« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の44件の記事

2005年9月30日 (金)

阪神優勝!

141試合目に、ついに胴上げ!

甲子園で勝って優勝、よかったよかった。

これで、神宮のカードを必要以上に気にすることなく、

心穏やかにすごせます(笑)。

 

今シーズンは赤星、金本、今岡、矢野を筆頭とする

打線もよかったけれど、ディフェンス面が素晴らしかった!

なかでもリリーフ陣、JFKトリオの存在感は絶大だったね。

特に球児の活躍は、シーズン前は予想外素晴らしいのひとこと。

あのストレートの切れ味は、見るたびに惚れ惚れとしたもんですわ。

しかも、今日の試合で稲尾のシーズン登板記録を更新。

球児、おめでとう!

 

実を言うと、2年前に優勝したときには、

次は何年後だ?なんて考えてたわけですよ。

それが、こんなに早く優勝の喜びを味わえるとはね。

試合後のインタビューで岡田監督も言っていたけれど、

2年前の忘れ物、日本一を今度こそ勝ち取ってほしいな。

 

個人的に、もうひとつうれしいことがあったし、

2005年9月29日は忘れられない日付になりそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

模様替え

ブログのテンプレートを変更してみた

……んだけど、長い投稿だと罫線が切れてます。

テンプレートの名称どおり、コネクトぷりーず。(´_ゝ`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こりゃ甲子園かな?

阪神:○ 中日:×で、ついにマジックは1!

このぶんだと、金券ショップに走らずに済みそうか?(^_^;

球児のシーズン登板数記録更新と同時に、

キレイな形で決めてほしいもんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後藤&元木

リンク: 巨人、元木らに戦力外通告=プロ野球 :Yahoo!ニュース - 時事通信 -

巨人が元木大介内野手(33)と後藤孝志内野手(36)に対し、戦力外通告したことが28日、分かった。

2人とも対戦相手として、イヤ~~~な打者だったもんですわ。

特に元木は、バッティング以外でも徹底的に相手が

イヤがることをやってくるタイプだったし。(^_^;

 

後藤は引退するみたいだけど、元木はどうするのかねぇ?

年齢的には、まだまだ続けられそうな気がするけど、

ドラフトのときのゴタゴタを思うと、そのまま引退?

現役続行なら、ちょっとした争奪戦になりそうだよな。

 

あの小憎らしいプレーを、もう少し見たい気もするんだけどね。

……できれば阪神に影響の少ないパ・リーグで(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

甲子園か? 神宮か?

中日の粘りで、阪神のマジックは3から変わらず。

阪神は明日から本拠地で対巨人2連戦という日程で、

ここで自力で減らせるマジックは2つだけ。

甲子園で胴上げをするとなると、中日頼みなんだよな。

そして、巨人戦後の阪神の日程は、神宮のヤクルト3連戦……。

チケット買えてねぇよ。(´д`)

 

都内在住な阪神ファンの俺が心穏やかに過ごせるように、

ぜひとも甲子園で決めちゃってほしいなぁ。

神宮にずれ込むことが確定したら……俺、金券ショップに走っちゃうよ?(笑)。

というわけで、ベイスターズがんば!ヾ(゜ー゜ゞ)( 尸ー゜)尸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

分解掃除

最近不調なノートPCをバラして、中身を掃除してみた。

HDDが抜き差しできるところまでは分解したことがあったけれど、

今回はその先までバラしてみますかね。

 

キーボード側の分解は順調に進み、CPUファンがこんにちは。

うわ、すげぇホコリ……こりゃ、回転の効率が落ちてるだろうなぁ。

ファンをCPUごと取り外して、爪楊枝の先で汚れをほじる。

本体内にたまっていたホコリも同様に除去して、

熱気排出用の?ファンもきれいにしておく。

 

掃除が終わったあとは、逆の手順で組み立てるのみ。

分解には関係ないネジも外しちゃってたけど、手探り作業

だったから仕方がない……あれ、1本余った。(´_ゝ`)

テキトーなネジ穴に突っ込んで、作業終了!(笑)

 

最後に電源を入れて……とりあえずは問題なさげかな?

熱気排出ファンが、どこかに干渉してカリカリ言ってる以外は。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食ってみたさ

この間、作ってみたサバ味噌煮。

味噌を入れすぎたか?という不安は杞憂に終わり、

なかなかにうまかったでやんす(自画自賛)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月26日 (月)

監督だけの責任なの?

リンク: <楽天>田尾監督を解任 球団に残らず退団の見通し :Yahoo!スポーツ(毎日新聞)

 プロ野球の楽天は25日、田尾安志監督(51)と来季の契約を結ばないと発表した。3年契約の1年目で事実上の解任となった。米田純球団代表は「来季の指揮は依頼しないことを監督に伝え、了承された」と述べた。田尾監督は公式戦の残り2試合は指揮を執るが、球団には残らず退団する見通し。

このニュースを知って、楽天という球団には心底がっかりしたよ。

田尾さんも、とんだ貧乏クジを引いたもんだねぇ。

そりゃシーズンで90敗以上しているわけだから、責任問題にもなるだろうけどさ。

新規参入の初年度なんだし、どんな名監督でも結果は大差ないっしょ。

もっと長い目で見ることはできなかったのだろうか?

 

たとえば、10年後。

苦しい時期を乗り越えて楽天が優勝争いをするようになり、

田尾監督が胴上げされる……球団創設から応援するファンが

見たいと思うのは、そういうシーンじゃないのかなぁ?

 

出身地を本拠地にするチームとして応援していたけど、

残念ながらその気持ちが限りなくゼロに近づきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新宿界隈謎ツアー?

【2005年9月25日】

今日は木場公園で撮影会……の予定だったんだけど、

台風の影響で予報が最悪だったこともあり、

前日にイベント内容変更の連絡が入る。

だが、しかーし!

朝起きてみると、雨があがってる&予報も好転……いやはや。(^_^;

まぁ、風が強いし、雨上がりで足場も悪いだろうしな。

楽しければ、それでいいのだよ。

 

……という経緯で、集合場所は新宿西口交番前に変わっている。

木場公園よりも、移動時間が少なくて済むのはラッキーかな?

今日のイベントに参加する女の子は、太田美穂、北原マヤ、

西本早希、真一涼の4名。

参加者は5名だから、ほぼ合コン状態ですな(笑)。

 

全員がそろったところで、どこへ行こうか軽く協議に。

その結果、ボウリングへ行くこととなる。

前回ボウリングをやったのは、いつだっけかなぁ?

……というほどに久しぶりなので、ちとうれしい。

ボウリングといえば、以前のイベントでいい勝負を展開した

マヤちゃんから挑戦を受けてるしな(笑)。

 

まだ午前中ということもあって、ボウリング場は待ち時間なし。

さっそくゲームを開始する。

涼ちゃんは、スコア表の名前がなぜか「おうさま」になっている。

しかし、キャラ作りはどっちかというと殿さまだったかな(笑)。

そして投げるときに、いきなり2連続でコケる。

その後ボールを左手に持ち替え、バランスを保ってたようだけど。

……そういうもんなのか?(^_^;

 

俺は感覚を取り戻すべく、手探り状態でのスタート。

1投目でなかなか1番ピンに当たらなかったけど、

中盤のストライク&3連続スペアがきいて、スコア138。

アベレージよりも、ちょい上なあたりかな。

 

さてさて、ライバル・マヤちゃんの動向は……?

俺が呪いをかけるまねごとをしたせいか、1フレで最大9本しか

ピンが倒すことができず、投げるたびに崩れ落ちている。(^_^;

そして、スコアは100ジャスト。

俺 の 圧 勝 で す な っ。( ̄ー ̄)

欲を言えば、スコアも“9の呪い”で99ならおもしろかったんだけど(笑)。

 

昼食後は、再度協議をしてカラオケへ行くことに。

カラオケも久々だわ~♪

美穂ちゃん&もっさんは、ここで元気全開ですな。

 

美穂ちゃんの歌声って、かわいらしい感じで好きなんだよね。

かわいらしいだけじゃなくて、パワフルさも感じるし。

最近ご無沙汰のアトリエライブ、またやってほしいわ。

 

もっさんは……そういえば「サクラ大戦」歌わなかったね。

聴きたかったな。セリフでひとネタあったんだけどな(笑)。

でも演歌っぽい曲も、なかなかな雰囲気だという発見があったかも。

 

涼ちゃんはお仕事があるとのことで、残念ながらカラオケの途中で退出。

そして、入れ替わりで途中合流の参加者が2名入室。

むむ、合コン状態のバランスが崩れたな(笑)。

 

俺も3曲ほど歌ってみたり。

普段は歌を聴く側なのが、歌う側になれるって展開は貴重かもね。

でも、みんなに「普段と声が違う」って言われたんだけど、そうなのかな?(^_^;

店を出たあとに、美穂ちゃんから「カッコよかったですよ」と

お世辞お褒めの言葉をいただけたことだし、

いい意味でだったのだと素直に受け止めておきます(笑)。

 

……と、撮影会のはずが真の謎ツアーとなった今回のイベント。

仲間内で遊びに行くような雰囲気で、かな~り楽しめました。

最後に、もっさんのブログへトラックバックを放り込んでおくとしますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

サバ味噌煮

金曜に釣ってきたサバは、1本はそのまま冷凍庫行き。

もう1本は冷蔵庫に貯蔵している。

冷凍のはともかく、冷蔵しているのは早めに調理しなきゃな。

……というわけで、サバ味噌煮を作ってみました。

実は魚料理をするのは初めてで、さばき方もわからなかったり。(^_^;

ネットで情報集めができるのは、こんなときに心強いやね。

 

調味料は自宅にないものばかりだったので、まずは近所へ買出しに。

そして、夕食を済ませたあとに、調理開始っと。

 

ネットで調べた調理法は何とおりかあったけれど、大筋では同じ。

というわけで、併せ技でやってみるさ(笑)。

  1. サバを3枚におろし、塩を振って15分放置。
  2. 沸騰したお湯にサバをくぐらせ、冷水につける。
  3. 鍋に張った水に味噌を少々。サバと薄切りしょうがを投入して強火で煮る。
  4. ひたすらアク抜き。沸騰しかけたら弱火に。
  5. みりん、酢、しょうゆ、砂糖、味噌を投入。
  6. 落とし蓋をして40分ほど弱火で煮る。

おーし、できた♪

でも、ちょっと味噌を入れすぎたかもな。

 

さてさて気になるお味のほどは……?

今夜は冷蔵庫に入れて寝かせるので、また後日ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

釣りDay

【2005年9月23日】

「明日、ヒマ?」

木曜日に、友人から電話が入った。

「釣りだな?」

最近、釣りにはまっているようだったので、ピンときたさ(笑)。

というわけで、もう1人の友人にも声をかけて、

東京湾へ海釣りに行ってきたっすよ。

釣りをするのは、小学生のときに川ガレイを

釣り上げた以来になるかなぁ。

あ、霞ヶ浦でバス釣りをやったことがあったか。

このときは仕事でだったしヒットしなかったしで、

糸を垂れてただけだったっけ。(^_^;

なので、釣りの経験はないに等しい。

はてさて、晩のおかずは手に入るのか?

 

早朝に大鳥居駅で待ち合わせ。

たけ丸丸というチャーター船の船長さんにクルマで

ピックアップしてもらい、船着場へと移動する。

船のエンジンの暖気中?にキャスティングを教わり、いざ出航~。

 

出航から1時間半ほどが経過し、東京湾の出口付近まで来たようだ。

空を覆っていた雲も薄くなって、晴れ間がのぞいている。

こりゃ、気持ちいいねぇ。

鳥山のところでキャスティングをすること数回。

 

サバがヒット! おかずキタッ!

 

……と思いきや、2回連続でバラす。(´・ω・`)

ふむ、竿で引き上げるのではなく、糸を手でつかんで

引っ張り上げないといかんのか。

そして、3回目のあたりでおかずの入手に成功♪

サバ♪

その後も立て続けに、サバが6尾ほどかかる。

お持ち帰り用に数本残して、あとはリリースっと。

 

場所を変えつつ、今度はシイラをねらう。

こいつは群れで行動しているらしく、

ルアーにかかった魚のそばに姿が見えるのよね。

でも、アタリはなかなか来ない。

ルアーには反応してるんだけどなぁ。

……と、ここでヒット! そしてバラす(笑)。

しっかし、引きが強い魚だわ。

2回目のヒットでは船長さんに網ですくってもらい、

なんとか引き上げに成功♪

シイラ♪

シイラって、カラフルできれいな魚だなぁ。

3回目のヒットでは、なんとルアーに2尾かかる(笑)。

1尾は早々に逃げちゃったけど、もう1尾はまだ捕らえてるな。

しかし、この残ったシイラがなかなかのクセ者で、

跳ねる、潜る、網から逃げると、散々抵抗してくれる。

せっかくリールで巻き上げた糸が、また戻っていくし。(´_ゝ`)

格闘ののちに、ようやく釣り上げ。

いや~、実に達成感があるな。

日が傾いたあたりで切り上げて、船着場へ。

船長さんにサバを2尾発泡スチロールの箱に入れてもらい、

大鳥居駅そばのジョナサンまで送ってもらう。

今日は1日お世話になりました~。

 

ジョナサンでは、さすがに3人ともぐったり。

正直、もう動きたくない気分だ(笑)。

こりゃ、明日は筋肉痛になりそうだわ。(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年9月23日 (金)

ブツヨク

これを見て刺激されました(笑)。

俺の使い方を考えると、DiMAGE X1とかのほうがいいんだろうけど、

モノとしての存在感にちょっと惹かれてみたり。

 

その一方で、コンパクトデジカメに8万前後も出すのはどうよ?

……と問いかける冷静な自分がいることも事実。

しかし、このブツヨクが理屈ではないということも、また事実(笑)。

いや~、困ったもんだ。(ノ∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

アニキ! 下柳!

今シーズン最後の阪神-中日戦は、金本アニキの一発あり、

下柳からJFKへの磐石リレーありでタイガースの快勝。

マジックは6になりましたよ!

 

今シーズンの金本のホームランは、この試合で38本目。

阪神の選手のシーズン本塁打数としては、甲子園から

ラッキーゾーンが撤去された’92年以降の最多タイだぁね。

ただでさえ甲子園は、打球の方向によっては東京ドームの

看板を直撃しようかという当たりが、フェンスギリギリでの

スタンドインにしかならないとまで噂されるデカい球場。

加えてライトからレフトへ吹く浜風がアゲンストとなる中で、

左打者がこれだけの数字を残すのは、ものすごいことだよ。

 

下柳は、老かいな投球術で6回をゼロ封。

ハーラートップの13勝目を挙げました♪

規定投球回到達は厳しそうだけど、

ここまできたら最多勝のタイトルを狙ってほしいね。

 

実はこの試合、終了後にも見どころがあったのですよ。

それは、今シーズン2回目となる下柳のお立ち台!

下柳は照れ屋らしく、活躍した試合でもあまり

ヒーローインタビューに出てきてくれないから、これは貴重だ。

前回は「恥ずかしいです」が第一声だったけど、果たして今回は?

 

──今のお気持ちは?

「ドキドキしてます」

──マウンドの上では、どんなことを考えていましたか?

「勝てたらいいなぁと思って投げてました」

──JFKのピッチングを、どのような気持ちで見ていましたか?

「勝てたらいいなぁと思って見てました」

 

下柳さん……あなた、おもしろすぎるよ。(ノ∀`)

一緒にお立ち台に上がった金本まで、ホームランのことを聞かれて

「勝てたらいいなぁと思って……」

なんて答えてるし(笑)。

 

これでもう優勝は間違いないやね。

マジックが偶数だと、2年前のようにナイトゲームの結果待ちで

優勝になる可能性があるから、うまく奇数に調整して勝利即優勝

という展開にしてほしいところだな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

そろそろ

本格的にヤバイ?

警告

日本語で脅しが入るようになりました。(´・ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

ググってみた

ふと思い立って、自分のハンドルをGoogle検索してみた。

先頭に表示されたのは、このブログ。

お~♪と思いつつ、ほかの検索結果を見てみると、こんなものを発見。

 

登場人物は、「さぽたん」じゃなくて「さぽみ」らしい。

ってか、ハイジですか?(^_^;

いやぁ~……なんだこりゃ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いやはや

リンク: 「カトリーナはヤクザの仕業」 米天気キャスターが発言 :Sankei Web

 【ロサンゼルス=岡田敏一】大型ハリケーン「カトリーナ」は日本のヤクザが起こしたもので、原爆投下に対する報復が目的だった-。米テレビ局のお天気キャスターがこんな意見を全米の多くのラジオ番組で開陳し、話題を集めている。

ネットで広まった話らしいけど、俺も広めちゃうさ(笑)。

しっかし、世の中にはいろんな人がいるもんだわ。

といったらそれまでだけど、こういう人をキャスターで使っていいんかい?

この人が伝える天気予報なんて信じられないよな。うさんくさくて(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

探し物はなんですか?

このブログで使っているアクセス解析には、

検索エンジンでのキーワードを集計する機能がついてます。

どんなキーワードでここにアクセスしたのかを見ていると、

なかなかおもしろいんですわ。

 

検索ワードのトップ3は、こんな感じ。

検索エンジンからのアクセスはもっと多いんだけど、

キーワードが解析データに反映されないことがあったりして。

なので、ランキングは集計できたぶんだけになってます。

  • 1位(23アクセス) KSR110
  • 2位(9アクセス) 西本早希
  • 3位(6アクセス) バタフライヨーヨー

KSRは全角半角の表記違いや「110」の有無を合計した数字。

けっこう多いんだなぁ……たいしたこと書いてないんだけど。(^_^;

2位は、もっさん。KSRの合算がなければ、堂々の1位っす。

バタフライヨーヨーが上位だったのは、ちょっと意外。

今、ヨーヨーってはやってるのか?

4位以下は、朝倉薫演劇団関連や、バイクがらみの検索ワードが多いですな。

 

なかには変わった検索ワードもあって、例を挙げると

南海部品のCMモデル」とか「安く飲める」とか。

南海部品のバイクカバーの話は書いた記憶はあるんだけど、

CMモデルの話なんて書いてたっけ?(笑)

安く飲みたいのなら、アメ横の半屋外の店がオススメですよん。

 

よくわからなかったのは、「1」(笑)。

複合語検索だったのかなぁ?

なんにしても、よくぞおいでくださいました。(^_^;

 

みなさん、探し物は見つかったでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

昭和探求ツーリング【後編】

【2005年9月17日】

翌日、宿で朝食を摂って出発。

便宜上タイトルは「後編」にしたけど、

昭和は探求してないので悪しからず(笑)。

 

ただ帰るだけというのもつまらないので、

榛名湖に立ち寄ることにする。

KSRで初山道だわ~。

前日でKSRのオドメーターが800kmに到達しているから、

これまでよりエンジンを回せるわな。

ってか、もう回転を気にしないで走ろ(笑)。

とはいっても、でかいバイクのようにはいかないわけで。

登坂車線を使いながら、ゆっくりと行きますかね。

 

ほどなくして榛名湖に到着。

売店で、「玉ねぎチップス」なるお菓子を買ってみたり。

そして、水辺のベンチに座ってしばし雑談。

水のある風景って、好きなんだよな。

いい天気だし空気がカラッとしているし、気持ちいいねぇ。

榛名富士

 

往路にかかった時間を考えると、

あまりのんびりとはしていられないかな。

と、榛名湖を出て高崎榛名吾妻線を南下。

ここは道幅が狭い峠道で、榛名湖側からだとほとんどが下りだ。

こういった道は、KSR110の得意とするところかな。

速いか遅いかという単純な比較であれば、

以前乗っていた2ストのKSR IIのほうが速いだろうけど、

「楽しさ」の面では110のほうが上かもしれない。

こいつをボアアップすれば、さらに楽しく走れそう。

……はっ。∑( ̄□ ̄;)

ヤバい、4ストミニの深みにはまってしまいそうだ(汗)。

 

その後は国道17号に入り、無事に帰宅。

途中で給油した時点での燃費は、47.86km/lでした。

こんなに走ってくれれば、なにも言うことはございません♪

KSR110

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

昭和探求ツーリング【前編】

【2005年9月16日】

友人と、群馬の伊香保方面へツーリング。

今回の目的地は、ここでやんす。

ついでに、水沢うどんも食ってくるとしますかね。

 

まずは国道17号をひたすら北上する。

群馬県内に入ったら県道25号→県道15号と入れば、

わかりやすいはず……だったが、ちょいと迷う。

目標にしていた交差点より手前で県道25号の看板が

見えたから、思わず曲がっちゃったのよ。(^_^;

ドツボにはまるほど迷ったわけではなかったし、ま、いっか。

 

途中で、友人のバイクと自分のバイクをチェンジ。

VESPA GT200Lを運転する機会に恵まれる。

初めて乗ったVESPAは、国産250ccクラスのスクーターと比べると

アクセル開度に対する反応がすごくリニア。

でも過敏ではなく、実にスムーズに車体が前へ出て行くんだよね。

加速するときにエンジンの存在感がない……というと語弊があるかな?

シングルエンジンなのに、「ブロロ……」でもなく「トトト……」でもなく、

「スルスル……」という独特で上質な乗り味……この感覚、いいなぁ。

自分が持っていたスクーターのイメージとは、全然違うわ。

 

そうこうしているうちに、目的地である「伊香保おもちゃと人形

自動車博物館」に到着。さっそく入ってみるとしましょか。

館内にはいくつかのテディベアやら、お菓子&チョコレートやら、

いろんなミュージアムがある。

そのなかでも俺が楽しみにしていたのは、昭和を感じさせてくれる

展示物&自動車博物館なのさっ。

伊香保屋

スバル360

懐かしさを感じさせてくれるものあり、初めて見るものあり。

古い看板やポスターが、なかなかいい雰囲気だ。

そしてそして、トヨタ2000GT&ケンメリGT-Rとご対面!

トヨタ2000GT

どちらも写真でしか見たことのなかった、憧れのクルマなのですよ。

ほかの展示車両も、現行車にはない存在感、美しさを感じるなぁ。

 

特に目を引かれたのは、日野ルノー。

本家フランス・ルノー4CVのライセンス生産品だぁね

撮影条件が悪くて写真が手ブレしているけど、お許しをば。

日野ルノー

このデザインは秀逸! すっげぇほしい……。

ミニカーでもいいから手元に置いておきたくなったよ。

 

なんだかんだで、館内には2~3時間ほどいたのかな?

正直、ここまで楽しめるとは思ってなかったわ。

今度は三脚持参で、日野ルノーのちゃんとした写真を撮りにこなくちゃ(笑)。

クローズアップ♪

 

お次は水沢うどんだ!と目星をつけていた店へと

行ってみるも、すでに営業終了の様子。

ほかのお店もカーテンが引いてあったり、

駐車場にロープが張られていたり。

到着が思っていたよりも遅かったからなぁ。

あたりをウロウロして、ようやく営業中の店を発見。

ん? 店内の電気が消えてるんですけど……。(^_^;

でもここでなんとか、うどんにありつくことができました。

おそらく、店じまいをしかけていたんだろうな。

いや~、よかったよかった。

 

これにて、本日の目的はすべて達成。

しかし、今から帰宅するとなると、かなり遅くなりそうだな。

気温も下がってきたし、どないっしょ?

……ということで、急遽1泊することに。

宿は、観光協会で探した白雲閣に決定~。

 

温泉につかり、部屋でのんびりと。

予定外だけど、たまにゃこんなツーリングもいいやね。

……つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

交代? いや、その前に……

決定事項じゃないし、スポーツ紙の噂話だけど。

リンク: 『ジャビット』引退?巨人が来季新キャラクターを検討 :SANSPO.COM

巨人が来季、人気マスコット『ジャビット』に代わる新キャラクターを検討していることが14日、分かった。すでに広告代理店など十数社による極秘のプレゼンテーションが開かれ、約100案のマスコットが読売新聞に提案されたという。平成4年から採用。この14年間でリーグ優勝4回という苦しい時代を選手とともに戦ってきたジャビットがついに降板。来季からは新マスコットにチームの顔を譲る。

ジャビットって、いいマスコットなのになぁ。

こういったキャラクターというのは、コロコロと変えずに

育てていくべきものじゃなかろうか?と思うんだけどな。

 

2年前の阪神が優勝したシーズン途中に、トラッキーという

マスコットの中の人が変わったということがあったっけ。

着ぐるみ姿でのバック転をはじめとした、ハデなアクションで

人気があったんだけど、プロレス技のパフォーマンスが

教育上よろしくないとかいう理由でね。

 

当時の阪神公式サイトでは、「長い低迷時代からがんばってきて、

もう少しで優勝できるというのにそれはないだろ」という声が多数。

署名運動まで起きたもんです。

中身が変わるってだけで、ちょっとした騒ぎになるってことは、

ファンから愛されているって証拠だよな。

 

最近、巨人戦の視聴率低下とかファン離れとか言われているけれど、

それはマスコットのせいじゃないよ。

巨人は好きだけど、野球を好きじゃない人が多いからっしょ。

ジャビットをスケープゴートにして目先を変えるのではなく、

巨人ファン=野球ファンとなる方法を考えるべきではないのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年9月15日 (木)

うわぁあああああああ

死球のシーツ、骨折の疑い=プロ野球・阪神 :Yahoo!ニュース - 時事通信 -

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば

今週末は東京ゲームショウですな。

Xbox360やPS3がお披露目となりそうだし、

ちょいと行ってみようかな?と思ってます。

しかし、土日はメッチャ混雑しそうで迷うところ。

誰か俺を金曜のビジネスデーに招待してくれませんか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

神宮球場

阪神戦のチケットは全席売り切れ。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

47

↑阪神がここ3試合に挙げた得点っす。

ちょっと前まで打線が底の状態だったのが、ウソのような打ちっぷり。

下位チームとの対戦で相手の投手力が落ちるとはいえ、ビックリですわ。

 

俺がここまで今シーズンの阪神を見てきた印象は、“地味に強い”。

まさに勢いで突き進んだ2年前の優勝と比べると、

今年はコツコツと勝ち星を伸ばしてきたという意味でね。

 

ところがここへきて、打線爆発&5連勝と勢いが出てきた様子。

対照的に中日は、この間1勝4敗。

そう考えると、あの中村豊の決勝アーチが両チームに

与えた影響ってのは、想像以上にデカかったんだなぁ。

 

こうなったら、その瞬間を迎えられるかもしれない

9月30日~10月2日の神宮に行くっきゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

1000げと

アクセスカウンターね。

自分で踏んじまっただ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽くヤバイ?

ウチで使っている3年もののノートPCが、最近ちょっとばかし不調。

起動中にHDDが読めなくなって、再起動されちゃうのよね。

ひどいときは起動時にハングしたり、OSがめっからん!と文句言われたり、

HDDからではないみたいだけど、ゴリゴリ……ってな危なげな音がしたり。

これを「ちょっとばかし」と言っていいものかどうかは、

とりあえず置いておくとしよう(笑)。

 

筺体のカバーを外してHDDを抜き差ししたら、その後は大丈夫なんだけど、

データのバックアップを取らないと心配だよな。

しかしCD-ROMドライブも不調で、CD-Rを認識してくれないのだよ。(ノ∀`)

 

アプリはどうでもいいけど、失ったデータは帰ってこないからなぁ。

デジカメの写真が飛んだ日にゃ、泣くに泣けんわ。

バックアップが取れる日がくるまで、無事であることを祈るばかりでやんす。

どっかに、外付けHDD転がってないかなぁ?(´д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

シャーロット撮影会 in 仙台

【2005年9月11日】

昨日に引き続き、撮影三昧の1日。

はい、こちらの撮影会に行ってきやした。

モデルは、以前このブログでちらっと書いた冬姫(ふゆき)ちゃん。

ええ、平成生まれの女の子です。

 

集合場所は泉中央駅。

ちょいと早めに到着したので、駅ビルのベローチェで

時間をつぶそうとしたら、いきなり声をかけられる。

む、顔見知りの主催者さん&冬姫ちゃんではないか(笑)。

年齢より大人っぽく見えるコだなぁ。

冬姫ちゃんに名刺を渡し、しばし3人で地元トークなどを。

話してみると、トークの内容は現役高校生だわ(笑)。

落ち着いているように見えるけれど、撮影を前に緊張してるらしい。

それと、“冬姫”という名前は本名なのだとか。

 

参加者全員が集合したところで、七北田公園へと移動。

入り口そばの彫刻とセットになったベンチで、

さっそく撮影開始っと。

冬姫

ミニスカっす。ナマ足っす。若さってズルイっす(笑)。

 

公園内をうろつきながら、よさげな場所で撮っていく。

はじめは緊張からか表情が硬かったけれど、

撮影を進めていくうちに慣れてきてくれたみたい。

冬姫

緊張が解けたあとは、いろんな表情を見せてくれる。

撮りやすいし、撮っていてすごく楽しい。

こんな楽しい撮影は久しぶりだわ。

ポーズのバリエーションは少なめかもだけど、

それはこっちがリクエストすればなんとでもなるしな。

冬姫

 

公園をひと回りしたところで、第1部は終了。

いったん駅ビルに戻って、パスタ屋さんで昼食タイムに。

食事をしながら、「途中から慣れてきた?」と聞いてみたら、

やはり最初は自分でも硬くなっていると感じていたらしい。

第2部の顔ぶれは、ほとんどが1部からの居残り組だし、

最初からリラックスしていけそうかな。

 

昼食後は、再び七北田公園で第2部の撮影に入る。

撮影ポイントを探しつつ移動するも、おもしろそうな場所には人が多い。

うまくいかないもんですな~。

それでも建物のガラス前やら河川敷やら、

午前中には立ち寄らなかったポイントでパシャパシャと。

冬姫

途中で個別撮影をはさみ、仙台スタジアムの階段周辺へ。

そこでのカットでお開きに。

 

撮影枚数は、大量に撮ったと感じた前日の2.5倍。

うむ、満足、満足♪

おじさん、今日はもうお腹いっぱいですよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

未来バースデーに未来の未来を語る

【2005年9月10日】

お盆に帰省してなかったので、仙台の実家へ

……っとその前に、郡山で途中下車。

柚野未来ちゃんのバースデーイベントに顔を出してきたっす。

柚野未来

未来ちゃんのプロフィールなどは、こちらのサイトを参照で(笑)。

 

郡山駅に集合して、まずは近くの公園へと移動。

未来ちゃんに会うのは、実に久しぶりだったり。

前回は……1年半前ぐらいか?

元気そうでなにより、なにより。

 

バースデーイベントだから、まったり系かな?と思いきや、

アクティブに動き回りつつ写真撮りまくりな感じ。

レフ板まで用意されているし(笑)。

日差しがけっこうきつかったので、汗だくになっちまったわ。(^_^;

写真を撮ってるときって、なぜか汗かくんだよな。

 

途中、喫茶店に入って休憩&ケーキタイム。

おー、ようやくまったりできるぞ(笑)。

誕生日だし、ケーキ食わんとね。

 

店を出たあとは、さっきとは別の公園に移動。

アクティブタイム再びだわっ。

雲が厚くなったせいか、さっきよりしのぎやすくなったのは

うれしいけど、光線の具合はイマイチになっちゃったかな。

雷も鳴ってるし、天気もってくれるといいんだけど。

柚野未来

ひとしきり写真を撮ったあとは、プレゼントを渡して握手。

そして、移動の車に乗り込んだ瞬間ポツポツと雨が。

うを、ギリギリもったか。(^_^;

 

なんだかんだで、撮影枚数は3ケタ到達。

1日にこんなにたくさん撮ったのは久しぶりだったよ。

最初はカンが鈍ってる感じがしたけど、撮っているうちに

だんだん思い出してきた……気がする(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

DiskとDisc

アップルのサイトにあるサポートページに、こんなことが書かれてました。

内容は“Disk”と“Disc”の違いについてなんだけど、

このように明確に書かれたものは初めて見たかもしれない。

あたしゃ、両者は同じものだと思っていたよ。

 

Yahoo辞書で調べてみたら、discは単に「=disk」との表記。

一方のdiskのほうに意味が書かれてるね。

なるほど、イギリスではdiscのほうが好まれてるのか。

でも、磁気ディスクも光ディスクも扱いは同じみたい。

コンピュータ用語か?とも思ったんだけど、こんな解説もあるしなぁ。

ってことは、アップルのサイトに書いてある説はいったい?

 

これに限らず、言葉って普段は何気なく使っていても、

なんで?って考えてみると実におもしろかったり。

たとえば、ポン引きの“ポン”って何?とかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

忘れてた

話をふっておいて、すっかりすっぽり。(^_^;

 

いずいいうのは、東北弁なのです。

意味は「しっくりこない」というか、

「塩梅が悪い」というか……そんなニュアンス。

「セーターの首周りがチクチクしていずい

「靴の中に小石が入っていずい

……ってのが、用法ですな。

 

俺はいずいしか知らないんだけど、

ほかにも標準語に訳せない方言ってあるのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニーも参入?

新しいiPodが出ましたね。

アップルのサイトを見た感じだと、miniの後継機なのかな?

俺が使っているiPodは、クリックホイールタイプの20GB。

液晶はモノクロのやつだけどね。

もし買い換えるとしたら、大容量のフラッシュメモリ版が出たときかなぁ。

……いったい、いつになることやら?

 

そういえば、iTunes Music Store(iTMS)関連で、こんな報道&記事が。

リンク: ソニー、ネット音楽配信でアップルに楽曲提供 :YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 国内レコード会社最大手のソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は4日、インターネット音楽配信で世界最大手の米アップルコンピュータの「iチューンズ・ミュージックストア」に、年内にも配信用の楽曲を提供する方針を明らかにした。

リンク: SME、iTMSへの楽曲提供に向けた交渉を継続 :AV Watch

 ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は5日、同日付けの読売新聞の「SMEが年内にもiTunes Music Store(iTMS)に楽曲を提供する」との報道にコメントした。「提供に向けた話し合いを進めている」ことを認めた上で、開始時期などの詳細は未定とした。

両記事に温度差は感じるけれど、話としては進んでいるのかな。

独自路線もいいけれど、そればっかりじゃ……ね。

新しいウォークマンもWMAに対応予定らしいし、

選択の幅が広がるというのはいいことですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

1カ月点検

台風だなんだで、5日ほどKSRに乗ってないな……ということで、

ちょい乗りがてら1カ月点検へと行ってきました。

 

ショップを訪れたら、お店の人がこんなマウスパッドをくれた。

マウスパッド

あ~~~~。

そういえば、納車のときに写真を撮ってもらって、

マウスパッドにしたものを初回点検のときに……って聞いてたっけ。

そんなこたぁ、すっかり忘れていたわ。(^_^;

 

ついでにオイルも交換。

まだ走行距離600kmほどだから、もうちょっと?とも思ったけど、

小排気量車だから早めがいいかもしれないしね。

こまめに換えたとしても、オイル容量は1リットル。

お財布に優しいのはうれしいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイドブーム

リンク: “世界初”「メイド美容室」アキバで萌え~“新体験”:ZAKZAK

 東京・アキバを中心に喫茶、居酒屋、マッサージ…とまだまだ勢いのとまらない“メイド”ブームだが今度は、その聖地に“世界初”の「メイド美容室」が7日オープンする。開店準備で慌しい中、ZAKZAK特派記者が、人生初の“メイドさん体験”をしてきた。(ZAKZAK 上坂元)

しかし、こういう商売をよく思いつくものだわ。

俺も散髪に行って、女性スタッフにあたるとちょっと得した気分になるから、

企画者と通ずるものがあったのかもしれない(笑)。

でも、そこで終わっちゃう人と、発想をふくらませていく人の差はデカイね。

 

いわゆる「メイド産業」のなかでは興味がわいた美容室だけど、

「おかえりなさいませ~♪」とか「いってらっしゃいませ~♪」とか

「だんな様~♪」とかは、俺にとってハードルが高そうです。(^_^;

あ、美容室ってことはヒゲそりはないのか?……残念(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うるう秒?

リンク: 2006年は、いつもより1秒長い1日で始まることに決定。ホントの話ですってば!:RBB TODAY

 日本の標準時の維持・通報を実施している情報通信研究機構(以下、NICT)は、2006年(平成18年)元日に、7年ぶりの「うるう秒」調整が行われることを広く通知した。これにより、同日は平常より1日の長さが1秒だけ長いこととなる。

うるう年は有名だけど、うるう秒なんてのがあったんだ。

1972年以降23回目ってことは、けっこうなペースだよな。

……知らなかった。(^_^;

もし覚えていたら、その瞬間にNTTの時報サービスでも聞いてみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

中日-阪神19回戦

中村 豊ぁぁあああああああ♪

正直、あの場面で決勝の一発を放つとは、まったく予想してなかったよ。

ナイスバッティング!

そして久保田ぁぁあああああああ♪

抑えとしては失敗だったものの、同点に追いつかれたあとの

ピッチングにはシビレました!

ごめんなさい、ちょっと興奮してます。(^_^;

 

それにしても、勝ってよかった……。

9回に本塁クロスプレーの判定でもめて中断したときには、

1992年にあった八木の幻のサヨナラアーチを思い出したよ。

 

しっかし、目が離せない展開だったよな~。

素晴らしいゲームを見せてくれた両軍の選手に感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あぶら

ガソリンの値上がりが止まりませんなぁ。

もともと小売価格の半分程度が税金だったり、その税金にも

消費税がかけられていたりと割高感はあったけどね。

友人から教えてもらったサイトを見ると、レギュラーの最高値が

なんとリッターあたり145円!……お客さん、入るのかしら?(^_^;

 

アメリカを襲った大型ハリケーン「カトリーナ」の影響も深刻で、

メキシコ湾岸の製油所が被害を受けて大半が閉鎖状態に。

全米がガソリン不足になって、価格も高騰しているみたい。

これで仮にアメリカのガソリン輸入量が増えると、

世界的エネルギー危機の可能性もあるのだとか。

内燃機関の乗り物を運転できるだけでも幸せな

世の中になりつつあるのかね。

 

今後は、こういった方向性の乗り物に変わっていくんだろうな。

でも、現時点では航続距離や出力、出先でのパワーソース調達の

問題があるから手は出せまへん。EC-02の形は好きなんだけどね。

 

でも、電動二輪車のラインナップが増えてきたら、

現状の排気量で切った免許区分はどうなるんだろう?

最高出力で分けることになるのかねぇ?

EC-02を運転するには原付免許がいるみたいだけど、

何をもって排気量50cc未満相当としたのかいな?

最高出力が1.2kWで原付スクーターの1/4程度のパワーだから、

順当な判断だとは思うけど……と、素朴な疑問で終わってみよう(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

セ・リーグもプレーオフ

リンク: セも再来年からプレーオフ実施で合意:nikkansports.com

 東京都内で5日、セ・リーグの理事会が行われ、再来年からプレーオフ制度を実施することを前提に検討していくことで合意した。パ・リーグはすでに実施しているがセでは初めてとなる。

昨年のパ・リーグでも盛り上がっていたし、

チャンピオンシップへの挑戦権を賭けた試合が

見られるというのは、ファンにとって楽しみが増えますな。

 

問題は、どういう形式にするのか?

現状のパ・リーグでは、シーズン2位と3位が3試合制で第1ステージを戦い、

その勝者が1位のチームと5試合制の第2ステージを戦って、

日本シリーズ進出チームを決める形。

これをベースにするとなると、個人的にはどうかな?と感じるな。

上位3チームが競っていればいいんだけど、今シーズンみたいに

2位と3位が18ゲーム差(9月5日現在)なんてときは、

3位チームはプレーオフ進出なし……にしちゃってもいいと思う。

もしくは、3位チームは3連勝した場合に限って第2ステージ進出、

2位のチームは1勝でもOKというようにアドバンテージを厳しくするとかね。

 

一番スッキリしているのは、シーズンを前後期制にして

それぞれの優勝チームで戦う形かなぁ?

前後期とも同チームが優勝だったり、1年間トータルでの勝率で

前後期優勝チームを上回るチームが出てきたりしたときは、

ワイルドカードでプレーオフ進出……とかだとおもしろそう。

 

いずれにしても、ペナントレースでの結果を軽視しない、

やる側、見る側ともに納得できるルールを作ってほしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1カ月経過

ブログを始めてから、ちょうど1カ月が経過。

とりあえずは、毎日更新を続けることができました。

最初の投稿では、「マイペースな更新」なんて書いてたクセに(笑)。

まぁ、いつペースが変わるかわからんしな。

逃げを打っておくのは大事なことだ。(^_^;

 

しばらくココログを使ってみて、不満点がちらほらと。

まずは、投稿フォームを使って文中にリンクを入れたときに、

デフォルトではそのリンクを別窓で開くことができないところ。

タグに「target="_blank"」を入れればいいとはいえ、ちょいと面倒。

サイドバーにあるリンクも同様だし、設定で変更できるといいんだけどな。

それと、メインページでは記事を新しい順に、アーカイブでは古い順に

並べたいんだけど、そういう設定はできないのかな?

俺が知らないだけ?

 

特に致命的なものではないけれど、“こだわり”の部分では……ね。

@niftyさん、なんとかならんもんかのう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

また又・眞鍋さん

【2005年9月4日】

眞鍋かをりのココだけの話」の発売記念イベントへ行ってきたですよ。

眞鍋かをりのココだけの話

眞鍋さんちを見ると、イベント前にちょっとした事件があったらしい。

読んでいる途中で、青木さやかでも乱入したのか?と思ったわ(笑)。

 

時間ちょうどぐらいに紀伊国屋書店のイベント集合場所へ到着。

整理番号順に並びつつ、握手のときのネタ振りを思案する。

あまりなじみのないタレントさんだと頭を悩ませるところなんだけど、

今回はブログ本ということもあってサクッと決定。

初対面でもブログを通じた共通の(?)話題があるってのは、楽しいやね。

いい時代になったもんだわさ(笑)。

 

ようやく自分の順番がまわってきて、眞鍋さんと初コンタクト!

握手しながら、恋愛頭脳のことを話してみたり。

話をしようとすると、係の人に「はいはい、急いでね」って

流されるか?と思ってたんだけど、それは杞憂だったようだ。

第一印象は、気っ風のいいお姉さんって感じ。

握手後のお見送りも「あざぁ~っす♪」ってね。

いや、そこまで極端な発音ではなかったけどさ(笑)。

それと、思ってたよりも背が高かったな。

それよりなにより、久々に舞い上がり気味な握手会だったかも。(ノ∀`)

 

本の性格上、トークショウなんかもあればよかったんだろうけど、

人数的にも場所的にも厳しかったやね。

それを踏まえたうえでも、いろんな話を聞いてみたかったな。

酒でも飲みながら、眞鍋かをりとくっちゃべってみたい。

ふと、そんなことを感じたイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

事故防止策

9月3日付の東京新聞に、こんな記事が載ってました。

にらみ利かせて事故防止 ホンダが顔形バイク試作

 乗用車で右折する際、対向車線から来たバイクが予想より速くてガシャン―。車とバイクの衝突事故で多いケースだが、これはバイク特有の形がドライバーを誤認させるためだ。ホンダは二日、顔を強調した外観などで視認性を向上させた研究用バイクを製作し、報道陣に公開した。

車体が小柄なKSRに乗り換えてから、「四輪にナメられてる?」と

感じることが多かったから、なかなか興味深い記事かもしれぬ。

 

紙面に載っていた試作車の写真を見ると、

ヘッドライト形状が細長いつり目のような感じ。

現行車でイメージが近いのはこれかな?

もっと切れ長のデザインだけどね。

この「つり目」は、斜めだと効果がより高いのだとか。

ホンダに限らず、最近の新型車は目のような2灯式ヘッドライトを

採用したデザインが多いんだけど、あれって実は安全性が高かったのね。

 

さらに、でかいシーシーバーのようなパーツに

LEDが埋め込まれているらしい。

このLEDの効果は、

一方のLEDはバー上部のほか、前輪ホーク部にも埋め込まれている。上下が光ることにより、「従来に比べ、見る側にとってバイクが10%近く、20%速く感じられる」という。顔デザインとの組み合わせで、特に夜間は43%も視認率が高まるとの結果が出た。

というからバカにできませんな。

 

KSRも、こんな顔つきにしてこんなメットをかぶって乗れば安全性アップか?(笑)

ともかく、こういう研究成果は一社独占ではなく、広く共有してほしいものです。

 

※追記

YOMIURI ONLINEに写真入りで記事が出てたっすね。

すぐ気付く、人面バイクで事故防止…ホンダ

なんか、見出しが五・七・五で標語っぽいんだが(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

那須温泉・湯けむりツアー

【2005年9月3日】

マイミクシィで元同僚なメンバー総勢4人(女っ気なし)で、

那須へ温泉ドライブに行ってきやした。

みんなでどこぞへ集合……などということはなく、

なんと自宅送迎付きなので、すげぇ気楽♪ ありがとね>マスター

 

途中でマスター号からコビィ号に乗り換えて、一路北へ。

昼ごろに那須へ到着する。

まずは飯でも……と、りんどう湖ファミリー牧場へ行ってみると、

入場に1,500円かかるみたい。

さすがに飯目的で4ケタの入場料は払えん!ということで、

場外で売っているソフトクリームだけで退散っと。

 

しばらくさまよったのち、レストラン 蒸氣汽関車に入る。

店内は鉄道にこだわった作りで、各テーブルは“福島駅”とか

“仙台駅”とか呼ばれている。なんとも楽しげですな。

「次は福島に停まります」って放送が流れたあとに、

店内を走るSLが料理を運んできたりしてね。

ご飯とお茶が駅弁を意識した形になってるのも、おもしろかったっす。

お値段高め量少なめではあったけどね。

 

その後はザ・チーズガーデンのカフェでデザートをば。

チーズケーキを頼んだんだけど、これが濃厚な味でめっちゃうまかった。

お値段安め量少なめだったんで、おかわりしてもよかったかな。

お土産としても売っていることを知ったのは、

このテキストを書いているときだったり。(^_^;

気付いてれば買ったんだけどなぁ。失敗したわ。

 

殺生石を見物したあとは、メインディッシュの温泉ですよっ。

鹿の湯という共同浴場に突入だ!……混んでる!(笑)

ちょうどピークタイムだったのかなぁ。

浴場内には、41~48度まで温度によって区切られた

小さめの湯船が6つ。お湯は白濁している。

建物全体が木造なのが、いい雰囲気ですな。

俺は42度の湯船をチョイス。

首まで浸かったり、半身浴をしたり、足湯状態にしたり

……と、たっぷり汗を流してきただぁよ。

家の浴室はユニットバスだということもあって、

普段はシャワーで済ませちゃうんだよね。

足を伸ばして湯に浸かるのは久々だったから、気持ちよかったわ。

これまで温泉って、宿にあるのにしか入ったことがなかったけど、

純粋に温泉だけを目的にするのもいいもんだな。

 

温泉も楽しんだことだし、帰りますか~。

いや、その前に飯だ! 餃子だ!ということで、宇都宮へ。

みんみん宇都宮餃子館の2軒をハシゴしてみたり。

味は普通だったけど、値段が安いね。

それと、お持ち帰りコーナーがある店が実に多いですな。

あとは、店によっては変わり種餃子が食べられるのかな?

変わり種?としては、宇都宮餃子館のチーズ餃子を食ってみたですよ。

通常の具と一緒にチーズのかけらを包んでいる感じで、

さほど“チーズ感”はなかったかも。

もうちょっとチーズが前に出てきていてもいいような気が?

 

デザートとしてコンビニでガリガリ君を食し、東京方面へ。

コビィ宅でしばし談笑してから、マスター号で帰宅っと。

 

どこかへ遊びに行くとなると、バイクで出かけることが

多かったけれど、四輪で出かけるのもいいもんだね。

今回のように温泉へ入ったりしたら、

バイクでは帰りたくなること間違いないだろう(笑)。

 

そして最後に、長距離運転お疲れさま~>コビィ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年9月 3日 (土)

夕涼み

最近、公園めぐりにハマってます。 

元々は、「東京に住んで10年になるけど行ったことのない

場所って結構あるよね?」と、バイクでテキトーにほっつき歩いて、

気の向いた道にふらっと入ってみる、”お散歩”。

そんなKSRにもってこいの遊びをやってたんだよね。

でも、近頃は公園のほうがメインになってきたかも。

夕方前に出かけて、木陰のベンチでボ~ッとしたり本を読んだり。

いわば夕涼みってやつですな。

 

都心ってヒートアイランド!という感じで、暑いところばっかだと

思ってたんだけど、涼を取れるところってあるもんだね。

すぐ目の前にはアスファルトの灼熱の世界。

そこから、ほんのちょっと入っただけのところなのに。

 

公園には犬の散歩をしている人、ベビーカーを押す人、

俺と同じようにボ~ッとしたり本を読んだりしている人などなど、

いろんな人がいるわけなんだけど、なんとこのあいだ……。

 

セミ取りに来た子供を発見!

 

親子で虫取り網を持ってね。

都内のど真ん中で思わぬ光景を見て、

懐かしさと同時にホッとした気分になったな。

 

あ、別にオチはありませんよ?

ただそれだけの話でした(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

超マニアック本

2000年に出た本なんだけど、最近読んでみたっす。

最強のプロ野球論 最強のプロ野球論:二宮清純

これがまた、コアな本でね。

プロ野球好きには、たまらん内容なのですよ。

 

「究極の投球術」と題した、江夏豊のピッチングの検証に始まり、

第一章「打撃する心」では打者心理、

第二章「フォークとスライダー」では投手によって異なる変化球の質について、

第三章「職人たちの世界」では代打、盗塁、サードベースコーチの第一人者の姿、

第四章「打者の思想、投手の論理」では現役選手のプレイスタイルや考え方

……と、選手やコーチ本人の言葉を交えつつ、

かな~り濃ゆい話が綴られていくのです。

 

なかでも俺が興味深く読んだのは、第一章と第二章の補説、

「史上最強の打者は誰か」と「史上最強の投手は誰か」。

内容はタイトルどおりなんだけど、これって時代や各々のタイプの

違いから答えの出しようがないんだよね。

でも、さまざまな関係者の証言を元に書かれているから、

見たことのない名選手の打球や投球がなんとなくイメージできる。

さらには、プロ入りしなかった幻の最強打者や、

黒い霧事件で球界を去ってしまった速球王の話も出てきていたりして。

 

読み終わったときには、お腹いっぱいになれること請け合いですよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

土曜の夜じゃないけれど

先日電車に乗っていたら、座席に座っている

俺の目の前におばちゃんが立っていた。

吊革につかまっている、そのおばちゃんの

格好というかポーズがだね……。

続きを読む "土曜の夜じゃないけれど"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »