« 奥華子ライブ@紀伊国屋書店 前橋店 | トップページ | 新メニュー »

2007年3月13日 (火)

バッテリー

10日に、奥華子ライブを観たあとのこと。

時計を見ると、12時50分。

帰宅するには、まだまだ早すぎる時間だよね。

ってなわけで、けやきウォーク内の映画館で、

ちょうど公開初日な「バッテリー」を観ることにする。

試合のシーンがほとんど描かれない原作の小説を、

どのように映像化しているのかな?

 

最も印象に残ったのは、巧とバッテリーを組むキャッチャー、

長倉豪役の山田健太君。

劇中での振る舞いが、キャッチャーとしてすごくリアルだなと思っていたら、

なんと彼は中学野球をやっていて、本物のキャッチャーだとのこと。

やっぱりね。あれが100%演技だったら、すごすぎますわ。

 

気になったのは、原作の巧が持つ尖ったところが、

ややマイルドになっているように感じたところ。

あと、横手二中の門脇と瑞垣が老けすぎ……(笑)。

ま、どちらも些細なところではあるけれど。

 

序盤から中盤にかけては小説のエピソードが中心で、

終盤に向けては映画版オリジナルの展開に……と

原作がうまく料理されていると思った。

主人公の原田巧が放つ“獰猛な投球”も表現されていたし、

ラストシーンからは「バッテリー」らしさのようなものを感じたしね。

野球映画として、オススメの作品だと思います。

|

« 奥華子ライブ@紀伊国屋書店 前橋店 | トップページ | 新メニュー »

コメント

最近電車通勤で本を読むことが多くなったけど、
まだ読んでないなw
次回給料日に買って読むか・・w

てかちょうらいw

投稿: かーん@忙しすぎ | 2007年3月15日 (木) 18:52

to かーん

んむ。
やっぱ、こっちの名前のほうがしっくりくるわ(笑)。

>てかちょうらいw

いつでも取りにおいで(笑)。

投稿: さぽたん | 2007年3月15日 (木) 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/14246302

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー:

« 奥華子ライブ@紀伊国屋書店 前橋店 | トップページ | 新メニュー »