トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の45件の記事

2005年8月31日 (水)

夏の終わりに

早いもので、今日で8月もおしまい。

うるさかったセミも、めっきり少なくなったもんです。

そのセミだけど、土の中で6年間を過ごして、

地上に出てからは1週間の命だということは有名な話。

 

いったい、セミは6年間どんなことを考えて地中にいるんだろう?

そして、1週間どんな想いで鳴き続けてるんだろう?

細く長くなのか太く短くなのか、どっちだ?

 

な~んてことを、マジメに考えてしまった、

ニッポンの夏、さぽたんの夏(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

雨天中止

セ・リーグ天王山、阪神-中日の第一ラウンドは雨天中止に。

今シーズンの阪神が雨で試合を流すのは、今日が初めてなんだよね。

どうやらこの試合は、9月21日に入るみたい。

 

先送りになったことで、優勝争いはまだまだもつれそう。

果たして、これが阪神にとって吉と出るのか凶と出るのか?

俺は吉なのではないかと思うのですよ。

阪神ファンとしての希望的観測を、おおいに含んでるけど(笑)。

 

俺が思うに今シーズンの阪神は、ここまでに2つの大きな

“ラッキー”があったような気がするのです。

ひとつは、交流戦。

まさか中日が、あそこまで失速するとは思わなかった。

もうひとつは、オールスターブレイク。

まさか中日が、あそこまで追い上げてくるとは思わなかった(笑)。

それに、どちらも直前に「あれ、なにかがおかしい?」と感じていたから、

目先が変わったり日程があいたりで、ツキがあったんじゃないかな。

 

そして、今回の雨天中止。

急性へんとう炎で、ここ2試合ベンチから外れていた

藤川球児にとっては、まさに恵みの雨だわ。

球児のいない天王山なんて、考えられないですよ。

これは間違いなく3つめのラッキー!……になるといいなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長けりゃいいというものではなく

このあいだ、家の近所の自販機でタバコを買おうとしたときのこと。

いつもの通常サイズ?のボックスが売り切れで、100'sボックスしかない。

仕方がないので100'sボックスを買ったけど、なんともいえぬ違和感が。(´д`)

どういうことかというと、いつもの長いの になるわけ。

値段が同じで長さが違うだけだから、お得にも思えるんだけど……。

 

βユーザーがVHSのテープを手にしたような気分なのだ。

 

東北弁でいうところのいずいと言えばわかりやすいか?(大違)

 

さて、ここで問題。“いずい”とはどんな意味でしょう?

なお、標準語には訳せません。たぶん。ヽ(´ー`)ノ

ジャストミートな答えはおそらくムリなので、ニュアンスでにょろん(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

ナラシ前半戦終了?

KSR110のオドメーターが500kmを突破したっす。

マニュアルの指定ではナラシ運転の全行程は1600kmだけど、

俺は1000kmまでにするつもりなので後半戦へ突入ですわ。

 

マニュアルの解説を見ると、後半のナラシ速度は

1速→30km/h、2速→45km/h、3速→60km/h、4速→75km/h。

これまでの1速→20km/h、2速→30km/h、3速→40km/h、4速→50km/hと

比べたら、後続車両を気にすることが少なくなりそうだぁね。

 

で、試しに1速30km/hまで引っ張ってみたんじゃが……。

けっこうエンジン回ってるんでないかい?

流れが極端に早い道でない限りは、ナラシを意識しないで

走れちゃいそうなんですけど(笑)。

 

というわけで、当初考えていたナラシ速度を自己流修正。

1速→25km/h、2速→40km/h、3速→50km/h、4速→60km/hで

しばらく乗ってみようかな。

これでも思ったより小気味よく走れるしね。

それにマニュアルどおりだと前後半の2段階にわけて

ナラシをするのを、序盤500kmまで~中盤800kmまで~

終盤1000kmまでと3段階にすると思えばちょうどよかろう。

 

中盤1000km、終盤1500kmにしちゃっても、さほどツラくなさそうに思えるな。

そうすれば、マニュアルも少しは納得してくれるか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続々・眞鍋さん

眞鍋さんちが更新されてたので、ウチも更新っと(笑)。

本の発売日が29日なのに、なんで早く売ってるの?

みたいなことが書いてあったけれど、

まさしく出版業界ってそんな感じなのです。

都内と地方では、書店への配送に要する時間に差があるから、

29日なら全国どこでも売ってるよ……という意味での発売日なのだ。

 

さてさて、本題。

土曜に届いた「眞鍋かをりのココだけの話」を読み終えたですよ。

書籍化されるのを知ってたから、ブログのほうで

過去の記事を見るのはやめていたんだよね。

結果、それは大正解だったかも。

久々に本を読みながら声出して笑ったわ~。

リアルタイムで見ていなかったぶんは、追記も読めるし。

特にP290の「クマ劇場」の画は、かな~りツボに入ったっすよ。

 

なんだかさ。

俺の好みの女性のタイプにオモシロ系という項目が追加されそうだ。

巷でよく聞く「カッコよくってぇ、おもしろい人がタイプぅ」という発言をマネて、

「笑顔がステキでぇ、おもしろい人がタイプぅ」とか言ってみてもいい?(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「秘密は秘蜜」千秋楽

【2005年8月28日】

日曜も中野坂上に行ってきやした。

えー、これまで舞台についてブログに書いてきた内容は、

実際に観ていない人には何がなにやら?だったかと思います。

 

こんなことになるとは思わなかった(大嘘)。

今は反省している(虚偽)。

 

しかしながら、今回の内容もそうかと思われます。(ノ∀`)

でもね、観劇のことを書くのって難しいのですよ。

読み手置き去りモードで申し訳ない(本音)。

  

公演も終わったことだし、物語を簡単に書いてみましょかね。

舞台はとある劇団。

主宰の猫背(竹中伸一郎)のもと、公演の稽古をする

遥(北原マヤ)、瞳(西本早希)、海路(清水里紗)の女優3人。

そして、万谷(武藤秋人)という裏方が1名。

この劇団は、女優しかいないらしい。

そこへ、俳優として猫背に弟子入りを志願をする山田守(真一涼)と、

借金取り・月ノ輪の熊(小田和彦)が現れて……。

簡単すぎるけど、許してください。(-人-;)(;-人-)

 

ほとんどの登場人物がクセ者で、猫背はカミングアウトできない

ホモセクシャル、万谷は外見は男性だけど実は身も心も女性、

どこから見ても女の子の山田守は男装をして俳優を志望、

月ノ輪の熊にいたっては、オープンなオカマさん……なのです。

しかも、月ノ輪の熊のメイクは、映画の「マスク」みたいな感じ(笑)。

ノーマル?なのは、女優の3人だけなんだな。

 

一見メチャクチャな設定にも思えるんだけど、

  • 男になりきれない女の子・山田守 ⇔ 外見は男性だけど身も心も女性・万谷
  • カミングアウトできない猫背 ⇔ オープンな月ノ輪の熊

と、登場人物が対になってるんだよね。

ストーリーの終盤では、稽古がうまくいかない女優3人と

猫背・万谷・山田守が素晴らしい演技を見せる姿も描かれていて、

  • 演じることに迷いがある?女優 ⇔ 演じることに悟りを開いた?裏方

という対比には、なるほどね~と思ったわ。

この裏方の3人が現実と演技の違いを見失った姿の中に、

「演じるとはなんぞや?」的なテーマがあったのではなかろうか?

ずっと煮え切らない様子だった裏方3人衆が、どこか吹っ切れたような

スッキリとした表情で現れるラストシーンも印象的だったな。

 

それと、俺がず~~~っと謎に感じていた

熊(片山竜太郎)と猫(佐藤龍星)のコントシーン。

観劇後のファミレスで友人と雑談していたときに、

 

「あれって回想シーンなんじゃない?」

 

と言われて、ようやく合点がいきました。

よくよく考えてみれば、“猫”背と月ノ輪の“熊”だもんな。

熊はオープンなオカマさんっぽかったし。

最後の最後で、俺もスッキリしたよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

続・眞鍋さん

眞鍋かをりのココだけの話」の発売記念握手会があるそうな。

というわけで、紀伊国屋書店に行って整理券を(σ´∀`)σ

すなわち、2冊目を(σ´Д`)σ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「秘密は秘蜜」6日目公演

【2005年8月27日】

月曜に観た舞台を再びです。

なぜ2回も?と思う人もいるかと思うけれど、

自分にとっては舞台を2回以上観ることは重要なのですよ。

映画ならあとで見返す機会があるけれど、

舞台は基本的に公演が終わったらおしまい。

それにナマモノだから、映画と違って公演ごとに

細かい部分が変わっていたりするのがおもしろいのだ。

もちろん、すべての舞台を2回以上観ているわけではないけどね。

 

今回観た公演では、海路のセリフの言い回しに

地方出身者ぽくナマリを入れていたり、

猫と熊のコントの内容が変わっていたりと変化が。

コントはお笑い芸人のオーディションの場面なんだけど、

短めになっていたせいか唐突&わかりづらくなってたかも。

ほかのシーンのつながりがいいだけに、少々気になったな。

 

それと、公演の本筋とは違ったところだけど、瞳役のもっさんが

「壁は乗り越えるものだ」というセリフを「乗り換える……」と言いかけてた(笑)。

竹中さんにセリフでツッコまれてたけどね。

終演後に俺もツッコミを入れてみたら、崩れ落ちてたわ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

眞鍋さん

早くも届いたぞな。

眞鍋かをりのココだけの話 眞鍋かをりのココだけの話

@niftyBooksで予約したポストカード付き。

オビに書いてある、ヤクルト古田の一筆がイカス(笑)。

さーて、読んでみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑中ラーメン

KSRで本屋にお出かけ。

御茶ノ水の書泉でお目当ての本を入手し、店を出たときにふと思った。

……ラーメン食いてぇ。それも家系のを。

台風一過でクソ暑い中、物好きだと思うなかれ。

食いたいものは食いたいのだよ(笑)。

 

ちょいとバイクで走りたい気分だったこともあって、

そこからの行動は早かったね。

蒲田方面へ向かって、国道15号を南下開始!

途中で取締りの白バイを多く見かけたけど、ナラシで50km/hが

上限の身にとっては案ずるものはありませんな(笑)。

 

そして、六角家羽田店に到着っと。

知っている人も多いと思うけど、六角家はラーメンの盛りのほかに

スープの味の濃さ・スープの脂の量・麺のかたさを指定できるんだよね。

今日は、チャーシューメンの濃いめ・多め・かために決定!

いやいや、久々に食ったけどうまかったわ。

 

帰りに家の近所にあるスタンドで給油する。

燃費は前回より落ちて、49.32km/l(ナラシ参考)。

落ちたとはいっても、前回は奥多摩往復後の給油だったし、

街乗り中心でこの数字は立派なもんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

久々に見た!

TBSで阪神-巨人の中継を見ていたですよ。

試合が終わってしばらくすると、

ピー……という音とともにカラーバーが。そして、

 

恐れ入りますが、このまましばらくお待ちください。

 

う~わ~、久しぶりに見たわ~。

俺が子供のころは、ちょくちょく見かけたこの画面。

いったい何年ぶりだろ?

かすかな当時の記憶にあるレトロなイメージではなく、

今風の雰囲気になっていたのが残念だ(笑)。

恐れ入りますが、このまましばらくお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

センイチさんのウワサ (2)

リンク: 巨人 星野氏に球団初のGM招へい:Sponichi Annex

 抜本的なチーム改革が緊急課題となっている巨人が星野仙一氏(58=阪神オーナー付シニアディレクター)を球団初のGM(ゼネラルマネジャー)として招へいする方針を固め、近く交渉に入ることが24日、明らかになった。球団ワーストタイの3年連続V逸が決定的となった巨人は既に原辰徳氏(47=前巨人監督)を最有力候補に来季監督の人選を進めている。星野氏は米国での取材活動を終え、25日にも帰国する。

今度はGMとしてのウワサが……俺は支持できないなぁ。

星野さんは、監督としてやり残してることがあるじゃん?

リーグ制覇だけじゃなく、日本一という夢を果たしてほしいんだよね。

専業GMとしてよりも、GM的監督のほうがポテンシャルを

発揮できると思うし、「監督・星野」の姿のほうが見たい。

それに、同じ巨人でもGM就任と監督就任を比べたら、

GMの話を受けるほうが阪神ファン&中日ファンの反発が

より大きくなりそうな気がするですよ。

根拠はないけど、俺はそうだ(笑)。

 

……と書いてしまったけど、監督のほうが目立つよな。

どっちにしても、反発の度合いは一緒かしら?(^_^;

でも、日本一の監督に……という亡くなった奥さんとの

約束を、いつかどこかで果たしてほしいのですよ。

 

仮に巨人・星野監督の話が現実のものとなったら、

阪神からは島野コーチが抜けることになるわけだ。

ただでさえ心情的にえらいこっちゃ!となるのに、

阪神ベンチ的にもえらいこっちゃ!な事態になっちゃうわ。

本音を言えば、星野さんにはタテジマのユニフォームで

“夢”をつかんでほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

MAWAR(マーワー)>セーフ!

雨も風もたいしたことがないうちに帰宅。

いや~、よかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAWAR(マーワー)

台風11号が迫ってきてるねぇ。

夕方に、アポを入れちまってたんだが……。ヽ(;・ー・)ノ

ん~、こいつはまいった。失敗した。

急に進路を変えるか、急加速して夕方までに

通り過ぎてくれると幸いです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノスタルジー

テレビのCMを見ていて、こいつコイツがちょいとほしくなった。

こいつは、従来機種より画面が小さくなっちゃってるのね。

ほしいといっても、単に見た目の懐かしさからくるものだからスルーかなぁ。

20周年のコイツは、以前発売されたときに買い逃していたんだよね。

今度こそ抑えておきますか~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

新型

リンク: キヤノン、1280万画素で35mmフィルム相当のCMOSを搭載したデジタル一眼レフ「キヤノンEOS 5D」 / デジタルARENA.

 キヤノンは2005年8月23日、ハイアマチュア向けデジタル一眼レフカメラ「キヤノンEOS 5D」を10月上旬より発売すると発表した。価格はオープン。予想実売価格は40万円を切る価格となる見込み。

ついにキヤノンが、このクラスのデジタル一眼を出してきましたな~。

お付き合いのあったカメラマンさんが、「1Dsはほしいけど高すぎる。

20Dを使っているが、できれば両者の中間クラスがほしい」と

言っていたけれど、まさにそんなモデルだね。

しかもこいつはフルサイズCMOSを採用してるというし、かなり魅力的だわ。

とはいっても、約40万円というお値段。

おいそれとは手を出せまへん。

 

もひとつ、こんなのも発表してたのね。

リンク: キヤノン、プロ向けデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark II N」を9月下旬発売 / デジタルARENA.

 キヤノンは2005年8月23日、プロ向けデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark II N」を発表した。発売は9月下旬の予定で、価格はオープン。予想実売価格は50万円前後となる見込み。

こっちのCMOSセンサーは、APS-Hサイズらしい。

耐久性は1D Mark II Nのほうが高いみたいだし、秒間コマ数を増やすという

コンセプトなんだろうけど、フルサイズのセンサーではまだムリなんかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主役よりも謎なもの

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 「謎のピアノマン」は芝居 英紙報道 20歳のドイツ人、すでに帰国.

 【ロンドン=蔭山実】英国南東部の海岸で四月に保護され、「謎のピアノマン」として世界的に話題となった身元不明の男性は実はドイツ人で、芝居をして医師らをかついでいた、と二十二日付の英大衆紙デーリー・ミラーが報じた。報道を受け、ドイツ外務省は同日、名前は明かさなかったものの、この男性がドイツ南部バイエルン州出身の二十歳で、今月二十日にドイツに帰国したことを確認した。

最近、話題にならないと思っていたら、こんな結末?に。

本人がなぜ芝居をしたのか&その是非はともかくとしてだ。

ピアノを弾いたという話は、いったい誰が言い出したんだ?

騒ぎを必要以上に大きくしたという意味では、ピアノマンの

芝居よりも悪質だよな。

しかもリンクの記事中には、「礼拝堂のピアノでクラシックの曲を

弾き続けたというのは間違いで……」なんて書いてある。

それが今になって出てくるってのも不思議。

「間違い」という表現が誰のものかは知らないけれど、

間違いと捏造は別モンだよ。

 

「こいつ知ってるよ!」と、すぐにバレるウソで名乗り出てきた

方々もいたらしいけど、その中に本物の声はなかったのかしら?

ミュージシャン情報じゃないとしてスルーされてたのかな?

 

芝居をしていたピアノマンよりも、この騒ぎを作り上げた人、

騒ぎに便乗しようとした人の行動のほうが謎だし理解しがたいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タク割?

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <電車男>ヲタク割引を設定 藤沢の映画館.

 「ヲタク1枚」映画館の窓口でこう告げると、入場料が割引になるサービスが話題を呼んでいる。藤沢市のJR藤沢駅北口、遊行通りにある個人経営の映画館「フジサワ中央」は、公開中の映画「電車男」にヲタク割引料金を設定、入場券を買う際、「ヲタク」と自己申告すると、入場料が1300円となる。

マジっすか(笑)。こういうシャレは好きだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

朝倉薫演劇団 第4回アトリエ公演「秘密は秘蜜」

【2005年8月22日】

日曜に引き続き、こちらの舞台公演で中野坂上へ。

出演は、

  • 猫背…………竹中伸一郎
  • 万谷…………武藤秋人
  • 山田守………真一涼
  • 遥……………北原マヤ
  • 瞳……………西本早希
  • 海路…………清水里紗
  • 月ノ輪の熊…小田和彦
  • 熊……………片山竜太郎
  • 猫……………佐藤龍星

といった面々。

そして、

  • 受付…………太田美穂

でした(笑)。

竹中さんはお久しぶりの出演ですな。

今日が初日だし、あと何度か観に行く予定なので、

詳細や本格的な感想は後日ということで。

 

いや~、おもしろかったわ~。

過去に上演された作品のエッセンスが

随所にちりばめられている点は、

「初めましてさん」にはわからないところだけど、

それを抜きにしても楽しめるんじゃないかな。

知っていれば、より……という感じ。

中盤からラストにかけては、かなり引き込まれたっすよ。

特に、猫背、万谷、山田守の3人のシーンはよかったな。

感情をむき出しにした演技にはシビれたね。

 

印象に残ったのは暗転の使い方。

場面転換ではあるんだけど、そこで切れるのではなく

観ている側に“つながり”を感じさせてくれるものでした。

 

それと、月ノ輪の熊が最初に出てきたときには……

いや、まだ書かないでおこ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

ちょいいじり>その後

ライト、明るくなったよ!(笑)

それで気付いたんだけど、KSRってライトのレンズカットがおかしいんかな?

前方を照らす光のほかに、拡散してる光があるんだよね。

それ以前に、カウルの内側に光が漏れてるしな……。(^_^;

 

シフトペダルも、その後2回ほど調整してベストと思われる高さになったかな。

かな~り操作しやすくなったので、アップ・ダウンともにシフトミスがなくなりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいいじり

KSRのヘッドライトバルブを白熱球からハロゲンに交換してみる。

ノーマルの12v 25/25から40/40w相当の明るさ“感”になるらしいっす。

“感”って表現は、メーカーのサイトに書いてあったんだけど、

パッケージでは「明るさ」と言い切ってるなぁ……もしやズルイ?(笑)

 

同時に、気になっていたシフトペダルの高さも調整。

とりあえずはテキトーに。

ベストな位置には、乗りながら合わせていきますかね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOMO夏祭り2005

【2005年8月21日】

こっち方面のイベントに行ってきたっすよん。

いろいろと固有名詞が出てきたり、内容的に現場にいた

人じゃないとわかりづらかったりするかもだけど、そこは勘弁。

もっと詳細なレポが、こちらのサイトにアップされることでしょう(笑)。

 

イベントの内容は、模擬店+ライブとのこと。

出演者は、櫻井智、北原マヤ、真一涼、西本早希、太田美穂の5人だ。

会場に入るとちょうちんが飾られていて、女の子はみんな浴衣姿。

まさに、お祭りな雰囲気ですな~。

暗めの照明だったから、夜祭だぁね。

 

模擬店は、カクテルをはじめとする飲み物をはじめ、

から揚げ、ポテトに枝豆、フランクフルト、そしてダーツ。

ノドがカラカラだったこともあって、まずは涼ちゃんお手製の

カクテルを調達っと……む、もちょっと量がほしいかも(笑)。

 

模擬店の値段は、ほとんどが500円だったんだけど、

ここは300円にしてほしかったとこだね。

1000円で2種か3種か……その差は大きいのだよ(笑)。

 

ダーツは得点によって景品がある形式。

ためしにやってみたら、景品の中に

フリードリンク&フード券があるじゃないかっ。

ってことは、ダーツ→飲み物or食べ物入手が

一粒で二度おいしいってわけだ。

それを知ってからは、なにかほしくなったら

ダーツをやりに行ってたわ(笑)。

 

ライブは2部構成で、前半がマヤちゃん、涼ちゃん、

もっさん(早希ちゃん)、美穂ちゃんによる

レモンエンジェルのナンバー。

後半が、智ちゃんがソロで定番ソングってな感じ。

前半戦は、普段聴けない曲が多くてよかったね。

個人的にゃ、久々に美穂ちゃんの歌声を聴けてプチうれし。

後半は……定番といえば聞こえはいいが、

すでに飽きがきている選曲だったな(笑)。

 

全体としては、これまでにないスタイルのイベントで、

かな~り楽しかったね。

これで模擬店が300円だっ(以下略)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

お散歩

【2005年8月20日】

任意保険も契約したことだし、特にあてもなくバイクでウロウロと。

まずは、北本通りを北上してみる。

荒川を渡ったときに、川沿いの道を延々と走ったら楽しそうだな~と

そそられたけど、どうも入れそうにない雰囲気。ん~、残念。

 

川口大宮線から川口上尾線へ入って、大宮公園でピットイン。

氷川神社参道にある並木の木陰で、カキ氷を食ってみたり。

風が気持ちいいわ~。

 

川口上尾線に戻ってちょいと北上し、17号に入って今度は南下。

道路はそれなりに混んでいるけれど、すり抜けできるから無問題っと。

原付の強みってやつですな~。

 

続いては、白山のフレッシュネスバーガーにピットインする。

炎天下を走ってたから、さすがにのどがカラカラだわ。

ってなわけで、レモネード&水をぐい飲み。

そこで、ふと杏仁ソフトクリームを食いにいこう!と思い立つ。

以前、御茶ノ水で見かけて興味ありありだったんだけど、

冬場だったからパスしてたんだよな。

今日みたいな日ならばサイコーだぁね。

 

白山通りから靖国通りに入って、ソフトクリーム屋が

あったあたりを通り過ぎたけど……見当たらない。

仕方がないから、バイクを停めて徒歩で探しますかのぅ。

しばらく周囲をウロウロしてみたけど、結局その店は発見できず。

う~ん、店たたんじゃったのかねぇ?

 

家に帰ろうと、バイクの元に戻ると……

!!!!!!!!!!

なんか、倒されてるんですけど。(´д`)

幸いに、大きな傷&ダメージはなかったけどさ。

自分でつけたんじゃない傷は、ちっさくてもムカつくわい!

もう、かんべんしてくれよ。

特にブレーキレバー先端の塗装はがれは、ホントにイヤだわ。

だってさ、ただでさえナラシでトロトロと走っているわけですよ。

ハタから見たら、ヘタクソでコケたみたいじゃないかっ。

いや、自分がうまいと思ってるわけじゃないけどさ(笑)。

 

ソフトクリームも食えなかったし、最後に余計なとこ行っちまったな。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

ドーピング

リンク: ドーピング検査正式決定、当面は処分なし - nikkansports.com > 野球ニュース.

 日本プロ野球組織(NPB)でドーピング検査を実施することが正式に決定した。19日、東京・内幸町のコミッショナー事務局でNPBと労組日本プロ野球選手会(古田敦也会長=ヤクルト)の事務折衝が行われ、選手会が検査実施を了承した。準備が整い次第、実施する予定で、どんなに遅くとも来季からは検査を行う。禁止薬物は日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の規定に準じる。

日本のプロ野球におけるドーピングの実態って、どんなんだろ?

ほかのスポーツだと、うかつに風邪薬も飲めない……なんて

耳にしたことがあるけれど、それも気の毒な話だよね。

もちろん、危険薬物の排除という趣旨では賛成です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任意保険契約完了

白状します。

8月18日の16時まで、KSRを任意保険なしで乗ってました。(⊃д⊂)

納車の日が保険会社のお盆休み突入と重なっちまって、

すぐに契約することができなかったのよね。

1週間遅れで、ようやく転ばぬ先の杖を装備したっすよ。

いくらナラシ中でスピード出さないとはいっても、

もらい事故の可能性はゼロではないもんなぁ。

しかし、保険加入まで乗るなというのもムリな話なわけだ(笑)。

 

今回契約した原付(125cc以下)の保険と自動二輪(126cc以上)の

保険とは種類が違うから、前のバイクの保険契約で

進んでいた割引は考慮されまへん。

新規で6等級からのスタートですよ。(´・ω・`)

車両区分が違うから当然といえば当然なんだけど、

免許のほうは大型を持っていれば原付も運転できるわけで。

保険も同様の扱いならいいのにね。

ちょっとばかし釈然としませんわよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

トシを感じた瞬間

自分がこれまでに年齢を感じた瞬間は、

1回目は自分より年下のアイドルがデビューしたとき。

2回目は自分より年下のAV女優がデビューしたとき(笑)。

3回目以降は、もろもろと……。(´д`)

 

で、最近年齢のことで衝撃を感じた話。

知人が運営している撮影会のサイトを見ていたときのこと。

モデル紹介ページに載っている女の子のプロフィールに、

平成1年生まれとか書いてありますよ!Σ(゜д゜lll)

よくよく考えてみりゃ、今年は平成17年。

モー娘。にも、すでに平成生まれのメンバーがいるわけだ。

別に驚くほどのことではないんだけど、年号で書かれるとビビるわ。

 

後日そのサイトを見てみたら、表記が西暦に変わってました。

ああ、妙な安堵感があるのはなぜだろう? なぜかしら?(笑)

 

次回以降で予想できるのは、自分より年下の首相が誕生したときか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

(´_ゝ`)

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 堀江氏、亀井氏対抗出馬に意欲=東ちづるさんも浮上-衆院広島6区.

 自民党から衆院選への出馬を要請されているライブドアの堀江貴文社長(32)が、立候補する場合は広島6区を希望すると党執行部に伝えてきていることが17日夜、明らかになった。同区からは、郵政民営化反対の急先鋒(せんぽう)で国民新党に参加した亀井静香元自民党政調会長が出馬を予定しており、堀江氏は「どうせ出馬するなら亀井氏と戦いたい」との意向を示しているという。

なんかもう、何でもありですか?

 

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - 逃げる票は選挙の顔で=衆院選の自民党候補選び-著名人続々、イメージ優先.

堀江氏については、ニッポン放送株の買占めに動いた際、党内で「金さえあれば何でもいいという考えだ」(森喜朗前首相)などの批判が噴出。

かつてこんなこともあったけど、うまくやってけるのかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活!

かつてmixiで書いていたネタなんだけど、家にはモンキーポッド

という植物の鉢植えがあるですよ。

でも、だいぶ前からカリカリクポ~な感じになって、

成長が止まっちゃったのよね。

虫も付いちゃってたし、あきらめて屋外に放置を決め込んでました。

放置してから、かれこれひと月は経ってるかな?

 

ところが、何気なく鉢の様子を見てみると、葉が青々としているような?

あれ、元気のなかった葉が全部落ちて、新芽が伸びてきてる!

ここ数日の雨のせいで、鉢の中は池のような状態。(ノ∀`)

そのおかげかどうかはわからないけれど、虫の姿は見当たらず。

なんで世話してるときはダメで、ほっといてると成長するかな。

しかし、驚きの生命力ですな~。

 

というわけで、世話を再開……しないほうがいいのか?(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

奥多摩わさびツーリング

【2005年8月16日】

先日、KSRのナラシを兼ねてどこへ行こうかな?と思案していたときのこと。

ネットで奥多摩のわさび酎なるものを発見。

焼酎は特に好きなわけではないけれど、わさびは好きなんだよな。

ここはひとつ、買いにいってみますか~。

奥多摩は高速に乗れないバイクでも行きやすい場所だし、

体を買って間もないバイクに慣らすにも、ちょうどいい距離だしね。

 

飲み食いツアーの余波で、とんでもない時間に目覚めたこともあり(笑)、

しばらくうだうだしたあとに朝7時に家を出て、青梅街道をひたすら西へ。

予報は晴れのち雨だけど、早めに帰れば問題なかろう。

少なくとも、現時点ではいい天気だわ~。

Tシャツ姿で走っているから、こりゃ焼けるな。

 

ナラシ速度の50km/hを上限にトコトコ走りつつ、

道中でわさび酎を売っている酒屋の場所をチェック。

奥多摩町に入ると道が木陰になっていて、

ひんやりした空気が気持ちいい~♪

気分よく走っているうちに、奥多摩湖に到着っと。

 

駐車場にバイクを停めて、まずはタバコを一服。

そして、売店でわさびふりかけを購入する。

これがあれば、おかずがなくても食が進みそうだ(笑)。

さ~て、時間はまだまだあるな。

ここで引き返しちゃってもいいんだけど、

せっかくだから月夜見駐車場まで行ってみようかな。

山道だからあおられそうだけど……ま、なんとかなるっしょ。

 

奥多摩周遊道路に入ると、思ったよりも交通量が少ない。

ハイペースな後方車両を数台やりすごす程度で、

月夜見駐車場までたどりつくことができた。

さてさて、評判の眺望はどないだ?

月夜見駐車場からの眺望

ん~、ちょっとばかし煙ってるな。

悪くはないんだけど、駐車場周辺の木が茂っていてジャマだわ。(^-^;

もっと開けていれば、よかったんだけど。

 

木陰で休憩したあとに再出発。今来た道を引き返す。

KSRのシートは……ガマンできないほどではないけど、ちと尻がつらい。

こまめに休憩を入れれば、あとに残らない程度かな?

それと、シフトペダルが自分の好みの位置より高いかも。

これはあとで調整しとくとしよう。

そして、本日お目当てのブツ、わさび酎の入手に成功。

さ~て、帰りますか~。

 

帰り道は渋滞まではいかないけれど、ちょいと混雑気味だ。

こういう場面では、遠心クラッチの本領発揮ですな。

赤信号の直前をクリープでトロトロ走るクルマに対しても、

これまでのように殺意がわかないっすよ(笑)。

カスタムするならマニュアルクラッチも……って考えていたけど、

これはこれでいいモノだぁね。

 

今日1日で190kmほど走ったことで、オドメーターは237kmに到達。

ナラシの距離は1600kmらしいけど、さすがにそこまではやってられん。

1000km走ったら全開にするよ。ヽ(´ー`)ノ

マニュアルによると、ナラシが半分終わったら4速で75kmまで出せるみたい。

同じナラシ運転でも楽に走れることは間違いないから、

早めに500km走りきってしまいたいところだね。

気になる燃費は、驚きの53.9km/lを記録!

最近ガソリンが高いことだし、フトコロに優しいですな~。

奥多摩湖とKSR110

おっと、わさび酎のお味を確かめてみないと。

舌に軽くピリッとくるけど、鼻がツ~ンとはしないね。

名前に“酎”の字が入っているけど、焼酎っぽくはないかな?

色は日本酒みたいで、わさびの香りがほのかに感じられる、

なかなかおいしいお酒ですな。

む、ビンのラベルに限定1800本とか書いてある。

こりゃ、また買いにいかなきゃか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

飲み食いツアー

【2005年8月13日】

上野公園にある精養軒のビヤガーデンへ行ってみた。

屋上&不忍池が眺望できるロケーションが気持ちいいねぇ。

なにより、まだ日のあるうちから飲むというのが格別だわ。

 

飲みながら、友人の「雨の風景って好きなんだよね」なんて話を

聞いていたら、雲行きが怪しくなって雷、そして夕立(笑)。

屋上とはいっても、簡易な屋根があったから直撃は免れたけどね。(^_^;

思いもよらず、雨の風景も楽しめたっちぅことで。

さらには東京湾の花火も見えたりして、なかなか気分よく飲めたですよ。

 

精養軒のあとは、アメ横のガード下にある大統領という飲み屋に移動。

こちらはカウンター&路上のテーブル席なので、人を選ぶかもしれないな。

しかし安く飲めるという点で、この界隈の店は素晴らしい(笑)。

 

ここでは電気ブランという聞きなれない酒があったので、それを注文。

メニューには、「大正の味」みたいなことが書いてあったかな。

そして口にしてみると……くはぁ~~、こりゃかなりクセがあるわ。

でも飲めないわけではないし、おもしろい味かもしれないな。

グイグイとはいけないから、安くあげるには最高だ(笑)。

電気ブランのあとは、酒はもういいやという気分だったので、

ソフトドリンクへ逃亡する。

これまた聞きなれない、玄米ジュースを頼んでみるとしますかね。

はてさて、お味のほうは……んまぁ~い♪

かなり気に入ってしまい、3杯ほどおかわり。

 

なんだかんだで、閉店時間を過ぎるまで店に居座ってしまった。(^_^;

おし、別の友人を誘って、また来てみようかな。

 

その後は、もう1名の友人と合流。

めちゃめちゃ久しぶりに会ったので、ちょっとうれしい。

そして彼の車で横浜に移動し、ラーメン&ファミレスでお茶をば。

帰宅したころには、すっかり明るくなってました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

mixiで>その後

見つかりました。(ノ∀`)

こっちからも打って出てみる?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二度手間

KSRのナラシ兼バイクカバー調達のために、

ナップス練馬店へと行ってきたっす。

 

ファーストインプレッションで書いたシフトチェンジの際のショックは、

どうやら俺の操作が雑なだけだったようで、今日は特に感じず。

慣れの問題だったのね。(^_^;

マニュアル指定どおりのナラシ走行も、納車時よりかな~り楽に。

とはいえ、1速20km/h、2速30km/h、3速40km/h、4速50km/hが

上限なので、ゼロスタートからのシフトアップが忙しいのよね。

さらには、お盆で交通の流れが早く、四輪にあおられまくり。

小排気量車のツライところですなぁ。

後方の車両をやりすごしつつ目白通りを突き進み、ナップス到着~。

 

カバー売り場を見渡してみると、迷うほどの種類は置いていないみたい。

南海部品のシルバーバイクカバーにしておきますか~。

パッケージの車両適合表を確認して、NS-5というサイズを購入っと。

 

が、しかしだ。

帰宅後にカバーをかけようとしたら、サイズが小さくてどうにもやりづらい。

なんとかかぶせてみたけど、カバーがつっぱっちゃってパッツンパッツン。

こんなんじゃ、外す際にも苦労するのは目に見えている。

とてもじゃないが、実用に耐えないわ。

買うサイズをミスったか?と適合表を再確認したけど、間違っちゃいないぞ。

 

…。( ・ω・)?

 

……。(´д`)

 

………。(⊃д⊂)

 

…………。_| ̄|○

 

(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

これって、致命的な記載ミスじゃん。

 

その後、友人と会うこととなったためにナップスへ戻ることはできず、

上野のCome ComeでMCP火の用心バイクカバーを購入する。

今度は適合表に加えて、KSRの車体サイズとカバーのサイズを

数字で確認。慎重すぎるほど慎重に……。

 

帰宅してから、火の用心カバーをかけてみる……おおお、ジャストフィット!

しかも、南海部品製のより使いやすそうだ♪

 

というわけで、新品同様の南海部品シルバーバイクカバー

余ってしまいました。開封しちゃったけど、これって返品できるのかなぁ?

サイアクの場合、どなたか買い取ってくれるとうれしいかも……。(^_^;

大きさはMCPのSサイズ相当かな。

なお、KSRには使えないということは、当方にて確認済みです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

mixiで

オイラの元仕事関係者を数多く発見。

そして思わず、日記を読み読み。

足あとページに閲覧者のハンドルが残るから、

ここが見つかるのは時間の問題かもですな。(´з`)y-~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイカが使えなくなるそうな

リンク: ハイカ、9月15日に販売終了へ 偽造防止とETC促進:asahi.com.

日本道路公団など道路関係4公団は11日、高速道路の料金所で使うハイウェイカード(ハイカ)の販売を9月15日で終了し、来年4月1日から利用を停止すると発表した。額面5万円や3万円の高額券で相次いだ偽造の予防と、ノンストップで料金所を通過できるETC(自動料金収受システム)への移行を促すのがねらい。

バイクの用のETCって、まだ実用化されてませんよ?

ETCカードを使った前払割引があるといっても、

セットアップされた車載器がないとダメじゃないですか。

バイクしか乗っていない人にはムリですね。

ただでさえ、二輪車の通行料金は軽自動車と同じという

高額な設定なのに、割引利用の手段すらなくなりますか。

道路公団は、高速道路を四輪車だけのものと考えているんですね。

そうですか。あらためて、よ~くわかりましたよ。

 

……と、毒づいたはいいが、俺のバイクは高速に乗れないんだったわ(笑)。

これじゃ、利用者の声にはならんのかしら?(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

コンパクトなだけじゃダメだろ?

俺が今使っているデジカメは、DiMAGE A1なのです。

……いつの間にかカタログ落ちしてたのね。(^_^;

これは、気合いを入れて撮るぞ!ってときにはいいんだけど、

ちとデカくてお気楽撮影には向いてないのよね。

なのでコンパクトもほしいな~と、ずっと考えていたりして。

 

でも、コンパクトはレンズが暗くてCCDはちっさい。

そのクセ画素数ばかりがデカイ……というネガがあって、

なかなか購入に踏み切れずにいたわけで。

実際使ってはいないから、先入観によるところが大きいんだろうけど。

そんなこんなで、ラインナップを見渡してもボディサイズ以外に

魅力を感じられず、ブツヨクを刺激されるには至ってなかったのです。

 

そんな中、ようやく現れた「いいんでないかい?」と思えるモデルが、

ちょっと前に発売されたFUJIのFinePix F10

ネットで見たレビューでは高感度撮影時のノイズがかなり抑えられていて、

これなら積極的に感度を上げて撮ってもいいかな?と思えたっすよ。

「使える高感度」がレンズの暗さをカバーしている感じかな。

暗いといってもF2.8~5.0だからコンパクトの標準だけどね。

似たり寄ったりの製品が多い中で、こういった特徴の

あるものには惹かれますな~。

設定がオートだと、感度を早めに上げようとする傾向があるらしい、

という気になる部分もあるけれど、コイツが本命かな?

 

……と思っていたら、コニカミノルタが手ブレ補正付きのDiMAGE X1を発表。

800万画素なんていらないけど、見た目はF10よりも好きだな。

DiMAGE Xtの購入を見送ったことをプチ後悔していた俺にとっては、

実は待ってました!なモデルなのかも。

欲をいえば、DiMAGE X60のようなボディのセンターにレンズを

配置したデザインのほうが好きなんだけどね。

発売前だから実写性能はわからないけれど、

“アンチシェイク”か“使える高感度”か……ん~、悩ましい。

 

いや、待てよ……。

 

二者択一よりも、アンチシェイク+使える高感度ってほうがいいじゃん?

まだ待ちが得策ですか? こんな俺はヨクバリですか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

思い出したように……

あきよんのブログへトラックバックを送ってみたり。

あ、あきよんについては、親サイトのほうを見てくださいな。

掲載からちょっと時間が経っている記事に対してだけど、

ブログ開設をお知らせする意味合いもあり……(笑)。

 

話を戻しますかね。(^_^;

彼女のブログに掲載されてる、この写真

とてもおもしろいのですよ。

傘をコマに見立てて、ヘビがヒモ。

こういう発想って、俺には出てこないわな~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

新しい相棒が納車されましたよっ♪

KSR110

シートにビニールがかかっているのは、契約前の画像だからなわけで。(^_^;

ちゃんとした写真は、また後日~。

ではでは、ファーストインプレッションといきましょか。

 

デザインはもう最初からわかってたものだからね。大きな不満はございません。

見た目に密度感があって、スカッとしていない点が好印象ですな。

ただ、テールランプがちょっと大きい&出っ張りすぎてるのは気になるところ。

オレンジを選んだのは、こういうコロッとしたチョロQぽいデザインには

ハデなカラーが合うと思ったのと、ニセKTMな感じがおもしろそうだから(笑)。

  

走りの面はナラシの段階なので、まだなんとも言えまへん。

ただ、思っていたよりも非力な印象はなかったかな。

これは真実なのか? それとも納車直後で浮かれていただけなのか?

はたまた、4ストミニは非力だという定説から覚悟完了!だったのか?(笑)

まぁ、このあたりに触れるのは、エンジンを回せるようになってからということで。

トコトコ走りをしてもストレスがたまらないフィーリングは、なかなかいいかも。

 

KSR110の特徴である自動遠心クラッチは、なかなかいいですな~。

シフトチェンジはマニュアルだけど、クラッチ操作の必要ががないので、

まさにスクーター感覚ですわ。とにかく楽ちん。

小振りな車体とあいまって、止まることが苦にならんね(笑)。

 

KSR110とその他多くのバイクとの違いに、ギヤの配置(?)があるですよ。

多くのバイクでは1速スタート時にシフトペダルを踏み込むところが、

KSRだと逆にペダルをかき上げることになるわけです。

しかし、慣れというものは恐ろしい。

バイクを受け取って走り出すとき、お約束のようにペダルを踏み込む自分。

その様子を見て、すかさず「上ですっ」とツッコミを入れる店長(笑)。

あまりにも素晴らしいタイミングだったので、

絶対にやるであろうと予測して観察していたに違いない。(^_^;

操作に関しては、一度走り出してからは問題なかったとですよ。

ただし、シフトチェンジ時に感じるショックと、ペダルのシフト量が

ちょっと大きめに感じられる点は気になったかな。

 

排気音はメッチャ静か。まるでマナーモードですわ。

交通量が多い通りのそばだと、アイドリングの音が聞こえねぇっす(笑)。

エンジン音は、自分のイメージだとカブみたいな感じ?

 

ナラシ運転はタコメーターがないこともあって、ちとやりづらかったな。

あと、急に小さな車体に乗り換えたせいか、コーナリングで自分の

イメージするラインよりも、かなりインをついてしまっていたわ。(^_^;

これは、トロトロ走ってたことも原因なんだろうけどね。

シートは長時間運転時に尻への負担が大きいかもしれませぬ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

センイチさんのウワサ

リンク: 巨人来季監督の最有力候補に星野氏 - nikkansports.com > 野球ニュース.

巨人来季監督の最有力候補に星野氏 巨人が、阪神星野仙一シニアディレクター(58)を来季監督の最有力候補としてリストアップしていることが10日、明らかになった。

マジかいやっ!?∑( ̄□ ̄;)

トラファンのオイラにとっちゃ、エライこっちゃだわ~。

続きを読む "センイチさんのウワサ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

懐かしのヨーヨー

ふと立ち寄ったセブンイレブンで、こんなコーラを発見!

復刻ボトルってのはこれまでも見たことがあったけど、

今回の目玉はヨーヨーですよっ。

小学生のとき、よくコカコーラのヨーヨーで遊んだもんだったな~。

懐かしさのあまり、さっそく2本ほど購入してみる。

箱を見ると、ヨーヨーは8種類+シークレットの9タイプあるみたい。

もちろん、中にどのタイプが入っているのかはわからない。

最近よく見かけるズルい商売だ!(笑)

 

帰宅してから箱を開けてみると……。

なんと、いきなりシークレットの

バタフライヨーヨーがこんにちは(笑)。

ん~、この形状のヨーヨーでは遊んだことないなぁ。

糸が巻いてある軸を確認できるアングルから見ると、

ボディが蝶みたいな形をしているから“バタフライ”ってわけか?

 

そして、もうひと箱から出てきたヨーヨーは……。

これだよ、これっ。

小学生のときに持っていたの。

うは~~、懐かしすぎる!

 

買うときに1本にしようか2本にしようか迷ったんだけど、

今回の俺の決断は正しかったということだな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

使ってみました

リンク: Apple、1曲150円で「iTunes Music Store」国内サービス開始. (AV Watch)

Apple Computerは4日、音楽配信サイト「iTunes Music Store(iTMS)」を日本国内でスタートした。オーディオ形式はAAC。サービス開始当初は15社と協力し、登録楽曲数は100万曲。

先日、日本でもいよいよスタート。どんなもんじゃろか?とさっそく利用してみたっす。

 

まずはアカウントの作成。

支払いはカード以外にiTunes Music Card(プリペイドカード)も使えるらしいけど、

そんなものは持っていないのでカード情報を入力っと。

ここまでサクッと終了。ええ、簡単なもんですわ。

 

お次は曲探しですな。

あたしゃ、懐かしの安全地帯で検索してみました(笑)。

お、ヒットしたぞ~。購入はアルバム単位でも曲単位でもOKのようで。

で、お目当てのアルバムが見つかったので、購入ボタンをポチッとな。

ダウンロードが始まって、これまたサクッと終了。

 

曲データを見ると、ビットレートは128kbps、サンプルレートは44,100kHz。

ジャケ写も一緒にダウンロードされてたのには、思わずニヤリ。( ̄ー ̄)

あとは曲をiPodに転送して、おしまい~。

 

一切の操作がiTunes上でできるし、こりゃ便利だね。

音質にはこだわらず聴けりゃいいや、歌詞カードもいらないよ。

しかも、今すぐ聴きてぇ……ってケースには、ホントいいかも。

 

ちなみにお値段は、1曲あたり150~200円。

アルバム単位で買うと、お安くなるといったところです。

欲をいうと、1曲100円、アルバム1000円を目指してほしかった気がするな。

新譜はともかく、旧譜では……オトナの事情は置いといてね。

それと、これはiTunes Music Storeの問題ではないんだろうけど、

ソニーとポニーキャニオンのアーティストの曲が売っていないのにはムカついた(笑)。

 

それにしても、安全地帯久々に聴いたわ~♪

歌詞も意外と覚えているもんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

ドナドナ

みなさん知ってるであろう「ドナドナ」という曲。

実は歌詞が2種類あるって知ってました?

自分も、とあるサイトを見るまでは知らなかったですよ。

歌詞がどのように違うのかは、下のリンクから見てちょ。

なお、リンク先のサイトへ行くと「ドナドナ」が流れるので、

スピーカーの音量にはご注意を。

http://howard1.hp.infoseek.co.jp/donadona0.htm

 

で、こっからが本題。

昨日、俺のバイクがドナドナされていきました。

ちょっとした事情で手放すことにしたのよね。

で、お店の人がバイクをトランポへ積み込むときに事件発生……したらしい。

らしいというのは、俺がその現場を見てなかったわけなんだけどね。

なんと車載するときにバイクをポテッとやってしまったようで、

右のステップがポッキリと……。(^_^;

お店の人は恐縮しきりだったけど、俺としては修理や車検の

依頼じゃなくてよかった……という心境だったわけでして。

別に怒りモードではなかったんだな(笑)。

 

キズモノとなって引き取られていったバイクに変わって、

我が家へとやってくるのはコイツでやんす。

排気量は前のバイクの1/10と、かなり方向性が違うチョイスだけど、

ここ数年でかいバイクばかりに乗ってきた反動なのかな~?

大排気量車はパワーもスピードも手に入るんだけど、

そっちばかりに意識がいって失ってきたものも多かった気がするんですわ。

たとえば、周囲の景色であるとか……。

これまでもそういったものを楽しめるような、お散歩バイクがほしい

という思いはあったんだけど、なかなか割り切れなかったんだな。

2台体制を敷くという選択肢もあるけど、絶対にどっちかしか乗らないだろうし。

でも、今回「ちょっとした事情」に加えて車検切れを迎えたことで、

いいタイミングかな?と思ったわけで。

なにより、下取りが思いのほかよかったことが、とてつもなく大きい(笑)。

 

原付2種は、あまりお金をかけずに車体をいじる楽しみを得られるから、

リッタークラスとはまた違った付き合い方ができるのも魅力かな。

とにもかくにも、納車が楽しみっ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

音ログ

ブログの本文スペース右にあるサイドバーへ、音ログなるものを貼ってみました。

これはiTunesで聴いた音楽を表示できるというツールなんだけど、

ZONEの「Confidentially」って曲のジャケット表示がコレになってたりして。

 

まぁ、たしかに「O」というアルバムの収録曲だし、ZONEだし、

パッと見似通っているような気がしないわけでもないけれど……。

続きを読む "音ログ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大魔神引退

リンク: 横浜佐々木が引退表明 - nikkansports.com > 野球ニュース.

横浜佐々木が引退表明  横浜の佐々木主浩投手(37)が7日、横浜スタジアム内で会見し、今季限りで現役を引退することを表明した。佐々木は「悔いはありません」と語った。

ストッパーという故障が多いポジションで、これだけ長く第一線で

活躍してきたというのは、ホントにすごいことだと思う。

しかも、まっすぐとフォークだけでね。

 

日本での全盛期には、

 1997年……49試合 60イニング 3勝0敗38セーブ 99奪三振 防御率0.90

 1998年……51試合 56イニング 1勝1敗45セーブ 78奪三振 防御率0.64

と、出てきたらもうあきらめますぜダンナ……ってな存在だったもんですよ。

ちなみに、'98年の1敗は阪神がつけたものなのだ(笑)。

 

で、ここでトリビア。

佐々木の「大魔神」というニックネームは、やくみつるが

マンガのネタで使っていたものが初出なのダヨ。

たぶん……俺の記憶が正しければ……。(^_^;

 

8に迫ってた通算セーブの日本記録は、メジャーへ行かなければ

達成確実だったんだろうなぁ。

それはイチローや松井も同じで、もし日本で野球を続けていたら

どれだけのホームランやヒットを重ねたんだろうな~と思ってしまいます。

その一方で、メジャーという大舞台でのプレーも見たいんだけどね。

まぁ、フクザツな気分ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月 7日 (日)

恋愛頭脳

mixiでも書いていたネタなんだけど、ブログへの移行で

見られなくなったので書き直しつつ再掲載っと。

 

眞鍋かをりって、デビュー当時はピンとこなかったんだけど、

最近、だんだんと自分のストライクゾーンに近づいてきている気がします(笑)。

そんな彼女のブログで話題になってた「恋愛頭脳」を、俺もやってみたですよ。

そしたら、こんなん結果とあいなりました。

当たってるかどうかはご想像におまかせするとして、

比較的バランスの取れた結果に安心してみたり(笑)。

しかし、低テンション型って……そうだったのか。(^_^;

でも、これって相対評価だから、見るタイミングによって

恋愛感レベルがメッチャ変わるのね。

ブックマークした結果をあとから見たら、えらいことになってたりして。(´・ω・`)

 

そうそう、眞鍋かをりとの相性チェックもやってみたら、

相性レベル55%で普通という結果に。

しか~し!

ルックス&財力で対立&トラブルとなり、さらには

「kaworiさんという暴れ馬をさぽたんさんは乗りこなせません」

……だそうな。(´д`)

 

最後に、俺との相性チェック付き恋愛頭脳にも、リンクを貼ってみたり(笑)。

レッツ、トライ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

はじまりはじまり~

え~、初ブログなさぽたんです。

これまで自サイトとかmixiとかで遊んでいたんだけど、

ブログもいいよね?と思って作ってみたり。

 

ブログを作るにあたって一番悩んだのは、やはりタイトルでしたなぁ。

最初は頭にポンっと浮かんだ言葉にするつもりだったんだけど、

ココログ内に表記違いの同タイトルを使っている方がいて断念。

それならば、ハンドルをタイトルに使っちゃおうか?と考え込むことしばし。

 

まず浮かんだのは、「喫茶さぽたん」。

 ……なんかイメージと違うなぁ。コーヒーは好きなんだけどね。

続いては「居酒屋さぽたん」。

 ……語呂はいいけどちょっとな。(^_^;

その後も飲食店系のものしか思い浮かばず、アイデアが枯渇(笑)。

 

そして、ひと晩考えてようやく思いついたのが、この「代打さぽたん!」。

好きな野球に絡めているし、あまり見かけない(と思われる)タイトルだしね。

あまり考えすぎてもなんだし、これに決めちゃえ!

以前草野球をやってたときも、守備に難ありで代打が多かったしピッタリだろ(笑)。

 

っとまぁ、タイトル名の由来のお話からスタートとなりました。

マイペースな更新になると思うけれど、ひとつよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年9月 »