« ぽてっ | トップページ | いよいよシリーズ »

2005年10月21日 (金)

黒革の手帖

松本清張じゃなくて、ホンマもんの手帳の話。

思い起こせば、ここ数年、手帳ってものを使ってない。

以前使っていたシステム手帳のバインダーが壊れて以来、

アドレス帳は携帯電話に、手書きのメモは小ぶりの

ノートへとシフトしてたんだな。

 

前々からほしいとは思っていたし、

転職を機にまた使ってみよう!と会社帰りに

池袋LOFTの手帳コーナーをのぞいてみたり。

売り場は時期的なものもあってか、種類豊富。

こりゃ、選び放題ですな。

 

お、ほぼ日手帳を発見、ちと気になる。

悪くはないんだけど、本体が製本されたタイプ

なのがネック……ん~、これはパスかな。

本体入れ替えの前後が不便になりそうな気がするわ。

そうなると、選択肢はシステム手帳のみ。

システム手帳って、買うときにバインダーを決めて

中身をそろえてってのが楽しかったりするんだよね。

そんなことを考えながら売り場をウロウロ。

そして、見つけたのがコイツだ。

 

用紙をどこでも買えるという汎用性はないけれど、

かなりシステム化されてるみたいだな。

……でも高い。(´д`)

ほ~、スターターキットなんてあるのか。

組み上げる楽しみはないけど便利そう。

……でも高い。(´д`)

カレンダーが10月始まりのパッケージだから、

買ってすぐに使えるってとこがいいよな。

……でも高い。(´д`)

と、散々迷ったけれど、覚悟完了! レジへGO!

……あいたたたた。(´д`)

 

ポケットタイプは小さすぎ、クラシックタイプは大きすぎと

感じたので、両者の中間サイズのコンパクトをチョイス。

バインダーへ用紙をセットしてみると、シンプルで

重厚感があって、なんかすげぇ気に入った!

フトコロはかなり痛かったけれど、活躍の場面は

多そうなので必要経費ってとこかな。

|

« ぽてっ | トップページ | いよいよシリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/6495179

この記事へのトラックバック一覧です: 黒革の手帖:

« ぽてっ | トップページ | いよいよシリーズ »