« 背番号1を見に行こう! | トップページ | 巨人-阪神 第2回戦 »

2006年4月22日 (土)

巨人-阪神 第1回戦

【4月21日】

今日から、東京ドームで巨人-阪神の3連戦。

先日チケットを買ってしまった以上、3試合とも観に行きますよん。

個人的には、昨日から続く東京ドーム4連戦だけど(笑)。

俺が阪神戦を球場で観るのは、2004年のシーズン終盤以来かな?

 

昼に神保町で二郎でも食ってから……ともくろんでいたのだけれど、

店に到着したときにはすでに行列締め切り。(´・ω・`)

仕方がないので早めに東京ドームへ向かい、

球場の敷地内にあるハンプティーズ・ガーデンで、

スタジアムバーガーなるものを食ってみる。

スタジアムバーガー

デカい、ベーコンがぶ厚い。

以上、前置きでした(笑)。

 

さてさて、本題の試合は、緊迫感のある投手戦。

俺が球場で見た中の、トップ5に入る素晴らしい試合でした。

できれば、井川か上原のどちらかに勝たせてあげたかったわ。

しかし延長11回に阪神がリードしたときには、勝ったと思っただよ。

そして、【阪神2-1巨人】のままで試合が終わっていたならば、

俺の観戦試合トップ3に入っていたさ(笑)。

 

開幕からここまで、継投が決まらずに波に乗れない阪神。

そして、接戦をモノにしてきてノリノリな巨人。

そんな今シーズンの両チームを象徴するかのような、

スンヨプの逆転サヨナラツーランという結末。

去年の日本シリーズから、同じ相手に何度やられていることやら。(´・ω・`)

しかも、レフトポール際にスポッ……って入る当たりだもんな。

どうせなら、ガツン!と気持ちよくライトスタンドへ放り込んでくれたほうが、

あきらめがつくというもんです。(^_^;

まぁ、終わったことを悔やんでもしゃあないわね。

明日こそ……二郎を食うぞ!(大違)

 

あ、そういえば。

今日の試合中に倒れちゃった渡真利球審は、大丈夫だったのかしら?

渡真利さんは元阪神の選手で、1985年に阪神が優勝を決めた試合で

ウイニングボールをつかんだ人なのです。ちょいと心配。

|

« 背番号1を見に行こう! | トップページ | 巨人-阪神 第2回戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/9702955

この記事へのトラックバック一覧です: 巨人-阪神 第1回戦:

« 背番号1を見に行こう! | トップページ | 巨人-阪神 第2回戦 »