« 最近の二郎 | トップページ | 急展開 »

2006年10月16日 (月)

最終戦

阪神は、今日の神宮の試合で今期全日程を終了。

消化試合ではあるけれど、井川の奪三振のタイトルと

金本の3年連続3割100打点がかかっていたりして。

 

金本は残念ながら100打点には届かなかったけれど、

井川は10奪三振で川上に並びましたよ!

8回が終わった時点で7奪三振。

どうなることやら?だったけれど、あとのない9回の

3つのアウトをすべて三振で奪ったのはお見事。

いや~、よかったよかった。

 

もしかしたら井川の日本でのラスト登板かもしれないから、

ホントは球場に見に行きたかったなぁ。

ヤクルトの岩村も、来年は海の向こう?なんて話もあるし。

 

しかし、いい選手は当たり前のようにメジャーへ

挑戦するようになったもんだね。

最近は、挑戦を応援したいという気持ちはありつつも、

できることならば日本ですごいプレーを見せてほしいと思っちまうですよ。

「日本人メジャーリーガーの情報です。イチローは○打数○安打でした」

……なんて一部だけを切り取ったニュースを見聞きしたって、

おもしろくもなんともないもん。

メジャーの試合中継もあるとはいえ、追っかけるのには限界もあるしね。

 

メジャーから日本球界へ復帰する例もあるけれど、

ピークは過ぎちゃってるわけだしなぁ。

このあたり、野球もサッカーみたいに国際試合が多ければ、

だいぶ感じ方が変わってきそうな気はするんだけどね。

|

« 最近の二郎 | トップページ | 急展開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/12309586

この記事へのトラックバック一覧です: 最終戦:

« 最近の二郎 | トップページ | 急展開 »