« 変わり種 | トップページ | 奥華子 「小さな星」リリースライブ »

2006年11月26日 (日)

朝倉薫演劇団 アトリエ公演Vol.10 「ビデオショップドリーミング」

この土日は、中野坂上へ芝居観劇に。

早いもんで、アトリエ公演も10回目なんだねぇ。

加えて今回は、「北原マヤ10周年記念公演」でもあるわけで。

この入れ替わりの激しい世界で、10年ってのはすごいよな。

 

「ビデオショップドリーミング」は、2000年の新人公演でやってた作品。

記念公演にあたって、マヤちゃんが魔女役をやりたいと

言ったことで、このタイトルの再演に決定したみたい。

最近はそうでもないけれど、マヤちゃんといえば魔女役だったもんね(笑)。

しかし当時からかなり時間が経っているし、1回しか観てないしで、

内容はほとんど記憶に残ってないなぁ。(^_^;

 

キャストは↓な感じ。

 イメルダ……北原マヤ
 アンナ………西内裕美
 ベティ………大木優喜子
 クリス………三浦梢
 カリン………真一涼
 コリン………酒井智加
 魔王 (声の出演)
     ………堀川りょう
 悪魔ダンサーズ
     ………後藤亨・佐藤龍星・浅川亮一

 

相変わらずゲストが多いという印象だったけれど、

実際に観てみるとみんな役にハマってて、

いいキャスティングだったなぁ。

特に、メインの夢見る少女3人。

アンナのミュージカルシーンはカッコよく、

クリスのドレス姿はかわいらしく、

イメルダと対峙するベティは凛とした感じでね。

 

カリン&コリンは、とにかくテンションが高い役どころ。

涼ちゃんと酒井さんの演技がハジけていて、

観ていてすごく楽しかった。

花を咲かせる魔法の練習をする場面は、

ごっつ笑わせてもらいました(笑)。

 

そしてそして、マヤちゃん。

魔女でしたね。久々でしたね。

やはりハマってますね(笑)。

でもって、パワフルですごく迫力があった。

 

今回はアトリエという空間でのミュージカルということで、

スペース的な制約がどうなることやら?と思っていたんだけど、

そのへんのネガは感じなかったね。

むしろマイクを通さない歌声が聴けて、いいなぁと思ってみたり。

 

個人的には、差し入れで持っていった蕎麦いなり

大好評だったらしいのが、よかったよかった。

ほかにも持ってったものが喜んでもらえて、なによりといったところか。

|

« 変わり種 | トップページ | 奥華子 「小さな星」リリースライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/12832638

この記事へのトラックバック一覧です: 朝倉薫演劇団 アトリエ公演Vol.10 「ビデオショップドリーミング」:

» ビデオショップドリーミング〜千秋楽〜 [まりゅーぶろぐ]
今日はアトリエ公演の千秋楽。仕事なくてよかった(´ー`)で、またもやチョコレートを買っている私。早希ちゃんを通して追加を頼むとは更に怖ろしい娘だ( ̄ヮ ̄;)ほぼ開場時刻に到着。おや、今回は知った顔が多い... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 02:02

« 変わり種 | トップページ | 奥華子 「小さな星」リリースライブ »