« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の16件の記事

2006年9月30日 (土)

朝倉薫演劇団 アトリエ公演Vol.9 「裸月物語」6日目夜

2カ月に一度のアトリエ公演を観に、エルスタッフスタジオへ。

上演作の「裸月物語」は、劇団の旗揚げ公演の再演。

その後「真裸月物語」としての公演もあったけれど、

あたしゃ、それを含めて今回が初見だったりして。

 

キャスティングは以下のとおり。

鈴木月子/闇夜の月太郎/月蟻隊長……葉山恵里
鈴木俊夫/月の輪の熊        ……森田猛虎
月明かりの照/月極隊員/妖精    ……塩山みさこ
三日月の三吉/月並隊員/妖精   ……真一涼
新御茶ノ水博士            ……東州真央・橘マリア
山田守                  ……あまのまい

1人複数役が多いのは、観ると納得。

新御茶ノ水博士はダブルキャストで、今回は橘マリアさんでした。

しかし……。

ここのところゲスト出演者が目立つけれど、ちょいと多すぎやしないか?

劇団メンバーの中にゲストがいるんじゃなくて、

ゲストの中に劇団メンバーがいるという、この状態。

初めての役者さんを見るという楽しみはあるものの、どうも違和感があるなぁ。

 

ストーリーは複雑に感じるけれど、ベースにあるものはシンプル。

説明的なところが多いせいなのかなぁ?

最近の作品と比較すると、難しい印象を受けるわ。

このあたりは、複数回観ることで変わるかもしれないけどね。

ほかの作品のエッセンスが散りばめられている……いや、逆だわ。

「裸月」からほかのタイトルへのつながりを感じられる

部分が多々あって、そこを観るのが楽しかったな。

 

明日の千秋楽も観にいく予定。

役者さんの印象、その他もろもろについては、明日のエントリで(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

思案中

つい先日、いとこが死んだ。

バイクでの事故だったらしい。

葬儀に出席したんだけど、その場にいるのがしんどくって。

まだ続くものだと思ってたものが、突然途切れちゃうのはつらいよ。

 

バイクに乗る人間は、絶対にバイクで死んではいけないんだよね。

面と向かって言われはしなかったけれど、

目の前での出来事がすべてを物語っているわけで。

俺もいろいろと考えてしまったよ。

 

んー、参った。困った。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

奥華子ライブ@亀戸サンストリート

九段会館の興奮が覚めやらぬままに、

亀戸サンストリートでの奥華子ライブへ。

Sunst Music Jack-Mixというライブイベントのゲストらしい。

公式サイトによると、華ちゃんの出番は16時半。

いいポジションで聴きたいし、ちょいと早めに行きますかね。

 

15時ごろに現地着。

そして、センターのベンチを確保する。

ステージでは、conomiという女の子5人組の歌の真っ最中。

なんでも、俺の地元の仙台を中心に活動しているのだとか。

仙台発ってのを押し出したアイドルは珍しいよな。

その後、女性デュオのwhitebox、クラシックユニットのSoleilに続いて、

華ちゃんがステージに登場……と思いきや引っ込む。

撮影・録音NGのアナウンスを待たずに出ちゃったみたい(笑)。

 

【セットリスト】
 1.小さな星
 2.ガーネット
 3.変わらないもの
 4.TEPCOひかりに決めた唄
 5.自由のカメ
 6.魔法の人
 7.笑って笑って

「TEPCOひかり~~」は、おとといに続いてフルバージョン。

Aメロ&Bメロを「勝手に作っちゃったので、大丈夫かな?」と

言ってたけれど、俺がTEPCOなら許す!(笑)。

「自由のカメ」は、亀戸のライブでは必ず歌っているらしい。

なるほど、カメつながりね。

 

今日はサインをもらおうと、久々にCDを購入……2枚目を。(^_^;

で、サインをもらうときに、九段会館のコンサートのアンケートを手渡す。

当日に提出しなかったのは、今日を狙ってたわけじゃなくて、

チケットの先行予約を優先しちゃっただけだったんだけどね。

まぁ、結果的に本人へ直接渡せたので、よかったかな(笑)。

 

ライブ&サイン会終了後。

せっかく亀戸まで来たことだし、二郎でも食ってくかぁ。

ラーメン二郎 亀戸店

……臨時休業だった。(ノ_・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

チケット予約

奥華子のコンサートが終わったのは、21時10分。

こっからは、12月にある渋公のチケット先行予約に参戦っすよ。

 

コンサートの入場者向けの特別先行予約ということもあり、

席から出口に向かう途中、そして会場の外と、

携帯片手にコールしている人多数。

もちろん、自分もその一員ですわ。

当初は、九段下駅から地下鉄で帰るつもりだったけれど、

電話しながら水道橋まで歩こうかなぁ。

 

靖国通りを歩きながらリダイヤル祭り……つながりません。

白山通りに入っても、リダイヤル祭りは続行中。

あ、携帯のバッテリー残量がひと目盛り消えた。

目減りしてますやん!(笑)。

 

もう水道橋に着いちゃうよ?というあたりで、

ようやくローソンチケットへのアクセスにサクセス♪

無事に予約できたし、これでひと安心かな。

……いや、待てよ?

こういうのって、予約だけじゃ席の確定にならないかも?

というわけで、脳内データベースをフル稼働。

現地付近のローソンを探し出し、発券も終了っと。

 

さてさて、気になる席番は……おー、1階7列目。

3階席最後列から、大出世だ(笑)。

しかも、勢いあまって2枚購入。

うーむ、誰と行こうか?(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

奥華子ファーストコンサート~変わらないもの~

奥華子のコンサートで九段会館へ。

これまでかなりの数のライブをやってきている彼女だけど、

ホールでのソロコンサートとなると、今回が初なのだとか。

提灯

会場入り口には、こんな提灯があったりして。

MCで言っていたんだけど、これは華ちゃん本人のアイデアなのだとか。

 

入場後、まずはグッズを購入。

そして、チケット片手に自分の席を探す。

3階席だから、ステージから遠いことについては覚悟完了。

果たしてチケットに書かれた番号の席は……なんと最後列の端っこ。

……へき地?(笑)

 

席に座って入場時にもらったブツをチェックすると、

12月の渋谷公会堂でのライブのチラシがあった。

それには、こんな文字が書かれている。

本日ご来場の方に特別先行予約受付!!

しかも今日の21時からって、コンサートが終わるやいなやか(笑)。

今回のチケットは即日SOLD OUTだったこともあり、

やむなくヤフオクを使ったんだよね。

次回のチケットは、この機会に買っとくかぁ。 

 

ステージにはグランドピアノとキーボードがセットされている。

キーボードは、ガーネットのジャケットに写ってるやつかな?

そして、華ちゃん登場。いよいよ開演ですな。

 

セットリストは↓っす。

 01.花火
 02.その手
 03.ガーネット
 04.窓辺
 05.伝えたい言葉
 06.鳥と雲と青
 07.TEPCOひかりに決めた唄
 08.ta.la.la
 09.小さな星
 10.押し花
 11.境界線
 12.きみの空
 13.魔法の人
 14.変わらないもの
 15.やさしい花

 16.タイムカード
 17.自由のカメ

グランドピアノでの「花火」からスタート。

もう9月だから歌わないかな?と思っていたから、うれしかったな。

音源を持っていないから、こういうときでもないと聴けないし。

 

7曲目の「TEPCOひかり~~」はCMで流れるサビだけではなく、

なんとAメロ・Bメロつきに進化していた(笑)。

しかも、一度歌ったあとに「会場のみんなで歌ってほしい」と、もう1回。

さらに、も一度みんなで歌おうと、計3回も聴けた。

こりゃ、いいわ(笑)。

 

そして、10曲目の「押し花」。

これは初めて聴く曲だったな。

調べてみると、古くから歌っているみたいね。

 

アンコールは、グッズで売られていた青いTシャツを着ての再登場。

「タイムカード」は未発表曲で、今日のステージのために作ったのだとか。

ファンへ向けたメッセージのような内容で、かな~りいい曲でした。

「CDに入れられるかどうか?」みたいなことを言っていたけれど、ぜひにぜひに(笑)。

ライブだけの曲というのも、あっていいような気もするけどね。

 

ラストの「自由のカメ」は、キーボードを普段のライブで使っている

KAWAIのSPECTRAに替えての演奏でした。

コンサートタイトルの「変わらないもの」ってヤツだぁね。

 

いや~、メッチャ満足感の高いステージだったわ。

曲をたっぷりと堪能できたし、MCもよかったし。

奥華子本人と、ピアノ、キーボードだけのシンプルなステージ。

いわゆる「ノリ」とは無縁の楽曲ばかりなんだけど、ホントよかった。

いや、「ばかりなんだけど」ではなくて、「ばかりなのが」いいんだな。

途中、鼻水ズルズル状態で聴いていたよ(笑)。

 

こいつぁ、12月の渋谷公会堂にも行かねば!

って、21時まわっちょる!

先行予約に電話だ!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月19日 (火)

営業開始

バイク便の営業走行をスタートしたっす。

先週受けた研修ではVTR250を借りたんだけど、

今日からはVTZ250……えらい差じゃのう(笑)。

盗難やらなんやらを考えると新車は不安だし、

ちゃんと走りさえすれば旧型車で十分だわ。

 

なんせ未経験のことなので不安もあったけれど、

初日はなんとか乗り切ったかなぁ。

でも、A地点からB地点へのルート、

A地点からB地点へのルートはイメージできても、

B地点からC地点へのルートとなると、あれ?って考えちゃう。

地図を確認してる時間も、けっこう長かったわ。

アクシデントもあって、配車ミスで引き取る荷物がなかったり、

届け先の場所が伝票に書かれた住所と違っていたり。

ま、これについては、俺は悪かないぞ(笑)。

 

そういえば、何年か前のこと。

当然、バイク便じゃない別の仕事をしていたころなんだけど、

このコに「バイク便の方ですか?」と言われたことを、

ふと思い出した(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

路線変更

職探しが、どーにもこーにもうまくいきまへん。

もうね、連敗街道まっしぐら。

なもんで、これまでとはまったく違ったことを

やってみようかなと思ってみたり。

 

自分が持っている資格でできること。

ある程度稼ぐことのできる可能性があること。

となると、バイク便ライダーかなぁ。

思い立ったが吉日ということで、さっそくは面接へ。

雇用関係ではなく、個人事業主としての契約になるので、

仕事をさせてもらうことを前提に話が進む。

 

そして、帰りには二郎。

面接があったのが代田橋だったので、

ちょいと足をのばして環七新代田店へ。

職種は変えても食うものは変わらんぽ?(笑)

環七新代田店:小豚・ヤサイ

小豚+ヤサイっす。

なんていうか、代田って過激だよねぇ。

「暴君」って表現がピッタリな気がする(笑)。

 

さーて、明日はバイク便ライダーの研修へ行ってくるぜぃ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

クリーンナップトリオ

ローソンへ行ったら、おまけ付きのジョージアが売っていた。

何が付いてるんだろ?と、よく見てみると……。

「80'sプロ野球ヒーローズフィギュア」ですとぉぉぉお?

フィギュアのラインナップをチェックしてみると……。

!!!!!!!!!

そのまま、買い物カゴに投入(笑)。

だってさ……。

 

バースだっ!

バース

掛布だっ!

掛布

岡田だっ!

岡田

阪神ファンとして、1985年のクリーンナップトリオは

そろえなきゃイカンでしょ(笑)。

 

ほかにも、村田兆治、福本豊、高木豊を入手。

今回のシリーズは、この手のオマケにしては珍しく、

どの選手が入っているかがパッケージに書いてあるんだよね。

ムダ遣いせずに済むのが、うれしいところだわ(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006年9月10日 (日)

バースデーイベント2連発

今日は午後から櫻井智、そして夕方から西本早希と、

バースデーイベントへ立て続けに参加。

もっさんは、明日の11日で22歳。

一方の智ちゃんは今日がバースデー当日で……、

年齢が俺と同じになるんだな。

 

智バスのほうは、エルスタで。

「オルゴォル」、「ひたすら前向きに」と歌がありぃの、

近所の茶月で買ってきた寿司を食いぃの、

ハッピーバースデーを歌いぃの、

バースデーケーキを食いぃの、

いつものイベントのように雑談しぃのと、終始まったり。

 

そして、ツーショットポラの撮影時にプレゼントを手渡す。

今年は、コーヒー豆の詰め合わせを選んでみたさ。

智ちゃん、コーヒー好きだしな。

実は参加を決めたのがイベントの直前だったので、

当日までなーんも用意してなかったってのはヒミツだ(笑)。

 

17時からは、中野新橋のラフィーネというカフェに場所を移し、

もっさんのバースデーイベント。

こちらは、アルコールありな感じでね(笑)。

まずは、ミモザというシャンパン+オレンジジュースのカクテルで乾杯。

あとは、流れのままに……ってなとこで。

 

酒のおかわりを選ぼうとメニューを眺めていると、

グラッパという聞きなれない名前が書いてある。

お店の人に聞いてみると、ブドウの絞りかすを蒸留した酒なのだとか。

「かなり強いですよ」と言われたけれど、

興味のほうが勝ってオーダーしてみる。

運ばれてきたグラッパは、無色透明。

グラスに口をつけてみると……ツーン……鼻に来たよ!

鼻呼吸を止めて、口に含んでみる。

うっわ、こりゃまた……スゴイとしか言いようがない(笑)。

うまいかどうかも、よくわからんほど強い酒ですわ。

でも、まったく飲めない感じではないかな。

試しに隣に座ってたタイガーに飲ませたら、「ケホッ」というリアクション(笑)。

アルコールが苦手なまーくんも一口……大ダメージを食らったっぽ。(^_^;

 

食事として出てきたカレーや、デザートのケーキを

平らげたあとは、バースデープレゼントを手渡す。

もっさん用に用意していたのは、ちょっと高級っぽい雰囲気の梅酒。

以前、梅酒が好きだと言っていたのが頭にあってね。

 

というわけで、最後になったけれど、Happey Birthday!>智ちゃん&もっさん

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2006年9月 9日 (土)

Angel Night

もっさんや、あるみちゃんが出演するという、

ライブを観に四谷へ。

5人の出演者それぞれが、いい感じに聴かせてくれました。

 

しっかし、あるみちゃんは雰囲気のあるいい声をしてるねぇ。

かなーりポイント高かっただわさ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 8日 (金)

すき焼き風二郎

突然食いたくなって、神田神保町店に。

今日は、小豚の麺固めに生卵。

すき焼き風二郎にしてみよう。

神田神保町店:小豚・麺固め&生卵

丼からそのまま食う。

とき卵につけて食う。

丼に卵を投入して食う。

卵ひとつで、食べ方のバリエーションがこんなに増える。

今日も大満足ですわ。

大変おいしゅうございました♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

雨の小江戸

友人と一緒に、川越散策へ。

自分が川越を訪れるのは、今回が初めて。

以前から興味はあったんだけど、なかなか機会がなかったんだな。

川越:時の鐘

 

特にあてもなく、神社や寺に立ち寄ったり、

気になるお店をのぞいてみたり、ブラブラと。

こんな感じで、雰囲気を楽しむのがよさげな街だわね。

蔵造りの商家が建ち並ぶ通りからヒョイっと路地に入ると、

そこにもまた面白いものがあったりして。

あいにくの天気ではあったけれど、

こういった街並みには雨が似合うかも。

 

昼飯は菓子屋横丁の田中屋で、うどんを食す。

コシがあって、なかなかおいしかった。

そして食後のデザートには、お店の名物メニュー?の

芋プリン&焼き芋コーヒーのセットをば。

運ばれてくるやいなやパクついてしまったので、写真はなし。(^_^;

気になる、お味のほどは……?

コーヒーが芋だ! プリンがメッチャ芋だ!

すげーすげー(笑)。

 

曜日のせいか、学生の夏休み明けという時期のせいか、

休みのお店が目についたのが、ちと残念だったな。

今回は大正浪漫通りを見なかったし、

あらためて遊びに来てみますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

本日のコーヒー

夏に鳥取へ行った友人から、お土産でもらったブツがこれ。

砂コーヒー

なんとこれは、鳥取砂丘で収穫されたコーヒー豆なのだ!

……というモノでは、ございません(笑)。

豆はブラジル産で、その焙煎に砂丘の砂を使っているのだとか。

 

砂丘とコーヒーという思いもよらない組み合わせを、

ウリにしちゃうこのアイデア。

なるほどねぇ、目からウロコでしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 4日 (月)

劇場版「マイアミ・バイス」

撮影中とのニュースを知ったときから楽しみにしていた、

劇場版「マイアミ・バイス」を観てきた。

マイアミ・バイス

当然ながらキャスティングはテレビ版から総入れ替え。

でも、ほとんど違和感はなかったな。

カステロ主任だけは、かな~りイメージが変わっていて、

「あらららら……」な感じだったけど(笑)。

 

携帯電話やPCといった現代のツールが出てくるあたりが、

'80年代後半の作品であるテレビシリーズとの大きな違いだけれど、

その根本にあるテイストは変わらず。

多くを語らず、観る者にゆだねるようなラストシーンは、

まさに「マイアミ・バイス」といったところか。

このあたりは、テレビドラマ版の製作総指揮を手がけていた

マイケル・マンが監督だってことが大きいのかな。

ただ説明的なセリフがなく、あたかもテレビシリーズの

エピソードのひとつであるかのように展開するので、

設定周りの予備知識がないとツライかも。

 

それとね。

全編を通じて、空がすごーく印象に残った。

この描写は狙ってるよな。きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月 2日 (土)

二郎めぐり Final 環七新代田店

ついに来ましたよっ! 27/27店目に!

二郎めぐりのラストを飾るのは、環七新代田店。

さぁさぁ、食っちゃうよん。

 

店に到着すると、運よく行列なし&空席1。

食券をカウンターに置き、「麺固めで」と声をかけ……ず(笑)。

なんでも、代田では麺固め不可らしい。

ってなわけで、小豚にニンニク。

環七新代田店:小豚・ニンニク

うっわ、こりゃまた……。

二郎各店のなかでも、かなり強烈な個性の持ち主だわ。

麺にはしっかりと歯ごたえがあって、固め不可なのも納得。

スープは濃い目の味付けで、麺によく絡んでいるというか、

麺がスープ味に染まっているというか(笑)。

豚は小さいけれど、好みな感じ。

うん、この代田の味、俺は好きだな。

 

これにて、二郎直系の27店舗コンプっと♪

同じのれんの店なのに、「どんな味なんだろう?」という

楽しみがあるのは、二郎ならではじゃないかな。

自分の日常とは接点のない土地を訪れるのも、楽しかったし。

めじろ台とか、二郎がなければ行くこともなかったんだろうな。

さぁ、続いては二郎めぐり2周目に突入……は、しないってばさ(笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

奥華子ライブ@イオン北戸田

一昨日に続いて、癒されに行っちゃうぜぃ!

ってなわけで、北戸田へ。

しかし、時間を読み違えたせいで、ちょいと出遅れ。

到着したときにはすでにリハが始まっていて、人もドッチャリ。

ステージ正面にはまわれそうにないので、

サイドのほうから立ち見することにする。

今日のライブは15時~と17時~の2部まわしだから、

15時の回のあとに正面の席を確保すればいっか。

 

★15時の部
 そんな風にしか言えないけど
 帰っておいで
 変わらないもの
 魔法の人
 ガーネット

うーむ、音がダイレクトに聞こえてこない。(^_^;

スピーカーのセッティングと自分がいる場所の

位置関係からすると、しゃあないわな。

後ろのほうであっても、ステージ正面に陣取るべきだったかも。

 

15時の部が終わり、CD即売が始まったスキに、

ステージ正面のベンチを確保!

このポジションで、ちゃんと聞こえなければウソだ(笑)。

★17時の部
 夕立
 魔法の人
 変わらないもの
 伝えたい言葉
 ガーネット

うんうん、こんどはバッチリ。

さっきとは、「音に包まれている感」がまったく違う。

せっかくのライブなんだから、いい音で聴きたいもんね。

「夕立」、「伝えたい言葉」と、自分にとっての

初ナマ歌もあって、よかったわ~。

 

今日も、しっかと癒しの歌声を満喫。

こりゃ、22日の九段会館でのコンサートも楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »