« プチ花見 | トップページ | 240円の贅沢 »

2006年3月31日 (金)

「サラダ嬢の透視画―ジオラマ―」2日目・夜公演

【3月30日】

朝倉薫演劇団2006年新人フレッシュ公演を観てきたっす。

新人さんの初舞台となる公演ですな。

会場はいつものアトリエではなく、シアターブラッツ

新宿厚生年金会館の向かい側にある劇場なのだとか。

ここは今回、初めて行くとこだな。

 

開場の18時半より、ちょいと早めに現地へ到着。

靖国通りに面した階段を降りたところに、

劇場のエントランスが見える。

とりあえず、開場時間になるまで待ってようかな。

……

…………

………………

めっちゃ寒い。(´д`)

気温は下がってるわ、風は強いわ……いやはや。

耐え切れず場内に入ってみると、すでに開場してたっぽ。(^_^;

そして受付の近くには、美穂ちゃんの姿が。

おー、久しぶりだねぇ。元気そうで、なにより。

 

受付でチケット代を支払い、入場……っとその前に。

今回は簡単なパンフとか缶バッジとか、物販があるみたい。

というわけで、パンフとバッジのセットを購入。

缶バッジの絵柄は、出演者の顔写真だったり、

涼ちゃんが描いたイラストだったりと、けっこう種類が多い。

で、こいつを選んでみたさ。

缶バッジ

犬かと思ったら、猫だったらしい(笑)。

 

ホールに入って、最前列に腰を下ろす。

んー、やたらとイスが低い。(^_^;

舞台に目を移すと、テーブルやイスといったセットが組まれている。

とあるお屋敷の一室、応接間? 居間?といった雰囲気だ。

受付でもらったチラシによると、今回の出演者&配役は……

 橋田……塩見 綾
 桜沢……春口宏彰
 稲垣……安達竹彦
 南方……武藤秋人
 加藤……真一 涼
 杉浦……小島祐輝
 関………北原マヤ
 ヒトエ…大塚智恵
 フタエ…永尾慶子
 ミエ……清水里紗
 ヨエ……三浦 梢
 福来……小田和彦

……といった面々。

塩見さん、小島くん、大塚さん、永尾さんが初舞台だぁね。

事前情報がなかったけど、三浦梢ちゃんも初めて見る名前かな。

って、このコ、1991年生まれだよ。90年代かぁ……。(・ω・)

 

ほどなくして開演。

今回の脚本は、朝倉さんじゃなくて竹彦さんらしい。

そのためか、いつもの公演とはだいぶ雰囲気が違うね。

なんというか、情報量がとても多いように感じたかな。

それがテンポよく一気に流れていくので、

消化するほうもなかなか大変だ。(^_^;

でも、かなーりおもしろかった。

 

現実の世界と噂話の世界が交互に展開し、

両方の場面を同じ役者が演じるという形式。

現実世界はライトに描き、噂話は重たく描くといった

両者のコントラストは、“一粒で二度おいしい”ですな。

コミカルな場面の演出も、好印象だったし。

それよりなにより。

誰も○○ずに○o○○○○○って展開は珍しい(笑)。

↑は、一応ね。ネタバレ防止でね。

○の中身は、また後日。

 

終演後、通路でマヤちゃんからバッジの売り込みを受ける。

そこへ梢ちゃんが加わり、さらには涼ちゃんが参戦……。

待て待て待て、俺は何をいくつ買えばいいんだ?(笑)

状況を整理すると、こういうことだったらしい。

缶バッジ3個セット

缶バッジ3個セットを追加購入。

んー、バッジに使ってる写真が緑っぽいのは演出かな?

個人的には、もちょっとクリアな写りか、

逆に大胆な演出をしちゃってるほうが好みなんだけどな。

|

« プチ花見 | トップページ | 240円の贅沢 »

コメント

今回は物が売られているのか・・
金は少なめに持ってった方が吉だなこりゃ・・(爆)

投稿: タイガー | 2006年4月 1日 (土) 04:24

to タイガー

否!
いろいろ買わないと、野望を達成できませんよ?(笑)

投稿: さぽたん | 2006年4月 2日 (日) 02:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/9346129

この記事へのトラックバック一覧です: 「サラダ嬢の透視画―ジオラマ―」2日目・夜公演:

« プチ花見 | トップページ | 240円の贅沢 »