« 行列でのすごし方 | トップページ | バッテリー »

2007年3月10日 (土)

奥華子ライブ@紀伊国屋書店 前橋店

いや~、危なかった。

今日は一瞬、土曜出勤になりかけただよ。

しかし、状況が変わって出勤はナシに!

ってなわけで、奥華子ライブで前橋まで行ってきやした。

いつもなら、前橋はちと遠いかな?と考えてしまうところなんだけど、

なんせ2カ月以上ナマ歌を聴けていなかったもんでね。

20日の亀戸まで、待ちきれなかったわけでして。(^_^;

 

今回のライブ会場は、紀伊国屋書店の前橋店。

今日、前橋駅のほど近くにオープンした、

けやきウォークというショッピングモールのテナントみたい。

現地到着後にステージの場所を確認してみると、

イベントスペースのようなところではなく、本当に店内の一角だった。

仮設ステージから2メートルほどのところに、書棚があるような状態。

せまっ! そして近っ!(笑)

 

ライブ開始1時間前の11時ごろに、華ちゃんがステージへ。

機材のセッティングとリハが始まった。

リハとはいえ、久々に聴くナマ歌……なんかね。

もう、この時点でかなりうれしい(笑)。

そして、リハが終わろうかというときに、「TEPCOひかり」を歌い始める。

おや、リハなのに?と思っていると、

 華:「このあと12時から、ライブをやります!」

なるほど、いい作戦だ(笑)。

 

予定どおり、12時にライブが始まる。

お品書きは、↓な感じ。

【セットリスト】
 1.ガーネット
 2.恋つぼみ
 3.恋
 4.桜並木
 5.帰っておいで

「恋つぼみ」は、会場が書店だということでの選曲。

絵本が出とるもんね。

 

ニューアルバム「TIME NOTE」収録の新曲からは2曲。

「恋」は、メチャメチャ切ないね。

そのストレートな詞とボーカルはインパクトが強く、

かなり涙腺を刺激されてしまった。

油断してると、零れ落ちてしまいそうでヤバイですわ。

 

そして「桜並木」からは、どこか懐かしさを感じた。

TIME NOTE」には、“時間を切り取った音”という意味が込められており、

当初は「アルバム」というタイトルにしたかったとのこと。

そのコンセプトが強く表れているように思った曲だったな。

 

ライブ後には、ナマ歌以上にお久しぶりなサイン会。

今回は、家から持っていったCD「vol.2」の盤面に書いてもらう。

で、名前を入れてもらうときには、

 華:「○○○さんですよね?」

アウトプットされてなかった、思い出してくれたっ。(゚∀゚)

ちょっと自信なさげだったけど、正解っ(笑)。

|

« 行列でのすごし方 | トップページ | バッテリー »

コメント

良かったネ!

でも、定期的にアップデートしないと、アウトプットされちゃうヨ!

投稿: なかさん | 2007年3月11日 (日) 08:20

to なかさん

大丈夫、次の予定は決まっちょる(笑)。

投稿: さぽたん | 2007年3月13日 (火) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/14218001

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子ライブ@紀伊国屋書店 前橋店:

« 行列でのすごし方 | トップページ | バッテリー »