« 東京モーターショー・四輪編 | トップページ | カバーアルバム »

2005年11月 4日 (金)

東京モーターショー・二輪編

【11月2日】

――続き

ひととおり四輪ブースを回ったあとは、再び北ホールの

二輪車展示ブースへと移動する。

その途中でカロッツェリア展示コーナーを見てみると、こんなものが。

車名失念(^_^;

車名は……なんだっけ?(^_^;

純粋な二輪車ではないけど、それっぽいモノというわけで。

 

まずは、ヤマハブースへ。

あたしゃ、国産メーカーではヤマハが好きなんだよね。

入り口付近で、いきなりVmaxのオブジェを発見。

Vmaxオブジェ

会場ではさりげなく(?)置いてあったけど、

パンフを見ると新型を開発中で、エンジンやフレームの

基本仕様が確定したところなのだとか。

Vmaxは、俺が初めて所有したビッグバイクなんだよね。

それだけに、ちょっと楽しみかも。

しかし、でかくて重そうだ。

 

FZ1 Fazer

FZ1

FZ1&FZ1 Fazerも興味をひかれる1台。

実用を考えるとカウルつきのFazerだけど、

カウルレスモデルの全身ブラックアウトもカッコいいね。

なんといっても……

engine

このエンジンまわりの凝縮感がたまらんす。

 

ヤマハブースは、残念ながら展示車にまたがることはできず。

んー、FZにはまたがってみたかったなぁ。

 

カワサキはZZR1400を展示。

ZZR1400

遠目に見た感じでもデカイのぅ。

しかし、こんなのに乗ってた日にゃ、「これいくらすんの?」

「これ何キロ出るの?」「これナンシーシー?」と、

不躾なナンシーが寄ってくること間違いないであろう(笑)。

 

ヤマハ以外のブースでは、またがれる車両を用意してあった

こともあって、撮影よりもまたがることに重きを置いていたかな。

ヤマハ以外のバイクは、ZZRしか撮ってなかとです。

 

てっなわけで、気になるバイクにまたがってみた感想をば。

●BMW K1200R
 タンクでか!ってのが第一印象。
 ハンドルはちょっと絞りたい気がする。
 足つきは、以前乗っていたR100Sと同程度かな。
 右足を出すと、エンジンに当たっちゃうのが気になった。
 そのためか、エンジン右サイドにヒートガードのようなものが。

●Kawasaki ER-6n
 コンパクトだねぇ。ハンドルの幅はせまめかな?

●SUZUKI DR-Z400SM
 思ってたよりも、足つきは良好。
 XR250BAJAよりも、いいんでないかい?
 とはいっても、両足をつくとバレリーナ。(´・ω・`)

●SUZUKI GSX-R1000
 かなり前傾がキツイんだろうな、と思っていたけど、
 またがっただけでは「うわっ」って感覚はなかった。
 足つきは数値よりもよさげ。

●Ducati 999R
 こりゃスパルタンだわ。足もロクにつきやしねぇ(笑)。

 

っとまぁ、初めて見に行ったモーターショー。

仕事含みではあったけれど、けっこう楽しんできたかな。

ん? おねーさんの写真は撮ってきてないのかって?

 

 

 

 

 

 

あるよ(笑)。

BOSCH YAMAHA
YAMAHA MITSUBISHI

|

« 東京モーターショー・四輪編 | トップページ | カバーアルバム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/6886002

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー・二輪編:

« 東京モーターショー・四輪編 | トップページ | カバーアルバム »