« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の33件の記事

2005年11月30日 (水)

読書タイム

ここのところ、昼休みに食後のコーヒーを飲みながら

読書するのが日課になっとります。

で、最近読んだのがこの2冊。

最後の言葉:川嶋あい
 最後の言葉:川嶋あい

虹色にランドスケープ:熊谷達也
 虹色にランドスケープ:熊谷達也

 

「最後の言葉」はヤヴァかったよ~。

読みながら涙ぐんでしまって、外で読むのはやめたさ。(^_^;

実の両親とも育ての両親とも死別してて、

お母さんに見せるはずだった初めての渋公ライブが、

追悼のステージに……って話は初めて知ったわ。

どこか陰のある子だな、とは思ってたけど、

こんな重たいものを背負ってたんだなぁ。

 

「最後の言葉」に代わってお昼のお供となったのは、

「虹色にランドスケープ」。

本屋でたまたま見つけて、即買いした1冊っす。

バイク小説って、なかなかないんだよね。

でもこれは、どちらかというと「バイク乗り小説」かな。

7本のショートストーリーを読み進めていくと、

ふむ、なるほど……という展開になって、

かなりおもしろかったですよ。

作者が仙台出身なので、同郷の俺にとってなじみのある

地名が作中に出てくるところがまた、なんともいえずでしたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

にらめっこ

会社の喫煙所=ベランダで一服していたときのこと。

ふと、向かい側の建物の窓へと目を向けると、

中からじぃいいい……っと、こちらを見ている人がいる。

 

ナンダコノヤロー。(´_ゝ`)

俺も負けじとじぃいいい……相手もじぃいいい……。

ぶつかり合う視線と視線。

しばらく続いたにらみ合いののち、

先に目をそらしたのは俺のほうだった。

だってさ、こっちを見つめていたヤツの正体は、

美容専門学校の実習用生首だったんだもん。(´_ゝ`)

 

……おっかないから、こっち向けないでほしいとです。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

RAW撮り

最近、デジカメで撮影するときにRAWを使ってます。

以前は、後処理が面倒じゃん?と思ってjpgだったんだけどね。

しかも、手持ちのメディアは256MBが3枚ということもあって、

500万画素のDiMAGE A1にもかかわらず、1段階落とした

320万画素サイズに設定……という、やりくりをしてたり。(^_^;

 

それが、ためしにRAWで撮ってみたら、かなりいい結果に。

現像という手順は必要だけど、その価値はあるかな~。

撮影時にホワイトバランスを気にしなくてもいいし、

露出も大はずししなければいいし、実に気楽だぁね。

 

しかし、ここで問題となるのはメディアの容量不足ですよ。

256MBのCFカード1枚に、RAWデータは30カット程度しか

入らないってのは、さすがに心もとないや。

というわけで、2GBのCFカード精進しましたっ。

さらには、勢いあまってPhotoshop Elementsを2.0から

4.0にバージョンアップしてみたり。

 

よーし、これでRAW撮影の環境は整ったかな。

……あれ、撮影の予定がないぞ?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

長丁場

18時半に友人と待ち合わせてメシ。

その後ファミレスで雑談し、別れ際に道端で立ち話。

……うわっ、朝だっ(笑)。

20051127

おやすみなさい。(つ∀-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

ペテパンナ

……ってなにっ!?

日替わりランチメニュー

赤坂で見つけたストックホルムというお店。

そもそも、スウェーデンの家庭料理といわれても、

なんのこっちゃら?ですたい。

というわけで、今日の昼メシはこれだっ。 

 

スープにオードブル、サラダ、北欧パンが運ばれてくる。

パンは、白パンやらクラッカーみたいのやら

いろいろな種類があって、んま~い♪ 

そして、いよいよヤツがテーブルへとやってきた。

果たしてその姿はっ?

 

落ち着いた雰囲気の店だったので、撮影は自粛(笑)。

簡単に説明すると、細かく刻まれたジャガイモ、たまねぎ、

肉を炒めたものの上に、目玉焼きが乗っかってる料理でした。

素朴な味で、たしかに家庭料理って雰囲気ですな。

でも、これはいったい何の肉なんだろう?

細かく刻まれているせいもあって、よくわからないんだけど、

牛でも鶏でも豚でもなさそうな気がするんだわ。

 

単品のメニューを見ると、トナカイのシチューとか

書いてあったりするのじゃが……やはり、そうなのか?(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

カメラ性能

日曜日のイベントで、携帯のカメラを試してみたっす。

試すといっても、たいしたことはしていないが。(^_^;

Nのカメラの性能は、あまり評判がよろしくないようだけど、

実際にゃどんなもんかいな?

 

N902iのカメラは、CCDの有効画素数は200万だけど、

記録画素数は400万……引き伸ばしですな(笑)。

撮影時は、そんなデカイサイズで撮らずとも

よかろうということで、画像サイズは640*480に、

画質はスーパーファインに設定。

NEC_0001
NEC_0002
NEC_0003

リンク先は無加工の元画像ね。

 

んー、上記設定&撮影環境での結果を見る限りは、

解像感に乏しい&ノイジーでイマイチですな。(^_^;

撮影するときはデカイ画像サイズに設定しといて、

あとから縮小したほうが、多少は見栄えがよくなるかな?

 

とはいえ、カメラを使う気にもならなかったN2701と比べれば……(笑)。

別に携帯で気合入れて撮るわけじゃないし、

プリントするわけでもないし、被写体を選べば別にいっか。

まだそれほど枚数を撮ってないし、もちょっと試してみるかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

FF11オフ会

【11月23日】

FF11のフレが沖縄から出てくる!ってんで、オフ会を開催したっす。

店はこないだジンギスカンを食った、チンギス韓

今月3回目のチンギス韓な参加者もいたけど、気にしちゃいけまへん。

店選びは幹事である俺の特権さっ(笑)。

ラム肉♪

料理は、ホットペッパー限定のコース+飲み放題をチョイスしてみる。

生ラムに上ソースラム、骨付きラムと、まさにラムづくし。

さらには、マッコリでシアワセー♪

 

オンラインゲームのオフ会は、初めて会ったメンバーでも

あまり初めてな感じがしないってのがいいところかなぁ。

初顔合わせなメンツもいたけれど、

なかなかに盛り上がっていたんでないかな?

 

ここ3カ月ばかり、ほとんどFFで遊んでないなぁ。

以前のペースではムリだけど、そのうち再開しようかね。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005年11月23日 (水)

これは?

なんじゃら?( ・ω・)?

眞鍋かをりが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カツ丼

昨夜、「イシバシ・レシピ」を見ていたら、

ど~~~~~してもカツ丼が食いたくなった。

おし、今日の昼飯はカツ丼に決定!

 

うまい……というか、俺好みの衣サクサクな

カツ丼を出す店って少ないんだよな。

たいがい、たっぷりと煮込まれちゃってるのよね。

カツ丼は食べたことはないけれど、期待が持てそうだと

いうわけで、店はふじかつをチョイス。

ここでは以前、特選チーズかつ定食を食ったことがあってね。

ちゃんとした肉を使ってるな~という感じがして、

すごいうまかったんですわ。

はてさて、カツ丼はどうかな?

 

昼時を避け、14時過ぎにお店へ。

黒豚特選ロースカツ丼!といきたいところだったけど、

給料日前ということもあって、700円のロースカツ丼を注文する。

ほどなくして、運ばれてきたカツ丼を見てみると、

煮込まれた感が少なくて、なかなかいい感じ。

んでは、さっそくいただきま~す。

………………。

 

んま━━━(゜∀゜)━━━い!

 

卵トロ~リ&肉はやわらか、衣には適度なサクサク感♪

これはアタリだわっ。

ひとつだけ難を挙げると、量がちょいと少なめ。

俺にとっては、大盛りでのオーダー必須かな。

 

久々に、とんかつのうまい店を見つけたかも。

次回以降、特選カツ丼だけじゃなくて、

1,900円の定食も食っておかんとですな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

復活だったり新星だったり

リンク: おかえり!尚子は強かった/マラソン : - nikkansports.com

<東京国際女子マラソン>◇20日◇東京・国立競技場発着(42・195キロ)◇晴れ◇気温11・5度◇湿度38%◇北北東の風3・3メートル(午後0時10分スタート時)

 シドニー五輪金メダルの高橋尚子(33=ファイテン)が、鮮やかなリベンジで復活した。スタートから先頭集団で快走。終盤勝負に持ち込んで35・7キロ地点でスパート。2位バルシュナイテ、3位アレムを一気に突き放して大会歴代3位の2時間24分39秒で優勝した。

イベントに出かけてたので、リアルタイムでは見られず。(^_^;

でも、留守録して見たさっ。

レース直前に故障の話を聞いたときにゃ、

今回はダメじゃん?って思ってたんだけどね。

ハムストリングスって、完治まで長引くっていうし。

でも、フタを開けてみれば力強い走りで、

あの強い高橋尚子が帰ってきた!って感じ。

ゴールしたあとの笑顔も「あのとき」のままで、

なんだかホッとしてしまっただぁよ。

 

それと、もひとつ。

リンク: 15歳真央が新女王/フィギュア:nikkansports.com

<フィギュアスケート:グランプリシリーズ第4戦フランス杯>◇2日目◇19日◇パリ・ベルシー競技場

 今季GPデビューした15歳の浅田真央(グランプリ東海ク)が、2戦目で初優勝を飾った。大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めるなど、難度の高いジャンプで魅了し、ショートプログラム(SP)に続いてフリーも1位になった。合計182・42点で、日本人女子4人目のGP優勝を飾った。

素人目で見ても、しなやかだよねぇ。

年齢規定で、トリノオリンピックではその姿を

見られそうにないってのが、残念無念。

力のある選手が出場できないルールって、どーなん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

劇団ギャルズ 謎撮影会

以前、撮影会のはずだったイベントが台風の影響で予定変更に

なってたので、あらためて!と(?)、謎ツアー+撮影会なイベントっす。

本日参加の女の子は、北原マヤ、真一涼、西本早希、

そして新人ちゃん・杉井しいなの4名ですな。

しいなちゃんは、なんと15歳らしい。いやはや、若いねぇ。(^_^;

マヤちゃんは風邪気味みたいね。

あったかそうなカッコだわ(笑)。

 

まずは浜松町に集合。

そこから徒歩で日の出桟橋に向かい、船で葛西臨海公園へ

……という段取りらしい。

ついこのあいだ、船に乗ってお台場へ遊びに……

ってなことを思ってたら、なんていいタイミングで。

目的地は違うけどな(笑)。

 

葛西臨海公園までは1時間ちょいかかるので、

船上では軽く撮影したりおしゃべりしたり。

真一涼
西本早希 北原マヤ
杉井しいな 涼ちゃん&かなひょんでトーテムポール!(笑)

それにしてもいい天気ですなぁ。

こんな陽気の中、船に乗ってるってのは気分いいわ。

でも、撮影に関しては背景が飛びまくり(笑)。

しいなちゃんは、ちょいと緊張してるぽいね。

まぁ、イベント初参加だからムリもなかろう。

 

1時間ちょっとで、葛西臨海公園に到着。

まずは休憩所で昼メシっと。

今回のお弁当は、マヤちゃんがサンドイッチを、

もっさんがおにぎりを作ってきてくれたみたい。

余ったおにぎりは、もっさんとの相性じゃんけんで

奪い合うも、あえなく敗退。

サンドイッチにも余りが出ていたんだけど、

特に動きがなかったので、ありがたくいただいておく(笑)。

どちらも、おいしゅうございました♪

 

昼食後は、撮影タイムに突入する。

花や木のそばや、つり橋、海辺を移動しつつね。

カメラマンかなひょん!?

かなひょんも、参加者に混じってシャッターを切ってました(笑)。

 

今日は、涼ちゃんをメインに撮ってみたり。

テーマは「ジャケ写っぽい?」だ(笑)。

ジャケ写っぽい?・その1 自衛官募集っぽい?
ジャケ写っぽい?・その2 ジャケ写っぽい?・その3
ジャケ写っぽい?・その4

ふだんの涼ちゃんの天真爛漫なイメージとは、

ちょっと違った雰囲気でね。

本人も喜んでくれてたみたいなので、よかったよかった。

 

その流れのせいか?ほかのコも同じような

撮り方をしてしまったかも。(^_^;

西本早希
北原マヤ 杉井しいな

わざと強い逆光で撮ったんだけど、なかなかピンが

合わない場面もあって、ちょいとばかし苦戦したかも。

レフ板がほしかったわ。(^_^;

 

撮影後は、休憩所でアイス&ガチャガチャ休憩。

せっかくだから、観覧車に乗ってみることにする。

移動中に、涼ちゃんがガチャガチャの景品の

ぬいぐるみをつなぎ合わせて、おもむろに・⌒ヾ(*´_`)

そしてブツ撮り。

かわいがってください(´・ω・`)

ああっ、なんだか、すごく物悲しい画だっ(笑)。

 

観覧車には、もっさん&マヤちゃん組と

涼ちゃん&しいなちゃん組に分かれて乗ることになる。

大観覧車

あたしゃ、後者の組へ。

しかし、観覧車なんていつ以来だ?

子供のころに乗った記憶がおぼろげながらあるんだけど、

それがいつなのかがわからんよ。(^_^;

 

ガシガシと撮影するという性格のイベントではなかったけれど、

いつもとは違った撮り方ができたので楽しかったわ。

涼ちゃんのジャケ写シリーズ第2弾は、またやってみるとしよう(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年11月20日 (日)

N902iその後

N902iの取説を見てみると、なんやらいろいろと機能豊富な様子。

使う使わないはともかくとしてね。

大きなところでは、ミュージックプレイヤーでAACファイルの

再生ができるとか、待ち受け画面にiチャネルから取得してきた

ニュースの見出しがスクロールしてるとか。

プッシュトークは、高い確率で使わない機能と思われ……。(^_^;

なんにしても、これまで使ってた端末と比べると隔世の感がありありですわ。

 

ミュージックプレイヤーを使うには、miniSDカードが必須みたい。

カメラを頻繁に使おうとすると、本体のメモリ容量が少なそうだから、

画像保存のためにも実質的には必須ぽい?

miniSDカードは今まで使ったことがないし、リーダー・ライターも必要じゃん。

最近の携帯って、金かかるのね。(´・ω・`)

 

用意はしておきたいけれど、給料日前のこの時期に

あまり金を使いたくはないのだよ……あ、そういえば。

クレジットカードのポイントで交換した金券があったような?

ビックカメラのポイントもたまっていたような?

……タダになりそうだわ(笑)。

というわけで、池袋のビックカメラへ。

そして256MBのminiSDカードと、リーダー・ライターの入手に成功♪

 

帰宅後に、さっそくAACファイルをカードに転送して、

ミュージックプレイヤーを試してみる。

……待てよ?

俺、平型プラグのヘッドフォンは持ってないんだけど、

このミュージックプレーヤーはいつ使うというんだ?

垂れ流し?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月19日 (土)

FOMA902iシリーズ

先週のFとDに続いて、Nも発売になったね。

今使っている携帯のバッテリーがヤバくなってきてるし、

いいかげん機種変(買い増し)したいんだよなぁ

新型も出たことだし、型落ちの901isが安くなってるかな?と、

会社の近所にある携帯ショップをのぞいてみたですよ。

 

ディスプレイに掲げてある901isシリーズのお値段は、ask。

Nの買い増し価格を聞いてみると、15,000円程度らしい。

んー、安くはなってるけど、型落ちとしてはもうひと声かなぁ?

 

出直そうかな?と思いながら、N902iのモックアップを手にとってみる。

インディゴブルーは、901isにはなかった色だな。

妙なツートーンカラーじゃないとこが、好印象かも。

価格は901と同様にask……発売日当日だし高いんだろなぁ。

聞くのはタダだってんで、参考までにとたずねてみると、

 

まーじでぇええええええ!?∑( ̄□ ̄;)

 

いやいや、そこまでの衝撃では……マジで?ぐらいか(笑)。

店員が口にした数字は、まったくもって予想外。

1週間~10日前に、複数の店舗をまわって聞いた、

N901isの買い増し価格と比べても安いんですけど。

 

包んでくれ!

 

……とは言わなかったが、やっちゃった♪

 

今まで使っていたのがN2701だったから、

カメラの性能アップはうれしいなぁ。

手ブレ補正まで付いてるし(笑)。

これで、このブログに写真を使う機会が増えるかも。

さーて、aikoの着メロを落としなおさねば……。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

きっかけはぁ~♪

打ち合わせで、お台場のフジテレビへ。

いや~、平日のお台場は人が少なくていいなぁ。

今までは休日にしか行ったことがなかったから、

あまりいいイメージがなかったわけで。

あたしゃ、水辺ってのが好きなんだよね。

自然の中の水辺にはかなわないけれど、

お台場のような都市の中の水辺というのも悪くはない。

プーだった時期に、遊びに来ればよかったかも。

 

早めに到着したので、メシにすることに。

海を眺めながらってのが、気分よさげですな。

しかし入った店は……大ハズレ。(´_ゝ`)

まぁ、1000円で食い放題のバイキングなんかに、

最初から期待はしてなかったけどさ。

そのささやかな期待値にすら、はるかに

及ばないってのは、正直どーかと(笑)。

これならば、マックで買ったハンバーガーを

屋外で食ったほうが、期待値の面でも

シチュエーションの面でも満足感はデカイわな。

断っておくが、俺が選んだ店ではないぞ(笑)。

 

打ち合わせのあとは、コーヒーでも飲んで行こうか?と

フジテレビ社屋にあるカフェテリアに立ち寄ってみたり。

席からの眺めのよさは、さすが地上18階。

レインボーブリッジ全景に水上バスの行き交う姿、

遠くには多摩方面の山あいがうっすらと。

水のある風景というのは、いいものですなぁ。

この景色をボーッと眺めているだけで、

コーヒー1杯のオーダーで2時間は粘れそうだわ。 

というかだね……

 

ここでメシ食えばよかったじゃん!

 

なんてことを考えつつ、ふと後ろを振り向くと、

安藤優子キャスターがいました。

どうせなら、あたしゃ戸部ちゃんに遭遇したかったなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

実際にやってみた

朝イチで実験。

結果、コイツのボタンでこれが出てきました。

さぽたん うぃん!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホットの季節

いやいや、急に寒くなりましたなぁ。

自販機の缶コーヒーも、すっかりホットに入れ替わってますわ。

俺の最近のお気に入りはこれだったり。

もちろん、豆からいれたコーヒーのほうが好きだけどね。

砂糖なしで、ほんの少しミルク入りってとこが、

お手軽に飲みたいときにはええ感じなのです。

 

ずっとコンビニで売っているアイスばかり飲んでたんだけど、

会社の目の前にある自販機でホットを発見。

さっそくお金を投入&ポチっとな……ゴロン。

でも、出てきたのはコイツだった。

コイツが嫌いなんじゃない。

俺が今飲みたいのはこれなんだ!

もしかしたらボタンを押し間違えたのかも?と、あらためて

お金を入れてボタンに間違いがないことを確認する。

ポチっとな……ゴロン……。

だが、取り出し口に横たわってるのはコイツだった。

オペレーターのミスか。(´_ゝ`)

 

くそー、見事にしてやられたわっ。

明日は、コイツのボタンを押すぞ!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

つけめん

友人のブログを読んで、つけめんに興味がわいた。

実は、つけめんを食ったことがなくてね。

メンとスープが別々に出てくるラーメンだろ?程度の

認識しかなかったわけなのです。

ちょうどいいことに、会社のほど近くにつけめん屋が2軒。

聞いた話によると、うち1軒は有名店らしい。

ここは、昼飯の開拓も兼ねて食ってみますかのぅ。

 

まずは、先週金曜にA店へ。

んー、まずくはないけど、んま~い♪って感じでもない。

なんだか物足りない気がして、気に入るには至らず。

今後、自分から進んで食おうとは思わないかなぁ?

 

続いて、週明け火曜にB店へ。

……ここのつけめんは、二度目はないな(笑)。

決して食えないわけではないんだけどね。

スープがやたらと塩っ辛い上に七味まで浮いてるってのは、

ちょっと……丼に残った具を食うのがツラいんです。(´・ω・`)

 

どちらの店も、なんじゃこりゃああ!ってものではないけれど、

つけめんの魅力を見出すことはできませんでした。(^_^;

どうやら俺には、通常のラーメンのほうが向いてるのかも。

 

あ゛! よくよく考えてみたら、俺ってば

日曜と月曜にもラーメン食ってましたよ!(笑)

5日中4日……当分、ラーメン類はいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

どうすか??

お気づきの方もいるかもですが、ブログのサイドバーに

貼っていたフラッシュ時計を撤去してみました。

これで、少しはブログの表示が軽くなっただろうか?

というのも、周りから重い重いと言われててね。(^_^;

 

たしかにピークタイムだと、表示にやたらと時間かかってたもんな。

フラッシュ時計のサーバー、夜は見るからに重そうだったし。

まぁ、なんでも始めたばかりのころは、いろいろとやりたがるもんさ(笑)。

ついでにってわけじゃないけれど、サイドバーのメニューの並び順も変更っと。

 

重いといえば、ここんとこ日付が変わる時間帯になると、

ココログの投稿画面がメッチャ重くなりますなぁ。

俺が更新する時間と重なってるので、正直まいっちんぐ。

重くなり始めたのは、ディスク容量が増えたタイミングと

一致してるみたいだけど……今夜は大丈夫かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

秋のアフタヌーンティーパーティー

【11月13日】

ほい、智イベントです。

エルスタッフスタジオでお茶会とのことなので、

まったり系ですかのう。

なお、こちらのウェブマスター様は、お兄さんの結婚式で

'98年から続くイベントへの連続参加が途切れる模様。

気が気でないのか、イベント開始前に

件名:披露宴中
智ちゃんどお?リアルタイムレポよろm(__)m

なんてメールが入ってるし。(^_^;

まだ智ちゃんに会ってませんから!(笑)

 

受付を済ませてスタジオに入ろうとすると、中から

「おかえりなさいませ~♪」と声がする。

 

まーじでぇええええええ!?∑( ̄□ ̄;

 

前回の撮影会で参加者の1人がプレゼントしていた

メイド服を、智ちゃんが着てますよっ。

その場で崩れ落ちる者あり、智ちゃんへ駆け寄る者あり。

……食いつきがいいなぁ(笑)。

しかし、単なるお茶会ではなく、こういう趣向で来たか~。

と、ここでリアルタイムレポ第一弾として

「智ちゃんメイドwww」と送信してみると、

件名:Re:Re:披露宴中
しどい(T_T)

いやはや。(^_^;

 

まずは智ちゃんからケーキを飲み物を受け取る。

む、このカウンターは、「マケイヌ・バー」のセットか(笑)。

ケーキは2種類、そしてコーヒーと紅茶があったので、

あたしゃイチゴケーキとコーヒーをチョイス。

全員にいきわたったところで、いただきま~す。

あ~、なんか久々にケーキを食った気がする。

スポンジがしっとりとしていて、なかなかうまいわ。

 

ここからはまったりモードに突入。

飲み物のおかわりをもらいつつ、おしゃべりタイムですな。

途中でスタッフが、智ちゃんにティーポットを載せた

銀トレーを持ってもらい、その姿をデジカメで撮影。

その場でプリントアウトして、サイン入りの

ラミネートカードを作ってくれるようだ。

智ちゃんのサインもらうのって、いつ以来だろ?

 

おっと、いけない。これは報告せねば!と、メールを送信。

すると、

件名:新郎新婦
くそう!写真送れ!

落ち着け!(笑)

メールに添付されていた新郎新婦の写真は、

智ちゃんも興味深げに見てたですよ。

 

スタートから2時間ほど経ったところで、握手会に。

そして、できたてホヤホヤのカードを受け取る。

サインは裏側にあるでよ

さっそく携帯でカードの写真を撮って、送りますかね。

……と思ったら、

件名:クレ!
くれくれたこら

というメールが着信。

だから落ち着けっての(笑)。

ここでちょっとオチャメ心がめばえ、智ちゃんの顔の部分が

反射している写真を送ってみたら、マジで怒られました。(´・ω・`)

 

握手会後は、智ちゃんが参加者をお見送り。

最初のひと声がアレだったからには……?

智:「行ってらっしゃいませ~♪」

やはりそうか(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月13日 (日)

初もんじゃ

友人と、飲み&メシに。

そこで、もんじゃ焼きを食ったですよ。

実は、俺にとって初もんじゃ体験だったり。

視覚的にはどんな食い物かは知ってるけれど、

味も作り方もよくわからないわけだ。

 

そんな俺の前に、キャベツと生地、具の入った

ボウルがド~ンと置かれる。

テーブルに備え付けられた作り方マニュアルによると、

(1)キャベツ投入
(2)へらでキャベツを切るように炒める
(3)具を投入
(4)キャベツ&具で土手を作製
(5)生地を流し込む

という流れらしい。

(1)~(4)までの行程を終え、いよいよ生地の出番だ!

キャベツをドーナツ状にして土手を作り、

その中央に生地を流し込んでみると、

もんじゃ決壊

……決壊(笑)。

画像は処理したあとのものなのが、ちと残念。

一気に流し込んじゃいけなかったのね。(^_^;

 

店のおじさんのヘルプもあって、どうにかこうにかもんじゃ完成。

食ってみると……んー、なんとも形容しがたい。

野菜炒めライクな? いや違うな、なんだろう?(´・ω・`)

だが、失敗の少ない料理であることは間違いないようだ。

……決壊はしたけど。(^_^;

ま、いっか。また食ってみよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

まーじでぇええええええ!?∑( ̄□ ̄;)

あたしゃ、こんな猛者を知っています。

(1) ライブの客席で覆面姿になる人。
(2) ライブで拳を突き上げつつジャンプ。天井を殴って流血する人。
(3) 何を思ったか突然手すりによじ登り、いきなり転落してタンコブを作る人。
(4) 缶ビールを浴びるように一気飲み……ではなく、ホントに浴びる人。
(5) カラオケでハードロックを熱唱したのち、床にマイクを投げつけて壊す人。
(6) 屋台で買った牛串をのどにつまらせて吐き出す。そして食い直す人。
(7) 飲みすぎてトイレへこもり、高らかに笑う人。
(8) メイド喫茶でカクテルを飲んでトイレへこもり、リバースする人。
(9) 裸エプロンになる人(♂)。
(10) 砂浜で火を噴く人。

どれもこれも、目の当たりにしたときには

 

まーじでぇええええええ!?∑( ̄□ ̄;)

 

だったわけだけど、これらはすべて同一人物の行動なのだ。

 

まーじでぇええええええ!?∑( ̄□ ̄;)

 

実は俺。

 

まーじでぇええええええ!?∑( ̄□ ̄;)

 

ってのはウソ(笑)。知り合いの話だよ? ホントだよ?

 

以上、眞鍋さんちへトラバ用の投稿でした(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

ジンギスカン

【11月10日】

友人2人と、ジンギスカンを食ってきた。

実はもう1人にも声をかけてたんだけど、NGらしい。

……と思いきや、急遽来られるようになったと携帯に連絡が。

……入ってたんだけど、それに気づいたのは、

最後のコンタクトから1時間後。(^_^;

脱いだ上着に携帯を入れっぱだったわ。ごめんよぉ。

 

あたしゃジンギスカンはかな~り好きなほうで、

2~3年前まで家から徒歩10歩エリア(笑)にあった

ジンギスカン焼き屋にはよく行ってたもんでした。

で、今回入ったのは、ジンギスカンを網焼きにして食すお店。

俺の中では、ドーム状の鉄鍋に盛った野菜の上に

肉を置いて蒸し焼きにするってのがジンギスカンの

イメージだったんだよね。

でも、網焼きもなかなかおいしかったな。

 

もうひとつの発見は、マッコリという韓国のにごり酒。

さっぱりとしてて、んま~い♪

これはグイグイと行けそうだわっ。

今日、合流することができなかった、お酒が苦手な友人の

アルコール訓練に使ってみようかな(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

新規参入よりも

リンク: ソフトバンク、イー・アクセス、アイピーモバイルに携帯免許認可 :ITmedia D モバイル

 総務省は11月9日、1.7GHz帯および2GHz帯での携帯新規参入事業者を決定したと発表した。ソフトバンクグループのBBモバイル、イー・アクセスの子会社であるイー・モバイル、アイピーモバイルの3社の参入を認める。

携帯電話の新規事業者が決まったようで。

バンクさんの参入で、ADSLみたいな価格破壊は起きるのかしら?

  

こないだ、9300円のプライスタグがついたN901isを見つけたので、

FOMA→FOMAの機種変価格を聞いたら25000円だってさ。

それにしても、格差ありすぎでないかい?

インセンティブの有無なのはわかってるけど、

なんだかボッタくりだ!って気分になりますなぁ。

あたしゃ、たかが携帯に2万も払いたくありませんよ。(´_ゝ`)

 

というわけで、俺は新規参入よりもMNPに興味があるね。

キャリアを変えても番号がそのままなら、新規だけじゃなく

機種変の顧客にも力を入れざるを得ないわけで。

そうなりゃ、端末の値段が新規契約厚遇、機種変冷遇という

「釣った魚にゃ餌はやらん」状態が変わる可能性があるかも?

 

いや、機種変価格はそのままに、新規価格が上がるだけかもな(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

勢い衰えず

メールサーバーのスパムメールフィルタの

状況をチェックしてみた。

メール受信状況

どーよ、この状況(笑)。

途中からメール総数が急増しているのは、

フィルタを通すメアドを追加したから。

それにしても、通常メールをはるかに

上回る数が流れてきてるんだよな。

 

フィルタリングされてるメールのタイトルは、

おバカなものばっかり。たとえば、

「届いていますか?」
……届いてません。

「いきなりすみません!」
……まったくです。

「あやです」
……誰ですか?

「興味がなければ無視してください」
……そうします。

「アーーーーーーーーーーーくそ!!!」
……こっちのセリフです。

こんなのが、いちいちメーラーまで

流れ込んできたら、正直ブチギレですな。

 

最近、Becky!側にもスパム対策のプラグイン

追加したので、守りはさらに堅くなりましたよっ。

強固すぎて、通常メールまでゴミ箱行きに

なっちゃうことがあるけど。(^_^;

でも、使いはじめにゴミ箱をチェックしつつ

設定してあげると、かなりいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

ダメダメな日

昨日、出社しようと駅に行ったら、架線トラブルとやらで

山手線内回りが完全ストップ中。

急遽、京浜東北線で赤羽まで出て、そこから埼京線に乗り換えて……。

普段は30分弱の道のりに、1時間半もかかったとです。(´・ω・`)

 

午後からは打ち合わせで外出。

上司からスーツ着用指令が出ていたので、

自宅に立ち寄って着替えようと思ってたですよ。

スーツを入れた紙袋を抱えて駅に行ってみたら、

内回りだけでなく外回りまでがストップしてたとです。(´_ゝ`)

 

仕方がないので、地下鉄で移動することに。

訪問先の最寄り駅のトイレで着替える計画だ。

降車駅に到着し、改札を出る。

そして、いざトイレの場所へと行ってみたら、

なんと改札の中にあったとです。ヽ(;´Д`)ノ

 

こうなったらファミレスだ!とジョナサンへ駆け込み、

ドリンクバー単品を注文。

今度こそ目的を果たせそうだ……と、トイレに入ると、

個室が埋まってたとです。(´д`)

しかも、出てくる気配がありません!

おかげで、ドリンクのおかわりができなかったとです。(⊃д⊂)

 

…………。

 

だっしゃぁぁぁぁぁあ!(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年11月 7日 (月)

さよなら

リンク: 38歳本田美奈子さん死去、白血病で :nikkansports.com

 「1986年のマリリン」などのヒット曲で知られ、ミュージカル女優としても活躍した歌手本田美奈子.さん(ほんだ・みなこどっと、本名工藤美奈子=くどう・みなこ)が6日午前4時38分、急性骨髄性白血病のため、都内の病院で死去した。38歳。今年1月に病気が判明して緊急入院。過酷な闘病生活だったが、「きっと元気になってみなさんの元に帰る」と信じて、最期まで闘い続けた。

なんだか、すごくショックなニュースでした。

中学~高校にかけて、ファンだったんだよね。

実家にはレコードが何枚か残ってるはず。

イベントに出かけたこともあったっけ。

ミュージカル女優として名前を聞くようになって、

テレビCMから彼女の歌声が流れてきたときには、

「うわぁ~、すげぇ」って思ったもんでした。

 

久々にまた聴きたくなって会社のそばにあるCDショップを

のぞいてみたけど、残念ながらアルバムは売っておらず。

今度探しに行こうかな。

 

しかし、俺ってば亡くなってから思い出すなんて薄情だよな。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

シャーロット・秋色撮遊会

【11月6日】

今日は、シャーロットの「秋色撮遊会」に。

10時45分に野川公園集合なんだけど、朝起きたら10時。

あちゃあ、遅刻だわ。

とりあえず合流が遅れる旨連絡を入れて、現地へと向かう。

 

11時45分ぐらいに、公園に到着。

ちょうどランチタイムだったみたいね。

今回のイベントは、モデルの柚野未来ちゃんorまこちゃん

お手製のお弁当が食べられるという特典付き。

いつものように撮影中心ではなくて、

撮影と遊びが半々という内容ですな。

 

未来ちゃんからお弁当を受け取って、さっそくいただきまーす。

お、おにぎりが3個も。米好きの俺にはうれしい限りだ。

おかずもハンバーグ、スクランブルエッグ、コロッケなどなどと

盛りだくさんで、おいしくいただきました♪

包みに使われているバンダナは、お持ち帰りOKみたい。

こちらも遠慮なく(笑)。

 

まこちゃんと会うのは2年半ぶりぐらいか?

相変わらず、いい味のボケを飛ばしますな~。

ツッコミがいがあるってもんだよ(笑)。

 

昼食後は、ゲームタイムに。

まずは「リンゴみがき」。

参加者がリンゴをみがいて、それをシークレット状態に

した中から女の子が気に入ったものをチョイス。

選ばれたリンゴをみがいた参加者は、それを選んだ

女の子にリンゴをむいてもらえるとのこと。

弁当を包んであったバンダナを使ってゴシゴシ……。

お、未来ちゃんが俺のリンゴを選んだ。

重ね重ね、ごっちゃんです(笑)。

 

その後は撮影タイム延長をかけてのクイズ。

クイズは未来ちゃん&まこちゃんに関する問題で、

当たったらプラス1ポイント、外れたらマイナス1ポイントとなるらしい。

ところが、みんなグダグダでプラマイ0から変わらない。

急遽、山の手線ゲームでプラスに持っていくという結果に(笑)。

 

小雨がパラつく中、撮影がスタート。

まずは1対1の個撮ですな。

まこ 柚野未来

ここでは持ち時間が少ないので、移動は控えめに。

木の根元を中心に撮っていたかな。

 

場所を変えての2カット目。

ここからは、参加者2人が1組になっての撮影だ。

柚野未来 まこ

持ち時間も余裕があるから、小川のそばやら

土手やら橋の上やら、動き回りながら撮ってみる。

 

3カット目は、植物園内で未来ちゃんを。

白のジャケットがいい感じだぁね。

柚野未来

4カット目は、緑の鮮やかな場所で。

まこ

 

その後、公園出口を目指しつつ撮っていた

ところで雨足が強くなり、撮影は終了。

握手会ののちに、みんなで多磨駅へ徒歩移動。

そして、武蔵境駅で解散っと。

 

先週の日曜から始まった撮影ウィークは、これにて終了。

今日は予想してたより枚数いったなぁ。

こうも立て続けにポートレートを撮ってると、

DiMAGE A1では力不足を感じてしまうわ。

軽装で出かけられるのはいいんだけど、

テンポよく撮れないんだよな。

ちょいとデジ眼がほしくなってきたかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月 6日 (日)

第2回 小川晃代のワンドルオーディション

【11月5日】

7月にあった、あきよんのわんこイベントの第2弾へ行ってきたっす。

4カ月ぶりかぁ……ホント、久々に会えるよ。

今回のイベントの存在は、たまたま気づいたからよかったわ。

イベントとはいっても、ドッグコンテストの審査員としての出演だから、

お近づきになるチャンスがあるかどうかはわからないけどね。

それにしても、今回はイベントタイトルに名前入り。

公式サイトもオープンしてるし、がんばってますなぁ。

これで以前のように会える機会があればうれしいんだけど、

ペトグラファー(ペットフォトグラファー)のお仕事のほうが、

けっこう忙しそうな感じだぁね。

 

素晴らしい天気だということもあって、

バイクで出かけることにする。

職場が変わって電車通勤になっちゃったから、

休日に乗ってやらんと距離が延びないのだよ。

モーターショーでR357が混むかもだけど、

KSRの車格ならすり抜けも苦にならんであろう。

 

10時半ぐらいに船橋のららぽーとに到着。

出発は考えていたよりも遅れたけれど、

到着は予定通りだったわ。

イベントがあるウエストコートへと行ってみると、

すでにステージの設営が終わっている様子。

でも、11時からイベントが始まるというのに、

そんな気配がまったくないぞ?

……などと考えていたら、いきなりあきよんと遭遇♪

おおおおお、運命だわっ(大違)。そして、

あき:「今日は早いですね」

むむ。(・・?

11時からじゃなかったっけ?と聞いてみたら、

イベントはどうも13時スタートみたい。

ありゃ、ずいぶんと早入りしちゃったっぽい。

しかし“早起きは三文の得”があったから、

これはこれでよしだ(笑)。

ここで、あきよんはイベント関係者に声をかけられて、

打ち合わせに入ってしまった様子。

 

時間もあることだし、今回のイベントの主催に名を

連ねている犬ごころというショップへと行ってみる。

あきよんが撮影した写真を使ったポストカードが

売ってるらしいから、買っておかにゃあね。

店は5階にある……というか屋上か?

日差しが気持ちいいわ~。ヽ(´ー`)ノ

ポストカードを購入し、まずは目的をひとつ達成。

あとは時間まで日向ぼっこでもしてますか。

……と考えていると、またもあきよんと遭遇♪

「ポストカード買ったよ」と声をかけると、

あき:「ありがとうございます♪」

と、あきよんスマイル。

しかも、1階で会ったときと違ってノースリーブ姿になっている。

……かわえぇえ。(*´Д`*)

はっ∑(゜△゜;)……どこかのサイトの日記のような赤デカ字がっ。

そして、缶コーヒーを飲みながら日向ぼっこをしているうちに、

どこかのサイトの管理人様(笑)が合流する。

 

12時半ぐらいに1階へと移動し、席を確保する。

ど真ん中にジャマな柱があるから位置取りに迷ったけれど、

右手正面に審査員席が見えるところに決定っと。

 

ほどなくして、オーディションがスタート。

前回は10頭程度のエントリーだったんだけど、

今回は30頭以上いるっぽい。

どうやら、予選のあとに前回と同様の

オーディションをやるみたいですな。

 

予選は、イス取りゲームとわんこを

待機させるゲームの2種類。

どちらも、犬が動いたらダメよってルールみたい。

イベントの主役はわんこだけど、俺のお目当ては

あきよん……ってなわけで、今回は写真撮影も試みる。

イベントの進行に支障がないように、ノンストロボでね。

そうしたら、

目線ありがと♪

目線キタァァ━(ノ>ω<)ノ :。・:*:・゜'★,。・:*:♪・゜'☆━!!

写真は撮れればいいやぐらいにしか思ってなかったので、

これは予想外のうれしい展開だわっ♪

あきよん、あたしゃうれしいよ。(つд・)

 

予選でわんこは12頭に絞られて、決勝がスタート。

ここからは、お笑い芸人のパワフルコンビーフが

司会をやるっぽい……ドナタデスカ?(^_^;

決勝の種目は、「トイレットペーパー競争」「パン食い競争」

「アジリティ」「アピール」の4つ。

「トイレット徒競走」は、トイレットペーパーをリード代わりに

しての徒競走で、ペーパーが千切れたら減点になるようだ。

「アジリティ」は障害物競走、「アピール」は一発芸、

「パン食い競争」はそのまんまですな。

マイクを持ってコメントの図

 

前回のオーディションでもそうだったんだけど、

競技にがんばるわんこを見つめるあきよんは、

なんとも優しげないい笑顔をしていてね。

大好きな動物に関わる仕事をするという

夢がかなって、ホントよかったね。

わんこ わんこを見つめるあきよん

 

イベント終了後、関係者へのあいさつが済んだと思われる

タイミングで、あきよんとお話をば。

7月のときは慌ただしい様子だったけれど、

今日は時間に余裕があるみたい。

なんと、写真を撮ることもできましたよっ。

イベント後にパチリ

さらには友人に促される形で、ツーショット写真も(σ´Д`)σ

あき:「(ツーショット)久しぶりですね~」

ホントに久々だよぉ~。

別れ際には、これまた久々の握手。

もうね、なんだか今日は、長期の断食後に

いきなりガッツリとメシ食った気分ですわ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年11月 5日 (土)

カバーアルバム

つんく♂、槇原敬之、徳永英明と、最近カバーアルバムが流行なんかな?

というわけで、これを買ってみたですよ。

From to :平原綾香
From to :平原綾香

会社に流れてるFMで「言葉にできない」を聴いて、

なんだか気になってしまったわけで。

 

俺は元々、女性ボーカルはハイトーンなほうが

好きなもんで、平原綾香は敬遠気味だったんだよね。

でも、いざ聴いてみたら優しげな声質が心地よくて、

えらく気に入ってしまったよ。

特に、オリジナルが男性ボーカルの曲が絶品かも。

「なごり雪」と「翼をください」もいい雰囲気だねぇ。

 

店頭で初めて知ったんだけど、このアルバムには

安全地帯の「あなたに」が収録されてるんだな。

「あなたに」は、オリジナルが世に出た当時にLP(笑)で

聴いて以来、大好きなのですよ。

今回、CDを購入する決め手になった1曲かも。

はてさて、どんな感じに料理しているのかな?

 

……玉置浩二よりもだいぶ抑え気味な印象だね。

原曲に忠実ながらも、キーの違いから平原綾香版の

「あなたに」へと仕上がっている感じかな?

でも、俺にゃオリジナルの存在が大きすぎるかも。(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

東京モーターショー・二輪編

【11月2日】

――続き

ひととおり四輪ブースを回ったあとは、再び北ホールの

二輪車展示ブースへと移動する。

その途中でカロッツェリア展示コーナーを見てみると、こんなものが。

車名失念(^_^;

車名は……なんだっけ?(^_^;

純粋な二輪車ではないけど、それっぽいモノというわけで。

 

まずは、ヤマハブースへ。

あたしゃ、国産メーカーではヤマハが好きなんだよね。

入り口付近で、いきなりVmaxのオブジェを発見。

Vmaxオブジェ

会場ではさりげなく(?)置いてあったけど、

パンフを見ると新型を開発中で、エンジンやフレームの

基本仕様が確定したところなのだとか。

Vmaxは、俺が初めて所有したビッグバイクなんだよね。

それだけに、ちょっと楽しみかも。

しかし、でかくて重そうだ。

 

FZ1 Fazer

FZ1

FZ1&FZ1 Fazerも興味をひかれる1台。

実用を考えるとカウルつきのFazerだけど、

カウルレスモデルの全身ブラックアウトもカッコいいね。

なんといっても……

engine

このエンジンまわりの凝縮感がたまらんす。

 

ヤマハブースは、残念ながら展示車にまたがることはできず。

んー、FZにはまたがってみたかったなぁ。

 

カワサキはZZR1400を展示。

ZZR1400

遠目に見た感じでもデカイのぅ。

しかし、こんなのに乗ってた日にゃ、「これいくらすんの?」

「これ何キロ出るの?」「これナンシーシー?」と、

不躾なナンシーが寄ってくること間違いないであろう(笑)。

 

ヤマハ以外のブースでは、またがれる車両を用意してあった

こともあって、撮影よりもまたがることに重きを置いていたかな。

ヤマハ以外のバイクは、ZZRしか撮ってなかとです。

 

てっなわけで、気になるバイクにまたがってみた感想をば。

●BMW K1200R
 タンクでか!ってのが第一印象。
 ハンドルはちょっと絞りたい気がする。
 足つきは、以前乗っていたR100Sと同程度かな。
 右足を出すと、エンジンに当たっちゃうのが気になった。
 そのためか、エンジン右サイドにヒートガードのようなものが。

●Kawasaki ER-6n
 コンパクトだねぇ。ハンドルの幅はせまめかな?

●SUZUKI DR-Z400SM
 思ってたよりも、足つきは良好。
 XR250BAJAよりも、いいんでないかい?
 とはいっても、両足をつくとバレリーナ。(´・ω・`)

●SUZUKI GSX-R1000
 かなり前傾がキツイんだろうな、と思っていたけど、
 またがっただけでは「うわっ」って感覚はなかった。
 足つきは数値よりもよさげ。

●Ducati 999R
 こりゃスパルタンだわ。足もロクにつきやしねぇ(笑)。

 

っとまぁ、初めて見に行ったモーターショー。

仕事含みではあったけれど、けっこう楽しんできたかな。

ん? おねーさんの写真は撮ってきてないのかって?

 

 

 

 

 

 

あるよ(笑)。

BOSCH YAMAHA
YAMAHA MITSUBISHI

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

東京モーターショー・四輪編

【11月2日】

東京モーターショーに行ってきたっす。

仕事でだけどね。(^_^;

とはいえ、初めてのモーターショー。

やることやりつつ、できる限りじっくりと見て回りますかね。

 

北1ゲートから入場すると、そこはいきなり二輪ブース。

個人的興味では四輪より二輪なんだよね。

でも、仕事では用がないんだよなぁ。

……と思いつつ、さくっとひと回り(笑)。

ミッションコンプしてから、ゆっくり見ようかな。

 

四輪ブースへと移動して、あいさつ回りをしながら

展示車をながめたり、写真を撮ったり。

GT-R PLOT

GT-R PLOTは、日産ブースのド真ん中に。

さすがは今回の目玉。人だかりがすごかったわ。

それにしても、「タダモノではない感」がスゴイですな。

ヘッドライトからフロント下部へ向かって、ダクトと

一体化したカーボンパーツが付いているんだけど、

ここはボディと同色のほうがカッコいいんじゃないかなぁ?

そうするとZっぽくなるかもだけど、前から見たときに

ダクト周りの黒がやたらと目立ってる印象があるんだよね。

GT-R PLOT

スカイラインからは消えてしまった丸目四灯の

テールも、GT-Rで復活ですな。

 

こちらは三菱の i 。

GT-Rに次いで、見たかったクルマっす。

i

エンジンレイアウトはリアミドシップらしい。

それにしても、フロントのウインドウがでけぇ!

でも、事前に写真を見ていたときのイメージと違うような?

期待が大きすぎたせいか、実車は「あれ?」って感じでした。

きっと、フロントマスクから受けた印象が強烈すぎたんだな。

全体を見ると、ほかの部分は意外とフツーだし。

 

こちらはスズキブース。LCでやんす。

スズキLC

写真を撮ろうとしたら、おねーさんが乱入してきました(大違)。

レトロでかわいらしいデザインが、なんともいい感じ。

フェンダーミラーなのがポイントかな?

それと、テールまわりの造形がフロントとそっくりだった。

でも、こういうデザインのクルマは、コストをかけないと

安っぽく見えちゃいそうだから難しいところだね。

ブースの片隅には、T2Xがポツンで~んと。

T2X

ゴツイけど、ちょいと気に入ったかも。

ソウルモーターショーに出展されたコンセプトカーの

シボレーバージョンなのだとか。

 

スバルブースでは、R1とスバル360がこんにちは。

R1とテントウムシ

こうやって並べちゃうと、R1もかなりデカく見えますな。

 

人が多すぎて、ちゃんとした写真が撮れなかったんだけど、

コイツはかなりカッコよかったなぁ。

激しく乗る人を選びそうじゃが。(^_^;

 

で、四輪編最後は……。

これ、な~んだ?

これ、な~んだ?

答えは、「続きを読む」をポチっとなで。

――続く

続きを読む "東京モーターショー・四輪編"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年11月 2日 (水)

ヤヴァイ

何が?って、「1リットルの涙」さ。

まだ第4話だというのに、泣かせすぎですよ。(つд・)

……というわけで、かなーりハマっております。

亜也の苦悩、家族の苦悩。

普通のことが普通じゃなくなることへの恐怖、悔しさ。

あまりにも残酷だよね。

 

勢いあまって、原作本も買い込んでたり。

1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記 著:木藤亜也(幻冬舎文庫)
1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記
著:木藤亜也(幻冬舎文庫)

 

いのちのハードル 「1リットルの涙」母の手記 著:木藤潮香(幻冬舎文庫)
いのちのハードル 「1リットルの涙」母の手記
著:木藤潮香(幻冬舎文庫)

 

関連書籍で「ラストレター」という本も出ているけれど、

それはこの2冊を片付けてから購入する予定。

読みかけ&手付かずの本の順番待ちになっちまうが。(^_^;

ドラマのほうを先に見ておくのだ!……ということで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

朝倉薫演劇団第5回アトリエ公演「マケイヌ・バー」千秋楽

【10月30日】

原宿から中野坂上までは、バイクで20分ほどしかかからなかった。

電車組はまだ到着していないみたい。

開場まではまだあるから、近くのドトールで

時間をつぶしますかね。

 

電車組と合流して、14時ちょい前にエルスタッフスタジオへ。

千秋楽だから混みそうだし、気持ち早めにね。

まだ開場していなかったけれど、ほどなくして受付が始まる。

今日は前後なかほどの席で観ますかね。

 

ストーリーについてはすでに触れたから、感想を中心に。

今回の芝居は暗転がまったくない構成。

つまり、城児はバーの店内から一歩も動かずに、

山辺と思い出を語り合っているというわけですな。

舞台上の時間はMAKE WIN BAR閉店の日という「現在」で、

2人の思い出話から20年前のバーが開店した日、

そして10年前のできごとと、「過去」が描かれていくのです。

暗転がないというのは、役者にとっては酷な話だよな。

武藤さんは出ずっぱりだし、ほかの面々は20年前、10年前、

現在と、3つの年代を演じ分けなければいけないわけだし。

でも、出演者全員の演技、魅力が凝縮された、

素晴らしい舞台になっていたと思います。

現在と過去の切り替えを照明で表現する演出も、

スマートな手法でよかったなぁ。

会場のキャパは30人ほどと決して広くはないけれど、

「バー」という空間にピッタリだったんじゃないかな?

 

いつも以上に気持ちが入っていたのか、

カーテンコールで涙ぐんでいる役者さんが多かったね。

これは、やり遂げた! 完全燃焼した!というよりも、 

まだ公演を続けたいという想いからの涙かな?

 

俺の中では、城児の「俺は逃げる側の人間だった」という

セリフが、ず~っと引っかかってたんだよね。

一見、逃げているようには見えなかったんだけど、

意識してみると「これかな?」と思える場面がちらほら。

(1)役者をあきらめたこと
(2)春美のガン告白に向き合えなかったこと
(3)町子に「結婚する?」と問われたとき

(3)は、10年前の場面で城児が切り出した

「結婚する?」との対比なだけで、違うかもしれない。

でも、2つだとさびしいから挙げてみたさ(笑)。

「戦いに出る」を「やり直す」と仮定すると、

城児は店を閉めたあと、役者に挑戦したのかなぁ?

 

俺にとっての「10年前」は、転職で上京した年。

そして「現在」もまた転職。

そんなタイミングで観ただけに、いろいろと思う

ところがあった舞台だったかもしれないな。

勝ちとか負けとかは、その瞬間には

わからないもんなんだよね。

 

むむ、ストーリーに照らし合わせると、

俺、10年後にも転職するのか?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »