« 飲み比べ | トップページ | 最後の最後に最大のチャンス!? »

2006年2月22日 (水)

チーム青森に拍手!

いやいや、カーリングがここまで注目を浴びることになるとは、

オリンピック開幕前には思ってもみなかったね。

俺も、すっかり夢中になってしまっただぁよ。

ほかの競技よりも、選手の声や表情がダイレクトに伝わってきて、

テレビで見てても臨場感があるのがいいやね。

 

準決勝進出の可能性を残していたチーム青森だったけど、

予選リーグの最終戦でスイスに敗退、4強入りならず。

まぁ、どっちにしても、カナダが勝っちゃってたしな。(´・ω・`)

それにしても、残念じゃのぅ。

なんかね、勝った負けただとかメダルがどうとかというよりも、

彼女たちのプレーをもっと見たかったなという心境ですわ。

 

とにもかくにも、チーム青森の5人には、

素晴らしいプレーを見せてくれてありがとう。

そして、カーリングのおもしろさを教えてくれて

ありがとうと言いたいっすね。

あ、おもしろさを教わったという点では、

小林さんの功績も大か(笑)。

 

そういえば、映画「シムソンズ」が公開になったばかりだったっけ。

今回のオリンピック、効果絶大ななプロモーションになったよなぁ。

……なーんて、下世話なネタで締めてみたり(笑)。

|

« 飲み比べ | トップページ | 最後の最後に最大のチャンス!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/8774101

この記事へのトラックバック一覧です: チーム青森に拍手!:

» チーム青森も出演 第2弾のカーリング映画 <素敵な夜、ボクにください> [■ カーリング女子チーム 感動をありがとう!■ Curling.JAPAN ■]
監督に中原俊、主演に吹石一恵 カーリング映画第2弾、「素敵な夜、ボクにください」 来年、2007年3月、世界女子カーリング選手権大会が開催される青森市。 これから益々カーリングで盛り上がるであろう青森を舞台にした映画。 早速、来週にも<青森市>で撮影入り、「チーム青森」もしっかり出演するそうです。 日本のカーリング熱がますます高まります。 このままで行くと、4年後のカーリング人気は、フィギュアに勝てそう ?! インターネット上でも、幅広い人たちも関心を集めて... [続きを読む]

受信: 2006年3月 7日 (火) 00:05

« 飲み比べ | トップページ | 最後の最後に最大のチャンス!? »