« 長けりゃいいというものではなく | トップページ | 夏の終わりに »

2005年8月30日 (火)

雨天中止

セ・リーグ天王山、阪神-中日の第一ラウンドは雨天中止に。

今シーズンの阪神が雨で試合を流すのは、今日が初めてなんだよね。

どうやらこの試合は、9月21日に入るみたい。

 

先送りになったことで、優勝争いはまだまだもつれそう。

果たして、これが阪神にとって吉と出るのか凶と出るのか?

俺は吉なのではないかと思うのですよ。

阪神ファンとしての希望的観測を、おおいに含んでるけど(笑)。

 

俺が思うに今シーズンの阪神は、ここまでに2つの大きな

“ラッキー”があったような気がするのです。

ひとつは、交流戦。

まさか中日が、あそこまで失速するとは思わなかった。

もうひとつは、オールスターブレイク。

まさか中日が、あそこまで追い上げてくるとは思わなかった(笑)。

それに、どちらも直前に「あれ、なにかがおかしい?」と感じていたから、

目先が変わったり日程があいたりで、ツキがあったんじゃないかな。

 

そして、今回の雨天中止。

急性へんとう炎で、ここ2試合ベンチから外れていた

藤川球児にとっては、まさに恵みの雨だわ。

球児のいない天王山なんて、考えられないですよ。

これは間違いなく3つめのラッキー!……になるといいなぁ(笑)。

|

« 長けりゃいいというものではなく | トップページ | 夏の終わりに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/5709740

この記事へのトラックバック一覧です: 雨天中止:

« 長けりゃいいというものではなく | トップページ | 夏の終わりに »