« カネシラッシュ | トップページ | クラシック »

2006年3月22日 (水)

WBC決勝・キューバ6-10日本

キューバを下し、記念すべき第1回大会で優勝♪

バンザーイ! バンザーイ!ヽ(´∀`)ノ

思えば、ほんの5日前に韓国戦を落としたときにゃ、

優勝はおろか準決勝進出すら……だったんだよね。

2次リーグでの敗退が濃厚な状況からの世界一!

それだけに、喜びもひとしおですよ。

 

しっかし、キューバは強かったねぇ。

初回の4点で楽勝ムードかと思いきや、

その裏の先頭打者本塁打で1点返され。

終盤にじわじわと得点されて、最大で5点あった

リードも8回終了時には1点差にまで。

でも、大塚がキューバへ傾いた流れを断ち切って、

9回表の4点で勝負あり!

イチロー&福留、よく打った!

川崎のスライディングは、ホントに素晴らしかった!

 

いや、この試合もらった!と思えたのは、ダメ押し点が入る前。

西岡がセカンド前にプッシュバントを決めたときかな?

しかし、去年の日本シリーズと同じプレーをやってくれるとはね。

こんにゃろ、メッチャ嫌なヤツだな(笑)。

 

まぁ、いろいろと問題も多かったけれど、

こういう世界大会が立ち上がったことは

ホントによかったと思えます。

3年後の第2回大会では、開催時期、審判問題、

対戦の組み合わせ、代表選手の選出……、

もろもろが解決してるといいなぁ。

|

« カネシラッシュ | トップページ | クラシック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/9194274

この記事へのトラックバック一覧です: WBC決勝・キューバ6-10日本:

« カネシラッシュ | トップページ | クラシック »