« 交代? いや、その前に…… | トップページ | 昭和探求ツーリング【後編】 »

2005年9月17日 (土)

昭和探求ツーリング【前編】

【2005年9月16日】

友人と、群馬の伊香保方面へツーリング。

今回の目的地は、ここでやんす。

ついでに、水沢うどんも食ってくるとしますかね。

 

まずは国道17号をひたすら北上する。

群馬県内に入ったら県道25号→県道15号と入れば、

わかりやすいはず……だったが、ちょいと迷う。

目標にしていた交差点より手前で県道25号の看板が

見えたから、思わず曲がっちゃったのよ。(^_^;

ドツボにはまるほど迷ったわけではなかったし、ま、いっか。

 

途中で、友人のバイクと自分のバイクをチェンジ。

VESPA GT200Lを運転する機会に恵まれる。

初めて乗ったVESPAは、国産250ccクラスのスクーターと比べると

アクセル開度に対する反応がすごくリニア。

でも過敏ではなく、実にスムーズに車体が前へ出て行くんだよね。

加速するときにエンジンの存在感がない……というと語弊があるかな?

シングルエンジンなのに、「ブロロ……」でもなく「トトト……」でもなく、

「スルスル……」という独特で上質な乗り味……この感覚、いいなぁ。

自分が持っていたスクーターのイメージとは、全然違うわ。

 

そうこうしているうちに、目的地である「伊香保おもちゃと人形

自動車博物館」に到着。さっそく入ってみるとしましょか。

館内にはいくつかのテディベアやら、お菓子&チョコレートやら、

いろんなミュージアムがある。

そのなかでも俺が楽しみにしていたのは、昭和を感じさせてくれる

展示物&自動車博物館なのさっ。

伊香保屋

スバル360

懐かしさを感じさせてくれるものあり、初めて見るものあり。

古い看板やポスターが、なかなかいい雰囲気だ。

そしてそして、トヨタ2000GT&ケンメリGT-Rとご対面!

トヨタ2000GT

どちらも写真でしか見たことのなかった、憧れのクルマなのですよ。

ほかの展示車両も、現行車にはない存在感、美しさを感じるなぁ。

 

特に目を引かれたのは、日野ルノー。

本家フランス・ルノー4CVのライセンス生産品だぁね

撮影条件が悪くて写真が手ブレしているけど、お許しをば。

日野ルノー

このデザインは秀逸! すっげぇほしい……。

ミニカーでもいいから手元に置いておきたくなったよ。

 

なんだかんだで、館内には2~3時間ほどいたのかな?

正直、ここまで楽しめるとは思ってなかったわ。

今度は三脚持参で、日野ルノーのちゃんとした写真を撮りにこなくちゃ(笑)。

クローズアップ♪

 

お次は水沢うどんだ!と目星をつけていた店へと

行ってみるも、すでに営業終了の様子。

ほかのお店もカーテンが引いてあったり、

駐車場にロープが張られていたり。

到着が思っていたよりも遅かったからなぁ。

あたりをウロウロして、ようやく営業中の店を発見。

ん? 店内の電気が消えてるんですけど……。(^_^;

でもここでなんとか、うどんにありつくことができました。

おそらく、店じまいをしかけていたんだろうな。

いや~、よかったよかった。

 

これにて、本日の目的はすべて達成。

しかし、今から帰宅するとなると、かなり遅くなりそうだな。

気温も下がってきたし、どないっしょ?

……ということで、急遽1泊することに。

宿は、観光協会で探した白雲閣に決定~。

 

温泉につかり、部屋でのんびりと。

予定外だけど、たまにゃこんなツーリングもいいやね。

……つづく

|

« 交代? いや、その前に…… | トップページ | 昭和探求ツーリング【後編】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/5987934

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和探求ツーリング【前編】:

« 交代? いや、その前に…… | トップページ | 昭和探求ツーリング【後編】 »