« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の30件の記事

2006年4月30日 (日)

ところ変われば

先日、横浜スタジアムへ行ったときのこと。

こんなものが目に入った。

“燃やす”ゴミ?

“燃やす”ゴミ???

燃やすゴミって表記は初めて見たんだけど、

自分の中では“燃える”ゴミのほうがピンとくるなぁ。

もしくは、可燃ゴミとかね。

 

ググってみると、「燃えるゴミ」+「燃えるごみ」で47万件以上がヒット。

燃やすゴミ」+「燃やすごみ」では、6万件程度だから、

やはり、“燃える”のほうが優勢ということかな?

身近なところでは、台東区が“燃やす”派らしい。

んー、気づかなんだ。

 

しかし、“燃える”だとゴミに火がつくかどうかがポイントになりそうだけど、

“燃やす”からは「このゴミ、燃えなくても燃やす!」的な、

強気な姿勢を感じますな(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

ハワイアンライブ

【4月28日】

ハワイアンライブを観に、神田のバーへ。

知人が開催&出演するライブなので、

ステージにも客席にも知った顔だらけ。

……あ、柚野未来ちゃんだ(笑)。

今日はフラ衣装をまとって、ダンサーとしての出演だそうな。

 

選曲はハワイアンを中心に、「少年時代」や「涙そうそう」

といった曲も交えつつで、けっこう幅広い感じ。

客席のおばさまのウクレレ演奏&ボーカルによる、

「亜麻色の髪の乙女」もあったりして……ホント幅広い(笑)

 

会場だったお店のサイトを見てみると、

いろんなライブをコンスタントにやってるのね。

一杯やりながら聴く生演奏ってのは、いいもんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

横浜-阪神 第6回戦

【4月27日】

昨日に引き続き、招待券で横浜-阪神を観戦。

お天気が悪かったけれど、試合の進行に影響なし。

スタンドには空席が目立ってたけどね。

野球場へ行くのは、今月だけで7試合目。

おかげで、「代打さぽたん!」というタイトルに

合致する内容のエントリが増えてきたか?(笑)

 

この試合、阪神は杉山が今季初先発。

日程やら雨やらで、ずっと先発の機会が流れてたんだよな。

今日も、あわや……な空模様だったけど。(^_^;

横浜の先発投手は高宮。

初めて聞く名前だと思ったら、ルーキーだったのか。

 

初回、阪神はあっさりと三者凡退。

高宮って、びっくりするようなスピードがあるわけでもないし、

それほど緩急があるようにも見えなかったんだけどな。

スタンドからだとよくわからなかったけど、

球にキレがあるのか? コントロールがいいタイプなのか?

 

その裏、杉山の立ち上がり。

どうも、コントロールがよろしくない。

1番・石井から4番・佐伯まで、全員のカウントを

ツースリーにしちゃってるしねぇ。

で、ヒットと四球ふたつで満塁のピンチを招き、

5番村田が初球をガツン。満塁アーチ。(´Д`)

打った瞬間、思わず「あちゃあ~」と声が出てしまうほどの

スゴイ当たりで、いきなり4点のビハインド。

あいたたた……。

 

2回に内野ゴロ間の1点、5回に矢野のソロホームランで

2点差に詰め寄るも、5回裏に横浜が加点して再び3点差に。

こりゃ、流れが悪いわ。

 

が、しかし!

阪神12-5横浜 ヒーローは2発4打点の矢野

7回、矢野の2打席連続となるツーランで1点差。

さらに、8回&9回に8点取って大逆転♪

終わってみれば、12-5で阪神の勝ちっと。

対横浜戦、負けなしの6連勝ですわ。

それにしても、リリーフ陣の差が如実に現れた試合だったよなぁ。

 

この3連戦で、矢野に当たりが出てきたのはうれしい限り。

今日の2本のアーチは素晴らしい当たりだったし、

8回の犠牲フライも、あとちょっとでオーバーフェンスだったし。

残るは今岡……そろそろ目を覚まさないかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月27日 (木)

横浜-阪神 第5回戦

【4月26日】

友人から、「横浜-阪神戦の招待券あるけどほしい?」との連絡が入る。

もちろん、いりますとも!(笑)

というわけで、急遽、横浜スタジアムまで足を運んできたっす。

ハマスタでの観戦は、1998年の開幕シリーズ以来。

たしか、そのときは……2番桧山で重量打線だ!なんて言ってたのに、

3連戦で3点しか取れずに3タテ食らったんだよな。(^_^;

 

今日の試合、阪神の先発は、昨年の最多勝投手・下柳。

そして横浜は、タイガースキラーの三浦が先発。

三浦かぁ……やたらと相性が悪いんだよなぁ。

もしかしたら今日は、三浦のプロ100勝目を見ることになるのかしら?

でも下柳だし、投手戦になるのかな?

などと思っていたら!

予想外の展開に

おいおい、三浦から8点も取っちゃったよ(笑)。

三浦のコンディションが悪いだけだったのか?

それとも二段モーション禁止の影響なのか?

下柳も、なんだか不安定な立ち上がりだし。(^_^;

 

初回の攻防を見て、あちゃ~……と思いきや、すぐさま鮮やかに逆転。

その直後に追いつかれたものの、鳥谷の3ランで一気に勝ち越しっと♪

あとは、小刻みに加点した阪神が最後まで試合を優位に進め、

9-5で対横浜戦5連勝です。

とはいっても、横浜が放ったホームラン3本が、

すべてソロアーチだったのはラッキーだったよなぁ。

1本でもランナーを置いた場面で出ていたら、

もっとも違った展開になってたかも。

 

3回に勝ち越しの今シーズン1号本塁打を放った鳥谷は、

2回に2ベース、5回に3ベースと早々に猛打賞。

ってことは、シングルヒットが飛び出せばサイクルじゃーん。

でも、第4打席はセカンドゴロ。

金本と濱中がつないで鳥谷に打席を回した9回は、

ショートゴロでサイクル達成ならず。うーむ、残念。

 

そしてそして、試合終了後には、阪神の選手の

ヒーローインタビューを初めてナマで見たっすよ♪

阪神9-5横浜 ヒーローは鳥谷

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月26日 (水)

苦い

あたしゃ、チョコはビターが好きなのです。

で、最近コンビニで見かける、このチョコレート。

ちょっと、その存在が気になってました。

チョコレート効果 CACAO99%

カカオ分が76%、86%、そして99%と3種類あったので、

中途半端はいかんだろ?という考えのもとに99%を購入。

「非常に苦いチョコレートです。」と、パッケージに

注意書きまで入っている、そのお味とは?

 

ひとかけらを、口に放り込んでみる。

舌の上でチョコが溶け始め…………

苦い苦い苦い苦い苦い苦いっ。(´д`)

悶絶。こいつぁ、スゴイわ。

ビターとかそういう問題じゃないね。

メチャメチャ苦い粉末が、口の中いっぱいに

広がっていく感覚というか……そう、なぜか粉っぽいのよ。

一緒にこのチョコを食った人は、

「まるで葛根湯だ」との名コメントを残したね(笑)。

 

なお、冷たい飲み物と一緒に食べてみたら、

チョコが溶けづらくなって苦みが和らぎました。

なんと噛んでも大丈夫。

そして、溶ける前に飲みこめば問題なし。

って、なんでチョコ食うだけなのに、「大丈夫」とか

「問題なし」といったキーワードが出てくるんだ?(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

つけそばを食す

俺は、今まで食ったつけ麺には魅力を感じなかった。

……と、友人に話したところ、「鍋横に行ってごらん」とのこと。

そこで日曜日、ドームへ野球を見に行く前に、

その友人に連れられて鍋屋横丁の大勝軒へ。

オススメだという、みそつけそばをオーダーする。

 

携帯を家に忘れてしまったので、写真はなし。

まぁ、ここで見ていただければなと(笑)。

麺はかなり太くて、うどんのような雰囲気。

そんでもって、味噌との相性もバッチリ♪

コシがあってツルツルしてて、かなーりおいしい。

でも、あまりにもスルッと食べきってしまって、

大盛りにしなかったことを後悔する。

ん~、どうしたものか……そうだ、替え玉だ!

オヤジさんに確認してみると、OKみたい。

よしゃ、盛ってくれ!(笑)

 

ってなわけで、2玉食って大満足♪

ようやく魅力的なつけ麺に出会えました。

また食いに行こうっと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

巨人-阪神 第3回戦

【4月23日】

ようやく、タイガースのパターンにハマった試合が観られましたよ!

阪神6-2巨人

15安打6得点。うち、金本&今岡で5打点。

やはり、この2人が打つと打線がつながりますわ。

 

初回の今岡の3ランは、本当に大きかった。

今岡が打ったってこともそうだけど、初回に赤星が出塁して

スチールを決めて、先制のホームイン。

この時点で、阪神の勝ちパターン突入なわけですよ(笑)。

でも、今シーズンはここまで、なかなかこの形で攻撃できなかったんだよな。

赤星が走って&今岡が打って……となれば、金本も復調気配だし、

球児と久保田のコンディションも上がってきているし、

チーム全体が昨年のような「形」を取り戻せるのではなかろうか?

 

それにしても、巨人&中日の上位2チーム相手に

1勝6敗ってのは、アイタタタ……なわけでして。

まずは次回、5月頭にある甲子園での阪神-巨人3連戦。

2勝1敗で乗り切って、対巨人の星取りを五分に戻してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月23日 (日)

巨人-阪神 第2回戦

【4月22日】

今日は二郎を食うことができました(笑)。

神田神保町店:小豚

神保町店で小豚、トッピングなし。

豚が、ちょっとばかりしょっぱかったかなぁ。

 

で、野球のお話。

結果は、巨人6-1阪神。

それと、両チームの点の取り方、取られ方を見て、

ここ数年の巨人と阪神の力関係が

入れ替わったかのようにも感じましたわ。

 

先発の安藤がメロメロで3回で6失点だったから、

勝敗に関する興味は試合の序盤でかなーり低下。(´・ω・`)

内海の調子もよかったとはいえ、まったく手も足も出ないという

イメージは受けなかったんだけどなぁ。

でも、結果として点が取れなかったわけだから、

要所を抑えられてたのでしょう。

 

安藤以降に登板したピッチャーは、全員無失点。

杉山はキレのある素晴らしい球を放っていたね。

調整登板なんだろうけど、あんな敗戦処理のような

場面で投げさせるのがもったいないよなぁ。

ダーウィンと能見は、緊迫した場面で同じように

投げられるかどうかが問題ですな。

 

すでに2つ負けちゃってるんで、俺のナマ観戦で3タテだけは勘弁だ!

っというわけで、明日の試合では↓を見せてほしいかな。

虎の意地

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

巨人-阪神 第1回戦

【4月21日】

今日から、東京ドームで巨人-阪神の3連戦。

先日チケットを買ってしまった以上、3試合とも観に行きますよん。

個人的には、昨日から続く東京ドーム4連戦だけど(笑)。

俺が阪神戦を球場で観るのは、2004年のシーズン終盤以来かな?

 

昼に神保町で二郎でも食ってから……ともくろんでいたのだけれど、

店に到着したときにはすでに行列締め切り。(´・ω・`)

仕方がないので早めに東京ドームへ向かい、

球場の敷地内にあるハンプティーズ・ガーデンで、

スタジアムバーガーなるものを食ってみる。

スタジアムバーガー

デカい、ベーコンがぶ厚い。

以上、前置きでした(笑)。

 

さてさて、本題の試合は、緊迫感のある投手戦。

俺が球場で見た中の、トップ5に入る素晴らしい試合でした。

できれば、井川か上原のどちらかに勝たせてあげたかったわ。

しかし延長11回に阪神がリードしたときには、勝ったと思っただよ。

そして、【阪神2-1巨人】のままで試合が終わっていたならば、

俺の観戦試合トップ3に入っていたさ(笑)。

 

開幕からここまで、継投が決まらずに波に乗れない阪神。

そして、接戦をモノにしてきてノリノリな巨人。

そんな今シーズンの両チームを象徴するかのような、

スンヨプの逆転サヨナラツーランという結末。

去年の日本シリーズから、同じ相手に何度やられていることやら。(´・ω・`)

しかも、レフトポール際にスポッ……って入る当たりだもんな。

どうせなら、ガツン!と気持ちよくライトスタンドへ放り込んでくれたほうが、

あきらめがつくというもんです。(^_^;

まぁ、終わったことを悔やんでもしゃあないわね。

明日こそ……二郎を食うぞ!(大違)

 

あ、そういえば。

今日の試合中に倒れちゃった渡真利球審は、大丈夫だったのかしら?

渡真利さんは元阪神の選手で、1985年に阪神が優勝を決めた試合で

ウイニングボールをつかんだ人なのです。ちょいと心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

背番号1を見に行こう!

【4月20日】

先日、お立ち台で引退宣言をした新庄を見に、

東京ドームの日ハム-オリックス戦へ。

新庄

座席はセンターの守備位置に近い、ライトスタンドの

バックスクリーン脇のブロックを確保!

清原の通算1500打点もかかっているし、ダルビッシュが先発だし、

いろいろと見どころがある試合だよね。

俺の両チームに対する思い入れはイーブンだけど、

お目当てが新庄だけに若干日ハム寄りで観ようかな。

 

なーんて思ってたら、清原は初回のデッドボールで試合から退き、

ダルビッシュはスピードがなくて5失点ノックアウト、そして新庄はノーヒット。

日ハムは延長戦の末に負けちまったさ。(´д`)

ってか、あの決勝点の入り方は……。

アウトにできそうなタイミングでホームに突っ込んでくる走者へ

タッチに行かないキャッチャーなんて、初めて見たよ。

まぁ、スコアの上では1点差だったけど、オリックスの内野陣が

接戦を演出したような試合展開だったけどね。

 

でもね、ひとつひとつのプレーは楽しんだ。

ノリと森本のアーチは素晴らしい当たりだったし、

MICHEALと萩原のピッチングにはかなーりシビれたし、

新庄がグラブを頭に乗っけてたし(笑)。

外野陣が井戸端会議?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

猛犬注意?

近所のマンションに併設された広場にヤツはいる。

道行く人に対して目をクワッと見開き、低く身構えた

その姿には、ある種の恐怖感すら覚える……。

 

続きを読む "猛犬注意?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

新庄剛志という男

リンク: 日本ハム新庄「目に焼きつけてほしい」:nikkansports.com

 日本ハム新庄剛志外野手(34)が18日、東京ドームでのオリックス戦後に、今季限りでの現役引退を表明した。

うをっ! これまた突然な……。

新庄らしいといえばらしいんだが。

 

新庄で思い出すのは、本格的に一軍デビューしたときのことかな。

1992年5月26日、甲子園での大洋戦。

故障したオマリーの代役でプロ初スタメンとなった試合の

初打席で、なんとプロ入り初ホームラン!

期待の若手ということで二軍時代から注目してたけど、

あたしゃビックリしたさね。

で、ちょいと悔しかった。

 

なにが?ってぇとね、ホントは初スタメンのゲームは、

1試合早いヤクルト戦になるはずだったんだよね。

俺、その試合をネット裏のかなーりいい席で観戦するはずだったのに、

スタメン発表直後にドシャ降りの雨になって、試合は中止に。(ノ∀`)

予定どおりに試合をやっていたとしても、

新庄のホームランが飛び出したかどうかはわからない。

それでも、すげぇ損した気分になったもんだわさ(笑)。

 

しかし、いろんな意味で記憶に残る選手だよね。

敬遠球を打ってサヨナラヒットとか、

オールスターでのホームスチールとか、

突然のメジャー移籍とか、かぶりモノとか(笑)。

なんだか、もう一度球場で新庄のプレーを見ておきたいなぁ。

チケット入手済みの巨人-阪神3連戦に加えて、

4日連続で東京ドーム行っとく?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

太田美穂 バースデイイベント

【4月16日】

4月27日は美穂ちゃんの19歳の誕生日ということで、

ちょっと早めのバースデイイベントっす。

美穂ちゃんの誕生日に合わせたイベントをやるのは初めてやね。

去年は……美穂ちゃんがイベントに顔を出すようになったときには、

もう過ぎちゃってたのか。タイミング悪かったねぇ。(^_^;

 

撮影会終了後、ちょいと早いが集合場所の中野坂上に移動。

そして、駅のそばにあるオリンピックでバナナを購入する。

なぜいきなりバナナか?というと、バナナが好物な

美穂ちゃんへのプレゼントに、これを用意してたわけでして。

通販で買ったんだけど、特にパッケージもなく本体が

そのまま箱詰めされてたんだよね。

見慣れないものだし、どんなアイテムなのかを説明するには、

中身を入れた状態で渡すのが一番かなぁ?とか。

それに、中身入りのほうがインパクトもあるし(笑)。

 

いったん駅に集合して、会場である豊文軒という

中華料理屋さんへとゾロゾロと移動する。

何度かイベントで来たことがある店だわね。

まずは飲み物と食べ物を注文する。

あたしゃ、ウーロン茶とチンジャオロース定食をチョイス。

 

バースデイといえばケーキでしょう。

ローソクでしょう。

ハッピーバースデイでしょう。

……と、登場したケーキに美穂ちゃん自らローソクを立てる。(^_^;

 

Happy Birthday dear 美穂ちゃ~ん♪

そして、みんなでハッピーバースデイを歌う。

Happy Birthday to you♪

♪♪♪♪♪

フゥ~~~。

アクシデント?(笑)

む? 写真の赤丸に注目。

ローソクの炎を吹き消す息の勢いで、ケーキに乗っている

チョコのプレートがずり落ちた瞬間を、偶然とらえていたらしい?(笑)

ストロボをたいたせいで写真は明るいけれど、実際には

部屋の照明を落としてたから現場では気づかなかったわ。

 

その後は、特に動きがあるわけではなく、

終始飲み食いしながら雑談といった感じ。

大学受験は残念な結果だったらしいけれど、

6月から半年間、ニュージーランドへ留学するのだとか。

いい経験になるだろうし、気をつけて行ってきてほしいものだね。

 

そろそろお開き……と、その前に渡すものを渡さねば。

バナナ入りバナナガードと、もう一品。

バナナの栽培セットを手渡す。

で、握手会ののちに解散っと。

 

美穂ちゃん、5月のバーベキューイベントには顔出すのかな?

それとは別に、壮行会イベントをやろうか?という話も

あるみたいだから、出発前に1回は会えそうだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

櫻井智&エルスタッフタレント スタジオ撮影会

【4月16日】

あー、なんだか久しぶりのイベントな気がするわ。

間に公演をはさんでるけれど、ひと月半ぶり。

というわけで、ハウススタジオでの撮影会っす。

朝から雨模様だったけれど、屋内なので無問題ですな。

思えば、ポートレート撮影をするのも5カ月ぶりだわ。

 

今回の撮影会は3部構成で、モデルさんは以下な感じ。

1部:櫻井智
2部:真一涼、西本早希、太田美穂、幕田さんという新人ちゃん
3部:櫻井智

美穂ちゃんを本格的に撮るのは、今回が初めてですなぁ。

各部は50分しかないので、個人的には女の子の人数が多い

2部の時間を拡張きぼーだったりしたのだが、まぁしゃあないやね。

会場のハウススタジオは、スタジオピア9南荻窪

以前このスタジオで、あきよんの撮影会をやったことがあったっけ。

 

今回は屋内撮影ということもあって、コスプレ衣装もあるらしい。

ってなわけで、第1部の智ちゃんはメイド服姿。

第1部・櫻井智

このときやら、あのときやらに登場した衣装だぁね。

スタッフの仕切りのもと、キッチンやベッドルーム、

階段などなどを移動しつつ撮影する。

……50分経過。こりゃ、あっという間だな。

そうそう、撮影時のレフ持ちは春口君だったりして(笑)。

 

第2部は、卒業したばかりの高校の制服姿な美穂ちゃんから撮影っと。

第2部・太田美穂

いきなりそうくるか、キミは(笑)。

多少ネタに走り気味なところもあったけれど、

こんな感じのカットもおさえておかにゃあね。

第2部・太田美穂

 

お次は涼ちゃん。

昨年のXFLで着ていた衣装+エクステだぁね。

かなりかわいらしかったから、これはちょっとうれしい。

第2部・真一涼

初めてのスタジオ撮影だったり、お嬢様風味の衣装

だったりで、うれしはずかしな表情をしていながらも、

こういうノリを忘れないところが大好きです(笑)。

第2部・真一涼

 

続いては、メイド服なもっさん。

第2部・西本早希

この衣装は、

魔だったり、

竜だったり、

王だったりなお方の提供なのだとか(笑)。

第2部・西本早希

 

そして、いつの間にかパジャマ姿になっていた

涼ちゃんをパチリ。

第2部・真一涼

これが本日のベストショットっぽい。

 

第2部ラストカットは集合写真。

第2部・集合写真

あ゛、幕田さん、このカットしか撮ってないわ。(^_^;

やはり、第2部はもっと時間がほしかったなぁ。

握手会――女の子によってはハイタッチだったけど

――をして、第2部は終了。

 

そして、第3部へとなだれ込む。

1部、2部よりも参加者が増えているので、

2組に分けて撮ることに。

第3部・櫻井智

この部の智ちゃんは、白のワンピース姿。

んー、その服はウエスト部分を絞って

着たほうがいいような気がするなぁ。

 

第3部終了後は、さくっと握手会をして撤収。

今日は夕方からもイベントがあるので、中野坂上へと移動する。

――つづく

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月16日 (日)

緑一色

家のPCでGyaOの動画を見ようとすると、こんなことに。

画面が緑

画面は緑一色。何が映ってるのか、わからんちん。

GyaOに限らず、ページ内にメディアプレーヤーが

埋め込まれているサイトは、みんな同じ症状でね。

メディアプレーヤーを単独で起動して、動画のURLを指定すれば

問題なく再生できるんだけど、GyaOではその手が使えないんだよな。

 

んー、どうしたものか?と調べてみたら、

こちらのブログのこの記事にたどり着いた。

メディアプレーヤーの設定なんだろうなとは予想してたけど、

「詳細」のボタンまでは押してなかったわ。(^_^;

 

記事どおりに設定を変えてみたところ、緑画面とのおさらばに成功♪

ONE WAY 別館」さん、ありがとうございます!

曖・昧・Me

うわっ、裕木奈江のデビュー作だっ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

なつかし番組

子供、ほしいね」という、今から15年ほど前に放送していたテレビ番組。

「やっぱり猫が好き」の放送時間が深夜からゴールデンタイムに

移ったあとに始まったシチュエーションコメディで、

登場人物は、工藤夕貴と大高洋夫が演じる夫婦と1匹の猫だけ。

あ、たまーに三谷幸喜も出てくる(笑)……っとまぁ、三谷作品なのです。

「やっぱり猫が好き」のほうがメジャーだけど、

俺は「子供、ほしいね」のほうが好きなんだよな。

 

ここんとこ、かな~り前にスカパーから録画したテープで

あらためて見ているんだけど、メッチャおもしろいわぁ。

内容は時代を感じてしまうがね(笑)。

しかーし! テープが1本見当たらない。(´・ω・`)

あると思っていたところにブツがないとなると、

部屋のどこを探していいものやらですわ。

 

しかも困ったことに、「子供、ほしいね」は映像ソフトになってない。

というわけで、DVD、ほしいね……と商品化きぼー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

いよっ

【4月13日】

友人と、久しぶりに上野の大統領で飲み。

上野・大統領 支店

ええ、写真からもわかるように、まだ明るいっす。

平日に明るいうちから飲むってのが、いい気分なのさっ。

加えて、ここらにある店は半屋外に席があることも高ポインツ。

平日日没前屋外

サイコーの組み合わせだろ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

今度こそ、あのトロフィーに会いに行く!

【4月12日】

昨日のエントリをアップしたあと、東京ドームシティのサイト

のぞいてみたら、こんなことが書いてあった。

☆WBC優勝トロフィー他展示
・12:00から16:30まで、22ゲート前広場「ステージG-KING」にて優勝トロフィーのみ展示。

・17:00から5回裏終了まで、22ゲート内壁画前にて優勝トロフィー、上原浩治投手の金メダル・日本代表ユニフォーム・キャップ、イ・スンヨプ選手の韓国代表ユニフォーム・キャップを展示。

……。(´_ゝ`)

昨日見たこの記事ってば、時間も場所も間違ってるじゃん。

日刊スポーツにだまされた!(ノ´^ิ益^ิ`)ノ==== ┻━━┻

 

ってなわけで、昨日に続いて東京ドームへ。

そしてそして、あの優勝トロフィーを目の前に!

WBC優勝トロフィー

写真を撮ったはいいけれど、トロフィーを覆っている

アクリルのケースが周囲の景色を反射しまくり。

こりゃ、PLフィルター持参で行くべきだったなぁ。

しかし、あたしゃそんなアイテムは持ってない(笑)。

めったに使うものじゃないけれど、

こういうことがあるとほしくなりますなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月12日 (水)

あのトロフィーに会いに行く!

【4月11日】

リンク: WBC優勝トロフィー、東京ドームへ:nikkansports.com

 各チームを巡回しているWBC優勝トロフィーが10日、東京ドームに到着した。巨人-広島戦が行われる11日から3日間、22番ゲート前広場で、午後5時から5回終了時まで展示される。

こりゃ、現物を見ておかなくちゃだわっ……と、東京ドームへ。

17時を少々まわったころに22番ゲート付近に到着したものの、

入場待ちの人波ばかりで、それらしきものは見当たらない。

あれぇ?……と、周囲をウロウロ。

 

チケットボックスの近くを通りかかると、

来週の巨人-阪神3連戦のチケットが売っている。

むむむ……3連戦のC指定を購入。ヽ(´ー`)ノ

ホントは節約しなきゃいかんのだけどな。(´・ω・`)

 

で、トロフィーはどこよっ!?

おや?

アレは?

もしかして?

アレか!?

ドームの中かよ。(´_ゝ`)

さすがにチケット買ってまでは……。

ちぅか、ゲート前広場って外と違うのん?

まぁ、ガラス越しではあるけれどトロフィーと対面。

窓越しトロフィー

1枚目の写真とは別カットではあるけれど、

最大望遠&トリミングで近寄ったかのような画に(笑)。

トロフィーはそのうち野球体育博物館に展示されるだろうし、

近くで見るのはそれまで待たなきゃかねぇ。

 

んー、このままでは不完全燃焼だわっ。

というわけで、神保町まで足をのばして二郎へ(笑)。

夜の部開店10分前の時点で、行列10人。

今日は早めにありつけそうだな。

二郎 神田神保町店:小豚 麺固め・ニンニク

小豚 麺固め・ニンニク。んまかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

座右の銘?

俺の目の前を、女子高生が歩いていた。

彼女が抱えているカバンには、なにやら文字が書かれている。

んー、なんて書いてあるんだ?と目を凝らしてみると、

思いもよらない言葉が飛び込んできた。

 

俺流

 

君は落合か?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

904

アニキ!……あ、二丁目のではなくて、阪神ね(笑)。

ついに904試合連続フルイニング出場で、世界新記録!

おめでとぉ~~~♪

リプケンが20代で作った記録を、30過ぎからの

スタートで破るのだから、ホントに体が強いんだなぁ。

加えて、記録達成のための出場じゃないところがすごいわ。

 

金本の移籍によって、タイガースというチームが

変わったのは間違いないところだけれど、

金本本人にも変化があったんじゃないかな。

左打者にとって極端に不利な環境の甲子園を本拠地にして、

広島時代を上回る数字を打撃3部門で挙げちゃうわけだし。

ある意味、「ありえない」選手ですなぁ。

 

ちなみに、この記録がスタートする直前に金本を試合から

引っ込めたのは、当時広島の達川監督だそうな。

なんでも、町田を代打に送ったらしい。(^_^;

この当事者全員が、その後阪神のユニフォームに

袖を通しているってのが、なんとも不思議なものを感じるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

成分分析

最近、流行りの成分分析で遊んでみた。

まずは、「さぽたん」を分析。

 さぽたんの55%は華麗さで出来ています。
 さぽたんの24%は心の壁で出来ています。
 さぽたんの17%は魔法で出来ています。
 さぽたんの2%は砂糖で出来ています。
 さぽたんの2%は怨念で出来ています。

んー、リアクションに困る結果ですなぁ。(^_^;

この結果を肝に銘じて、しゃなりしゃなりと歩いてみよう(大嘘)。

 

続いては「代打さぽたん!」。

 代打さぽたん!の半分は陰謀で出来ています。
 代打さぽたん!の45%は電力で出来ています。
 代打さぽたん!の4%は月の光で出来ています。
 代打さぽたん!の1%はアルコールで出来ています。

お、切りがよく主成分が半分になってる!

でも、陰謀なのですか。ソウデスカ。

ちなみに、「!」を半角にしてみると、 

 代打さぽたん!はすべて白い何かで出来ています。

小麦粉カナニカダ?

ってか、純度たけぇよ!(笑)

 

俺の本名も分析。

 ○○○○の34%は汗と涙(化合物)で出来ています。
 ○○○○の28%は着色料で出来ています。
 ○○○○の20%は時間で出来ています。
 ○○○○の9%は黒インクで出来ています。
 ○○○○の6%は苦労で出来ています。
 ○○○○の2%は血で出来ています。
 ○○○○の1%は罠で出来ています。

血と汗と涙、その他モロモロ。

いいもの含まれとらんなぁ。(´・ω・`)

 

「ラーメン二郎」。あのラーメンには何が?

 ラーメン二郎の96%はハッタリで出来ています。
 ラーメン二郎の1%は欲望で出来ています。
 ラーメン二郎の1%は睡眠薬で出来ています。
 ラーメン二郎の1%は知恵で出来ています。
 ラーメン二郎の1%は玉露で出来ています。

あの盛りはハッタリ!?(笑)

 

そして、ある意味スゴイなぁと思った結果がこれ。

 マイクロソフトはすべて純金で出来ています。

なんて悪趣味な……(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

大記録達成間近

リンク: 連続イニングでは既に更新 阪神の金本外野手:Yahoo!ニュース - 共同通信 -

 米大リーグ記録とされるカル・リプケン氏(元オリオールズ)の903試合連続全イニング出場まであと「1」と迫った阪神の金本外野手が、連続イニング出場では既に同氏の米大リーグ記録、8234イニングを超えていたことが7日、セ・リーグ記録部の調べで分かった。

おいおい、誰か気づいてやれよ。(^_^;

なんていうツッコミはともかく。

阪神の選手が世界記録を達成するのは、初めてじゃないかい?

数字の半分は広島時代のものだというのは、言いっこなしでね(笑)。

 

900試合以上も常時出場しているというのは、

ホントにすごいことだと思いますわ。

代打を出されてもダメだし、代走を出されてもダメだし、

守備固めで引っ込められてもダメ。

走攻守すべてにおいて、高いレベルであることに加えて、

ケガに強いプレーヤーじゃないと不可能な記録なわけですよ。

金本の場合は、3割30本30盗塁の経験者&守備もうまい&

手首が折れてるのに片手でヒット打っちゃう。

アナタ、すごすぎです。

 

ここまできたら、記録達成の妨げとなるのはアクシデントだけだわね。

とりあえず、コントロールに不安のあるピッチャーは登板禁止で(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

ラーメン二郎・神田神保町店

初めて行ったときには予定数終了、2回目のときには臨時休業で、

俺と縁がないかと思われたラーメン二郎・神田神保町店。

今回は二度あることはナントヤラとなるか? 三度目の正直となるか?

 

13時40分ごろ、お店の前に到着。

行列は20人ぐらいかな?

最後尾についてみる……お、まだ並べるみたい。

並び始めて約10分後、店員さんが表に出てきて、

昼の部は自分で終わりだと告げる。

危ない危ない、出遅れてたら、また食い逃すところだった。(^_^;

 

1時間ほど並んで、ようやく店内に。

いやはや、長かったな。

神田神保町店:小豚・ニンニク with 生卵

小豚麺固め+ニンニクに生卵。

なんかね、今まで食った二郎の中で、一番食いやすく感じたかも?

実際にそうなのか、俺が慣れてきたのかは定かではないが(笑)。

ともかく、麺も豚もスープもGood♪ъ(`ー゜)

そして、別添えの生卵につけて食べるスキヤキ風二郎も、

なかなかおいしゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

撃退成功?

最近、親サイトの掲示板にプログラム投稿と

思われる書き込みがされるように。

1日1回、同じ時間にお決まりの内容だから

敵は多くないみたいだけど、投稿者情報は偽装されてるっぽい。

よって、アクセスをはねるのは難しそう。

さて、どうしたものか?

 

手っ取り早くCGIのファイル名を変えてみた。

そしたら、招かれざる書き込みはピタリと止まり、

今のところは思惑どおりの結果になってます。

さっぱり動いていない掲示板だから、

直接ブックマークしている人には、

「たたんだ!?」と思われてるかもなぁ。(^_^;

URLが変わっただけなので、一応ご報告までに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

春満喫

【4月4日】

夕方からの友人との約束が……なのだけど、それまでがヒマだ!

ということで、昼すぎから桜を見に王子の飛鳥山公園へ。

アルミホイルでくるんだ、おにぎりを持ってね(笑)。

飛鳥山公園

ピークは過ぎちゃってたけれど、桜の花びらが

何度ともなく降り注いできて、キレイだったわぁ。

前日の強風がなければ、もっとキレイだったんだろうけど、

こればかりはしゃあないわな。

 

夕方からの約束は、神宮球場の東京ヤクルト-巨人戦だ!

ヤクルトはこの試合から岩村がスタメンに復帰。

……イヤな打線になったもんだなぁ。

まぁ、阪神戦ではないから、気楽な観戦なわけだが(笑)。

花火

7回終了後には花火がドドンと。

終盤に試合が動いて5-1というスコアになったときには、

一方的な空気が漂ったけれど、最終的には1点差。

さらには同点のランナーが出るまでの接線に。

石井一久も高津も豊田も登板したし、

古田&仁志の今期初ヒットも飛び出したし、

ラロッカの一発も見られたし、

個人的に見ごたえのあるゲームだったな。

しかし、外野席での観戦は久しぶりだったのもあって、

打球方向が瞬間的にわからなかったのはヒミツだ(笑)。

ヤクルト4-5巨人

……ん? 由伸の200号?

トイレ行ってて見逃したよ。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

二郎の本店をアタック!

友人と連れ立って、ラーメン二郎を食いに行った。

二郎行脚5店舗目にして、初の三田本店ですわ。

この友人いわく、本店の二郎は

「うまいか、まずいかは問題ではない。本物なのだ」

ということらしい。ふむ、なるほど(笑)。

 

お店の前に到着。

幸いに、行列の人数はさほどでもない。

並んでいるうちに、ええ感じで腹が減ってきたぞ~♪

三田本店:小豚・ニンニク

小豚固めに、トッピングはニンニクのみをコール。

でも、ニンニクだけではなく、野菜も微妙にボリュームアップ。

まぁ、「なしで」を「増しで」に聞き間違えられるよりはマシか(笑)。

調理中の時点で、ドンブリの外側にもれなくアブラが

トッピングされているのは、三田本店ならではなのか?(^_^;

 

気になるお味のほうはというと、かなーり自分好み。

麺も豚も、今まで行った二郎の中で一番気に入ったわ。

野菜の茹で具合も、ちょうどよかったしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

「サラダ嬢の透視画―ジオラマ―」千秋楽

【4月2日】

昨日に続いて、シアターブラッツへ。

日曜だけに、お客さんが多いな~。

客席も追加されてたけれど、ほぼ満席状態だぁね。

 

今回のお芝居は、竹彦さんが現実世界の稲垣に加えて、

屋敷の噂話の中でも2役を演じて、合計3役。

ほぼ出ずっぱりで目立ってました。

同じ場面でも、公演ごとにセリフの言い回しを

変えてくるあたりはさすがだなぁ。

これって、観る側にとって楽しいんだよね。

脚本も含めたら、1人4役。

いやいや、お疲れさまでした。

 

“死ねない男”のエピソードはかなり難解で、

初見では消化できなかった場面だったり。

2回目以降はなんとか……ね。(^_^;

でも、迫力があって、毎公演引き込まれたな。

今回の舞台で、一番好きなシーンですわ。

 

「新人フレッシュ」と銘打った公演だったけど、

通常公演 with 新人さんといった印象だったかも。

安心して観られた一方で、この作品が初舞台だった

面々がもう少し目立ってもいいような気はしたかな。

サイン入りミニポスター

あ、そうそう。

「誰も○○ずに○o○○○○○」の中身は、

誰も死なずにハッピーエンドだったのでした。

これだけ伏せりゃわかるまい……と思ったんだけど、

友人にはバレバレだったわ。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 2日 (日)

「サラダ嬢の透視画―ジオラマ―」4日目

【4月1日】

2回目の観劇っす。

土曜日ということで、知った顔もちらほらと。

昼夜ともに、かなりお客さんが入ってたね。

 

あたしゃ、今日は後方の席をチョイス。

舞台上に出演者が大勢出てくることもあって、

1回目の観劇のときに後ろの席のほうが

観やすいかも?と感じてたんだよね。

実際に観てみると……

うん、今回のお芝居は後方から観るのが俺は好きだな。

 

初見のときよりストーリーの流れがわかっているぶん、

今日は落ち着いて観られたかな。

でもね、消化できたか?と言われると自信がない。(^_^;

舞台となるお屋敷にまつわる、噂話の場面なんだよな~。

目や耳から入ってくるもの以外の要素を、

いろいろと深読みしたくなるんだけど、よくわからない。

深読みすること自体に意味はあるの? ないの?みたいな(笑)。

んー、難しいけどおもしろい。

 

【今日のお買い物】

バッジ3個

バッジ3個+ミニポスター。

よくよく考えてみたら、涼ちゃんのイラストが

着色されたのって今回が初めてか?

ミニポスターには、出演者のみなさんにサインを入れてもらいました♪

かばんのサイズの関係で友人に預けっぱなので、画像は後日。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 1日 (土)

240円の贅沢

【3月31日】

今日は最終出勤日。

例によって、なーんもやることがない。

ちぅわけで、午後から会社を抜け出して

神田川沿いの桜を見にいってみた。

神田川の桜

いや~、予想以上によかったわ。

川の両岸に立ち並ぶ桜は、まさに満開。

加えて、雲ひとつない青空!

遊歩道をのんびりと歩くだけなんだけど、

こりゃテンション上がりますがな(笑)。

 

途中、都電荒川線の早稲田駅近くにある

お店で大判焼きを3個購入。240円也。

これをかじりながら、テクテクと歩く。

満開の桜+快晴+大判焼き=贅沢じゃないか?

なーんて思えるほどに、いい気分だったわぁ。

ここには、毎シーズン訪れてみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »