« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の13件の記事

2006年12月31日 (日)

奥華子大晦日野外ライブ~冬空アンビエントパフォーマンス2006~

2006年の締めくくり!

というわけで、大晦日ライブっす。

防寒の準備を済ませ、出がけに「奥華子の日記」をチェックしてみると、

今回のライブは階段に座って見ることになるので、

「なにか敷くものがあったほうがいい」らしい。

そこで、荷物に座布団代わりの一品を追加して、出発っと。

 

家を早く出たせいもあって、当初の予定より、

30分ほど早く現地に到着する。

観客はまだ集まっておらず、最前列をあっさりと確保。

試しに、そのまま地べたに腰掛けてみたら……うっわ、冷えるわ(笑)。

座布団代わりの品を持ってきたのは、大正解だったみたい。

 

12時ぐらいだっただろうか、リハが始まる。

初めてライブをやる場所だということもあってか、

ちょいとばかりセッティングに苦労している様子だ。

聴いている身としては、あっさりとOKが出るよりも、

長い時間歌声を聴けて、うれしいのではあるけどね。(^_^;

 

そんなこんなで、13時の回がスタート。

【セットリスト・13時】
 小さな星
 ta.la.la
 白い足跡
 魔法の人
 ガーネット

「小さな星」のあとには、「TEPCOひかり」の15秒バージョンを披露。

「TEPCOひかり」のブランドが今日限りだということもあって、

 華:「思う存分歌います」

と、おかわりでもう1回。計2回歌ってくれた(笑)。

スキャットが美しい「ta.la.la」や、「冬空に似合う曲」という

「白い足跡」と、レアモノが楽しめる構成だったかな。

 

ライブ後のサイン会は長蛇の列で、2回目のライブの時間までに

サインが終わらないと判断したスタッフから、差し支えなければ

2回目のサイン会に回ってほしいとの呼びかけが入る。

1部と2部のインターバルが1時間半しかないんで、

大丈夫かな?とは思ってたんだけど、やっぱりだったねぇ。

ここはひとつ、呼びかけに応じますか。

こういったことの積み重ねでサイン会がなくなったら困るし。

列を離れ、2回目のサイン会で優先的に並べるという

チケットを受け取り、キープしておいた階段席へ。

んー、ほかの人が握手する様子でも観察していよう(笑)。

ギリギリ15時前に、1回目のサイン会は終了。

ホント、休むまもなくだわね。

 

で、本日2回目のステージは、ほぼ予定通りにスタート。

【セットリスト・15時】
 僕の知らない君
 小さな星
 帰っておいで
 ガーネット
 笑って笑って

1回目のステージと同様、「小さな星」のあとに「TEPCOひかり」を演奏。

 華:「今日が最後なので」

と、15秒バージョンに加えて、60秒バージョンも披露してくれた。

これが聴き納めになっちゃうのかな……。

奥華子とTEPCOひかりの出会いがなければ、

自分と奥華子の出会いもなかった可能性が高いわけで。

そう考えると、ちとさびしいものだね。

定番な曲ぞろいの2回目だったけれど、ラストは「笑って笑って」。

この曲、出だしの歌詞がしみるんだよね。

 

サイン会は優先券があるから……と、のんびりしていたら、

フタを開けてみると優先チケット持ってる人がメッチャ多い。

なんだか、優先な感じが……まったくしない(笑)。

まぁ、行列のポジションなんて待ち時間の差でしかないんでね。

これだけの人数に、サインをしてくれるのは、

ホントありがたいことだと思いますわ。

 

今回は、「小さな星」のポスターにサインを書き入れてもらう。

「小さな星」ポスター

この写真、なんか好きなんだよね。

今回の名入れは、珍しくアルファベットでだった。

でもって、

 華:「毎回ごめんなさい、お名前を……」

アウトプットされてしまっていた(笑)。

 

さてさて、今日は大晦日。

今年最後のライブ……はまだ残っていたりして。

これから真の2006年ラストとなる、カウントダウン路上ライブを

観るべく、津田沼へ行ってくるぜぃ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

2006年食い納め?

神保町の二郎は、27日が年内最後の営業らしい。

そして仕事が定時で終了。

明日行ける保証はないので、ここぞ!と

ばかりに食いに行ってみる。

 

雨の降る中、行列は駐車場超え。

うひ~、並んじょる並んじょる。

でも、傘のぶん列が長くなっているはずだから、

実際には見た目ほどではないんじゃなかろうか?

 

予想が当たったのか、並び始めてから30分ほどで

席につくことができた。

おや、助手が初めて見る人になってるな。

それにしても、すげぇ久々の二郎だよ。

最後に食ったのはいつだったかな。

んーと……12月11日。

久々だよね、久々(笑)。

 

神田神保町店:小豚・麺固め・ニンニク・カラメ

小豚の麺固め、ニンニク、カラメ。

ん、麺固めにしては、ゆで加減が柔らかいかも。

以前の固さのほうが、好みだったんだけどな。

しかし、それ以外は、満 足 ぢ ゃ !

まさに2006年の二郎食い納めに……するつもりだったんだけど、

もう1回、どっかで食いたくなってきたな(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

朝倉薫演劇団 クリスマスファンタジーライブ 2006 【イブ編】

有楽町でのライブのあとは、中野坂上に移動。

前日に続いてファンタジーライブでやんす。

基本的な内容は変わらないので、ざっくりと。

 

チケットに着いたワンドリンクは、昨日と同じく

ブルドッグをチョイス。

そして開演前に、山崎のロックをおかわり。

この流れも前日と同じだったりして。

 

でもって、ライブがスタート。

今日は賑やかしなメンツが多いので、

騒々しい盛り上がってますなぁ。

 

2部のプレゼント抽選では……北海道へ

行っているはずの朝倉さんがステージに。

なんでも、戻りがライブに間に合ったのだとか。

昨日と同様、ステージは抽選時に暗転して、

出演者がみなドラムロールを口ずさむ。(^_^;

そして暗がりの中、梢ちゃんのネイルが不気味に光る(笑)。

で、気になる本日の抽選結果。

かなひょんから、ミニタオルをいただきましたっ。

ありがたく、使わせてもらいまする~。

受け取るときに、

か:「PLAY BOYのなので、プレイボーイになってください」

ぇー。(´д`) ……ってか、ボーイだとぉ?(笑)

あ、グラスが空になったから、ここらへんで3杯目にいっとこうかね。

そしてカウンターで、「マリブの入ったなにか」と告げる(笑)。

我ながらメチャクチャなオーダーだとは思うけど、

涼ちゃんが何を作ってくれるのか、楽しみなんだよね~。

 

3部の生演奏コーナーが始まったあたりで、

「マリブの入ったなにか」が席に運ばれてきた。

さっそく一口……お、これはコーラかな。

あとで涼ちゃんに聞いてみると、案の定マリブコークだったらしい。

さてさて、ステージでは朝倉さんも加わり、

ギター2本での演奏となっている。

さらには、朝倉さんに促される形で、

いきなり予定にない曲を歌うことになったりして。

観る側はお得だけど、やる側は大変そうだ(笑)。

涼ちゃんは「マケイヌバー」の挿入歌だった

「酔っ払ってみたい」が追加に。

自分が演じていた役の曲だっただけに、さすがといった感じ。

歌詞に合わせてコロコロと変わっていく表情がまた、楽しかったり。

そういえば、梢ちゃんのネイルの半数が、

いつの間にか涼ちゃんの指先についてたなぁ(笑)。

 

ラストの「憧れに向かって」の最中、梢ちゃんの手元が

ごそごそと……うを、爪が飛んできた!(笑)

涼ちゃんはというと、拳を握る振り付けのところで、

ポロポロとネイルを落っことしてるし。(^_^;

そして歌が終わったところで、みんなで

クラッカーを鳴らし、「メリークリスマス!」

 

ライブが終わったあとは、バーテンな涼ちゃんの

元へ行き、カウンターで飲みに入る(笑)。

ビールとジンジャーエールのカクテルに、

スコッチのロック、そしてコロナビール。

俺は飲まなかったんだけど、ビールとコーラの

組み合わせってのもあるようで。

うん、今日の酒もおいしかったな。

ごちそうさまでした。

 

今年のファンタジーライブは、例年よりも

照明のバリエーションが増えていて、

演出がカッコよくなってたね。

ステージに動きというか躍動感もあったし、

例年よりもよかったような気がします。

個人的には、去年のファンタジーライブや、

先日の竹内緑朗ライブのときのように、

客席間にテーブルがほしかったかな。

席数が減っちゃうから、ちと微妙ではあるけど、

そのほうがクリスマスパーティーって雰囲気を

より味わえるかなぁ?とかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

奥華Day

(1) 06:00~11:00 RADIOi「サンデーココモーション」
            ゲスト:奥華子
(2) 12:00~12:55 TFM「au DOWNLOAD MUSIC CHART」公開生放送
            ゲスト:奥華子
(3) 15:30~15:50 ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」
            奥華子フリーライブ
(4) 18:00~18:40 亀戸サンストリート 奥華子クリスマスライブ
(5) 21:30~22:00 BS朝日 奥華子出演「CMソングものがたり」オンエア
(6) 22:30~22:56 bayFM「奥華子のカメカメハウス」オンエア
(7) 24:00~24:10 ニッポン放送「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」
            奥華子スタジオライブ

なんだ、これは?(笑)

朝から晩まで、あるわあるわ。

今年のイブは、ちょいとばかし気合を入れると

えらく三昧ができますな(笑)。

あたしゃ、元々行くつもりだった(2)に、急遽決まったぽい(3)を追加。

帰宅後に、テレビ&ラジオで(5)(6)(7)ってとこかな。

本命となるのは亀戸のライブなんだろうけど、

こちらはブッキングにて見送り。

ま、それでも相当楽しめそうですわ。

 

まずは、「au DOWNLOAD MUSIC CHART」の公開生放送。

事前にあった招待券の抽選には外れてしまったので、

10時から配布されるという立ち見整理券を確保すべく、

早めに出発っと。

 

9時半に、会場である原宿のKDDIデザイニングスタジオへ着。

スタジオのオープン時間である10時まで、並んで

待つわけだけど……吹きっさらしでさぶい。(´・ω・`)

しかし、その甲斐あって若い番号の整理券を入手できたから、よしか。

……んー、11時半ごろまで、ヒマんなった(笑)。

そこで、近場のブックオフをブラついたり、マックで腹ごしらえをしたり。

それでも時間を持て余してしまい、デザイニングスタジオの中に

ボーッと突っ立って、時が経つのを待ってみたり。

 

招待券組の入場後、整理券組が整列する。

そして、番号順に立ち見スペースへ……と思いきや、

余りが出た座席へと案内された。ラッキー♪

早起きは三文の得ってヤツを、実感してしまった(笑)。

 

メインパーソナリティのANNAさんに続いて、

華ちゃんが登場し、番組がスタートする。

そして、いきなり「クリスマスのスタンダードな曲を」と、

 諸人こぞりて~赤鼻のトナカイ

あー、これは貴重なものが聴けたかもだわ。

 

ダウンロードミュージックチャートのコーナーでは、

ランクインしている曲に絡めた一問一答が。

曲が流れている間の華ちゃんは、「あ~、なんて答えよう?」

という表情を浮かべていて……がんばれ(笑)。

ほかの部分でもトークの時間が長くて、

いろんな話を聞くことができて、かなり楽しめたな。

 

なお、番組中の生演奏は1曲。

 小さな星

そして放送終了後に、おまけのライブとして2曲。

 僕の知らない君
 魔法の人(クリスマスバージョン)

番組のサイトでは、スタジオの様子が。

あー、俺がいる(笑)。

 

原宿をあとにし、有楽町へと移動する。

今回の「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」というイベントは、

“目の不自由な方に音の出る信号機を”を趣旨としたチャリティーらしい。

ライブをやる場所は、第一生命のビルの入り口に

スペースを取った程度のところ。

これは、路上ライブな雰囲気を味わえるかな?

すでに、ほかのミュージシャンが演奏をしたり、

お笑い芸人がトークをしたりしているけれど、

観衆はまだまばら。

前方のど真ん中に陣取っちゃったので、

このまま居座るとするか。

始まるまで、2時間ほどあるけど気にしない(笑)。

ライブやトークで、退屈しないだろうしね。

 

そうこうしているうちに、周囲には人がぐっちゃり。

そして、コンマ2センチというお笑いコンビの

トーク中に、機材のセッティング&リハが始まった。

リハなもんで1~2フレーズ程度を細切れに歌うわけだけど、

歌詞を切ったところで「この恋はどうなるの!?」などと

コンマ2センチのツッコミが入る。

で、リハ中の華ちゃんも思わず笑ってしまっていたり(笑)。

 

そして準備が終わり、ライブが始まる。

 【セットリスト】
  小さな星
  ガーネット
  やさしい花
  自由のカメ

限りなく路上ライブでのサウンドに近いと

思われる環境なのが、ちょいとうれしい。

「小さな星」のあとのMCでは、ニッポン放送のイベントなのでと、

オールナイトニッポンのジングルも披露してました。

「やさしい花」では渋谷を思い出しちゃって、もうダメだわ(笑)。

ラストの「自由のカメ」では道路を挟んだ反対側の

歩道でも盛り上がってたみたいね。

 

18時からの亀戸には行けないということもあって、

ライブ後の募金タイムのときに、プレゼントを手渡す。

イブだしねぇ……渡したのは、近くにいたスタッフの人にだったどねぇ(笑)。

まぁ、本来は募金タイムだし、ひどく混雑した状況だったし。

ジャマにならんようにと、自分のほうからサクッとはけてしまったけど、

ちょいと、(自分が)そっけなく見えちゃったかな。(^_^;

渡すチャンスがあっただけでも御の字かな。

あ、もちろん、募金もしたっすよん。

 

日付が変わるころに帰宅。

(7)の「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」スタジオライブの

オンエアに、滑り込みセーフっと。

来年まで聴けないかと思っていた「サンタに願いを」が

流れてきたときは、うれしかったな。

 

そして、これを見るために、RD-XD72Dを買っちまった(笑)。

(5)の「CMソングものがたり」。

作り手の愛情がいっぱい詰まった、素晴らしい番組でした。

うん、受信環境を揃えた甲斐があったってもんだね。

あと、他人じゃわからない程度に俺が映ってた(笑)。

 

でもって、(6)の「奥華子のカメカメハウス」。

カメカメ生ライブのコーナーは、今夜の亀戸のライブでも

歌ったという、「僕のクリスマス」だった。

完全な聞き逃しとならずに済んで、よかったわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライブ三昧

今日は、ライブ三昧な1日だった。

●12:00~12:55
 au DOWNLOAD MUSIC CHART 公開生放送@KDDIデザイニングスタジオ
 ゲスト:奥華子

●15:30~16:00
 ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」
 奥華子フリーライブ@第一生命ビルふれあいステージ

●18:00~21:00
 朝倉薫演劇団クリスマスファンタジーライブ2006

……ってな感じ。

 

行動をたどってみると、朝9時に家を出て、

原宿行って、整理券もらって、朝飯食って、

公開放送見て、有楽町行って、屋外ライブ見て、

中野坂上行って、酒飲んだ……え?(笑)

 

あ、昨日のエントリですが、案の定間違いが。(^_^;

・2部がプレゼント抽選会で、3部がギターコーナーだった。
・「ひたすら前向きに」は第4部で、第3部は「コインゲーム」だった。

以上、訂正っす(笑)。

 

今日は、散々飲んで酔っぱーなので、詳しくはのちほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

朝倉薫演劇団 クリスマスファンタジーライブ 2006 【イブイブ編】

毎年恒例のクリスマスライブ。

今回は、イブイブとイブの2日間の日程っす。

ま、あたしゃ両日とも行くわけですが(笑)。

 

会場のエルスタへと入ると、先日のライブと同じように

バーカウンターがあり、中にはバーテンの涼ちゃんが。

このあいだのチャイナドレスとは打って変わって、今日は黄色の衣装。

なんでも、新妻をイメージしたものなのだとか(笑)。

アルコールもありということで、まずはブルドッグを注文。

会場内を見回すと、出演の女の子がウロウロしている。

なんだか、ざっくばらんな雰囲気だなぁ(笑)。

ブルドッグは開演前に飲み干してしまい、

山崎のロックをおかわりっと。

 

「クリスマスの夜に」で第一部がスタート。

出演者が多いために、ステージが客席側に

延長されていて、最前列で観てるとメッチャ近い。(^_^;

このあとは、ソロだったりグループだったりで、

立て続けに数曲。

なにせ、飲んでるしメモってないしで、

セットリスト  を書くのはムリなのであしからず(笑)。

 

涼ちゃんの「Chase your dream」と「My Friends」は、

あまり記憶にないけれど、今回初めて聴くのかしら?

んー、気がするだけで、自信はないな。

でも、この2曲は、声質に合ってるよね。

「My Friends」は、振り付けがちと怪しげだったが。(^_^;

ゲストの西内裕美さんは、身長があってカッコいいな。

梢ちゃんが背伸びして張り合っていたりして(笑)。

 

第2部は、ギターでの生伴奏コーナー。

朝倉さんが、お仕事で北海道へ行っているとのことで、

今回のギター演奏は弟子が担当(笑)。

ここでは、梢ちゃんの「朧月夜」が、なかなかええ感じでしたね。

「ひたすら前向きに」は、かなり久しぶりに聴いたかも。

この曲、大好きなんだよね。

酒は、スコッチをロックで。

 

第3部はプレゼント抽選会。

入場時にもらった番号でくじ引きなわけだけど……。

あたしゃ、唯一の男性陣の出品を当ててしまった。

後藤君、なにもここで俺の番号を引かなくても。(^_^;

でも、なにも当たらなかった人もいるわけで。

ありがたくいただきました。

ちなみに、中身はマグカップにウイスキー用のグラス、そしてオセロ(笑)。

飲み物は、おまかせのオーダーで、マリブ入りのモスコミュールをば。

かなーりおいしかった。

 

第4部は、再び歌のコーナーに。

西内裕美さん、大木優喜子さん、三浦梢ちゃんの3人が、

「ビデオショップドリーミング」の劇中歌を。

そして、〆は「憧れに向かって」。

これはもう、定番ですな。

 

ライブ終了後は、ちょっとした飲みタイムな感じに。

なじみの女の子にクリスマスプレゼントを配る。

そしたら梢ちゃんが「お返しに」と、お手製のミサンガをくれた。

こういうのって、うれしいよね。

飲み物のほうは、モスコミュールをおかわり&さらにもう一杯。

この、最後に飲んだカクテルがうまかったんだよな。

……えーと、なんだったっけ?(^_^;

 

今回の涼ちゃんは、ステージではセンターだったし、

バーテンでフル回転だったし、がんばってたな。

楽しいステージ&うまい酒、ありがとね。

 

あ、今回のエントリは記憶がかなり怪しいので、

こっそりと手直しが入るかも(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

奥華子コンサート2006冬~小さな星の降る夜~

今日は、渋谷公会堂あらため、渋谷C.C.Lemonホールへ。

そう、奥華子のホールコンサートっす。

チケットを取ったものの、仕事が立て込んでいる時期の平日。

本当に行けるのかしら?という不安はあったのだけれど、

上司に「休んでいいすか?」と聞いてみたら、あっさりとOKが(笑)。

ってなわけで、万全の体制で当日を迎えられましたよっ。

 

現地に到着したのは17時すぎ。

すでにコンサートグッズの先行販売が始まっていたので、

2007年のカレンダーとトートバッグ、Tシャツを購入っと。

おし、暇になった(笑)。

近くのモスで軽く腹ごしらえ&スタバのコーヒーで時間をつぶしますかね。

 

18時半ごろに友人と合流して入場する。

今回の座席は、1階の7列目。

2階最後列のはじっこだった九段会館のときと

比べたら、えらい出世ですわ(笑)。

ステージには、いつものキーボード・SPECTRAと

グランドピアノが1台。

座席の位置がセンターから若干右にずれているおかげで、

グランドピアノの演奏中でも、後ろ姿にならずに済みそうだな。

 

19時を少々まわったところで、ステージに華ちゃんが登場。

グランドピアノのイスに腰掛ける。

そして、いつもより長い間ののち、ピアノの音色が流れ始めた。

 01.月光
 02.雲よりも遠く

「月光」を聴くのは、今日が初めて。

グランドピアノの演奏がよく似合う、雰囲気のある曲調が印象に残る。

「雲よりも遠く」はCDでは何度となく聴いてはいるけれど、生では初めて。

 

MCのあと、SPECTRAへ移動して2曲。

 03.君のためならできること
 04.僕の知らない君

「君のためならできること」も、初めて聴く曲だなぁ。

一方の「僕の知らない君は」は、

ハッピーエンドな「君の~~」とは対照的だよね。

出会い(?)と別れ、そんな感じ。

 

ここでMC。

奥華子の2006年は、飛行機運がなかったらしい。

なんでも、必ず金属探知機に引っかかってしまうのだとか(笑)。

さらには、機内持ち込みのキーボードスタンドを巡って

すったもんだの末、「鉄の棒」として許可が下りたけれど、

飛行機の出発を遅らせてしまったとか……。

また、夏にユニットバスの物件からバストイレ別の部屋へ

引っ越しをしたのはいいけれど、今の季節、すきま風がひどいようで。(^_^;

 

 華:「これで奥華子を知ってくれた人もいるのでは?」

と、グランドピアノでこの2曲。

 05.帰っておいで
 06.ガーネット

エキナカのCMは、最近になってまた流れてるよね。

 

ここからは、奥華子CMタイムと称して、

「TEPCOひかりがあったから、この世に生まれたかもしれないメドレー」

……長い(笑)。

SPECTRAで立て続けに、

 オールナイトニッポンのジングル*3
 TOKYO FMのジングル
 アセロラドリンクCM
 ファミリーマート
 空飛ぶ爆チュー問題エンディング
 ポンキッキーズ
 カメカメハウスのジングル

いろいろと生で聴けて、うれしかったり楽しかったり。

思えば、空飛ぶ爆チュー問題が、奥華子という

ミュージシャンを知るきっかけになったんだよな。

あと、ポンキッキーズの「言語道断っ♪」って、華ちゃんだったのね。

コーナーの最後には、これを忘れちゃいけません。

 TEPCOひかりに決めた唄(60秒バージョン)

今日は1回だけだった(笑)。

 

メドレーのあとは、SPECTRAで

 07.白い足跡

そしてグランドピアノに移り、

08.境界線
09.愛されていたい
10.きみの空

今夜の、特にこの3曲を歌う奥華子の姿は、鳥肌モノだった。

力強さと、やさしさに満ちあふれた歌声に射抜かれ、

息が止まり身動きが取れなくなってしまったかのような……。

こんな感覚は初めてだったよ。

 

映画「時をかける少女」との出会いの話のあと、

SPECTRAで

 11.変わらないもの

この曲を聴くのは、久しぶりな気がするなぁ。

そしてグランドピアノでの

 12.魔法の人

演奏がいつもとは違ってたね。

シンプル(?)な感じ?

 

ここのMCでは、季節柄クリスマスの話題に。

 13.サンタに願いを

タイトルだけ知っていたこの曲。

今日、初めて聴くことができました。

これは単なるクリスマスソングではなく、

911テロを受けて作られた曲なのだとか。

つらいことを忘れさせてくれるクリスマスに、

サンタクロースへ「平和」という願いを……という

かなり重たいテーマのメッセージソングでした。

そして、

 華:「この曲のあとには、これを歌いたかったんです」

 14.自由のカメ

うん、こんな自由に生きることができるのは、幸せなことだよね。

 

続いて、路上ライブで何度も助けてもらったという、

 15.小さな星

 華:「いつまでも頼ってちゃいけないんですけど」

と言ってはいたけれど、いつまでも歌ってほしい曲だな。

 

アンコールは、グランドピアノで2曲。まずは、

 華:「みなさんに感謝しています」

 16.タイムカード

九段会館に続いて歌ってくれて、本当にうれしかった!

 

最後のMC。

路上ライブのスタイルは、聴く人一人ひとりへ

歌を伝えやすいけれど、より多くの人に届けることは難しい。

メジャーデビューとという選択は、多くの人に歌を届けやすくなる反面、

一人ひとりに対しては希薄になってしまう。

この狭間での葛藤や悩みがあったと、涙声になりながら明かしてくれた。

そして、当初は路上ライブに否定的だったという、お父さんとのエピソード。

彼女の音楽、そしてファンに対する想いが、痛いほどに伝わってきて……。

 17.やさしい花

涙が止まらなかった。

 

最後はスタンディングオベーション。

すると、なんと華ちゃんがステージから客席に降りてきた。

通路沿いの席だった自分の目の前にやってきたときに、

 「ありがとう!」

そう声をかけると、

 華:「ありがとうございます!」

俺の想いも伝えることができてよかった。

 

今日のライブの感想をひとことで言うと……どんな言葉も

物足りなく思えてしまうけれど、「すごかった」になるかな。

この瞬間に立ち会うことができてよかった。

心からそう感じた、素晴らしいステージだった。

2006年12月19日。

この日渋谷には、たくさんの小さな星が

降ってきたんじゃないかな。

最高のコンサートを、本当にありがとう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

竹内緑朗ライブ

年末恒例の……となりつつあるのか?な、緑朗さんライブへ。

あ、緑朗さんというのは、朝倉薫さんが音楽活動をしていたときの名前ね。

平日だし仕事が立て込んでいるだしで、ギリギリまで

顔を出せるか微妙な状況だったけど、なんとかね。(^_^;

とはいっても、会場に到着したのは20時ごろ。

開演からすでに1時間が経っている。

ま、なんだかんだで長引くだろうから、問題なかろう(笑)。

……って、Sビル入り口のオートロックが閉まっちょる!

こっちのほうが問題だよな。(^_^;

 

いきなりの障壁を乗り越えて、スタジオへたどり着くと、

堀川りょうさんが歌っているところだった。

今回のライブはバンドが入っての生演奏だ。

そして、スタジオの片隅にはバーカウンターがあり、

その中にはチャイナ姿の涼ちゃん&美子ちゃんが。

バーテンは、昨年に引き続き涼ちゃんの役目だわね。

飲み物はなにがあるんかな?と思っていると、

 涼:「ウイスキーにする?」

ほい、それで(笑)。

俺の好きな飲み方を覚えていてくれて、

何も言わずにロックで出してくれるのは、うれしいね。

 

グラスが空になったところで、マヤちゃんがオーダーを

取りにきてくれたので、今度はコロナビールをば。

コロナって、ラフに飲めるとこがお気に入りだったり。

ステージではちょうど、涼ちゃんと美子ちゃんの出番。

涼ちゃんが歌った「オールドポートストーリー」は、

大好きな曲なもんで、生演奏で聴けたのはかなりうれしかったわ。

 

その後は、堀川りょうさんが再びステージに登場し、

ビリージョエルのナンバーを。

お~、すげぇカッコいい!

こういう言い方をすると失礼だけど、

ホントいい声だよなぁ。

俺もこんな声で歌ってみたいものだ(笑)。

お酒のほうは、ブルドッグをチョイス。

と、ここで裏メニューがあることが判明する。

4杯目は、それにするか(笑)。

 

終盤は涼ちゃんと美子ちゃんをコーラスに、

緑朗さんが数曲。

ラストを飾った「江古田スケッチ」は、

自分の中でも定番曲となってきた気がするな。

ステージが終わり、涼ちゃんがカウンターへ戻ってきたところで、

さっきの裏メニューをオーダーしてみたり。

マリブとカフェリキュールのカクテルなのかな?

こりゃ、おいしいわ。

 

あとは、雑談しつつ飲み。

グラスが空となったところで、お開きムードとなったので、

上着を手に取って退出……と思ったら、

 涼:「あれ、もう飲まないの?」

飲むよ飲むよー。おかわりクレクレ(笑)。

 

観客がみな、緑朗さんと顔見知りのせいか、

ざっくばらんな雰囲気がよかったな。

MCは客席とステージとでの会話になってたし。(^_^;

ただ、ボーカルの音響が変だったのが、

ちと残念なところではあったかな。

ちなみに、終演は22時。

ほーら、やっぱり長引いた(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

マイルドとワイルド

今日は、神保町の二郎で寄り道をば。

なんだか、すっげぇ久々……って大嘘(笑)。

10日ぶりっすね。

感覚とは裏腹に、日は経ってませんな。

 

店の前には、今日も長い行列。

ただ、回転がよくて思ったよりも早く店の中へ。

神田神保町店・小豚・麺固め・ニンニク・カラメ

小豚の麺固め。ニンニク。

今回はそれに加えて、カラメにしてみた。

ここ数回、なんかマイルドかな?と思ったもんでね。

結果、それが大正解。

ワイルドさが増した感じで、んまかった♪

 

そういや、意味は正反対でも、たった1文字違いなマイルドとワイルド。

英表記なんざ、頭の一文字の天地をひっくり返しただけだし。

そんだけ両者は、紙一重ってことですかい?(いみふめ)

 

あ゛ー、野猿のつけ麺が食いたくなってきた(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

手配

今日は、来年の年賀状の手配なんぞを。

20日をすぎてから、あわてて動いていた

例年のことを思えば、今回に関しては優秀優秀。

 

しかーし!

宛名書きに、早めに取り掛かることはないなぁ。

だって、早く書き上げて早めの投函をしたとしても、

そのぶん早く届くことはないもんよ(笑)。

まぁ、松の内をはずさなきゃいいか

……ぐらいの心意気で取り組もうかと。(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

Angel Night 女たちの本音スペシャル

今日は、(真一)涼ちゃんが出演するというライブを観に、ライブインマジックへ。

仕事が押して開演後の入場だったけど、滑り込みセーフといったところか?

どんな内容かと思いきや、

出演者全員でトーク→観客が出演者に投票→上位3人が歌を披露

……という流れのようで。

 

涼ちゃんは明里弥生ちゃんとのコンビで出演みたい。

コンビ名は、“ゆがみ&ひずみ”で、涼ちゃんがひずみ担当、

弥生ちゃんがゆがみ担当……あれ、逆だったかも?(^_^;

ちぅか漢字で書くと、どっちも“歪み”だ(笑)。

 

 (中略)

 

終演後の物販タイム(笑)。

このライブ会場のみの受付で、クリスマスファンタジーライブの

チケットがディスカウント価格になるらしいので、さっそく予約を入れておく。

すると、涼ちゃんがお財布から何やらか取り出し、

ペンでサラサラと……。

チケット

チケット完成(笑)。

しかし、油断しているとなくしてしまいそうなのが、ちと怖いな。

ちなみに、裏面はなにかというと、

スターバックス・クリスマスブレンド

スタバのクリスマスブレンドのシールだったりして。

なるほど、クリスマスつながりってヤツですな。

……意図せず?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

奥華子ライブ@ららぽーと TOKYO-BAY

もう毎度おなじみと言っても差し支えはないでしょう(笑)。

今日は、ららぽーと TOKYO-BAYでの

奥華子ライブへと行ってきたっす。

天気もいいことだし、バイクで出かけるとしますかね。

船橋あたりって、ちょっと乗った気分になるのに

ちょうどいい距離なんだよな……って、メッチャさみぃ。(´д`)

 

1時半に現地到着。

ホントは1時着を目論んでたんだけど、時間を読み違えたっぽ。

左右のスピーカーの外側という、イマイチなポジションではあるけれど、

座席も確保できたから、まぁ、いっか。

14時の部のサイン回の最中に、席を移動すりゃいいしね。

 

で、本日のお品書き。

【14時の部】
 1.そんな風にしか言えないけど
 2.僕の知らない君
 3.ガーネット
 4.TEPCOひかりに決めた唄(ロングバージョン)
 5.帰っておいで
 6.小さな星

そういえば、「そんな風にしか言えないけど」は、

俺が初めてナマで聴いた華歌だったっけ。

TEPCOのロングバージョンは、定番になってきたな(笑)。

なお、この回のステージ衣装は、「小さな星」のPVで着ているTシャツと、

「小さな星」のジャケ写ではいているパンツの組み合わせでした。

 

【17時の部】
 1.ガーネット
 2.ta.la.la
 3.TEPCOひかりに決めた唄(ショートバージョン)
 4.魔法の人
 5.僕の知らない君
 6.小さな星

座席は、2列目ややセンター寄りに移動。

今度は見るのにも聴くのにも、申し分ないポジションですわ。

この回では、久々に「ta.la.la」を聴けてうれしかったな。

応援歌といった感じで、元気付けられるんだよね。

「小さな星」も「僕の知らない君」も、2回ずつ聴けたし、満足満足♪

 

今日は、14時、17時ともにサイン会へ参加する。

これまでは、サインに名前を入れてもらうとき、

 華:「毎回ごめんなさい、お名前は?」

 俺:「○○です」

というやり取りがパターンになっていたんだよね。

でも、今日の17時の部では、

 華:「○○さんっ」

ついにインプットきた!

このままアウトプットされないことを祈る!(笑)

自分が行ける次のライブは、渋谷公会堂(CCレモンホール)に

なりそうなので、「渋谷、楽しみにしてますね」と言ったら、

 華:「あ~、九段……違う渋谷!」

ちょっと! ちょっとちょっと!……当日は間違えないでね(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年12月 1日 (金)

ジャスト

この間、亀戸へ行ったときに頭をよぎってからというもの、

ずーっと二郎が俺のことを呼んでいる気がする(笑)。

そんな中、今日は定時で仕事が終わった。

……おし、寄り道二郎だ!

というわけで、神田神保町店へ。

 

到着すると、いつものように長蛇の列。

もうね。

ここの行列を見ても、なんとも思わなくなったよ(笑)。

 

そして、並び始めてから1時間後。

小豚・麺固め・ニンニク

小豚の麺固め with ニンニクが目の前に。

今日の盛り付け、いい感じだな。

なんだか、いつもよりうず高いし(笑)。

 

ここまで撮影した写真を数えてみたら、

なんと今年50杯目の二郎だった。

今日も、おいしくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »