« 二郎めぐり Final 環七新代田店 | トップページ | 本日のコーヒー »

2006年9月 4日 (月)

劇場版「マイアミ・バイス」

撮影中とのニュースを知ったときから楽しみにしていた、

劇場版「マイアミ・バイス」を観てきた。

マイアミ・バイス

当然ながらキャスティングはテレビ版から総入れ替え。

でも、ほとんど違和感はなかったな。

カステロ主任だけは、かな~りイメージが変わっていて、

「あらららら……」な感じだったけど(笑)。

 

携帯電話やPCといった現代のツールが出てくるあたりが、

'80年代後半の作品であるテレビシリーズとの大きな違いだけれど、

その根本にあるテイストは変わらず。

多くを語らず、観る者にゆだねるようなラストシーンは、

まさに「マイアミ・バイス」といったところか。

このあたりは、テレビドラマ版の製作総指揮を手がけていた

マイケル・マンが監督だってことが大きいのかな。

ただ説明的なセリフがなく、あたかもテレビシリーズの

エピソードのひとつであるかのように展開するので、

設定周りの予備知識がないとツライかも。

 

それとね。

全編を通じて、空がすごーく印象に残った。

この描写は狙ってるよな。きっと。

|

« 二郎めぐり Final 環七新代田店 | トップページ | 本日のコーヒー »

コメント

まぁ、マイケル・マンがやるってだけで、バイスのテイストは残るけどねぇ。
やっぱ、ソニーはドン・ジョンソンでしょ。
愛車は白いテスタロッサだねぇ。

投稿: なかさん | 2006年9月 4日 (月) 23:15

to なかさん

ドン・ジョンソンは、カッコよかったねぇ。
あたしゃテスタロッサよりも、
黒のデイトナ・スパイダーのほうが好きだったな。

投稿: さぽたん | 2006年9月 5日 (火) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/11759896

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版「マイアミ・バイス」:

» 「コラテラル」風仕上がり「マイアミ・バイス」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
全米で初登場NO1を記録した 「マイアミ・バイス」を試写会で観ました。 昔、テレビシリーズだった作品ですが。 潜入捜査官の話なので 全般的に「静か」が印象。 そんなに派手なアクションもないし 大きなドンデン返しもありませんが 映画としては良く出来ていると 思います。 そうですね、渋いおしゃれな作品です。 マイケル・マン監督の一連の作品 「ヒート」「コラテラル」と 同じ雰囲気を持ってます。 シリーズ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 5日 (火) 04:37

« 二郎めぐり Final 環七新代田店 | トップページ | 本日のコーヒー »