« 「狩野」=「かのう」です | トップページ | 奥華子ライブ@旅フェア2007 »

2007年4月21日 (土)

奥華子2007春コンサート~TIME NOTE~

三度目となる奥華子のホールコンサート。

4カ月ぶりのC.C.レモンホールです。

直前まで桜前線無料ライブツアーで全国各地を

飛びまわっていたこともあって、タイミング的には

“全国ツアーファイナル”って感じですな。

 

今回は土曜日だから、会社のあがり時間を

気にせずに済むのがいいね。

チケットを2枚取ってるけれど、同行者もすぐに見つかるはず。

だって、土曜だし……と思いきや、すげぇ苦戦した。(^_^;

確定したのは、なんと前日の21時すぎ。

とにもかくにも、空席を作らずに済んでよかったわ。

 

ちょいと早めの16時すぎに、現地着。

で、7月18日にリリースされる、今日のライブのDVDを予約する。

そして、物販物もひととおり確保っと。

おし、暇になった(笑)。

近くのうどん屋で、軽く腹ごしらえでもしますかね。

 

その後、ドトールで時間をつぶしたあとに入場。

ステージには、過去2回のホールコンサートと同様に、

キーボードとグランドピアノがセットされている。

今回の席は、9列目のほぼセンター。

この位置からだと、グランドピアノの曲のときは

横顔になっちゃうかなぁ?

 

ステージ下手から華ちゃんが姿を見せ、開演。

グランドピアノのイスに腰かけ、ゆっくりと客席全体を見渡す。

そして、しばしの間ののちに、鍵盤に置かれた指先から

メロディがこぼれ始めた。

 01.タイムカード

このオープニングは、予想外だった。

イントロが流れた瞬間、メーターの針が一気に

上がった感じで、1曲目からものの見事にやられた。

続けて、

 02.ガーネット

ステージ後方のスクリーンに、青空の写真が映し出される。

ライブで何度となく聴いている曲だけど、

グランドピアノの音色だと、また違った味わいがあるよね。

 

キーボードに移動して、

 03.そんな風にしか言えないけど
 04.恋の天気予報

手拍子が入るポップな2曲。

「そんな風に~~」は初めてナマで聴いた曲

だということもあって、思い入れが深かったり。

「恋の天気予報」は、亀戸のリベンジが

できたのではなかろうか?(笑)。

 

グランドピアノで

 05.僕が生まれた街
 06.その手

 華:「千葉の観光特使に選ばれました」

という、故郷をイメージした5曲目。

6曲目の「その手」聴くのは、久しぶりだな。

そしてキーボードへ移り、

 華:「高校生のときに、初めて作った曲です」

 07.片想い

これは、初ナマ歌だ!

なんだか、すごくストレートでピュアな曲だよね。

 

ここのMCでは、桜前線無料ライブツアーの話題に。

各地のおいしいものを堪能してきたみたいね。

でも、

 華:「ラーメンとか、ラーメンとか……」

あ、あれ?(笑)

金沢でのライブが終わったときには、珍しくスタッフから

「ご苦労さま」との労いの言葉があったそうで。

そして、「家に荷物が届くから」とも。

プレゼントだと思ってワクワクしている中、

届けられたとても大きな荷物は……

 華:「ロデオボーイII だったんです」

いやはや(笑)。

 華:「やせろという無言のプレッシャーだと思ってがんばります」

がんばれ。(^_^;

 

 華:「奥華子ライブ史上初の試みです」

と、キーボードの傍らにある機材のスイッチが入れられる。

……ズンッズチャッチャ♪ ズンズチャッチャ♪

おお、あれか!

 08.プレゼント

手拍子もバッチリで、この日一番の盛り上がりだったね。

メチャメチャ楽しかったわぁ。

 

続いてはグランドピアノへと移動して4曲。

 09.Rainy day

CDで耳にしたその瞬間から、ずっとナマで聴きたかった曲。

ようやく実現したことのうれしさと、その歌声に背筋がゾクゾクした。

 10.さよならの記憶

自分のツボに入る曲が続き、かなり感極まっていたり。

ここで、アレがきたらヤバイ。

 11.恋

……やられた。( iдi )

 華:「ちょうど2年前、ライブでメジャーデビューを発表をしたときの、みんなの顔と声を、今でも覚えています」

その瞬間に立ち会えなかったことが、残念でなりません。(´・ω・`)

 華:「そのときとは、違った気持ちで歌えると思います」

 12.やさしい花

自分にとって、昨年末のC.C.Lemonホール以来となる「やさしい花」。

大好きな曲なので、久しぶりに聴くことができて、とてもうれしい。

そして、彼女自身にとっても特別な1曲であることが、すごく伝わってくる。

また曲の途中で、スクリーンに歌う華ちゃんの姿が大映しになる。

これは、歌っているときの表情がよく見えていいよね。

でも……でも……。

メガネがハデにずり落ちてしまってるのまでよく見える!(^_^;

最後にオチがついてしまった感はあるけれど、

「Rainy day」からの4曲は本当に素晴らしかった。

伸びやかで力強い歌声に、普段よりもちょっと多めに

感情を加えたような感じで、大きく心を揺さぶられました。

 

ここのMCでは、前回のコンサートがあったことで、

弾き語りというスタイルに自信が持てたと語られる。

そして、「TIME NOTE」が自信作になったとも。

制作中には、タイトなスケジュールに間に合わないと感じていたらしいけれど、

「待っていてくれる人がいる」とがんばってくれたみたい。

 

 13.変わらないもの
 14.そんな気がした

キーボードで2曲。

「変わらないもの」は、いつもとは違う音色での演奏でした。

「そんな気がした」は、初ナマ歌かな。

今回の選曲は、「vol.best」から意外なところを持ってきてるな。

そして、グランドピアノでの

 15.桜並木

いろいろなものが去来して、ホロリときてしまったり。

 

アンコールは、物販の赤いTシャツ姿で。

 16.魔法の人

今回は歌わないのかな?と思っていたら、

アンコールでだったのね。

 

最後のMCでは、

 華:「せっかくDVDの撮影が入っていたのに……」

と、演奏中にメガネがずり落ちてきたことについて触れる。

うん、落っこちやしないかとハラハラしてたさ(笑)。

直そうかとは思ったけれど、歌うほうを優先したそうな。そして、

 華:「これも思い出です」

また、無料ライブツアーで宮崎から大阪へ移動したときに、

飛行高度の低い小型機の窓から見た夜景の話も。

今までは自然の光のほうがきれいだと思っていたけれど、

人口の光=命の光なのだという発見、感動があったみたい。

いつか、これをテーマにした曲を聴いてみたいかも。

 

 華:「本当に最後の曲です」

 17.笑って笑って

最近、歌う頻度が高いよね。

定番となってきたかな。

 

最後はスタンディングオベーションの中、

華ちゃんが客席へと降りてきてくれた。

これもまた、恒例となりつつあるような。

そして、通路を走り回りながら観客とハイタッチ。

こういう姿を見ているだけで、ホントうれしくなってくるんだよね。

あたしゃ通路からちょいと奥まった席だったもので、

ハイタッチし損ねたのがちと残念。

 

これまでのホールコンサートと比べると、華ちゃん自身に

余裕があって、ステージを楽しんでいる様子だったかな。

そして会場全体が、曲の最後の最後、ピアノの音が完全に消えるまで、

拍手をかぶせずに聴き入っていたのが印象的でした。

また、公演後に次回のコンサートの先行予約はなし。

これには残念な気持ち半分、安心が半分だったり。

だってコンサートのあとは、リダイヤル祭りよりも

余韻に浸るほうがいいもんね。

 

春の陽射しのような、温かな歌声をありがとう。

|

« 「狩野」=「かのう」です | トップページ | 奥華子ライブ@旅フェア2007 »

コメント

すっかり馴染みになったC.C.レモンホールでのコンサート。
土曜日の夜ということで、ゆったりした気持ちで楽しめたんじゃないでしょうか。
今回はDVD販売もされるようですね。
会場での予約ということで予約限定かな?

投稿: ムーンライトチェリー | 2007年4月22日 (日) 22:02

to ムーンライトチェリーさん

DVDは、通常販売されるもんですね。
この日、予約を入れたぶんには、
会場予約限定の特典が付くみたいっす。

投稿: #135/さぽたん | 2007年4月23日 (月) 21:35

時かけの公式ブログにもレポートされてたけど、
限定じゃないみたいですね。
会場前の写真とかアップされてたけど写ってなかったですか(^^)。

時かけの限定版も購入しましたよ。

投稿: ムーンライトチェリー | 2007年4月23日 (月) 23:12

to ムーンライトチェリーさん

幸い、写ってなかったす(笑)。
そういや月曜のめざましテレビで、コンサートの様子が流れてましたね。
メガネずり落ちネタに終始してたけど。(^_^;
華ちゃんいわく、「東国原知事ぐらいまでいってましたよね」だって(笑)。

時かけのDVDは、未入手だったり。
値引き率の高いアマゾンで買おうかしら?

投稿: #135/さぽたん | 2007年4月24日 (火) 03:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/14803942

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子2007春コンサート~TIME NOTE~:

« 「狩野」=「かのう」です | トップページ | 奥華子ライブ@旅フェア2007 »