« またキミか!? | トップページ | カネシラッシュ »

2006年3月20日 (月)

WBC準決勝・韓国0-6日本

あらゆる意味で負けられない試合に完勝。決勝進出!

 

あー、スッキリした(笑)。

 

2次リーグでの対戦のときと同じような、

息詰まる展開に重苦しさが漂ってたんだけど、

代打福留の一発が金縛りを解いたのか、

一挙5点のビッグイニング!

ここまで積もりに積もったモヤモヤまでを、

吹き飛ばしてくれた感じですわ。

 

そして忘れちゃならんのは、先発の上原ですよ。

まっすぐ&フォークの切れ、コントロールともに抜群。

上原って「負けない」投手だなぁと、あらためて感じたね。

ホントに素晴らしいピッチングでした。

 

王監督の采配もズバズバと当たってたし、

運気も高まってきたんじゃないかな?

ここまで来たからにゃ、あとひとつっすよ。

あたしゃ期待しちゃいますよ?

 

WBCのテレビ観戦後は、日本の決勝進出を祝して(違)、

友人と一緒にラーメン二郎・横浜関内店へ。

その話は、いずれまた……。

|

« またキミか!? | トップページ | カネシラッシュ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/9167487

この記事へのトラックバック一覧です: WBC準決勝・韓国0-6日本:

« またキミか!? | トップページ | カネシラッシュ »