« 飲み食いツアー | トップページ | 復活! »

2005年8月17日 (水)

奥多摩わさびツーリング

【2005年8月16日】

先日、KSRのナラシを兼ねてどこへ行こうかな?と思案していたときのこと。

ネットで奥多摩のわさび酎なるものを発見。

焼酎は特に好きなわけではないけれど、わさびは好きなんだよな。

ここはひとつ、買いにいってみますか~。

奥多摩は高速に乗れないバイクでも行きやすい場所だし、

体を買って間もないバイクに慣らすにも、ちょうどいい距離だしね。

 

飲み食いツアーの余波で、とんでもない時間に目覚めたこともあり(笑)、

しばらくうだうだしたあとに朝7時に家を出て、青梅街道をひたすら西へ。

予報は晴れのち雨だけど、早めに帰れば問題なかろう。

少なくとも、現時点ではいい天気だわ~。

Tシャツ姿で走っているから、こりゃ焼けるな。

 

ナラシ速度の50km/hを上限にトコトコ走りつつ、

道中でわさび酎を売っている酒屋の場所をチェック。

奥多摩町に入ると道が木陰になっていて、

ひんやりした空気が気持ちいい~♪

気分よく走っているうちに、奥多摩湖に到着っと。

 

駐車場にバイクを停めて、まずはタバコを一服。

そして、売店でわさびふりかけを購入する。

これがあれば、おかずがなくても食が進みそうだ(笑)。

さ~て、時間はまだまだあるな。

ここで引き返しちゃってもいいんだけど、

せっかくだから月夜見駐車場まで行ってみようかな。

山道だからあおられそうだけど……ま、なんとかなるっしょ。

 

奥多摩周遊道路に入ると、思ったよりも交通量が少ない。

ハイペースな後方車両を数台やりすごす程度で、

月夜見駐車場までたどりつくことができた。

さてさて、評判の眺望はどないだ?

月夜見駐車場からの眺望

ん~、ちょっとばかし煙ってるな。

悪くはないんだけど、駐車場周辺の木が茂っていてジャマだわ。(^-^;

もっと開けていれば、よかったんだけど。

 

木陰で休憩したあとに再出発。今来た道を引き返す。

KSRのシートは……ガマンできないほどではないけど、ちと尻がつらい。

こまめに休憩を入れれば、あとに残らない程度かな?

それと、シフトペダルが自分の好みの位置より高いかも。

これはあとで調整しとくとしよう。

そして、本日お目当てのブツ、わさび酎の入手に成功。

さ~て、帰りますか~。

 

帰り道は渋滞まではいかないけれど、ちょいと混雑気味だ。

こういう場面では、遠心クラッチの本領発揮ですな。

赤信号の直前をクリープでトロトロ走るクルマに対しても、

これまでのように殺意がわかないっすよ(笑)。

カスタムするならマニュアルクラッチも……って考えていたけど、

これはこれでいいモノだぁね。

 

今日1日で190kmほど走ったことで、オドメーターは237kmに到達。

ナラシの距離は1600kmらしいけど、さすがにそこまではやってられん。

1000km走ったら全開にするよ。ヽ(´ー`)ノ

マニュアルによると、ナラシが半分終わったら4速で75kmまで出せるみたい。

同じナラシ運転でも楽に走れることは間違いないから、

早めに500km走りきってしまいたいところだね。

気になる燃費は、驚きの53.9km/lを記録!

最近ガソリンが高いことだし、フトコロに優しいですな~。

奥多摩湖とKSR110

おっと、わさび酎のお味を確かめてみないと。

舌に軽くピリッとくるけど、鼻がツ~ンとはしないね。

名前に“酎”の字が入っているけど、焼酎っぽくはないかな?

色は日本酒みたいで、わさびの香りがほのかに感じられる、

なかなかおいしいお酒ですな。

む、ビンのラベルに限定1800本とか書いてある。

こりゃ、また買いにいかなきゃか?

|

« 飲み食いツアー | トップページ | 復活! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/5478880

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩わさびツーリング:

« 飲み食いツアー | トップページ | 復活! »