« ドナドナ | トップページ | 懐かしのヨーヨー »

2005年8月10日 (水)

使ってみました

リンク: Apple、1曲150円で「iTunes Music Store」国内サービス開始. (AV Watch)

Apple Computerは4日、音楽配信サイト「iTunes Music Store(iTMS)」を日本国内でスタートした。オーディオ形式はAAC。サービス開始当初は15社と協力し、登録楽曲数は100万曲。

先日、日本でもいよいよスタート。どんなもんじゃろか?とさっそく利用してみたっす。

 

まずはアカウントの作成。

支払いはカード以外にiTunes Music Card(プリペイドカード)も使えるらしいけど、

そんなものは持っていないのでカード情報を入力っと。

ここまでサクッと終了。ええ、簡単なもんですわ。

 

お次は曲探しですな。

あたしゃ、懐かしの安全地帯で検索してみました(笑)。

お、ヒットしたぞ~。購入はアルバム単位でも曲単位でもOKのようで。

で、お目当てのアルバムが見つかったので、購入ボタンをポチッとな。

ダウンロードが始まって、これまたサクッと終了。

 

曲データを見ると、ビットレートは128kbps、サンプルレートは44,100kHz。

ジャケ写も一緒にダウンロードされてたのには、思わずニヤリ。( ̄ー ̄)

あとは曲をiPodに転送して、おしまい~。

 

一切の操作がiTunes上でできるし、こりゃ便利だね。

音質にはこだわらず聴けりゃいいや、歌詞カードもいらないよ。

しかも、今すぐ聴きてぇ……ってケースには、ホントいいかも。

 

ちなみにお値段は、1曲あたり150~200円。

アルバム単位で買うと、お安くなるといったところです。

欲をいうと、1曲100円、アルバム1000円を目指してほしかった気がするな。

新譜はともかく、旧譜では……オトナの事情は置いといてね。

それと、これはiTunes Music Storeの問題ではないんだろうけど、

ソニーとポニーキャニオンのアーティストの曲が売っていないのにはムカついた(笑)。

 

それにしても、安全地帯久々に聴いたわ~♪

歌詞も意外と覚えているもんだね。

|

« ドナドナ | トップページ | 懐かしのヨーヨー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/5376874

この記事へのトラックバック一覧です: 使ってみました:

« ドナドナ | トップページ | 懐かしのヨーヨー »