« 竹内緑朗ライブ | トップページ | 朝倉薫演劇団 クリスマスファンタジーライブ 2006 【イブイブ編】 »

2006年12月19日 (火)

奥華子コンサート2006冬~小さな星の降る夜~

今日は、渋谷公会堂あらため、渋谷C.C.Lemonホールへ。

そう、奥華子のホールコンサートっす。

チケットを取ったものの、仕事が立て込んでいる時期の平日。

本当に行けるのかしら?という不安はあったのだけれど、

上司に「休んでいいすか?」と聞いてみたら、あっさりとOKが(笑)。

ってなわけで、万全の体制で当日を迎えられましたよっ。

 

現地に到着したのは17時すぎ。

すでにコンサートグッズの先行販売が始まっていたので、

2007年のカレンダーとトートバッグ、Tシャツを購入っと。

おし、暇になった(笑)。

近くのモスで軽く腹ごしらえ&スタバのコーヒーで時間をつぶしますかね。

 

18時半ごろに友人と合流して入場する。

今回の座席は、1階の7列目。

2階最後列のはじっこだった九段会館のときと

比べたら、えらい出世ですわ(笑)。

ステージには、いつものキーボード・SPECTRAと

グランドピアノが1台。

座席の位置がセンターから若干右にずれているおかげで、

グランドピアノの演奏中でも、後ろ姿にならずに済みそうだな。

 

19時を少々まわったところで、ステージに華ちゃんが登場。

グランドピアノのイスに腰掛ける。

そして、いつもより長い間ののち、ピアノの音色が流れ始めた。

 01.月光
 02.雲よりも遠く

「月光」を聴くのは、今日が初めて。

グランドピアノの演奏がよく似合う、雰囲気のある曲調が印象に残る。

「雲よりも遠く」はCDでは何度となく聴いてはいるけれど、生では初めて。

 

MCのあと、SPECTRAへ移動して2曲。

 03.君のためならできること
 04.僕の知らない君

「君のためならできること」も、初めて聴く曲だなぁ。

一方の「僕の知らない君は」は、

ハッピーエンドな「君の~~」とは対照的だよね。

出会い(?)と別れ、そんな感じ。

 

ここでMC。

奥華子の2006年は、飛行機運がなかったらしい。

なんでも、必ず金属探知機に引っかかってしまうのだとか(笑)。

さらには、機内持ち込みのキーボードスタンドを巡って

すったもんだの末、「鉄の棒」として許可が下りたけれど、

飛行機の出発を遅らせてしまったとか……。

また、夏にユニットバスの物件からバストイレ別の部屋へ

引っ越しをしたのはいいけれど、今の季節、すきま風がひどいようで。(^_^;

 

 華:「これで奥華子を知ってくれた人もいるのでは?」

と、グランドピアノでこの2曲。

 05.帰っておいで
 06.ガーネット

エキナカのCMは、最近になってまた流れてるよね。

 

ここからは、奥華子CMタイムと称して、

「TEPCOひかりがあったから、この世に生まれたかもしれないメドレー」

……長い(笑)。

SPECTRAで立て続けに、

 オールナイトニッポンのジングル*3
 TOKYO FMのジングル
 アセロラドリンクCM
 ファミリーマート
 空飛ぶ爆チュー問題エンディング
 ポンキッキーズ
 カメカメハウスのジングル

いろいろと生で聴けて、うれしかったり楽しかったり。

思えば、空飛ぶ爆チュー問題が、奥華子という

ミュージシャンを知るきっかけになったんだよな。

あと、ポンキッキーズの「言語道断っ♪」って、華ちゃんだったのね。

コーナーの最後には、これを忘れちゃいけません。

 TEPCOひかりに決めた唄(60秒バージョン)

今日は1回だけだった(笑)。

 

メドレーのあとは、SPECTRAで

 07.白い足跡

そしてグランドピアノに移り、

08.境界線
09.愛されていたい
10.きみの空

今夜の、特にこの3曲を歌う奥華子の姿は、鳥肌モノだった。

力強さと、やさしさに満ちあふれた歌声に射抜かれ、

息が止まり身動きが取れなくなってしまったかのような……。

こんな感覚は初めてだったよ。

 

映画「時をかける少女」との出会いの話のあと、

SPECTRAで

 11.変わらないもの

この曲を聴くのは、久しぶりな気がするなぁ。

そしてグランドピアノでの

 12.魔法の人

演奏がいつもとは違ってたね。

シンプル(?)な感じ?

 

ここのMCでは、季節柄クリスマスの話題に。

 13.サンタに願いを

タイトルだけ知っていたこの曲。

今日、初めて聴くことができました。

これは単なるクリスマスソングではなく、

911テロを受けて作られた曲なのだとか。

つらいことを忘れさせてくれるクリスマスに、

サンタクロースへ「平和」という願いを……という

かなり重たいテーマのメッセージソングでした。

そして、

 華:「この曲のあとには、これを歌いたかったんです」

 14.自由のカメ

うん、こんな自由に生きることができるのは、幸せなことだよね。

 

続いて、路上ライブで何度も助けてもらったという、

 15.小さな星

 華:「いつまでも頼ってちゃいけないんですけど」

と言ってはいたけれど、いつまでも歌ってほしい曲だな。

 

アンコールは、グランドピアノで2曲。まずは、

 華:「みなさんに感謝しています」

 16.タイムカード

九段会館に続いて歌ってくれて、本当にうれしかった!

 

最後のMC。

路上ライブのスタイルは、聴く人一人ひとりへ

歌を伝えやすいけれど、より多くの人に届けることは難しい。

メジャーデビューとという選択は、多くの人に歌を届けやすくなる反面、

一人ひとりに対しては希薄になってしまう。

この狭間での葛藤や悩みがあったと、涙声になりながら明かしてくれた。

そして、当初は路上ライブに否定的だったという、お父さんとのエピソード。

彼女の音楽、そしてファンに対する想いが、痛いほどに伝わってきて……。

 17.やさしい花

涙が止まらなかった。

 

最後はスタンディングオベーション。

すると、なんと華ちゃんがステージから客席に降りてきた。

通路沿いの席だった自分の目の前にやってきたときに、

 「ありがとう!」

そう声をかけると、

 華:「ありがとうございます!」

俺の想いも伝えることができてよかった。

 

今日のライブの感想をひとことで言うと……どんな言葉も

物足りなく思えてしまうけれど、「すごかった」になるかな。

この瞬間に立ち会うことができてよかった。

心からそう感じた、素晴らしいステージだった。

2006年12月19日。

この日渋谷には、たくさんの小さな星が

降ってきたんじゃないかな。

最高のコンサートを、本当にありがとう。

|

« 竹内緑朗ライブ | トップページ | 朝倉薫演劇団 クリスマスファンタジーライブ 2006 【イブイブ編】 »

コメント

わたしもいきました。すばらしかった。詳細ありがとうございます。

投稿: あつぴー | 2006年12月20日 (水) 09:47

こないだ「音楽戦士」で華ちゃん、見ました!
「あ~ さぽたんが話してるアーティストさんや!」って。
その番組で初めて歌聴いてんけど、めっちゃ癒されますね♪

投稿: ゆきえ | 2006年12月20日 (水) 23:27

そういえば、火曜日だったんですね。
なかなか東京まで行けないので、チケット取ろうとかいった
行動は起こしませんでしたけど・・・。
いつか大阪でもやって欲しいですね。
その前は竹内緑朗さんこと朝倉さんのライブですか。
歌は聴いたことないけど、朝倉薫であるときとは
違った雰囲気なんですか?

投稿: ムーンライトチェリー | 2006年12月21日 (木) 23:49

うい!

やばいっす、ecuteのCFソングって彼女だったのね。

でも、大塚愛が1番さ!

PS もちろん智ちゃんは別、なにせDNAに書き込まれているからw

投稿: なかさん | 2006年12月22日 (金) 19:26

to あつぴーさん

おー、お仲間お仲間。
あ、お初ですね。ウェルカム!

自分にとって、この日のライブは
この先ずっと忘れえぬものになりそうです。
なんてったって、思い出し笑いならぬ、
思い出し泣きができるほどなので(笑)。


to ゆきえちゃん

おんや、ここでは初めて?
おいでませ~。

「音楽戦士」は、初めての歌番組出演だったそうな。
でも「小さな星」は、シングルのバージョンより
弾き語りバージョンのがオススメだったり。

弾き語りは、↓のフラッシュで聴けるよん。
http://www.geocities.jp/flash556ch/san.html


to ムーンライトチェリーさん

大阪でもホールライブあるといいねぇ。
学園祭とかだと、可能性あるかしら?

>違った雰囲気なんですか?

竹内緑朗さんのときも、朝倉薫さんのときも
なんら変わらんす(笑)。


to なかさん

CMソングといえば、こちらもオススメ。
内容とのマッチングが素晴らしいっす。

●MediaPlayer
http://www.ja-kyosai.or.jp/about/cf/mp_200511_02.html

●Quicktime
http://www.ja-kyosai.or.jp/about/cf/qt_200511_02.html

投稿: さぽたん | 2006年12月22日 (金) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/13131055

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子コンサート2006冬~小さな星の降る夜~:

« 竹内緑朗ライブ | トップページ | 朝倉薫演劇団 クリスマスファンタジーライブ 2006 【イブイブ編】 »