« ライブ三昧 | トップページ | 朝倉薫演劇団 クリスマスファンタジーライブ 2006 【イブ編】 »

2006年12月24日 (日)

奥華Day

(1) 06:00~11:00 RADIOi「サンデーココモーション」
            ゲスト:奥華子
(2) 12:00~12:55 TFM「au DOWNLOAD MUSIC CHART」公開生放送
            ゲスト:奥華子
(3) 15:30~15:50 ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」
            奥華子フリーライブ
(4) 18:00~18:40 亀戸サンストリート 奥華子クリスマスライブ
(5) 21:30~22:00 BS朝日 奥華子出演「CMソングものがたり」オンエア
(6) 22:30~22:56 bayFM「奥華子のカメカメハウス」オンエア
(7) 24:00~24:10 ニッポン放送「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」
            奥華子スタジオライブ

なんだ、これは?(笑)

朝から晩まで、あるわあるわ。

今年のイブは、ちょいとばかし気合を入れると

えらく三昧ができますな(笑)。

あたしゃ、元々行くつもりだった(2)に、急遽決まったぽい(3)を追加。

帰宅後に、テレビ&ラジオで(5)(6)(7)ってとこかな。

本命となるのは亀戸のライブなんだろうけど、

こちらはブッキングにて見送り。

ま、それでも相当楽しめそうですわ。

 

まずは、「au DOWNLOAD MUSIC CHART」の公開生放送。

事前にあった招待券の抽選には外れてしまったので、

10時から配布されるという立ち見整理券を確保すべく、

早めに出発っと。

 

9時半に、会場である原宿のKDDIデザイニングスタジオへ着。

スタジオのオープン時間である10時まで、並んで

待つわけだけど……吹きっさらしでさぶい。(´・ω・`)

しかし、その甲斐あって若い番号の整理券を入手できたから、よしか。

……んー、11時半ごろまで、ヒマんなった(笑)。

そこで、近場のブックオフをブラついたり、マックで腹ごしらえをしたり。

それでも時間を持て余してしまい、デザイニングスタジオの中に

ボーッと突っ立って、時が経つのを待ってみたり。

 

招待券組の入場後、整理券組が整列する。

そして、番号順に立ち見スペースへ……と思いきや、

余りが出た座席へと案内された。ラッキー♪

早起きは三文の得ってヤツを、実感してしまった(笑)。

 

メインパーソナリティのANNAさんに続いて、

華ちゃんが登場し、番組がスタートする。

そして、いきなり「クリスマスのスタンダードな曲を」と、

 諸人こぞりて~赤鼻のトナカイ

あー、これは貴重なものが聴けたかもだわ。

 

ダウンロードミュージックチャートのコーナーでは、

ランクインしている曲に絡めた一問一答が。

曲が流れている間の華ちゃんは、「あ~、なんて答えよう?」

という表情を浮かべていて……がんばれ(笑)。

ほかの部分でもトークの時間が長くて、

いろんな話を聞くことができて、かなり楽しめたな。

 

なお、番組中の生演奏は1曲。

 小さな星

そして放送終了後に、おまけのライブとして2曲。

 僕の知らない君
 魔法の人(クリスマスバージョン)

番組のサイトでは、スタジオの様子が。

あー、俺がいる(笑)。

 

原宿をあとにし、有楽町へと移動する。

今回の「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」というイベントは、

“目の不自由な方に音の出る信号機を”を趣旨としたチャリティーらしい。

ライブをやる場所は、第一生命のビルの入り口に

スペースを取った程度のところ。

これは、路上ライブな雰囲気を味わえるかな?

すでに、ほかのミュージシャンが演奏をしたり、

お笑い芸人がトークをしたりしているけれど、

観衆はまだまばら。

前方のど真ん中に陣取っちゃったので、

このまま居座るとするか。

始まるまで、2時間ほどあるけど気にしない(笑)。

ライブやトークで、退屈しないだろうしね。

 

そうこうしているうちに、周囲には人がぐっちゃり。

そして、コンマ2センチというお笑いコンビの

トーク中に、機材のセッティング&リハが始まった。

リハなもんで1~2フレーズ程度を細切れに歌うわけだけど、

歌詞を切ったところで「この恋はどうなるの!?」などと

コンマ2センチのツッコミが入る。

で、リハ中の華ちゃんも思わず笑ってしまっていたり(笑)。

 

そして準備が終わり、ライブが始まる。

 【セットリスト】
  小さな星
  ガーネット
  やさしい花
  自由のカメ

限りなく路上ライブでのサウンドに近いと

思われる環境なのが、ちょいとうれしい。

「小さな星」のあとのMCでは、ニッポン放送のイベントなのでと、

オールナイトニッポンのジングルも披露してました。

「やさしい花」では渋谷を思い出しちゃって、もうダメだわ(笑)。

ラストの「自由のカメ」では道路を挟んだ反対側の

歩道でも盛り上がってたみたいね。

 

18時からの亀戸には行けないということもあって、

ライブ後の募金タイムのときに、プレゼントを手渡す。

イブだしねぇ……渡したのは、近くにいたスタッフの人にだったどねぇ(笑)。

まぁ、本来は募金タイムだし、ひどく混雑した状況だったし。

ジャマにならんようにと、自分のほうからサクッとはけてしまったけど、

ちょいと、(自分が)そっけなく見えちゃったかな。(^_^;

渡すチャンスがあっただけでも御の字かな。

あ、もちろん、募金もしたっすよん。

 

日付が変わるころに帰宅。

(7)の「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」スタジオライブの

オンエアに、滑り込みセーフっと。

来年まで聴けないかと思っていた「サンタに願いを」が

流れてきたときは、うれしかったな。

 

そして、これを見るために、RD-XD72Dを買っちまった(笑)。

(5)の「CMソングものがたり」。

作り手の愛情がいっぱい詰まった、素晴らしい番組でした。

うん、受信環境を揃えた甲斐があったってもんだね。

あと、他人じゃわからない程度に俺が映ってた(笑)。

 

でもって、(6)の「奥華子のカメカメハウス」。

カメカメ生ライブのコーナーは、今夜の亀戸のライブでも

歌ったという、「僕のクリスマス」だった。

完全な聞き逃しとならずに済んで、よかったわ。

|

« ライブ三昧 | トップページ | 朝倉薫演劇団 クリスマスファンタジーライブ 2006 【イブ編】 »

コメント

いろいろ用事があってクリスマスらしいことは
特に何もしてないけど自分も⑤と⑦はチェックしました。
夜はこちらでもニッポン放送とか文化放送は
よく入りますよ~(^^)。

投稿: ムーンライトチェリー | 2006年12月26日 (火) 00:44

to ムーンライトチェリーさん

なにげにチェックしてますなぁ。
BSデジタルの受信環境、持ってたのね。

自分も高校生のころ、夜になるとよくAM放送を
遠距離受信してたもんです。
阪神線の中継が聴けるという理由で、
MBS毎日放送が好きだったっけ。

投稿: さぽたん | 2006年12月28日 (木) 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/13198376

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華Day:

« ライブ三昧 | トップページ | 朝倉薫演劇団 クリスマスファンタジーライブ 2006 【イブ編】 »