« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の31件の記事

2006年5月31日 (水)

どうなる?

明日から、駐車違反取り締まりの民間委託がスタートするとか。

自分もバイクに乗るから、他人事じゃないんだよね。

委託された民間業者にとって、取り締まりはビジネスだから、

今までのように、気軽にヒョイ……っというわけには

いかなくなる可能性が高いかな?

 

いずれにしても、最初は勢いよく取り締まるだろうし、様子見が賢明かなぁ。

実際のところどうなるのかは、始まってみないことにゃわからんしね。

停められる場所は多くないイメージがあるけど、チェックしとこっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

今シーズンも

交流戦で、トラが来た!……俺が芝居を観てる間に(笑)。

まぁ、書くのにタイミングを逸した感はあるけど、お許しを。(^_^;

 

昨シーズンの序盤の阪神を見たときは、

地味に強いという印象だったけど、

今年はさらに地味なイメージがあったりして。

ウイリアムスは出遅れちゃうし、今岡は絶不調だし

赤星の盗塁数はのびないし、金本はケガしちゃうし。

その一方で、濱中の完全復活やリリーフ陣の底上げは、

とてつもなく大きかったなぁ。

 

最大7差あった巨人との差が、こんなに早くひっくり返るとは

思わなかったけれど、これもリーグ内の一人勝ち・一人負けが

起こりうる交流戦の恐ろしさなのかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

ショートシアターフェスティバル 7日目&千秋楽……の周辺?(笑)

土曜の公演を観たあと、たるるんと二郎にでも行くかぁ?という流れに。

しかし、雨の中行列するのもどうよ?ってなわけで、飲みに変更。

魔竜王タイガー両名も交えて、居酒屋へ。

そして、飲む! 食う! 魔ーくんをいじる!(笑)

 

そんな浮かれ気分の中、終電を微妙に逃すという事態に陥り、

みんなで魔竜王宅へなだれ込んでみたり。

彼の部屋の壁面を見て……あー(笑)。

さらに、PCの壁紙を見て……あー。( ̄∀ ̄*)

でもって、さらに飲んで雑魚寝。

……腰が痛い。(´д`)

 

翌日、みんなで中野坂上方面へ。

そして、天鳳で特製つけ麺を食す。

天鳳:特製つけ麺大盛り

ボリュームあるよ?という声を聞きながら、

調子こいて大盛りの食券をポチっとな。

後半、しんどかったわ(笑)。

半熟な煮卵がうまい。

そして刻み海苔に大判海苔。

海苔づくしだぁね。

 

その後、ドトールで時間をつぶしたあと、エルスタへ。

なんでも予約がかなり入っているらしく、最前列は座布団席となるらしい。

そういや、土曜の夜公演でもイスを追加してたっけ。

 

「かぼちゃの王子様」は……おや?

役者さんの立ち位置というかポジションが変わっている。

前日までは観覧車の中という設定どおり、

ハの字型に座席を作って演技をしていたんだけど、

千秋楽は電車のベンチシートのように一直線。

んー、この変更はどうなんだろ?

それまで、座席のすき間後方でやっていた演技を

前に出てやるようになったために、

座っている役者さんにかぶっちゃうんだよな。

展開がおもしろいだけに、ちょいともったいないような気が。

 

2部の「正しい少年であるために」は、

初日に石川さんの演技から感じたアニメっぽさは、

日を追うごとに消えたような気がするな。

「ぼくのマリィ」では、春口ジャックと河合マリィがいいねぇ。

 

次回のアトリエ公演は、河合さんの主演で

「ミッドナイトフラワートレイン」を再演するとのこと。

この作品、自分が観たのはショートバージョンだったかな?

本公演でフルにやったときは観てないから、ちょっと楽しみかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

ハーフムーンの夜に

土曜、日曜と、こちらの公演を観に中野坂上へ。

いつもはその日ごとに書いているけれど、2日分まとめ書きしちゃおう。

先日の日曜水曜にも観に行ったアトリエ公演なわけだけど、

この土日には「ハーフムーンの夜に」と称したライブもあるのですな。

今回のエントリでは、そのライブのお話をば。

 

公演期間中にこのような形でライブをやるのは、初めてですな。

どのような選曲になるんだろう?と思っていたら、

劇団の劇中歌が中心みたい。

そして、プロデュースは、もっさん。

テーマは「月と少年」なのだとか。

 

(1)「月の魔力」 真一涼

 トップバッターは涼ちゃん。

 エクステをつけた髪と赤い衣装がちょいといい感じだ。

 歌の合間には、振り付けに絡めて演技をするような場面もあったりして。

 しかし、涼ちゃんはホント歌がうまいやね。

 安心して聴けますわ。

 でも、残念だったのは、ライブを通じて音響がダメダメだったこと。

 ボーカルにエコーが効きすぎていて、これじゃカラオケだよ。

 涼ちゃんぐらい声量があるのであれば、むしろマイクを

 使わないほうが効果的なんじゃないかな?

 

(2)「good luck bye bye」 河合久美

 ゴージャスな衣装の河合さん。

 マリィ役の演技&ライブで歌っている姿を見て思ったんだけど、

 河合さんって不思議な存在感があるよなぁ。

 お芝居のときの発声と比べると、歌声は若干細めかしら?

 んー、マイクは必要か。(^_^;

 

(3)「忘れかけたセレナーデ」 西本早希・真一涼

 もっさんが1コーラス目、涼ちゃんが2コーラス目を歌うという構成。

 ボールを使った振り付け&演出だったんだけど、

 両日ともにアクシデントが起きていたりして。(^_^;

 それと、1日目はもっさんがチャイナドレスを着て小燕役、

 涼ちゃんが少年衣装で守役だったけれど、 2日目は逆になってたね。

 

(4)「残照」 森本智江

 ここから朝倉さんのギターによる生演奏コーナーに。 

 森本さんは、凛とした佇まいが印象的だなぁ。

 衣装のせいもあるんだけど、「正しい少年であるために」の

 立原がそのまま歌っているようなイメージだったかな?

 もちょっとリラックスした表情が見てみたかったかも。

 

(5)「夜汽車はどこへ」 石川桃子

 生演奏コーナーの2曲目。

 あー、俺、石川さんの歌声、好きだな。

 優しげな感じが、なんとも心地いい。

 歌の最後には「おじさん、キャラメル買って」のセリフつき。

 そうしたら2日目に、このセリフにかけてキャラメルを

 買ってきてくれたお客さんがいたのだとか。

 そこで朝倉さんがMCで、「ほしいものを言ってみたら?」と話を振る。

 石川さんの口から飛び出したほしいものとは、果たして?

 「おじさん、時間ちょうだい……」

 ごめwwwムリwww。

 

(6)「サムライ」 真一涼

 生演奏コーナー、ラストを飾るのは涼ちゃん。

 入団5年目にして、初めてのオリジナル曲なのだとか。

 ちょっとハードなイメージのカッコいい曲

 ……なんだけど2日目の音響が、あまりにもひどかった。

 伴奏のギターのボリュームが大きすぎて、ボーカルがかき消されてるじゃん。

 機材のセッティング位置も含めて、考えてほしいところだったかな。

 

(7)「月光の不安」 西本早希

 もっさん、歌い方がいい感じに変わったよな~。

 歌い手と楽曲、両者のイメージがハマった一曲だったかも。

 

(8)「美園村の白鷺」 三浦梢

 「サラダ嬢の透視画」に出演していた梢ちゃん。

 彼女の歌を聴くのは今回が初めてだったんだけど、

 メッチャうまくてびっくりしたわ。

 ちょっぴりハスキーな声質で、パワフルなんだよね。

 今回のライブでのソロは1曲のみだったけれど、

 次回はもっと歌ってほしいな。

 

(9)「桃のプリンセス」 石川桃子

 なるほど、桃子つながりか(笑)。

 

ここで、ライブの出演者紹介。

そして最後の曲へ……と思いきや、初日は朝倉さんの力技で

生演奏コーナーパート2に突入。

予定にはなかった、永尾さん、大塚さん、幕田さんの

ソロも聴くことができました。

妙に盛り上がってたし、これはこれでありかな(笑)。

 

(10)「おぼろ月夜」

 出演者紹介後、全員で。

 なんだか、大勢で歌うのにピッタリな雰囲気の曲だね。

 マイクを使ってないので、音的にもいい感じだ(笑)。

 

ラストは、河合さんをメインに全員でタイトル不明の曲を。

パンフに掲載されてないから、河合さんの持ち歌かしら?

アイドルチックな振り付けが、ええ感じでしたな。

 

演出とか振り付けとか、すごくがんばってて、いいライブだったな。

それだけに、音響が……と、強く感じてしまったり。

まぁ、今回のような試みのライブは初めてだったわけだし、

やってみないとわからないこともあっただろうし。

このへんは、次回以降の課題かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月27日 (土)

失態

先日、コーヒーの粉を計量するのに使う

メジャースプーンの柄が折れてしまった。

スプーンはコーヒーを保管する缶の中へ、挽いたコーヒー豆と

一緒に放り込んでいたわけだけど、それには、

粉にスプーンを埋める→缶のふたを閉める

……という行程が必要なのだな。

その「スプーンを埋める」段階でパキッと。

まぁ、プラスチックだから仕方がないか。

 

壊れたのは柄なので、実用には問題ないが

ちょっとばかり使いにくい。

そこで豆の調達へ行ったついでに、新しいスプーンを買おうかな?と思いつく。

店頭にはプラ製のスプーンだけでなく、金属製のやら、

柄が短いのやら、数タイプのスプーンが置かれている。

 

折れないように金属製にしちゃおうかなぁ。

それに、柄が短いタイプだと「粉に埋める」ときに楽そうだ。

というわけで、買ったのがこれ。

メジャースプーン

そして、ひとつ思い出したことが。

「壊れたのは柄なので、実用には問題ないが
ちょっとばかり使いにくい。」

材質が違うだけで、現状と使い勝手が変わらないものを買っちゃった。(ノ∀`)

俺、アフォだな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

原点回帰

久しぶりに、高田馬場の二郎を食ってみた。

自分にとって初二郎だった高田馬場。

今だったらどう感じるんだろう?

高田馬場店:小豚・麺固め・ニンニク

 

夜の部の1ロット目にすべり込みセーフ。

小豚の麺固めにニンニク。

スープがこーぼーれーるー!

 

食べてみると……あー、以前とはだいぶイメージ違うわ。

この間の神保町店へ一緒に行った友人に、

「高田馬場とはぜんぜん違う」と言ったけれど、

それは誇大表現だったかも。(^_^;

両者の比較だと、豚は崩しの高田馬場より、

スライスの神保町のほうが俺の好みだな。

それ以外では、麺の太さと全体のボリューム感では神保町、

ニンニクの量と過激さでは高田馬場ってとこかねぇ?

今日、食い終わったときに、口の周りがヒリヒリしてたしな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

ショートシアターフェスティバル 4日目

【4月24日】

今回の観劇は土日だけかな?と思ってたんだけど、

なぜか平日も観に行くことに(笑)。

 

第一部の、「かぼちゃの王子様」がおもしろいんだよな~。

以前のバージョンは、ちょっとシュールすぎる印象があったんだけど、

シェイプアップされてバランスがよくなったんじゃないかな?

冒頭には、状況を説明するナレーションが追加されていたけど、

これは役者さんのセリフだけの演技で状況を提示するほうがおもしろいかも。

あと、もっさんが演じる、なつみのキレ具合が見どころですな(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月24日 (水)

舶来の味

近所の輸入食料品店へ、挽き売りのコーヒーを買いに行く。

店内をうろついていると、ドリンクの棚に並べられた

ダイエットカナダドライダイエットドクターペッパーといった

見慣れない飲み物が目に留まった。

そして、それらに混じって、さらに見慣れない

……というか、見たことのない飲み物が。

ルートビア

ルートビア?

BEERだけど105円。

105円だから、BEERだけどビールではないんだろうな(笑)。

物珍しさもあって、思わず手に取ってそのままレジへ。

 

家に帰ってさっそく飲んでみる。

……めっちゃ甘い。めっちゃ薬臭い。(´・ω・`)

この味をたとえるならば、なんだろう……メッコール?

メッコールの味自体が、もはやおぼろげな記憶の中なので、

実際に似ているかどうかは、まったく自信はないんだけどね。(^_^;

 

まぁ、なんと言いますか……。

さすがは海外の飲み物だなぁなどという、

先入観バリバリな感想を残しておくとしますか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

面接

さきほど、1社目に行ってきました。

実は、去年の職探しの際にも受けたところだったり。

しかも、先方もこちらを覚えていたり。

 

同じ会社を2回受けているということは、

前回はスベってるわけなのですが。(^_^;

今回の結果はどうなるかわからないけれど、

先方も2回目の応募であることを承知なわけだから、

脈がまったくないというわけではないのかねぇ?

 

まぁ、あれこれ考えても、なるようにしかならんわけで。

早いところ落ち着きたいものですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ショートシアターフェスティバル 初日

【5月21日】

こちらのお芝居を観に、中野坂上へ。

今回のアトリエ公演は、過去作品の再演となる3本立て。

キャスティングは総入れ替えで、↓な感じに。

 第一部 「かぼちゃの王子様」
  井原文汰……武藤秋人
  安田智弘……安達竹彦
  磯崎健三郎…春口宏彰
  木村なつみ…西本早希

 第二部 「正しい少年であるために」
  三島少年……石川桃子(ゲスト)
  立原少年……森本智江(ゲスト)
  村上少年……真一 涼
  大江少年……大塚智恵

 第三部 「ぼくのマリィ」
  マリィ………河合久美(ゲスト)
  ジャック……春口宏彰
  ピエール……安達竹彦
  アラン………武藤秋人

アイムエンタープライズから、ゲスト3名が出演ということで、

いつもとは雰囲気が違った公演になりそうかな?

 

まずは、第一部。

以前に観た脚本に、だいぶ手が加えられていて、

登場人物や設定がかなり変わっている。

笑いの要素も増えていて、いい方向に変化したと思うですよ。

ただ、若干セリフを噛んでた&ラストが唐突な気が?

 

第二部は、登場人物がすべて少年。

そして、それを演じるのは全員女性という趣向。

涼ちゃんは久々の男の子役だったけど、さすがにうまいなぁ。

そして、共演者をぐいぐいと引っ張ってたね。

ゲストの石川さんは、台詞回しがアニメっぽい印象を受けたかも。

 

第三部では、春口君とゲストの河合さんががんばってたなぁ。

春口君のジャックは、どんな感じなんだろう?と思っていたんだけど、

実際に観てみると予想してたよりもハマっていて、よかったわ~。

河合さんのマリィも、役のイメージにピッタリだったんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月21日 (日)

中村屋

【5月20日】

大阪の友達が遊びに来るというので、総勢3名で一緒にメシを食いに行く。

新幹線から送信されてきたメールによると、

新宿中村屋のスープカリーが食べたい!とのこと。

あれこれと悩むことなくお店はサクッと決定だぁね。

ずいぶんとピンポイントな希望だなと思ったら、

ヘイ!ヘイ!ヘイ!でパク・ヨンハが食べていたからだそうな(笑)。

 

中村屋の店内で食事をするのは、俺も初めてだったり。

オーダーを決めるのにちょっと迷ったけれど、

ここは看板メニューのインドカリーのセットをチョイス。

なんでも、昭和2年の発売当時の作り方が守られているらしい。

 

ほどなくして、骨付きの鶏肉が入ったルーとライスが運ばれてくる。

ルーはとろみの少ないタイプで、色は黄色い。

う……そんなに辛くはないんだけど、汗が大量に。(^_^;

そんな汗っかきな俺にとって、ある種トドメとなったのが、

ラッキョウやピクルスと並べられた、正体不明な付け合わせ。

これ、タマネギみたいだけどなんだろ?と、口に運んでみると

……!!!!!

辛い辛い辛い辛い。(;´Д`)

カレーより辛い!

もうダメです。決壊です。滝汗です(笑)。

おいしいんだけどね……汗だくになるのがね……。(^_^;

 

デザートには、特選素材のプリン(正式名称失念)をば。

これがまた、すごい独特でね。

容器の表面部は、今までに食べたどんなプリンよりも固め。

……というと語弊があるかな。「濃密な食感」が適切かも。

そして容器の底のほうにいくにつれ、やわらかくなるんだよね。

味も食感と同様に、とても濃厚でおいしかったわ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年5月20日 (土)

タイヨウのうた

……という映画に、YUIが主演しているらしい。

「LIFE」って曲が気に入って以来、聴いてるアーティストなんだけど、

ハイトーンなボーカルが気持ちいいんだよね。

映画ではストリートシンガーの役で、主題歌も歌って……。

ここのところ観たい映画はあれど、観に行きたい映画は

あまりなかったんだけど、これは久々に観に行かなくちゃだわ?

難病もののストーリーらしいので、泣かされそうだけどな。(^_^;

 

で、映画に続いてテレビドラマ版もあるようなんだけど、

こっちのヒロインは沢尻エリカなのだな。

……なんだなんだ?

俺を狙い撃ちしているかのような、このキャスティングは?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年5月19日 (金)

大阪の味

GWに大阪へ行った友達から、おみやげでもらって、

冷蔵庫に入れて……そのまま忘れてた。(^_^;

ひやしあめ

自分が“ひやしあめ”というモノの存在を知ったのは、15年ほど前。

小学生のときに「じゃりン子チエ」の世界でだったかな。

その後、大阪へ行く機会がほとんどなかったこともあって、

自分の意識の中から消え去っていたんだけど、

今回久しぶりに再会したような感じ?

……実は現物を手にしたのは、初めてなのだがね(笑)。

そんな、初対面なのに懐かしさあふれる存在の、ひやしあめ。

はてさて、どんなお味なのでしょうか?

 

いや~、素朴な味だねぇ。

甘さ控えめで、しょうがのピリッとした感覚が、なんともいえず。

「あめ」という名前から、トロッとした飲み物をイメージしてたけど、

思っていたよりもかなりサラッとした口あたりですな。

うん、これはちょいと気に入ってしまったかも。

 

ふと缶の裏側(?)を見てみると、なんと別の商品名になっている。

あめゆ

なんでも、ホットになると名前が“あめゆ”になるらしい。

へぇーへぇーへぇー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

お買い物

実は家のPC環境には、プリンタがないのです。

今までは、近所に住んでいた友人に出力を依頼していたんだけど、

引っ越してしまったために、ちょいと頼みづらくなってしまったわけで。

しかし職探しにあたって、職務経歴書を打ち出さにゃならんのですよ。

あまり気は進まないけれど、プリンタを買っておこうかねぇ。

場合によっては履歴書とか添え状とかもプリントアウトできるし、

持ってて損をすることもないでしょう。

 

というわけで、池袋はビックカメラへ。

……っとその前に、

池袋東口店:ぶた入り・麺固め・ニンニク

二郎へ(笑)。

池袋東口店は、神田神保町店と並んで家から近い二郎。

アクセスのしやすさは、電車移動なら池袋、

バイク移動なら神保町といったところか。

 

中途半端な時間に行ったせいか、待ちなしで着席。

二郎としては、小ぎれいで広い店だねぇ。

しかも、店員がカウンターを拭いてくれるし(笑)。

 

オーダーは豚いり・麺固め、トッピングはニンニク。

……あ、なんかうまいわ。

麺にはコシがあるし、スープも醤油がきいてるし。

野菜の茹で加減はちょうどいいけれど、ボリュームは少なめ。

油も控えめかなぁ?

豚は明らかに食感の違うものが2種類入ってた。

なんじゃこりゃ?

……と、ネットで見かける池袋の評判は、必ずしもいいもの

ばかりではないけれど、フツーにおいしかったですわ。

 

腹が膨れたあとは、お買い物へ。

事前に、「キヤノンかエプソン」の「顔料インクの4色プリントモデル」

という条件で調べてたんだけど、合致するのは1機種のみ。

コイツをサクッと指名買いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

ブツヨク

これ、メッチャほしい!

「I THROW……」のほうね(笑)。

商品化してくれないのかなぁ?

 

元ネタはテレビのニュースで見て知ってたけれど、

こんなコメントを残していたのは知らなかったわ。

ベースしか投げるものがなかった。
投げたのは初めて。

……ステキだ(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

陽気に誘われ

【5月15日】

失業保険給付認定のため、ハロワへ。

その後、郵便局で軽自動車税を納付する。

家を出てから小一時間で、所用は終了。

 

いや~、久しぶりに、いい天気になったかね。

このまま家に帰るのはもったいないような気分ですわ。

ここはひとつ……と、バイクを走らせる。

そ・し・て、

鶴見店:小豚・麺固め・ニンニク

二郎へ(笑)。

今回は、お初の鶴見店。

家から、ちょいと遠めのお店を狙ってみたさ。

 

小豚、麺固めにニンニクをトッピング……うを、スープがナミナミだ。(^_^;

このナミナミなスープに反して、全体のボリュームは少なめ。

麺固めでオーダーしたけど、あまり固めじゃない?

麺がさほど太くないから、やわらかく感じるのかも。

やわらかな豚はおいしかったけど、野菜は茹で時間が長いのかなぁ。

自分の好みからすると、ちょいとやわらかすぎる仕上がり。

スープもマイルドで、言うなれば「やわらかい」だろうか?

んー、「やわらか二郎」と呼んでみよう(笑)。

 

自分にとって、デフォルトの量、味では迫力不足なので、

次回以降ヤサイ・カラメは必須かな?

あ、唐辛子を入れるといいかもしれないね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

Skype開通

今さらではあるけれど、Skypeが開通しました。

実は半年ほど前に、インストールだけはしていたんだけどね。

でも、相手の声は聞こえるけれど、こちらの声が相手に

届かない状態のまま放置してたわけで。(^_^; 

ところが先日、新しいヘッドセットを買ってしまった。

こうなると、あとには引けない(笑)。

 

筐体の正面にあるヘッドフォン&スピーカー端子に

新しいヘッドセットのプラグを突っ込んでみる。

……状況に変化なし。(´Д`)

設定周りを確認してみるも、問題なさげ。

これで、ヘッドセットの不良というセンは消えたっぽい。

さぁて、どないっしょ?

 

あれこれと悩んだ末に、筐体正面のマイク端子ではなく

背面側のマイク端子へプラグを突っ込んでみる。

そして、Skype通話音声テストをコール……あ、つながった。(゚∀゚)

って、こんなオチか。(´_ゝ`)

たしかに筐体背面にもマイク端子はあったけど、

音声出力端子には、すでにスピーカーをつないでいたから、

ヘッドセットの接続先としては考えていなかったんだよな。

それが落とし穴になろうとは。(´・ω・`)

加えて、筐体正面のマイク端子が死んでるなどとは思いもよらず。

 

分配コードを用意して、筐体背面の音声出力端子を増設。

そこへスピーカー&ヘッドセットを同時接続して、準備完了っと。

放置期間があったとはいえ、解決までずいぶんと遠回りしたもんだなぁ、オイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

切り株

先日、家の近所を散歩していたときのこと。

気になる文言が書かれた貼り紙のある店を見つけた。

その文言とは、

「やわらかバウムクーヘン」

なんだか、スゴイ惹かれるんですけど(笑)。

以前、似たようなうたい文句のバウムクーヘンをテレビで

見たことがあったけど、それと同じものかしら?

 

そのときはそのまま帰宅したものの、貼り紙の文言が

脳裏に深く深く刻み込まれていたわけで(笑)。

ネットで調べてみても、これかな?というものはあっても

店の場所まで含めたズバリの情報はない模様。

ま、いっか。ひとつ買ってみるとしましょ。

 

島田屋・長崎バウムクーヘン

ナニコレ! ンマ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

……とまではいかないけれど(笑)。

生地がしっとり&甘すぎずで、おいしいっす。

でも、バウムクーヘンの固さの記憶があいまいなために、

飛びぬけてやわらかいかどうかは謎だったりして。(^_^;

 

しかし、このサイトを見て思ったんだけど、

東京? 長崎? どっちすか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

週に一度は

……二郎という感じになってきたような?

【5月12日】

今回は、このブログを見て二郎へ行きたくなったという

友人と一緒に、神田神保町店へ。

 

夜の部オープン30分前の、17時半ごろに現地に到着。

すでに3人が並んでいて、ギリギリ1ロット目だわね。

1ロット目に食うのは、実は初めてだったりして。

神田神保町店:小豚・麺固め・ニンニク

いつものように、小豚の麺固め+ニンニク。

いつものように、箸を持って麺を持ち上げる右手が疲れる(笑)。

そして、いつものように、おいしくいただきました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

もうダメかも

10年ほど前に買ったプロフィール・プロが、もうダメダメなのです。

映像に赤みがかかり、緑色のゴーストのようなものがビローンと。

色がダメダメ

野球中継だと、「この芝、枯れてる?」ってな色だったりね。(^_^;

芝の色も土の色もヘンです!

 

症状が出てから1年ほど、だましだまし使ってきたけれど、

最近では電源を入れてから画面が表示されるまで、

2~3分かかってしまうんだな……PCの起動のほうが早い(笑)。

 

気に入っているモニタだから修理して使いたいところだけど、

現行の地上波放送が5年後に終わるという

このタイミングで、そんなにお金はかけたくない。

かといって、無職の身で地デジ対応のテレビは買えん。

つなぎと割り切って、安いブラウン管テレビに手を出すか。

それとも、中古品を探してみるか。

はてさて、どうしたものかねぇ?

 

ベストの選択はこれだな。

早いとこ職を見つけて、地デジ対応のテレビを買おう……(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

グローブ新調

数年前に買った、春~秋モノのバイク用グローブ。

手のひらや指先を補強する布地がはがれているわ、

ベルクロ部が日に焼けて変色しているわと、ヒドイ状態なのです。

しかし、破けたり穴は開いたりはしていないので、

実用には問題ない……いや、ボロボロな時点で問題だ。(^_^;

ここは、実用にならなくなる前に新調しとこうかね。

 

ナップス練馬店のグローブ売り場をブラブラと。

検索条件は、ショートグローブであることと、値段が高くないことだ(笑)。

そこで目に留まったのが、ラフ&ロードのラフツーリンググローブ

コインポケットやらベンチレーションやら、いろいろな機能を

うたっているけれど、決め手は値段だな(笑)。

というわけで、黒を購入。

 

その後1カ月ほど使ってみたけれど、特に不満はございません。

手首のベルクロが掌側で留めるようになっていて、

グローブを手にはめる→ベルクロを留める……という流れで

手首をひねらずに済むのが実にいいですよ。

しかし、コインポケットは出番が少なそうかな。

KSR110で料金所を通ることは、あまりなさそうだし。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

悩み解決

先日のエントリで書いたフォトフレーム。

これをどこに飾るべきか?が、悩みのタネなのです。

いろいろと思案してはみたものの、頭をひねったところで

そんなに選択肢があるわけじゃないのだな。(^_^;

(1)壁掛け
(2)床置き
(3)カラーボックスの上
(4)テレビの上

ウチの環境だと、こんなところかなぁ?

壁掛けは壁が傷むから、賃貸住まいの身としては避けたいところ。

床置きは蹴飛ばしそうだし、カラーボックスやテレビの上は、

すでにほかのアイテムが置かれていたり。(^_^;

粘着フックを使えば、収納の扉にも提げることもできそうか。

でも、そこそこの重量に耐えるものじゃないとダメだし、

粘着テープで塗装がはがれたらイヤだしなぁ。

……と、方針はなかなか定まらず。

 

そこで、ハンズへネジを買いに行ったついでにフック類を物色。

……お、ウチの環境にピッタリのブツを発見!

ウルトラミニハンガー「ピタット」

磁石でスチール面に取り付けられるフック。

3.5kgの加重に耐えるらしいから、

フォトフレーム程度の重みは余裕だわね。

こいつをスチールラックにくっつければ、

部屋を傷つけることなく壁掛けの状態に……。

バッチリ♪

おお、ねらいどおり!

普段、部屋にいるときに座っているポジションから、

無理なく見えるところにレイアウトできました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

脱落

KSRのシュラウドを留めているネジが、

いつの間にかなくなってました。(´・ω・`)

ネジがない!

この間、運転中に妙な音が聞こえてたんだよな……。

発生源がどこなのか気になってたんだけど、

ここからだったのか。

 

KSR FILE」で調べてみると、このネジのサイズは6M×14みたい。

でも、純正部品だとプラスネジでカッコ悪いんだよな。

しかも、ネジの頭がデカイうえに黒くペイントされてるから、

妙に目立ってしまっていたり。

 

そう、KSR110って、車体にやたらとプラスネジが使われていて、

その勢力はエンジン周りにまで……ナメちゃいそうでヤダなぁ。

頻繁にいじる箇所ではないとはけどね。

ま、外装周りはプラスネジでも不都合はないわけだが。

 

走行風でシュラウドがバタつくのは結構気になるから、

さっさと直したいところ。

特殊なネジではないし、わざわざ見た目の好かん

純正パーツを取り寄せるのに時間も手間もかけたくない。

汎用のネジをサクッと買ってきちゃおうかね。

 

東急ハンズで、ヘキサゴンボルトとワッシャーを購入。

ヘキサゴンボルト

シュラウド周りのネジ、全取っ替えっす。

バタつき解消でスッキリ♪ 視覚的にもスッキリ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

屋内バーベキュー

今日のイベントはバーベキューっす。

新木場駅に集合し、夢の島公園で肉ぅ~♪

……のはずだったんだけど、天気予報が最悪なのだな。

集合した段階では降ってはいなかったけれど、

食ってる最中に降りだされても困る。

ってなわけで予定変更。

事務所の稽古場で焼き肉大会をすることに。

 

本日参加の女の子は、櫻井智、北原マヤ、真一涼、

西本早希(もっさん)、幕田美子の5人。

参加者&スタッフを加えた10数名で地下鉄を

乗り継ぎ、中野坂上目指して大移動。

こういう移動時間ってのも、なかなか楽しかったりしてね。

特に、智ちゃんとの電車移動は初めてではなかろうか?

 

事務所に到着したあとは、智ちゃん&マヤちゃんの食材買い出し組と

涼ちゃん&もっさん&美子ちゃんの稽古場セッティング組とに分かれる。

あたしゃ、居残りでセッティング組。

長机とパイプイスを並べ、ホットプレートをセット……終了(笑)。

残った時間は女の子と雑談しつつ、買い出し組の戻りを待つ。

 

肉やら野菜やら焼きそばやらを携えて、買い出し組が帰還。

まずは、涼ちゃんからペットボトルのお茶を受け取る。

そのとき、ほかの人のお茶とごっちゃにならないようにと

ボトルに名前を書いてもらったんだけど、現物はこんな感じ。

イナゴ

イナゴだそうな(笑)。

 

ホットプレートは全部で3台。

智ちゃんは、ひたすら肉を焼く。

マヤちゃんは、ひたすらフランクフルトにエリンギ、コーンを焼く。

もっさんは、ひたすら焼きそばを焼く。

そして我々は、ひたすら食う。

なお、涼ちゃんは、デザートのフルーチェ担当らしい(笑)。

さらには、かなひょんがキッチンで肉野菜炒めを作ってくれたり、

加熱したご飯パックを持ってきてくれたり。

なかなかに盛りだくさんですなぁ。

途中で、お茶をおかわり。

2本目のボトルはこんな感じに。

怪獣

怪獣かよっ!?(笑)

 

ひとしきり食ったあとは、デザートのフルーチェが登場。

フルーチェを食べるのは、小学生のとき以来だわ。

しかも、友達の家でだった記憶が……。

ところが、この涼ちゃんの手によるフルーチェは、

さまざまな味をブレンドしたものだったそうな。(^_^;

あたしゃ疑問を感じずに食ってたけどな(笑)。

 

ラストの握手会の前に、女の子があいさつ。

美子ちゃんがイベントに出始めて間もないということで、

自己紹介を兼ねて……って、それは冒頭のほうが。(^_^;

ほかの女の子も、なぜか同様のスタイルであとに続いていく。

「劇団14期生の幕田美子です」

「12期生の西本早希です」

「7期生の真一涼です」

「1期生の北原マヤです」

「キッスフェアリーズ出身の櫻井智です」

……ナイスだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 7日 (日)

連日の

二郎(笑)。

【5月6日】

今日は初のめじろ台……へ行く予定だったけれど、

ちょいと遠い。いや、かなり遠い。

ってことで、これまた初めての相模大野店へ。

相模大野店:小豚・カラメ

小豚に友人のアドバイスでカラメに。

思ったよりも野菜は少なめ。

それに対して、麺は多めな印象ですな。

豚もゴロッとしてて、とても4切れとは思えないボリュームだわ。

昨日のあっさり系とは違って、二郎を食ったぁ~って感じだったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

のんびりと

【5月5日】

友人と二郎へ。

当初は環七新代田店に行くつもりだったんだけど、

ゴールデンウィークでお休みらしい。

ならば、移転したばかりの府中店……は、ちと遠い。

ということで、近場の荻窪店に決定。

 

荻窪店:小豚・ヤサイ・ニンニク

券売機の表示上ではブタ。

いわゆる小豚に、ヤサイとニンニクをトッピング。

ほかの店舗と比べると、量は少なめですな。

他店よりもあっさりしているので、ガツン!とした

二郎の味を期待していると、肩透かしにあうかも。

 

それよりなにより。

他店との最大の違いは、行列がなかったこと。

店内の先客も1人だったし。

なんとなく、のんびりとした空気の漂う二郎だったかな。

……ここらへんに違和感を覚えるあたり、

俺も二郎に慣れてきたということか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

神がかり的幸運

阪神-巨人第6回戦。

延長10回の裏、2対2の同点で阪神の攻撃。

5番 ピッチャーの久保田が打席に。なんと四球で出塁。
6番 濱中の打席でワイルドピッチ。ランナーは2塁へ。濱中は捕邪飛で1アウト。
7番 鳥谷は三振。2アウト。
8番 矢野はバットを折られてサード真正面へのゴロ。3アウトチェンジ。(´・ω・`)

……と思いきや!

打球がベースに当たって、凡打がサヨナラヒットに大変身っ♪

阪神サイドとしては何もしてないわけだから、

ラッキーとしか言いようがありまへん。

というか、このラッキーの連続にはビックリですわ。

とはいえ、阪神にとっては大きな1勝。

カード勝ち越し&巨人との対戦成績が五分になったわけだしね。

 

思えば、ここ3年は阪神↑巨人↓、それ以前は巨人↑阪神↓で

両チームの対戦は一方的な展開だったもんなぁ。

それが今シーズンは接戦が多くて、6試合のうち3試合がサヨナラゲーム。

両者とも首位争いの中にいるとあって、ホントにおもしろいわ。

「伝統の一戦」たるもの、こうでなくっちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 4日 (木)

Photograph

3月に行った六本木のバー・D'sさんで

開催されていた、ペトグラファー小川晃代展。

そこで展示されていた作品にお気に入りがあったので、

購入すべく問い合わせやら、なんやらをしてました。

 

そして先日、現物が到着。

さっそくフォトフレームに入れて……っと。

トカゲのハート

さて、どこに飾ろう?(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

雨模様

【5月2日】

真夏日だった昨日とはうって変わって、

涼しい1日だったねぇ。

雨降りだったけど。(´_ゝ`)

こんな日には……、

八王子野猿街道店:小豚・ニンニク

二郎へ(笑)。

今日は、初の八王子野猿街道店っす。

和風BB、つけ麺55といったオリジナルメニューにも

惹かれたけれど、スタンダードな小豚の食券を購入。

およ、食券がプラスチックではなく紙なのだな。

……ちょっと違和感が。(^_^;

 

例によって、席に着く前に麺の量を聞かれる。

というか、野猿の場合はこのタイミングで

食券を店主に手渡すのか。

で、席が空くのを待ちながら、厨房内へ視線を移すと

……あれ、俺の分のラーメン、もう茹で上がってるっぽい?

まだ着席してないけど、どうなるんだろ?

などと思案していると、

 店主:「小豚の方?」

 自分:「ニンニク」

あ゛、反射的に答えちゃった(笑)。

店主は俺のトッピングコールを聞いて、

すでに盛り付けを始めている。

でも、先生! 僕の席がないんです!(⊃д⊂)

最悪、立ち食いか?と思ったそのとき、

3席ほどが一気に空いて、事なきを得る。

いやぁ、ドキドキした。(^_^;

 

さてさて、お味のほうはというと、コシのある麺に

スープがよくからんでいて、んま~い。(゚∀゚)

でもスープ単体では、ちょっとばかり味が濃いかな。

これは麺とスープがコンビに、もしくは野菜までを含めた

トリオになったときに、ちょうどいい味付けなのかも。

豚は柔らかで、おいしかった。

肉の塊の端っこに当たったのが、うれしかったわ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

真夏日

【5月1日】

暑かったねぇ。

都内はなんでも真夏日だったとか。

まだ5月ですよ。(´_ゝ`)

というわけで……、

神田神保町店:小豚・ニンニク

二郎へ(笑)。

さすがに、涼しくなった夜の部だったけどね。

いつもの神田神保町店で、麺固めな小豚にニンニクをトッピング。

前回、しょっぱすぎたチャーシューも

いい感じの味付けで、んまかった。ヽ(´ー`)ノ

 

食べ終えて店を出ると、行列は自分が並び始めたときの

倍ほどの長さに。∑( ̄□ ̄;)

相変わらず、はやってるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

コラボ

「ハリケーン」が聴きたくて、思わず買ってしまった。

ゴスペラッツ:ゴスペラッツ ゴスペラッツ:ゴスペラッツ

「さんまのまんま」で歌っているところを見ちゃったのが、

かなーり決め手になったかも。

 

聴いてみると、知ってる曲は「ハリケーン」だけ

……あ、「リンダ」も知ってるかな。

かつて聴いたことがあるような気もするんだけど、

どうも断言する自信がないのだよ。(^_^;

どことなく懐かしさを感じるから、どこかで耳にしているのかも。

というわけで、最初のインパクトよりも、

聴くごとにジワジワときそうなアルバムですな。

 

レーベル面はレコード盤のイメージ

懐かしいといえば、このアルバムはCDのレーベル面が

レコード盤をイメージしたデザインなのです。

写真ではわかりづらいけれど、ちゃんと溝もプリントしてあったりして。

こういう遊び心は好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »