« ハワイアンライブ | トップページ | コラボ »

2006年4月30日 (日)

ところ変われば

先日、横浜スタジアムへ行ったときのこと。

こんなものが目に入った。

“燃やす”ゴミ?

“燃やす”ゴミ???

燃やすゴミって表記は初めて見たんだけど、

自分の中では“燃える”ゴミのほうがピンとくるなぁ。

もしくは、可燃ゴミとかね。

 

ググってみると、「燃えるゴミ」+「燃えるごみ」で47万件以上がヒット。

燃やすゴミ」+「燃やすごみ」では、6万件程度だから、

やはり、“燃える”のほうが優勢ということかな?

身近なところでは、台東区が“燃やす”派らしい。

んー、気づかなんだ。

 

しかし、“燃える”だとゴミに火がつくかどうかがポイントになりそうだけど、

“燃やす”からは「このゴミ、燃えなくても燃やす!」的な、

強気な姿勢を感じますな(笑)。

|

« ハワイアンライブ | トップページ | コラボ »

コメント

処理方法の問題なんだろうね。
『燃える』だと古紙になる紙やリサイクル出来る物まで燃えちゃう。
『燃やす』処理をするゴミはここに捨ててねってニュアンスで。

投稿: いしだ | 2006年4月30日 (日) 08:53

to いしださん

言葉の意味から考えると、そういう解釈だよね。
でも、資源ゴミの区分はどこにでもあるんだよなぁ。
しかも、可燃と不燃の分別が自治体ごとに違うから、
実はよくわからなかったりして。(^_^;

投稿: さぽたん | 2006年4月30日 (日) 16:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/9824245

この記事へのトラックバック一覧です: ところ変われば:

« ハワイアンライブ | トップページ | コラボ »