« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の32件の記事

2006年1月31日 (火)

送別な宴

【1月29日のデキゴト】

芝居を観たあとは、新宿へ。

夕方から新年会を兼ねた友人の送別会で、呑みでした。

 

主賓は韓国へ引っ越してしまうという、じんママ。

彼女は櫻井智ファンなんだけど、俺はチャットで知り合ったんだよな。

しっかし、実際に会うのはホント久しぶりだわ。

ほかのメンバーは、じんママと同様に久々だったり、

観劇から行動が一緒な、いつもの面々だったり(笑)。

 

店は、鉄板焼きメインの居酒屋さん。

肉にお好み焼きにと、メニュー豊富でいい感じ。

お好み焼き

ああっ、お好み焼きが、じんままに呪いをかけられた!

このあと、かつ節をぶっかけて解呪したさ(笑)。

 

18時半にスタートして、店を出たのは23時ごろだったか?

いやぁ~、食ったね♪ 呑んだね♪

 

じんママとはしばらく会えなくなるのは寂しいけれど、

韓国なら時差も少ないし、チャットでも話せるやね。

とりあえず、元気で行ってこ~い!

そして、本場のマッコリ送ってくれい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月30日 (月)

朝倉薫演劇団第6回アトリエ公演「冒険円月丸Oh!ブラジル~円月丸誕生秘話~」千秋楽

【1月29日】

昨日に引き続いて、お芝居を観に中野坂上へ。

なんだかんだで、5公演を観劇。

観るごとに変化を発見できて、それを楽しめた

舞台というのも珍しいんじゃないかな。

 

大井船長役・武藤君の演技は、いつもながら光ってたなぁ。

次々と仲間を失ってしまう無念さは、公演を重ねるごとに

強く伝わってきたような気がします。

いまさらながらなんだけど、今回のお芝居で「泣けるかどうか」

ってのは武藤君の演技にかかってたんだよね。

千秋楽の今日は、セリフの言い回しを若干変えていたのかな?

 

自分の中で、キイ&カイは心に残るコンビだったかも。

2人とも淡々とした雰囲気の役柄だったんだけど、

特に、大井船長から「仲間だ」と言われたときの

キイの笑顔は、なんともいい表情だったなぁ。

それと今回の涼ちゃんの発声は、

かな~り好きな感じだったかも。

志村と決着をつけることを決意するシーンは、

今日の千秋楽が一番よかった気がするな。

 

マヤちゃんは表情での演技がお見事でした。

松木とキイとの最後のからみは、

個人的に一番好きなシーンだったかな。

セリフはなくても、松木の微笑みの意味と

キイの葛藤が痛いほど伝わってきたですよ。

 

もっさんは……進行上、やられてばかりだったから、

やっつける場面がほしかったかも。(^_^;

でも、円月の儚さをより強く表現するにはよかったのかな?

 

木曜公演からのシーン追加以来、急激に完成度が

上がったけれど、欲を言えばもっと長いバージョンで

観てみたいと思っちゃったのはヨクバリですか?(^_^;

 

あ゛、よくよく考えてみたら、今回の芝居の

ストーリーについて一切触れてないや。

……ま、いっか、観た人&関係者向けってことで(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月29日 (日)

朝倉薫演劇団第6回アトリエ公演「冒険円月丸Oh!ブラジル~円月丸誕生秘話~」7日目

【1月28日】

またしても中野坂上へ観劇に。

その前に……と出かけた買い物が早めに終わったのと、

移動が思ったよりスムーズだったこともあって、

開場の1時間以上前に到着してしまう。

ドトールで時間つぶしてますかねぇ……とバイクを停めていると、

なんだか見覚えのある姿が……む、マヤちゃんだ(笑)。

夜の部が始まる前に、ドトールへコーヒーを買いに出たらしい。

 

ドトールで友人と合流し、19時にスタジオへ。

今日は前列左サイドから観ますかの。

舞台に対して角度がついている席だから、

過去3回とは違った視点で観られそう。

 

今日の公演では、後藤君の演じる志村の狂気が、

かな~りグレードアップしてたね。

劇団員のブログを見たら、ムチを折っちゃったのだとか。

あたしゃ裏の演技に見入ってたせいか、気づかなかったよ(笑)。

それと、カイがキイのことを「お姉ちゃん」ではなく

名前で呼ぶように変わってたな。

2人の生い立ちを考えると……想像の域を出ないけど、

名前で呼ぶほうがより自然なのかも?

 

今回の公演は、なんだか観るたびによくなっている気が。

千秋楽は、どんな仕上がりになるのか楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月28日 (土)

見切り品

最近、俺の晩メシは、スーパーの見切り品が定番となってます。

会社と駅の間にあるスーパーで、お惣菜を買って帰るか、

帰宅後に家の近所のCO-OPへ買い物に……のどっちか

なんだけど、簡単に立ち寄れる前者のケースが多いかな。

 

でもさ、何を買うにしてもCO-OPのほうが安いんだよね。

お惣菜を例に挙げると、会社の近所の見切り品の値段と

CO-OPの通常価格が同じぐらいだったりして。

ペットボトルのドリンクにいたっては、

コンビニで買うのがアホらしくなるかも。

額はたいしたことないけど、比率だと大きいのですわ。

CO-OPはそういう値付けだけに、見切り品はさらにオイシイ。

通常8個入り100円の生餃子が、80円で売ってるのを見ちゃったら、

「今夜は餃子だ!」と即決したくもなるっしょ?(笑)

 

たま~にしか行かないけど、デパ地下って選択もなかなかよろし。

腹は減ってるし、売ってるものの種類は多いしで、

あれやこれやと買いすぎちゃうのが難点じゃが。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

朝倉薫演劇団第6回アトリエ公演「冒険円月丸Oh!ブラジル~円月丸誕生秘話~」5日目

【1月26日】

事前に予定はしていなかったけど、フラッと観に行ってみたり。

なんでも、今日の公演から若干流れを変えてくるらしい。

……という話を聞いたのが大きかったか(笑)。

 

開演直後に感じたのが、セリフの言い回しが

全体的にゆっくりになった?ってこと。

おかげで、セリフを聞き取りやすくなったかも。

 

信濃が初めて登場するシーンの春口君の演技は、

終始 (ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻ だったのが、

(-_-メ)とかヽ(`Д´)ノぐらいに抑えられている。

結果、一本調子じゃなくなってちょうどいい感じに。

旧バージョンは、あまりにもハイテンションだったしな。(^_^;

逆に涼ちゃんは、感情を表に出す演技に変えてきた

シーンがあったかな。これもいい変更だと思いますわ。

 

円月と大井のベランダシーンや宴会シーンには、

見た目だけではない大きな変更が。

もろもろの変化で、展開を急ぎすぎ?という

印象は消えたのではなかろうか。

 

そういえば、円月の衣装からサスペンダーが消えてたなぁ。

でも、よくよく考えてみるとベルトも締めてたよなぁ。

ベルト+サスペンダーは……なるほど、ヘンか(笑)。

 

それにしても、公演中に芝居に手が入るってのは、

役者さんにとっちゃ大変だよなぁ。

そのせいかどうかは知らないけれど、暗転中に

小道具がはけずに残っちゃったとこがあったわね。(^_^;

残すところ3日間4公演。

ケガのないようにがんばってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

歳を食った

えー、本日、ひとつ歳を食いました。

四捨五入すると、ごにょごにょっすよ。

なんと言いますか……ねぇ?(^_^;

ま、しぶとく生きていきたいと思います。

それと、ネタが苦しいときにはブログの

更新を見送る勇気も持とうかな(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

2006モデル

カワサキモータースのサイトを見てみたら、

KSR110の2006年モデルが載ってましたな。

2004~2005モデルから、カラーリング

かな~~~り変わったんだねぇ。

ちなみに、↓は2005モデル。

KSR110(2005モデル)

 

2006はオレンジと白が消えて青とシルバーに。

そんでもって、車体で黒の占める面積が増えてるね。

ライムグリーンにいたっては、去年、キャンペーン&

限定車で出たチームグリーン仕様のような

カラーリングに大変更ですなぁ。

足回りの色も変わってるし。

 

んーとさ。

じっくり見るとさ。

なんかさ。

2006年モデルのカラーリングって微妙?(^_^;

 

こういうのは好みの世界だけど、

シルバーと青は、車体色というよりも

黒ベースのワンポイントみたいだし、

ライムは妙な落ち着き方をしちゃった感じ?

愛車が自分好みな方向にモデルチェンジしちゃうと

フクザツな気分になるけど、今回はホッとしたかもですわ。(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

駅弁などなど

……今日は買ってないよ(笑)。

ちょいと感想を書いてみようかな?と思ってね。

 

昨日、晩メシとして、ブログを書きながら

食っていたのは、ながさき鯨カツ弁当

最初の期待が大きすぎたせいか、

可もなく不可もなく……という印象。

決してまずくはないんだけど、

なんか物足りない気がするんだよな。

カツになにか調味料をかければ……?

いや、それはそれで微妙かな。

 

で、今夜の晩メシが、ひっぱりだこ飯

これはパッケージが蛸壷の形をした陶器なんだよね。

実は、その器にひかれて買ったようなものだったりして(笑)。

こういう焼き物のパッケージだと、何も考えずに

電子レンジで温めることができるってのがいいね。

冷蔵庫から引っ張り出して、レンジアップ。

ほっかほかにして、いっただっきまーす。

ふむ、こりゃ具だくさんの炊き込みご飯だぁね。

素朴な味で、なかなかおいしいわ。

 

続いては、デザートに名水竹筒水羊かん

竹の中に羊かんが詰まってて、竹底の節に付属のピンで

穴を開けると、中身がにょろっと出てくるのよね。

このギミックだけでも、なかなか楽しい。

しかも、この「付属のピン」はビン入り牛乳のフタを

開けるためのピンみたいで、ちょっと懐かしかったり(笑)。

味のほうは甘さひかえめで、かなーり気に入ったかな。

竹の香りも、なかなかいい感じだったし。

 

今回、「有名駅弁と全国うまいもの大会」で食ったものの中で

気に入ったのは、牛肉どまんなか弁当名水竹筒水羊かんだぁね。

この2品は、機会があったらまた食べたいですわ。

む、イベントの最終日は24日なのか……行っとく?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

朝倉薫演劇団第6回アトリエ公演「冒険円月丸Oh!ブラジル~円月丸誕生秘話~」2日目

今日も昨日に続いて、エルスタッフスタジオへ。

……っとその前に、昨日買ってきた牛肉どまんなか弁当

昼メシに食ってみる。

これは……んまぁああい♪

冷蔵庫に入れていたのをそのまま食ったんだけど、

それでもかなりおいしい。こりゃ大当たりだわ。

 

腹ごしらえが済んだところで、エルスタッフスタジオへ。

……っとその前に、これまた昨日に引き続いて

京王百貨店新宿店へ駅弁を買いに行く。

まずは、頼まれものの北海道は根室本線・釧路駅の

たらば寿しを買い求める行列に並ぶ。

こりゃすごい人だなぁ。もしかしたら一番人気かも?

たらば寿しを入手したあとは、自分用に

長崎本線・長崎駅のながさき鯨カツ弁当と、

山陽本線・西明石駅のひっぱりだこ飯を購入。

 

そして、今度こそ中野坂上へ。

……サイゼリアだけどな(笑)。

昼の部を観終わって、夜の部まで時間を持て余している

面々と合流し、開場時間を待つ。

 

はい、今度こそ会場入りです。

今日は右サイドから観てみようかな。

1人がけのソファで気分いいし(笑)。

 

今回のキャストは、

大井健太郎………武藤秋人
信濃栄作…………春口宏彰
キイ ………………真一涼
カイ ………………片山竜太郎
松本梢……………北原マヤ
志村清彦…………後藤亨
日野口海彦………樋口昇兵
片側林乃介………佐藤龍星
岩清水正二………中里圭介
円月(イェンユウ)…西本早希
万力の竜…………小田和正

 

2回目の観劇で、おおまかなストーリーを把握しているぶんだけ、

昨日とはちょいと違った視点で観ることができたかも。

でも、登場人物をもう少し掘り下げてほしいかなぁ。

そうすればラストのほうのシーンに、

より引き込まれそうな気がするんだけど。

全体の流れとしては、おもしろかったんだけどね。

 

ストーリー展開に物足りなさ……というか

もったいなさは感じたものの、

演技はみんながんばってたなぁ。

そのあたりについては……後日!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月22日 (日)

食い道楽

【1月21日】

今日は、こちらの公演を観るために中野坂上へ……。

が、積雪!

樹氷なバイク

近所の路駐バイクも、ご覧のような状態に。

せっかくの休みにバイクに乗れず、プチがっかりデスヨ。(´・ω・`)

小腹が減っていたので、16時ごろに近所のマックで軽く食い、

その後少々早めに電車で出発。

 

早めに動いたのは、雪だから人出が少ないかしら?

という読みの元、Keio新宿でやっている、

「有名駅弁と全国うまいもの大会」に立ち寄りたかったから。

有名駅弁と全国うまいもの大会

まずは目をつけていた、奥羽本線・米沢駅の

牛肉どまんなか弁当を購入する。

そして現地で見て気になった、長野県・駒乃屋の釜飯を入手。

釜飯はできたてのほっかほかで、これは早めに食うしか!

というわけで、催事場内にある休憩所で平らげる。

底のあたりにおこげがあって、んま~い♪

食後には山梨県・清泉寮のソフトクリームを食してみる。

表面がちょっと固めな、独特の食感だったかな。

あとは、お持ち帰り用に新潟県・菓匠 若松園義正

名水竹筒水羊かんを買って、Keio新宿をあとにする。

 

18時半ほどに、中野坂上へ着。

ちょいとドトールで時間つぶそうかと、店に入ろうとした瞬間

……!

まーくんに後ろを取られていた(笑)。

 

19時ごろに開場のエルスタッフスタジオに向かう。

ちょいと待って入場し、初日ということで最前列のセンターの席へ。

今回のタイトルは、「冒険円月丸Oh!ブラジル~円月丸誕生秘話~」。

円月丸シリーズのエピソードゼロ的なお話みたいね。

芝居については後日あらためて書くけれど、

ファーストインプレッションとしては、登場人物の心理描写、

……というか、その心理に至るまでの描写を、

もう少し観てみたいような気がしたかなぁ?

ちょいと展開が急ぎすぎ?って印象だったかも。

 

観劇のあとは、友人の誘いでラーメン二郎・目黒店へ行くことに。

うを、事前にわかってりゃ、マックと釜飯食わなかったんだが。(^_^;

で、小豚に野菜+にんにく。

ラーメン二郎・目黒店

微妙なコンディションの中、思わずコールしてしまった(笑)。

でも、過去に2回行ったことのある高田馬場店の量に

比べると、ドンブリが小さいのかな?

いっただっきまーす。

……

…………

………………ごちそーさま。

ふぅ、スープ以外は胃袋へ。敗北感はない(笑)。

個人的にゃ、高田馬場よりも気に入ったかな。

 

いやー、今日は食った、食った♪

でも、手付かずの牛肉どまん中弁当と羊かんが……。

いくらなんでも、これ以上はもうムリっす。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

雪月華

【1月20日】

元職場関係の面々と、新宿の居酒屋で飲む。

散々飲み食いし、ラストオーダーの時間を

過ぎたところで店を出ることにしたのだが、

誰が言い出したのか、メイドバーへ行ってみよう!

という展開になる。

 

居酒屋をあとにし、バーがあるという

ゴールデン街に足を踏み入れる。

すでに酒が入っているせいか、みんなノリノリだ。

しかし、店の場所を知っている者はいない(笑)。

こうなったら、足で探すしかありませんなぁ。

 

細い路地を歩き回るものの、それらしい店は見当たらない。

しっかし、ここらはおもしろい名前の店が多いねぇ。

店構えも独特ですなぁ……と思いつつ、区画をひと回り。

お、あったあった。ついに発見!(☆∀☆)

そして、なぜか誰が先陣を切るか?を決めるジャンケン勝負!

あ、俺負けちった(笑)。

 

おもむろにドアへ手を掛け、一気に開く!

目の前に現れたのは……階段!(笑)。

なんだ、ワンクッションあるんじゃん。(^_^;

そして、階段の上からメイドさんがヒョコっと顔を出し、

「何名様ですか?」

なんですと!!!!!

 

お帰りなさいませじゃないのか(´_ゝ`)

 

ってか、階上からご主人様を見下ろすなぁぁぁ!

ま、いっか、ローアングルとも言うし(笑)。

 

気を取り直して人数を告げたものの、

店のキャパの問題で入りきらないらしい。

そりゃ、8席の店に5人で押しかけちゃなぁ。(^_^;

というわけで、メイドバー体験はあきらめて解散。

後日、あらためて攻め込んでみるとしましょうかねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

撤退

先日発表された、ニコンの銀塩カメララインナップ超縮小に続いて……、

リンク: コニカミノルタ、カメラ事業を3月で終了。αマウントはソニーに譲渡:デジタルARENA

 コニカミノルタグループは2006年1月19日、カメラ事業終了を発表した。

 2006年3月末にデジタル一眼レフカメラシステムの一部資産をソニーへ譲渡することなどで合意に達したという。それに伴い、コニカミノルタグループのフィルムカメラやデジタルカメラなどのカメラ事業は2006年3月31日で終了する。

ありゃあ、こっちはデジカメを含めてカメラ事業から完全撤退か。(´・ω・`)

αマウントのデジタル一眼は、今後ソニーが作るようだけど、

使い勝手の面で従来のαシリーズから違和感なく移行できるのかなぁ?

あと、CCDシフト方式の手ブレ補正は、引き継いでほしいところ。

 

逆に期待していることもあるんだけどね。

ソニーのデジカメといえばツァイスレンズですよっ。

αマウントのカールツァイス……出るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

非喫煙者生活

ふと気が付くと、タバコをやめてから、ひと月が経過。

 

これはもう、俺の勝ちじゃないか?( ̄ー ̄)

 

いや、別に誰とも勝負してないけどさ(笑)。

 

でもね、タバコを必要としない生活になると、

余計なことを気にしなくて済むんだよね。

灰皿あるかな?とか、ここって禁煙かな?とか、

ここは千代田区だっけ?とか。

はたまた、ジッポライターにオイル残ってるかな?とか。

でも、タバコ吸い始める前はこうだったんだよな。

あ、ファミレスや新幹線の席も空いているほうで

OKになったのは、大きなメリットかも。

煙をさほど嫌がらないという、元タバコ吸いの強みか?

 

ただね、バイクの暖機をする間の一服ってのは、

時間的にちょうどよかったんだよね。

こういったちょっとした時間が暇になって、

手元が寂しく感じてしまうこともあったり。(^_^;

でも、吸いたい!って欲求はきれいさっぱり。

もう不便な体にはならんぞ(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

お気に入りCM

昨日は、カチ~ンときてしまったCMの

お話だったので、今日はその逆で。

 

それはですな、Kの1stアルバム「Beyond the Sea」のCM。

「1リットルの涙」の主題歌だった「Only Human」をバックに、

涙を流す沢尻エリカのビジュアルが流れるんだけど……、

 

ごめん、やられた(笑)。

 

ハマってたドラマの主演&主題歌の組み合わせってな

だけでも反応してしまうというのに、

このCMの沢尻エリカがやたらとキレイでねぇ。

Beyond the Seaに沢尻エリカは付いていません」

であっても、思わずこのCD買おっかなぁ?なんて(笑)。

 

その後、沢尻エリカのビジュアルを求めて検索してみたら、

こちらのブログでCMのキャプ画像を発見!(☆∀☆)

でも、やはりムービーでもほしいところ。

Beyond the Sea」の初回版に付いているDVDに、

CM映像は入ってないのかなぁ?

【追記】

Amazonを見たら、「DVDには、デビュー前に業界関係者に

配布されたプレゼンテーションビデオをそのまま収録。 」

って書いてあったわ。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

過ぎたるは及ばざるが如し

六本木ヒルズ方面は、騒ぎになってますな。

まぁ、なんというか、やっちゃったってことかねぇ?

 

とにもかくにも、俺にとってシアワセなのは、

しばらくここのCMを見ずに済みそうだってことかな。

だって、あのクルクルと回りながら歌うって演出……。

なんか、カチ~ンとくるじゃん?(笑)

 

そういえば、かつてはコレCMでもカチ~ンときたもんでした。

こちらは、レミの表情、レミの声、レミのセリフ……。

それらすべてが、俺を総攻撃してきたのだよ(笑)。

でもって、甘栗を見たら平野レミを、平野レミを見たら甘栗を

思い出すように……「モノの認知」という部分では大成功です。

でもね、あまりの押しの強さにカチ~ンときちゃったから、

モノを買うことはなかったんだな。

俺の視点では、CMとして失敗だわね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

免許更新

【1月15日】

運転免許更新のために、江東試験場へ。

大型自動二輪免許を取って以降、早いもので

今回が3回目の更新ですな。

ちなみに、最初に原付免許を取ってから16年になるけど、

ゴールドではありません。瞬間的になったこともありません(笑)。

更新と更新の間に、必ず1回はサインを求められてるものでね。(^_^;

 

でも、今回の更新通知のハガキを見てみると、

更新後の免許の有効期限が5年になっている。

あんれ、俺違反ありだよ?と思って調べてみたら、

3年半ほど前の道交法改正で変わってたのね。

なーんだ、納得。

たしか俺は、前回の更新では違反者区分だったのかな。

だから有効期限が3年のままで、気づかなかったわけか。(^_^;

 

次回の更新では、優良運転者になれるといいなぁ。

……と思い続けて、何度目のチャレンジなのだろう?(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

X-QUEST「色彩組曲 Remix ~超伝導ヘキサゴン~」

【1月14日】

友人に誘われ、こちらの劇団のお芝居へ。

X-QUESTの舞台を観るのは、2年ぶりかな?

実に久々ですわ。

 

会場であるシアターグリーンでの観劇は、俺は初めて。

改装直後らしく、なかなかきれいな劇場ですな。

客席には大きく傾斜がつけられていて、前列に座っている

人の存在がまったく気にならないのがいい感じ。

ただし、座席そのものは、せまめ&固めですじゃ。(´・ω・`)

 

おっと、肝心のお芝居の中身ですな。

んーとね。

 

ごめん、書くの難しすぎる(笑)。

 

いやね、すっごいおもしろかったんですよ。

ダンスと殺陣は、いつもどおりカッコよかった。

セリフの中に、これでもか!とギャグを盛り込みつつも、

決めるところはバシッと決めてくるのはお見事。

ただね、こめられているテーマがやたらと深そうなのです。

それを初見で読み取るのは、俺にゃ無理っぽい。(^_^;

そんな状態ではあったけれど、おぼろげながら

「目を覚ませ! 立ち上がれ!」という

メッセージが聞こえたような気はしたかな。

 

んー、あと何回か観たいなぁ。

……などと思っていたら、スカパーの番組

今回の公演の放送予定があるみたい。

おー、この番組は友人からねだられそうだ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月14日 (土)

日本語テスト

ジャストシステムのサイトで開催している、

ATOK presents 全国一斉!日本語テストをやってみた。

結果……

結果

81点♪ カンも冴え渡りました(笑)。

「手紙の常識」がないのは、自覚してたしね。(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

ツッコミどころ?

リンク: 小川直也、折れてなかった!:スポーツナビ

 試合後「(骨が)折れた」とリング上で話していた小川だが、実際はじん帯が2本切れ、骨にはヒビ。全治3カ月と診断を受けたが、「もう少し(復帰が)早ければいいかな」と一日でも早くファンの前に姿を現すことを切望した。

待て待て待て。

折れてなくても、見出しにするほど軽傷ではないってば。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

KSRファイル2

カワサキ KSR ファイル2

版元のサイトでは1月15日発売となっていたけど、

日曜日の配本はないだろ?と思っていたさ。

で、今日、本屋をのぞいてみたら、

売ってた!(゚∀゚)

買った!ヽ(´ー`)ノ

高かった!(´・ω・`)

 

さーて、じっくり読もうかね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

イリジウムプラグ・その後

このあいだは、「気がする」とばっかり書いた、

イリジウムプラグを入れたKSR110のその後です。

あれから何度か乗ってみた感じだと、以前なら

「……ぷすっ」とストールしていたと思われる場面でも、

エンジンが粘るようになった気がするよ!

……あれ(・・?

 

ともかく、一番の悩みの種だった、信号待ちの停止直前で

ストール→リスタートの頻度は、確実に減ったね。

これでアイドリングも上げれば、バッチリな気がする(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

佐世保バーガー

中野駅のほど近くにある、ザッツバーガーカフェ。

3年ほど前に初めて見かけたときから、

「佐世保バーガー」という看板が気になってたですよ。

ってなわけで、いきなりですが食ってきました。

 

メニューを見ると、バーガー類は数種あるようだ。

ここは看板の佐世保バーガーにしとこうかね。

そして、サイズはレギュラー(682円)&ジャンボ(1,260円)がある。

値段が気になったけれど、意を決してジャンボをチョイスし、

ポテトとホットコーヒーもオーダーする。合計1,890円也。

佐世保バーガー

ポテトは自家製マヨネーズ付き。

バーガーはジャンボサイズだけあって、

直径は15センチほどあるだろうか。

「包み紙の上からしっかりと握ってお食べください」

という店員さんの教えに従ってかぶりついてみる。

 

野菜はシャキシャキ、卵がトロ~リ。

インパクトのある味ではないけれど、んま~い♪

モスの匠味もうまいと思ったけど、方向性はぜんぜん違うね。

ちょっとお高いのが難点だけど、匠味よりも素材を

きちんと生かしているような感じかな。

それと、大き目のハンバーガーにありがちな、

食べづらさがないってのも好印象でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

初夢ボウリング大会

【1月8日】

新年一発目のイベントは、櫻井智後援会のボウリング大会。

というわけで、集合場所の新宿コマ劇場前広場へ。

 

現地に着くと、すでに知った顔が数人。

時間までにはまだあるし、みんなが集まるまで

コーヒーでも飲んでるかなぁ……と、近くのモスバーガーへ。

すると、その間に智ちゃん&マヤちゃんが到着したみたい。

コーヒー片手に、新年のあいさつをば。(^_^;

 

みんなが集まったところで、ミラノボウルへ移動。

2レーンに分かれて、さっそくゲーム開始っと。

あたしゃ、はじめはマヤちゃん組ですな。

む、マヤちゃんとボウリングといえば、

毎回挑戦を受けているんだったわ。

……すっかり忘れてた(笑)。

 

さてさて1ゲーム目の展開。

あたしゃ、8フレの時点で役物はストライクひとつのみの80点ジャスト。

うっわ、ヘタすりゃ100いかねぇぞ、こりゃ。(^_^;

マヤちゃんも同じ状況のようで、スコアのびてないねぇ。

お互いに、スペアが取れずに苦しんでる感じですわ。

俺は9フレ&10フレでようやくスペアが出て、スコア113。

対するマヤちゃんは100ジャスト。

低レベルながら、俺の勝利。( ̄ー ̄)

ほかの参加者も含めると、140台を出した人が2人いたかな?

 

レーン別に競った参加者スコアの合計は、俺がいたチームの勝ち。

ってなわけで、インターバルで智ちゃんにドリンクをごちそうになる。

これはこれでラッキーだ(笑)。

 

2ゲーム目は、智ちゃんとマヤちゃんがレーンを

入れ替わってのスタート。

俺は1ゲーム目終盤のスペアで感覚を取り戻していた

こともあって、わりと好調な感じ。

6~7フレでダブルも飛び出し、141でフィニッシュっと。

しかし、マヤちゃんも負けず劣らず好調な様子。

そして、最終フレームでマヤちゃんが9ピン倒すと、

俺のスコアを上回ることが判明する。

げ、いつの間に!Σ(゜д゜lll)

 

マヤちゃんの最後の投球に注目する一同。

1投目は……7本、1点差に。

うわ、あぶねぇええ。

でも、ほぼ縦1列というスペアを狙いやすそうなピン配置ですなぁ。

そして運命の2投目。

いいコースにボールが吸い込まれていく。

 

スコ~~~ン♪

 

まさに、こんな効果音がピッタリのピンアクション。

そして倒れたピンは1本! (ムービー提供:まりゅーねっと)

同点だが、負けはしなかったぞっ(笑)。

い~つでも、かかってらっしゃいっ。( ̄ー ̄)

 

ボウリングのあとは、花園神社へ移動してのお参り。

あたしゃ、初詣は済ませちゃってたので、見物モードだったけどね。

そして、握手会ののち新宿駅に移動してお開きっと。

 

その後は、涼ちゃんがオフ喜利に出るというので、

それまで喫茶店で時間をつぶ……してたんだけど、

チケットがすでにソールドアウトとの一報が入る。

ありゃあ、残念。(´・ω・`)

仕方がないので、オフ喜利を逃したメンツでメシに。

そしてお茶して帰っただぁよ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月 8日 (日)

やり残し

【1月7日】

年末にできなかった大掃除を、今さらながらやってみる。

まずは、汚れが集中しているキッチン周りからスタート。

……こりゃ大掃除というかね、ヤニとの格闘ですわ。

かんたんマイペットを壁にひと吹きするだけで、

キッチャナイ液体がだっらぁああああ……って。(^_^;

 

壁に取り付けてある網や、備え付けのカゴも

取り外してゴシゴシ……網目は、めんどくせぇ。(´д`)

とはいえ、今までは掃除してもどうせまた……だったのが、

タバコをやめた今では掃除後の美しさも長持ちしそう。

いつもよりゃあ、多少は気合いも入るってもんです。

 

キッチンが終わったところで、浴室に。

換気扇を回しっぱなしにしてるだけあって、

ここもヤニの巣窟なんだよな。

ドアを拭いたあと、換気扇をバラして汚れを落とす。

 

ふ~。浴室はこんなもんか……はっ。( ̄△ ̄;)

明日、イベントでボウリングをするというのに、

筋肉痛の種を抱え込んでしまったよ!

発症が明後日なら問題はないが、

それだけは避けたいところではある。(´・ω・`)

 

しゃあない。続きは今度にしよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

お久しぶりなボーカリスト

昨年、最後に買ったCDがこれでした。

VOCALIST:徳永英明
VOCALIST:徳永英明

 

徳永英明のCDを買ったのは、実に久しぶり。

最初は特に買う予定ではなかったんだけど、

年末の深夜番組で「ハナミズキ」を歌ってる姿を見ちゃってね。

翌日にはCDショップへ走ってたしだい。

 

収録曲は、すべて女性ボーカルのカバーなのですな。

ファーストインプレッションは……おや、なんか物足りない?

なんでじゃろ( ・ω・)?

同じカバーアルバムな、平原綾香の「From to」と比べると、

インパクトというか意外性に欠けるような気がするんだよな。

淡々とした歌い方のせいなのか、収録曲が微妙に

俺のツボから外れているせいなのか。

決して気に入ってないわけではないんだけど。

 

……と、いろいろ書いたけど、個人的には

「ハナミズキ」1曲で大満足なアルバムっす(笑)。

それと、「秋桜」「翼をください」は、平原綾香版と

聴き比べるという楽しみもあったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

言いだしっぺは誰だ!?

ちょいと前に、大塚愛が「ポストaiko」とか言われてたけど、

これって誰が言い始めたんだろ?

大阪出身の女性アーティストってこと以外、俺にゃ2人の共通点がわかりません。

この「ポストaiko」に反応して、予備知識ゼロの状態で買った、

大塚愛の1stアルバム「LOVE PUNCH」……。

聴いた瞬間にだまされた!と思ったもんです(笑)。

「ポストaiko」ってキーワードが頭になければ、違った聴き方が

できただろうし、第一印象も変わったんだろうけどね。

 

そんな苦い思い出があったので、2ndアルバムは見送ってたんだけど、

3rdアルバムは「プラネタリウム」と「Cherish」聴きたさに買ってしまったさ。

LOVE COOK:大塚愛
LOVE COOK:大塚愛

 

1stアルバムでは、甲高い声を張り上げるような歌い方が

気になったんだけど、これはちょっと違った感覚で聴けたかな。

そもそも1stアルバムで俺が気になったところって、

1曲目の「Pretty Voice」に集約されているのかも。(^_^;

しかし、大塚愛は抑え気味の歌い方のほうが、俺は好きだなぁ。

 

お目当てだった「プラネタリウム」と「Cherish」以外では、

「Birthday Song」「東京ミッドナイト」あたりが気に入ったかな。

「U-ボート」は、最後の「ばたんQ」がなければもっとよかった。

俺的にゃ惜しかった(笑)。

でも、トータルではわりといいじゃん?と思えたアルバムだったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

おみくじ

ごくごく一部から、おみくじの内容がおもしろいんじゃないか。

ちゃんと書かんかい!という声があったので、書いてみます(笑)。

 

末吉

冬ながら空より花のちりくるは
    雲のあなたは春にやあるらん

 

不幸な目に遭遇し悲歎にくれ何の期待もなしに漫然と日を送る人。希望に燃ゆる春は目前にある。くよくよせずに自己に目覚め自信を持って目的に向って一路前進せよ。

 

○願望 あせらずに待てば必ず叶う

○待人 後れるが来る

○失物 低き所を探せ

○旅行 急ぐべからず

○商売 売買いずれも吉

○方角 南に向けば総て吉

○学業 日日努力すれば良

○争事 控目に出でば勝

○転居 東南の方特によし

○出産 さわりなし母子ともに元気

○病気 信心が第一

○縁談 女は特に注意せよ

 

以上、さぽたんの初詣おみくじでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

【1月4日】

たまには、初詣なるものをやってみようかな?などと思い立つ。

どこにお参りするかいな?と、ネットで調べてみると、

多くの神社が独自ドメインでサイトを運営しているのね。

そのサイトで紹介されているお守りの中には、

「こりゃ企画商品かい?」と言いたくなるのもあったりして(笑)。

それはさておき、神田明神に行ってみるとしますかね。

 

……っと、その前に、KSR110のプラグを昨年末に

買っておいたイリジウムに交換する。

イリジウムは高かったわ、2000円近くシタヨ。(´・ω・`)

新品のイリジウムと1300kmほど走ったスタンダードプラグ。

イーブンの比較ではないけれど、アイドリングでの

弾ける感じが若干強くなった気がするかなぁ?

それと、エンジンが冷えているときのストール頻発も、

以前ほどじゃなくなった気がする

現状ではそんな感じデス。

 

テスト走行ってほどではないけど、そうこうしているうちに神田明神に到着。

……うわ……すげぇ人なんですけど。(´д`)

でも、よくよく見てみると人が滞留しているのは神殿真正面のラインのみ。

サイドから回り込めば……賽銭箱すぐじゃん(笑)。

ってなわけで、お参り完了。

そしてそして、初詣といやぁ、おみくじですよっ。

ってなわけで、引いてみる……末吉。

でもね、書いてあることはめっちゃポジティブで、

実はすごく満足していたり。

大吉でピンとこない内容よりも、ずっといいよ。

 

あと、こんなお守りもあったので、買ってみたさ。

勝守

やはり代打屋としては、勝負強くなければいかんしね。( ̄ー ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

牛タン弁当

ハイ、前回のエントリで書いていた、

もう一品の駅弁ってのはコレっす。

厚切り牛タン弁当

箱からにょろんと出ている紐を引き抜くと、

弁当がほっかほかになるという仕掛けがあるのですよ。

紐

その仕掛けのせいで、こんな注意書きも。

3番のアンダーラインが、ちょっとおもしろい(笑)。

注意書き

 

実際に紐を引き抜いてみる。意外と長い。

そして、勢いよく蒸気がシュ~~ッと立ち上り

……なんてことはなく、意外と地味だ(笑)。

数分後。

温まったところに、とろろと醤油をかけて完成っと。

完成♪

ただね、この牛タン弁当。

見た目には、それなりに量がありそうなんだけど、

容器に発熱ユニットが仕込んであるぶん、上げ底になってるんだな。

それに気づいてしまうと、急に割高感を感じる一品です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

駅弁

実家へ帰省したときの楽しみのひとつに、

仙台駅で買う駅弁があります。

峠の釜飯とか、だるま弁当のような有名どころは

特にないんだけど、種類が豊富なんだよね。

それだけでなく、お味もなかなか。

 

ここのところ必ず食べているのは、「仙臺伊達弁当」。

味噌焼きと梅のおにぎりに、牛タン味噌焼きやら煮物やら

焼鮭やら……とおかずいっぱい。

デザート?として、ずんだおはぎも入ってる、

さぽたん的オススメの一品っす。

 

ホントは「各驛停車」という弁当が好きだったんだけど、

いつのまにか販売終了となってしまったようで。

これもおかずの種類が多くて、俺のイメージするところで

実に駅弁らしい駅弁だったんだけどな。

 

今回は車内食用の「仙臺伊達弁当」のほかに、

もう一品ギミック付きの弁当を買ってきただよ。

察しのいい人は、これだけでピンとくるかも?

その正体は、次回更新にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

うるう秒

そういえば、昨日はうるう秒で、1日の長さが24時間1秒だったんだよね。

その瞬間の117番の時報サービスはどんなことになるのか、確かめ

……たかったんだけど、まったく記憶にございませんでした。

 

でも、今日になって調べてみたら、

リンク: うるう秒 1日午前8時59分60秒に 7年ぶり実施:Yahoo!ニュース - 毎日新聞 -

電話時報サービス(117番)は、うるう秒挿入100秒前の1日午前8時58分20秒から、1秒ごとに鳴る電子音を0.01秒ずつ遅らせる。「自然な形で聞けるよう配慮した」(NTT東日本)と言う。「午前8時59分60秒をお知らせします」という案内はない。

だそうな。

忘れていても、特に問題なかったようです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

年明けらしく

あけましておめでとうございます!

 

新年というと、「今年の目標」なんてものを

言わされる機会があるのではないでしょうか。

そんな機会はない!という方もいるかもだけど、

俺の勤務先の社長は、間違いなく

そういう話を振ってくるタイプなのだよ。

なので、あとであわてることのないように考えてみた。

 

あたしゃ、今年は自分の存在感を出していくことを

大事にしていきたいなぁなどと思ってます。

 

……なんだか、うまくまとまったっぽい?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »