« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の14件の記事

2007年1月28日 (日)

【胃もたれシリーズ】メガマック編

先日、品切れで食べ損なったメガマック

どうやら、1日あたりの販売数量が増えたようで、

ようやく対面できました。

 

パッケージはボックスなんだけど、

そのフタを開けたところで、まずは第一の難関が訪れる。

ボックスとバーガーのクリアランスがないために、

バーガーを持ち上げようとしても手が入らないんだな。

はてさて、どうしたものか?(^_^;

しばし頭をひねった末に、ボックスを一部解体してみる。

これでなんとか、わしづかみにできるかな。

 

メガマック

すでに今さら感があるとは思うけれど、絵面は↑な感じ。

パッと見で確認できる限り、バーガーの構成は

パン肉肉ピクルスレタスパン肉肉チーズレタスパン。

見るからに、耐震強度に問題がありそうだ(笑)。

 

それでは、さっそく……と、かぶりついた瞬間、

真ん中のパンの周囲が大きくゆがむ。

……う゛、イヤな予感(笑)。

そして2口目には、上2枚の肉がボタッと落っこちる。

ああ、もうボロボロだ。(ノ_-;)

指や口の周りはベタベタになるし、

食べかけのバーガーは見苦しくなるし、

これは人前で食いたくないなぁ。

 

食べ終わっての感想。

ごめんなさい、もうしません。(-人-;)(;-人-)

あ、味は普通にマックでした(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

暖冬

今日の都内は暖かでした。

最高気温が15度?

1年で一番寒い時期なんだけどな。

 

この陽気に、頭の中では

いい天気→バイクに乗りたい→どこへ行く?

……という思考が展開される。

その結果。

野猿じゃないか? 野猿だろ?

というわけで、今日も食っちゃったよ二郎(笑)。

 

それにしても、野猿に行くのは久しぶり。

15~16時ぐらいのハンパな時間を狙っていけば、

さほど待たずに食べられるかな?

 

16時ごろに現着。

店の外に行列はなく、読みどおり!と思ったら、

店内のウェイティングシートは埋まってた。

回転がいいから、さほど待たずにすんだけどね。

 

さてさて、野猿に来たからには、コイツを食わねば。

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2:小つけブタ・ニンニク

小つけブタに、ニンニク。

つけダレがちょいと辛かったけど、

コシのある麺に、シャキっとした野菜、

分厚くてトロッとした豚。

なんちゅうかね……うまいね(笑)。

 

最近、二郎を食ったあとには、これを飲んでます。

1発ブレスケア

カプセルのよりも効果がありそうな気はするけれど、

他人様の評価を受けたわけではないので、

実際にどうかはわかりません。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

36

本日、1月26日は、ワタクシの誕生日でございました。

36ですってよ36、サブロー。

そいや、サブローって選手がロッテにいたっけ。

これがイチローやジローだったらなぁとか、

ちょっとばかし思ってみたり。

 

っとまぁ、そんなところで。

神田神保町店:小豚・麺固め・ニンニク・カラメ with 生卵

神保町でバースデー二郎(笑)。

いやー、今日の行列は長かった。

並んで並んで、ようやくありつけた、小豚の麺固め。

トッピングはニンニクとカラメ。

今日は、生卵追加で、スキヤキ風二郎だぞっと。

 

昨年末から麺がやわらかめだったんだけど、

今日は以前のゆで具合に戻ってたね。

うん、こんぐらいが俺の好みですわ。

豚もええ感じで、卵との相性もバッチシ。

いやー、満足した。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

つけめんTETSU

最近、話題のメガマックでも食ってみるかと、

近所のマックへと行ってみた。

が!

予想以上の売れ行きで、1日あたりの販売数が

限られてしまっているのだとか。

当然のように、品切れです。(´д`)

仕方がないので、飲み物だけをオーダー。

メガマックの割引券をもらったから、また今度来てみよっと。

 

当初の予定が変わってしまったので、

かねてから興味があった、あの店に行ってみよう。

ってなわけで、千駄木にある、つけめんTETSUへ。

なかなか人気がある店らしく、行列ができている。

つけめん(700円)とチャーシュー(250円)の食券を買って、最後尾へ。

客の回転は……日曜ということもあってか、あんまよくないな。(^_^;

 

小一時間ほど並んで、カウンター席へ。

ほどなくして、つけめんがお出ましに♪

つけめんTETSU:つけめん+チャーシュー

お~、これはうまいなぁ。

コシのある丸太麺に、濃厚で複雑でとろみのあるスープ。

チャーシューもそこそこボリュームがあって、いいお味。

麺量は、大盛りにしてもよかったかもな。

あと、ほかのお客が食べていた味玉がメッチャうまそうだった。

こりゃ食券買うべきだった。失敗した(笑)。

 

最後のスープ割のときには、なんとなんと焼き石が登場。

コイツを投入することで、スープの熱さが復活するのさっ。

これはアイデアだよね、ヤケドしそうなのが怖いけどさ(笑)。

というわけで、完食&完飲で、満足っ。

  

次回は、極太麺の「強麺」を食ってみたいな。

1日30食限定らしいので、開店直後を狙ってみますかね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

イーケブークロー

仕事がハケてから、池袋にへCDを買いにいった。

いつの間にか出ていたコレと。

Re-Cool Reflections Re-Cool Reflections
寺尾聰

曲名リスト
1. Re-Cool HABANA EXPRESS
2. Re-Cool 渚のカンパリ・ソーダ
3. Re-Cool 喜望峰
4. Re-Cool 二季物語
5. Re-Cool ルビーの指環
6. Re-Cool SHADOW CITY
7. Re-Cool 予期せぬ出来事
8. Re-Cool ダイヤルM
9. Re-Cool 北ウィング
10. Re-Cool 出航 SASURAI
11. ルビーの指環 1981

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そして、今日出たコレ。

Rolling star Rolling star
YUI

曲名リスト
1. Rolling star
2. Winter Hot Music
3. I remember you~YUI Acoustic Version~
4. Rolling star~Instrumental~

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どっちもジャケ写がカッコいいね。

まだ聴いてないけど(笑)。

 

買い物のあとは、ちょいと足を延ばして桜台へ。

日曜にオープンしたばかりの、二郎の新店にね。

なんでも自動改札から77歩、リアル駅前という立地らしいから、

駅を出ればすぐに行列が見えてくるはず。

………………。

……え?

………………。

……マジで?

………………。

行列がない。店が暗い。そして貼り紙。

……臨休かよ。(´д`)

 

そんなこんなで、桜台の滞在時間は5分(笑)。

そして池袋へと舞い戻り、コレだ。

ラーメン二郎 池袋東口店:小豚・麺固め・ヤサイ・ニンニク

食う気マンマンで、すっかり二郎っ腹だったもんでね。

池袋東口店で、小豚麺固め・ヤサイ・ニンニクです。

ヤサイ少なかったけど。

ニンニクの存在感が希薄だったけど。

ヤサイに埋もれた豚がいまひとつだったけど。

パンチにも欠けるけれど。

二郎なのさ。

自分の場合、どっちかというと、

歌舞伎町よりも池袋のほうが好きかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

「櫻井智・新春お茶会&初詣」&「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」

当初はボウリング大会の予定だったのだけれど、

諸々の事情で企画変更となってしまった今日のイベント。

集合が中野新橋でお茶会ということは、やはり?

……という大方の予想どおり、会場はラフィーネだった(笑)。

 

店内では、智ちゃんと涼ちゃんが参加者を出迎えてくれた。

人数的にテーブルが二手に分かれてしまうので、

あたしゃ涼ちゃん組の席へ。

そして、まずは飲み物をオーダー。

食べ物はキッシュというパイが出てきた。

初めて食べたけど、素朴な味で気に入ったかも。

 

あとは、延々と雑談モードに突入。

話題はウェンディーズの限定メニューのあんバーガーとか、

餅とか、納豆味のうまい棒とか、食い物系が中心だったり。

途中で涼ちゃんと智ちゃんが席を交代した以外は、

大きな動きがあったわけでないから、

楽しかったけどテキストにゃしづらいな(笑)。

 

ラフィーネからは、1時ごろに撤収する。

およ、涼ちゃんってば、珍しくヒールを履いてるな。

微妙にバランスを取りながら歩いてるわ(笑)。

そして中野新橋駅から丸の内線に乗り込み、新宿三丁目で下車。

新年のイベント恒例となりつつある(?)、花園神社参拝へ。

でも、あたしゃ今回は“初詣でない”を決め込んでみる。

初詣の雰囲気は楽しむけど、参拝はしないし、

おみくじも引かねぇぞってヤツです。

だって去年、数年ぶりに初詣へ行ってみたら、

その後やなことばっかり起きたんだもん。

そりゃ、根性悪くもなるがな(笑)。

 

神社の敷地内で握手会を済ませたあとは、

ゲーセンに立ち寄ってクレープ食ったりしつつ

新宿駅方面へと移動。アルタ前で解散っと。

 

その後は、京王百貨店に立ち寄って、

「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」に。

そして、牛肉どまんなか弁当を購入する。

今日の晩飯は、これで決まりですな。

で、帰宅後に部屋で食ったわけだが……。

おいしいんだけど、どうも味気ない。

周りに風景がないせいかなぁ?

来週あたり天気がよかったら、駅弁を買って

どこかの公園へでも食いに行ってみるのがよさげかも。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007年1月13日 (土)

How old are you ?

このポスター。

ノスタルジックな味をねらって……るわけじゃないよな。(^_^;

まるで、時が止まっているかのようなこの雰囲気。

この子たちは、いったい何年間この中にいるんでしょ?

もしかして、もしかすると……年上ですか?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

神保町詣

みんな待ってた。俺も待ってた。

今日がラーメン二郎・神田神保町店、

2007年営業初日ですよっ。

 

19時ぐらいから1時間並んで、ようやく着席。

すっかり体が冷えたところに、出てきたのがこれだっ。

ラーメン二郎 神田神保町店・小豚・麺固め・ニンニク・カラメ

小豚を麺固めで。

トッピングはニンニク&カラメ。

……ヤヴァイ!、んまい!(笑)

いつもよりも野菜が若干少なく感じたものの、豚が絶品。

麺もスープもええ感じで、満足感の高い一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

奥華子2007新年会!今年もほっこり始めましょう!

「奥華子2007年新年会」と銘打たれたイベントへ。

告知によると、みんなでメシ食って、ミニゲームやって、

ライブも観られちゃうぞ……ってな感じみたい。

 

会場は、大江戸温泉物語

ここ、ちょっと来てみたかったんだよな。

まずは、入り口でイベントの受付。

宴会での席をチョイスする。

そしてフロントで浴衣を選び、ロッカーのカギを受け取る。

カギには「通行手形」と書かれたホルダがついていて、

よくプールで見かけるような手首に装着できるタイプで、

更衣室のロッカー番号が書いてある。

その指定のロッカーに荷物をぶち込み、浴衣に着替え。

なお、浴衣着用は大江戸温泉物語のオキテらしい(笑)。

 

宴会の時間までは自由行動なので、さっそく温泉へ。

更衣室を出て、浴場へと向かう途中の館内は、

縁日っぽい雰囲気でちょっと楽しげだったりして。

大浴場には、大江戸温泉とか黄金の湯とか、湯船がいろいろ。

ひと通り浸かってみたあとは、露天風呂に。

熱めのお湯とひんやりとした外気が気持ちよかったわ。

それと、ジェットバスタイプの寝湯!

これ、ウチにもほしいよ(笑)。

 

風呂あがりには、冷えた牛乳を。

館内での買い物は、通行手形に入ったバーコードを

読み取って、あとで一括清算なんだな。

こういう場所で財布を持ち歩かずに済むのは、便利だわ。

あとは時間まで、休み処のリクライニングチェアでゴロゴロ。

 

そろそろ時間かな?というタイミングで、館内放送が流れる。

 「奥華子ご一行様~」

間違っちゃいないけど、なんか違和感があるぞ(笑)。

というわけで、大広間へと移動っと。

 

受付時に選んだ席に着くと、ミニゲーム用のクイズ問題が

書かれた紙と、自分で好きな数字を書き込める

白紙のビンゴカードが置いてあった。

クイズは個人戦と、テーブルごとの団体戦があるみたい。

しかし、いい感じにヤマカン問題が散りばめられてるな。(^_^;

そして同じテーブルには、このイラストを描いている方が。

この絵は、なごむよね~。

シンプルなんだけど、メッチャ似てるし。

自分も、イラストを2枚いただきました。

ありがとうございます!

 

定刻となったところで、華ちゃんがステージに登場。

おー、晴れ着姿だ。

いつものジャージやTシャツとは180度違う

衣装だけど、すげぇ似合っちょるねぇ。

浴衣かな?とは予想してたけど、その上をきたな(笑)。

そして、新年の挨拶、乾杯の音頭で、宴会スタート!

 

食事の間、華ちゃんは各テーブルを回って、

参加者一人ひとりにポストカードを配ってくれている。

さらには、スタッフからもグッズをもらえたりして。

新年会記念品

マウスパッドは、早くも「ひかりone」。

もう一品は人によって違っていて、

自分は「小さな星」のミニボールペンでした。

なお、ポストカードで“Year”の綴りが間違ってたのは、

事務所の社長のミスなのだとか(笑)。

その後も華ちゃんは広間内を回って、

奥華子からの質問や、奥華子への質問みたいな

感じでのんびりと進行。

その間に、団体戦クイズの回答も考えておきますかねぇ。

 

続いては、ミニゲームタイム。

クイズは、事前に配布された2択問題(団体戦)、

3択問題(個人戦)に答えていき、不正解だった

時点で敗退というルール。

賞品は、いろんな写真の入ったフォトフレーム。

なかには、「vol.best」のライナーノーツや奥華子の日記

タイトル部分で使われてるカットもあったりして。

この写真、好きなんだよなぁ。ちとほしいわ。

で、結果はというと。

団体戦、個人戦とも、ヤマカン問題にやられた……。○| ̄|_

 

クイズのあとは、ビンゴゲームに。

カードが白紙なので、事前に25個のマスの中へ、

1~50の好きな数字を好きな場所に書いておく。

ガラガラ回すアレがないので、数字の選定は

華ちゃんのインスピレーションのようだ(笑)。

で、結果はというと。

数字のチョイスはよかったが、場所の選択を誤った……。○| ̄|_

 

ラストは、ライブ。

テーブルを片付けて、みんなでステージのそばに集まる。

そしてまずはこの3曲。

 1.恋つぼみ
 2.帰っておいで
 3.伝えたい言葉

 

クイズコーナーの問題にもなっていたのだけれど、

「変わらないもの」は仮歌がOKテイクになったらしい。

仮歌だけに、本番用の機材でのレコーディングではなかったけれど、

普段は出ないキーの声で歌えたからなのだとか。

なので、ライブでの「変わらないもの」は、CDよりも

半音低くして歌っているそうな。

へ~、奥華子豆知識だ!(笑)

CDとライブで微妙に雰囲気が違うとは感じてたけれど、

半音の差があると思っては聴いてなかったな。

 華:「その「変わらないもの」を差し置いて、映画の主題歌になった……」

 4.ガーネット

 

そして、ポニーキャニオン新年会でも歌ったという、

 5.笑って笑って

 

ラストは、

 華:「手拍子で盛り上がってください」 

と曲前から手拍子を開始。そして、

 華:「奥華子の曲で盛り上がるのは、アレとアレとアレぐらいですが(笑)」

と付け加えることも忘れない。

ああ、だいたい察しはついてるさ(笑)。

 6.ta.la.la

演奏が始まるやいなや、手拍子のテンポに大修正が入る(笑)。

最後はみんなで大合唱となり、大いに盛り上がって終了。

 

会場内はアンコール!な雰囲気だったけれど、

21時撤収ということで残念ながら断念。でも、

 華:「1分なら大丈夫ですよね」

と、急遽、

 7.TEPCOひかりに決めた唄(60秒バージョン)

この曲をライブで聴くのも、正真正銘これが最後かね。

これまた手拍子&大合唱で盛り上がって、ライブ終了。

撤収!

 

終始いい雰囲気で、楽しいイベントだったなぁ。

同じテーブルだったみなさん、お世話になりました。

大江戸温泉物語にも、また来てみたいかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

新居昭乃 LIVE 2007 The Sweetest Winter

友人に誘われて、新居昭乃のライブへ。

新居昭乃といえば、たしか「マクロスプラス」で歌ってたよなぁ。

でも、新居昭乃名義で出ているCDはまったく聴いたことがないや。

自分の認識はその程度だったりして。

 

幕が上がるとウィスパー系のボーカルが会場を包み込み、

彼女の歌が持つ独特な世界の中へと引き込まれる。

そして“光”の演出によって、その世界は増幅され、

ステージは竹林となり、水中となり、大空となり、

炎に焼かれ、プラチナが降り注ぐ。

見事なまでに構築された「新居昭乃ワールド」が、

演奏された曲の数だけ広がっていたと感じました。

 

ただ、自分がその世界の住人になれたかというと……。

強烈な「作家性」のようなものに敷居の高さを感じてしまって、

大きく足を踏み入れることができなかったかも。

まぁ、知っている曲が皆無という時点で、俺の力不足かな。

でも、ほかにあまり類を見ないそのスタイルは、

一度ハマると抜けられないんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 3日 (水)

占わない

前日、一緒に飲みに行った友人に誘われ、

マイミクな麻草郁さんが毎年やっているという、

「占わない」に顔を出してみた。

 

場所は神宮橋だというので、山手線原宿駅にて下車。

明治神宮の初詣客でごった返す中、駅舎を出るやいなや、

こんな立て札を手にした人たちが目に飛び込んできた。

 「死後さばきにあう」
 「世の中の終わりは突然に来る」

なにも明治神宮の目と鼻の先でやらんでもねぇ。

俺の目には、体を張ったギャグにしか写らん。(´_ゝ`)

 

そして、神宮橋の上で麻草さんの姿を発見!

新年の挨拶をすると、

麻:「今日は女の子いないですよ?」

わかっちょるわい!(笑)

で、「占わない」とはなにか?というと、

占わない!

ただただ、占わないんです。以上。

 

そして、帰りには、

ラーメン二郎 歌舞伎町店:チャーシュー・ヤサイ・ニンニク

歌舞伎町で二郎だ(笑)。←おバカ

小豚にヤサイニンニク。

物足りなけりゃ、テーブルのカネシを注げばいいじゃない。

コショウもトウガラシもあるじゃない。

豚はうまかったぞ!

ごちそーさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

初モノ

友人と渋谷で飲んだ。

散々飲んで、散々食って、

おなかいっぱいですよっ。

 

それなのに、どこでこんな話になったのか。

ラーメン二郎 歌舞伎町店:つけめん普通・ニンニク

二郎へ(笑)。

渋谷には二郎がないから、新宿へ移動。

歌舞伎町店の、つけめん・ニンニクでございます。

 

メンマが入ってるけど、ネギが入ってるけど、

千切りにしたナルトが入ってるけど、二郎なんだな。

友人の「この丼の中にある“二郎”を探すんだ!」

という、ひとことに納得。

豚は、かなーりおいしかった。

なんだかんだで、スープ割までして完食。

ごちそーさまでした。

 

問題はそのあと。

腹がキッツイよぉ……苦しいよぉ……。(´д`)

いくら量が少ないとは言っても、

二郎は飲みの〆に食うもんじゃないよ。

もう、二度とやらねぇぞ(笑)。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

2007年

明けましておめでとうございます。

本年も、よろしくお願いいたします。

 

って、元日へ滑り込みセーフな書き込みに。

カウントダウンライブのエントリを書き上げて、

一仕事終えた気分になってたよ。(^_^;

 

今年はワタクシ、年男なのです。

なんて書くと、年齢がバレバレですが(笑)。

去年は自分にとって、ちと困った1年だったのでね。

今年は、12年にいっぺんのことでもあるし、

いい年になればいいなぁ。

 

皆様にとっても、2007年が幸多き一年と

なることをお祈りしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

奥華子 2006-2007 カウントダウン路上ライブ in 津田沼

2006年ラスト&2007年のスタートを飾るのは、奥華子の路上ライブ。

イベントライブやホールコンサートは数多く観たものの、

これまで路上で歌う姿だけは観たことがなかったわけで。

以前は路上ライブの告知もしていたっぽいんだけど、

今では地方での開催時のみ。

都内近郊だと、人が集まりすぎてしまうことが

理由になってるのは、想像に難くないやね。

っとまぁ、そんな背景があったもので、

今回の告知があったのは、すごくうれしかったな。

 

ブログを更新したあと、21時ごろにバイクで出発。

大晦日は終夜運転だから電車移動も考えたんだけど、

この時期の夜中に路上ライブを観るようなカッコで

電車に乗ったら、絶対に暖房過剰で暑いよね。

その点、バイクの運転に耐える防寒装備であれば、

路上ライブを観ることにも十分耐えられるわけだ。

……なーんて理屈をコネてはみたものの、

ただ単に、バイクに乗りたかっただけともいう(笑)。

 

会場のサンペデック広場は、商業施設と津田沼公園の間にある

ちょっとしたスペースで、すでに結構な人数が集まっている。

なんでも、この場所の使用許可がもらえたおかげで、

今回のライブが実現したのだとか。

関係者の皆さんに感謝。

 

23時ちょっと前に、華ちゃん&スタッフの方々が登場。

場所を決めて機材の準備が始まる。

いつものキーボードに、モニター用のスピーカーが

1基といたってシンプルな構成ですなぁ。

 

用意が済んで、ライブスタート……の前に、

「この方のおかげでライブが実現しました」と、

角原さんという方が紹介される。

そして、なぜか前説が(笑)。

 

スタートの曲は、

 01.そんな風にしか言えないけど

普段の路上ライブと違って、聴衆が静かに聴いていることに

違和感があるらしく、

 華:「もっと自由にしていいですよ」

なのだとか(笑)。

 

 02.愛のしずく
 03.涙の色
 04.楔

いきなり普段はあまり聴けない&初生歌な曲が続き、

早くもお腹いっぱい胸いっぱいな自分(笑)。

歌っている最中にも音響をチューニングしていたけれど、

路上ライブではリハがないので、

こういう形で音を作っていくのだとか。

なもんで、ライブが終わるころに音が決まることが多く、

「11時の女」と呼ばれたこともあったそうな(笑)。

 

ここでいきなり、「応えられない確率80%のリクエストコーナー」。

これは、リクエスト曲と一緒に、お題に答えていくというルールらしい。

で、今回のお題は「今年一番の高い買い物」で、

買い物が高額だった人のリクエストを採用することになった。

気になる結果は、振り袖がシャネルのアクセサリを下し、

 05.冬の宝石

これ、初めて聴く曲だな。そして、

 華:「1分待ってくださいっ」

と、荷物の元へ。

久しぶりに歌う様子だったから、コードとかの確認だったのかな?

雪が降ってれば、この曲を聴く上で最高のシチュエーションだったな。

でも、本当に降られても困るがね。(^_^;

そしてここで、ドン・キホーテで調達してきたという

カウントダウン用の時計が登場。

後方のスピーカーの上に、立てかけて置かれる。

 

続いては、「この曲を作れてよかった」という

 06.魔法の人

福井ではウエディングソングとして人気があるらしいけれど、

 華:「いつか自分の結婚式で歌ってみたい」

それは究極なんですが(笑)。

 

再びリクエストコーナー。

今回はお題はなしにして、フリーとなったら、

定番からレアモノから季節モノまで出てくる出てくる(笑)。

さすがに、「春風」という声には、

 華:「この寒いのに(笑)」

と、ツッコミも入っていた(笑)。

最終的には、

 07.白いハート

に決定。そして、

 華:「また1分待ってくださいっ」

と、再び荷物の元へ。

この曲も久しぶりだったみたいね。

なお、自分の学生時代のことを思った歌らしい。

 

「白いハート」を歌い終えて、

 華:「今年も残すところ……」

と後ろを見やると、時計がない(笑)。

時計が自立するようにと、スタッフが工夫してたみたい。

そして、2006年ラストの1曲を、

「めぐり逢う世界」「ガーネット」「小さな星」のうちから、

拍手の多かった曲に決めましょうということに。

結果は、レア曲強しか。

 08.めぐり逢う世界

 

そうこうしているうちに、年越し直前に。

で、1分前からカウントダウンをスタート!

途中、ずれかけるもなんとか立て直し、

なんとかゼロまでたどりつく。

 

 あけましておめでとう!

 

そして、なぜかスピーカーから流れてくる、

レトロな雰囲気の「一月一日」。しかも長い(笑)。

どうせなら、華ちゃんに歌ってほしいとこだった。(^_^;

 

とはいえ、「一月一日」がCDだったおかげで、

2007年の1曲目はこれに。

 09.自由のカメ

観客全員で歌えるってのは、楽しいものだよね。

そして2階からには、角原さんが再び登場。

「華ちゃーん」と叫びながら、こんな垂れ幕を。

新年垂れ幕

なんか、こういう温かさっていいよね。

 

15分の休憩のあとは、ちょっと駆け足で。

 10.白い足跡
 11.ガーネット
 12.君のためならできること

 華:「多数決でいい曲よりも、深くいい曲を作りたい」

MCでそう話す彼女の言葉に観客全員が聞き入ってたら、

 華:「別に、しんみりするところじゃないですよ?」

そういえば、こういう場面よく見るような気がする(笑)。

 

 華:「この鍵盤(SPECTRA)で演奏したことあったかな?」

という、

 13.窓辺

ちなみに演奏したことはあったそうな。

そして、地元を大事にしていきたいと、

 14.帰っておいで

垂れ幕の場面を見る限り、すごく大事にしてそう。

 

 華:「みんな笑って生きていけるように」

ラストは

 15.笑って笑って

1時ごろに、ライブは終了っと。

 

いやー、今回はすごく楽しいライブだった。

「次、何歌う?」みたいな、くだけた雰囲気でね。

ホールコンサートともイベントライブとも違った楽しさがあったなぁ。

休憩含めて約2時間。全15曲。

これを完全にファンサービスとしてやってくれるのは、

本当にファン冥利に尽きるってもんですわ。

いや、「ファンサービス」って表現は語弊があるかもね。

そういう意識で動いているのではなく、ただ誰かに歌を届けたい人と、

その歌を求めている人が、同じ場所に集まっただけなのかもしれない。

 

自分がもし、あと1年早く、奥華子の存在を知っていれば、

今よりも路上ライブを観ることができたのかな?

……なんてことを考えてしまった。

ほかにも、いろいろと思いをめぐらせてはみたけれど、

それについては、また後日ということで。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »