« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の9件の記事

2006年11月28日 (火)

奥華子 「小さな星」リリースライブ

ほい、明日は奥華子5thシングル「小さな星」の発売日ですよっ。

小さな星 小さな星
奥華子

曲名リスト
1. 小さな星
2. 僕の知らない君
3. 小さな星(おやすみversion)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、発売1日前の今日は、亀戸サンストリートでの発売記念ライブ。

見逃してはなるものかと会社を定時であがり、いざ亀戸へ。

 

ライブの前に二郎亀戸店に寄って……などと思っていたんだけど、

よくよく考えてみたら亀二郎は火曜日が休みだった。

店の前まで行く前に気づいてよかったわ(笑)。

 

メシはあと回しにして、サンストリートへ直行し、

屋外ステージのところまで行ってみる。

すると、ステージ上では機材のセッティングが終わり、

スピーカーのバランス取りが始まるところだった。

しかも客席は、早くもベンチがほぼ埋まっている。

危ない危ない、たとえ営業していたとしても、

二郎へ行っている時間はなかったな(笑)。

自席を確保して、「小さな星」のCDを購入。

その後は、バランス取り用の演奏に聴き入る。

もちろんフルで演奏するわけではないけれど、

本番前にも歌声が聴けるのはお得ですなぁ。

ライブセット

ほどなくしてスピーカーのバランスも決まり、

あとは開演時間と主役の登場を待つばかり。

 

19時半ちょうどに、ライブがスタート。

本日のお品書きは↓っす。

【セットリスト】
 1.帰っておいで
 2.ガーネット
 3.TEPCOひかりに決めた唄(ロングバージョン)
 4.僕の知らない君
 5.小さな星
 6.魔法の人

「僕の知らない君」と「小さな星」は泣かせの2曲だよな。

俺にとっては、かなり危険な流れだったよ。(^_^;

「TEPCOひかり」は、九段会館のコンサート用に

「勝手にAメロ&Bメロを付けた(華ちゃん談)」曲だったのが、

オフィシャルものに昇格となった模様(笑)。

しかし、屋外で聞く華歌はいいなぁ。

いろいろなものが、よりダイレクトに伝わってくるような気がしてね。

路上ライブ、いつかは観てみたいもんです。

今日も、素敵な歌をありがとう。

 

ライブ後のサイン会は、ステージ近くにあるスタジオで。

寒いし人も多いしねぇ。

で、並んでいる最中に、行列を不思議に思った通りすがりの人が

スタジオ入り口にある看板を見て、「押し花展?」などと話している。

それを聞いて、思わず「いえ、奥華です」とツッコミを入れ

……たいという衝動にかられたことはヒミツだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

朝倉薫演劇団 アトリエ公演Vol.10 「ビデオショップドリーミング」

この土日は、中野坂上へ芝居観劇に。

早いもんで、アトリエ公演も10回目なんだねぇ。

加えて今回は、「北原マヤ10周年記念公演」でもあるわけで。

この入れ替わりの激しい世界で、10年ってのはすごいよな。

 

「ビデオショップドリーミング」は、2000年の新人公演でやってた作品。

記念公演にあたって、マヤちゃんが魔女役をやりたいと

言ったことで、このタイトルの再演に決定したみたい。

最近はそうでもないけれど、マヤちゃんといえば魔女役だったもんね(笑)。

しかし当時からかなり時間が経っているし、1回しか観てないしで、

内容はほとんど記憶に残ってないなぁ。(^_^;

 

キャストは↓な感じ。

 イメルダ……北原マヤ
 アンナ………西内裕美
 ベティ………大木優喜子
 クリス………三浦梢
 カリン………真一涼
 コリン………酒井智加
 魔王 (声の出演)
     ………堀川りょう
 悪魔ダンサーズ
     ………後藤亨・佐藤龍星・浅川亮一

 

相変わらずゲストが多いという印象だったけれど、

実際に観てみるとみんな役にハマってて、

いいキャスティングだったなぁ。

特に、メインの夢見る少女3人。

アンナのミュージカルシーンはカッコよく、

クリスのドレス姿はかわいらしく、

イメルダと対峙するベティは凛とした感じでね。

 

カリン&コリンは、とにかくテンションが高い役どころ。

涼ちゃんと酒井さんの演技がハジけていて、

観ていてすごく楽しかった。

花を咲かせる魔法の練習をする場面は、

ごっつ笑わせてもらいました(笑)。

 

そしてそして、マヤちゃん。

魔女でしたね。久々でしたね。

やはりハマってますね(笑)。

でもって、パワフルですごく迫力があった。

 

今回はアトリエという空間でのミュージカルということで、

スペース的な制約がどうなることやら?と思っていたんだけど、

そのへんのネガは感じなかったね。

むしろマイクを通さない歌声が聴けて、いいなぁと思ってみたり。

 

個人的には、差し入れで持っていった蕎麦いなり

大好評だったらしいのが、よかったよかった。

ほかにも持ってったものが喜んでもらえて、なによりといったところか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月25日 (土)

変わり種

今日は毎度おなじみ、こちらのアトリエ公演へ。

……っとその前に。

爽風庵 槙という蕎麦屋に行ってみた。

なんでまた蕎麦屋へ?ってぇと、

トム様KINGS」という番組で見ちゃったんですよ。

この店の、“蕎麦いなり”というメニューを!

そば好き&いなり好きな俺にとって、こいつぁ見逃せないなと(笑)。

 

ってなわけで、 久しぶりにKSRでお出かけです。

なんだかんだで、ひと月近く乗れてなかったような

気がするので、寒いけどちとうれしい。ヽ(´ー`)ノ

休憩時間明けの16時半ごろ、現地に到着する。

しかし、店内は照明が落ちて真っ暗。

んー、まだ開店してないのかなぁ?と思いつつ

入り口の札を見ると、休憩時間は17時半までと

変更されていたらしい。(´д`)

 

仕方がないので、1時間ほど周囲をお散歩。

すると、店の目と鼻の先に駐在所があった。

派出所じゃなくて駐在所ですよ。

23区内にもあるんだねぇ。

 

17時半となって、ようやく店の中へ。

そして、もりの大盛りと、お目当ての蕎麦いなりを注文する。

蕎麦は細めで固めの茹で上がり。

つゆは、さほど自己主張の強いタイプではなくて、なかなかおいしい。

で、期待の蕎麦いなりがテーブルへ!

さて、さっそく……おー、これ、おいしいわぁ。

中身は、酢飯ならぬ酢蕎麦。

いなり独特の甘い味付けに、蕎麦がマッチするもんなんだねぇ。

 

おーし、コイツに決めた!と、お持ち帰り用に20個購入(謎)。

さてさて、お芝居を観にいくか(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

櫻井智バーベキューイベント改め謎ツアー

今月の智イベントは、前回、雨にたたられてしまった、

バーベキューのリベンジを!

ということだったのだけれど、またしてもあいにくのお天気に。

稽古場は、明日からアトリエ公演が控えているので

使用不可という事情もあり、謎ツアーに内容変更となってしまった。

我々は、どうしても外で肉を食うことができないのか?(^_^;

 

変更となった集合場所は、新橋駅。

ってことは、行き先はお台場方面なのかな。

駅に到着すると、智ちゃん、涼ちゃん、マヤちゃんの3人が。

バーベキューの予定だったから、女の子の人数が多いんだな。

……と思ったら、涼ちゃん&マヤちゃんは受付時に

公演の宣伝をするために来ていたらしい。

というわけで、2人とはここでお別れ。

むむむ、これは誤算だった。

ま、2人は明日から舞台出演だしね。

イベントの内容も変わっちゃったことだし、

今は公演のほうに集中してくださいな。

とはいえ、俺はだいぶ気が抜けてもーた。(´・ω・`)

だから今日のエントリは、あっさり系でいくぜぃ!(笑)

 

ゆりかもめに乗って、お台場を目指す。

そして、6月にあった謎ツアーと同様、台場一丁目商店街へ。

……って、改装中でやっとらんっ!(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

仕方がないので、太陽樓で早めのメシに。

その後は、観覧車に乗ったり、ゲーセンで遊んだり。

でもって、握手会で解散っと。

 

……うっわ、あっさりしすぎ(笑)。

もちろん現場では、ちゃんと楽しんでたっすよん。

やっぱ雨がすべてだったよなー。

しかも寒いし。

視界は悪いわ窓が曇るわで、せっかく乗った

観覧車からは何も見えなかったぞ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

奥華子ライブ@イオン北戸田

先週の八千代緑が丘に引き続き、北戸田のイオンへ。

いつものライブと違って、今日はラジオの

公開生放送へのゲスト出演みたいね。

 

15時ごろに現地に到着……せまい。(´Д`)

スポンサーがauなもので、番組は拡販イベントでもあるんだな。

で、会場には端末展示のディスプレイが設置されていて、

前回訪れたときよりも観客用のスペースが削られちゃってるわけで。

まぁ、こればかりは仕方ないよな。

 

華ちゃんの出番は、15時半ごろから。

司会者の紹介のなかで、まずは「テプコ光」。

ほかのゲスト目当てな観客のリアクションは、

一様に「あ~!」とか、「わ~!」って感じ。

そりゃコイツを耳にすれば、一発でピンとくるやね(笑)。

生歌はガーネットのみだったけれど、そのぶんトークがメイン。

ジャージへのこだわりから、納豆with生卵かけご飯に

バターを加えるとおいしいという話、

ニューシングル「小さな星」のことまで、

いろいろな話題を聞けて、なかなか楽しかったな。

最後に、「小さな星」をCDでオンエア。

んー、ナマ歌で聴きたかったな。

 

生放送終了後のライブでは、

 「僕の知らない君」
 「魔法の人」
 「やさしい花」

の3曲を演奏。

「僕の知らない君」の詞は、自分にとってかなりヤバいっす。

油断していると、刺激された涙腺が決壊してしまいそうだわ。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

寄り道二郎

今日はなんと、17時半に仕事が終わってしまった。

行くしかないだろ?

行っちゃうよ?

どこへ?って二郎ですよ。

というわけで、神保町へまっしぐら。

 

18時半に現地へ到着。

すると、すでに30人クラスの行列ができている。

駐車場の入り口部分を空けているとはいえ、

最後尾は店よりも靖国通りが近い状態。

こりゃ、食うまでに1時間以上かかるぞぉ。

でも並んじゃう。

だって、この行列は二郎に続く道。

Load to 二郎なんだもん(笑)。

 

神田神保町店:小豚・麺固め・ニンニク

ほらきた! 小豚の麺固めにニンニク!

並びはじめからありつくまでに75分。

ようやくゴール。

うんにゃ、こっからスタートさっ。

食って、食って、食って、食って。

心なしか、スープがいつもよりもマイルドかも?

危なく完飲しそうだったわ(笑)。

久々の神田神保町店、めっちゃ満足でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

奥華子ライブ@イオン八千代緑が丘

ひと月ぶりの生歌を堪能すべく、八千代緑が丘のイオンへ。

ホントはね、バイクで出かけたかったんだけど、

あいにくの天気で電車移動となってしまった。

ま、しゃあない。

 

12時40分ほどに現地着。

リハやセッティングは、すでに終わってるみたい。

イスは埋まっていたけれど、ステージに対して

センターの立ち見ポジションを確保っと。

【セットリスト・13時の部】
 恋つぼみ
 小さな星
 僕の知らない君
 魔法の人
 ガーネット

1曲目の「恋つぼみ」は、ちょうどNHKみんなのうたの

再放送で、今月いっぱい流れるのかな。

MCでもそのことに触れていて、

華:「もうしばらくの命ですので……」

なんですとっ。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

「僕の知らない君」は、ニューシングル「小さな星」のカップリング。

初めて聴くので、うれしい選曲だな。

男性視点の詞なんだけど、これはかなりキタなぁ。

未練たっぷりな内容だったが。(^_^;

 

「僕の知らない君」のあとのMCでは、

自己紹介代わりにと、「テプコひかり」も披露。

でも、ステージのすぐそばで、FLET'Sひかりの

キャンペーンをやっていたということは、ヒミツだ(笑)。

 

ライブが終わってサイン会に突入する。

ここで、イスを確保!(笑)

そして、俺もサイン会に参戦。

今回は、家から持ってきた「恋つぼみ イラストBOOK」にね。

 恋つぼみ
 4198622426
 奥 華子
 
 
 Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

その後、16時の部が始まるまでは、

腹ごしらえをしたり読書をしたりして、

ゆる~りと時間をつぶす。

 

そうこうしているうちに時間となり、

2回目のステージがスタート。

【セットリスト・16時】
 涙の色
 そんな風にしか言えないけど
 ガーネット
 伝えたい言葉
 やさしい花

いきなり、「涙の色」だわ~♪

ずっと生歌で聴きたいと思ってたんだよね。

そしてそして、ラストの「やさしい花」がまた、

実によかったなぁ。

歌声が、いつも以上に澄んでいて、力強くて、響いて。

すごくダイレクトに感じられたよ。

 

サイン会では、「魔法の人」のトレー面インナーに

サインを書き入れてもらう。

魔法の人

そのときに、先日のラジオのトークで話題になっていた

ラーメン話を振ってみたりして。

まぁ、俺にラーメン話をさせたら、

当然のように二郎へ行き着くわけで(笑)。

しかし残念ながら、華ちゃんは太麺が苦手なのだとか。

なーんて話をしていたら、サインにトッピングが追加される。

ドンブリ(笑)

ドンブリだ(笑)。

 

いやいやいや、久々の生歌をメッチャ満喫したですよ。

なんといっても、選曲がすごくよかったな。

交通費が高くついたこと以外は、すげぇ満足(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

残留

リンク: コイに生きる…黒田が広島残留表明:デイリースポーツonline

 広島・黒田博樹投手(31)が6日、広島市内のホテルで会見を行い、今季取得したFA権を行使せずに残留することを表明 した。会見前に球団と 話し合い、4年総額12 億円の複数年契約を交わした。年俸換算では球団史上最高額となる。契約には、希望次第で来オフ以降のメジャー移籍が可能であることも盛り込まれた。黒田は、国内では“広島一筋”で通す。

いやー、残りましたな。

もしFA宣言していたら、阪神も獲得に動いていたんだろうけど、

その補強プランはこれで消滅。

 

これがもし、FA宣言→阪神入りなんて展開になってたら、

来季の開幕戦は4番・金本 先発・黒田なんて

ことになってかたもしれないわけで。

……これってば、広島のオーダーじゃん。(^_^;

 

「国内移籍することはありえない」という言葉も、

ファンにとってはうれしいことだよね。

井川も、「まだこのチームで日本一になっていないから」と

ポスティングの話を引っ込めてはくれんもんかのぅ。(´・ω・`)

そうすりゃ、井川にとってすごい追い風が吹くと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

新メニュー

久々の更新ですなー。

1週間ぶり。

そしてこちらは、2週間ぶり。

二郎に行ってきた。

今回、足を運んだのは、環七一之江店。

お目当ては、最近メニューに加わったという“汁なし”なのだっ。

二郎で汁なしといえば、関内が有名だけど、一之江ははたして?

 

しばし行列に並んだのち、汁なしと味玉の食券を購入。

豚追加の100円玉を添えてカウンターに置き、待つこと数分。

環七一之江店:小豚汁なし・ニンニク・野菜・味玉

キタコレ二郎!

会いたかったよ二郎!

あ、トッピングは、ニンニク・野菜です。

 

オニオンや生卵が乗っかっている関内の汁なしに対し、

一之江の汁なしはオーソドックス。

通常のラーメンとほとんど見た目が変わらんね。

お味のほうも同様に、オーソドックス。

関内の汁なしを食ったときのような感動はなかったものの、

手堅い仕上がりでおいしかったな。

でも、ここはひとつ。

スープの違い以外にも、なにか通常のラーメンと

差別化がされているとうれしいかも。

欲をいえば……だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »