« 夜のつけめん | トップページ | かき氷 »

2007年8月12日 (日)

奥華子ライブ@幕張光の祭典

夏休みど真ん中の奥華ライブは、幕張光の祭典という

イベントの中でのステージっす。

クリスマス時期のイルミネーションは定番だけど、

夏場では珍しいというイメージがあるかも。

今までにないシチュエーションでのライブなもんで、

かなり楽しみだったり。

 

例によって、心持ち早めに現地へ到着する。

光の祭典の会場は、メッセモール。

名前だけを聞いたときにはピンとこなかったんだけど、

海浜幕張駅近くの遊歩道のことだったのね。

まだ明るいけれど、すでにイルミネーションは点灯していた。

 

ライブのあるアトラクションスペースの場所は、

ほかのライブの真っ最中だったこともあって、

すぐに見つけることができた。

現場は↓の図みたいな感じで、噴水と水場の

間にあるスペースが、思いのほか狭い。

 

加えてステージの段差がなくてフラットだから、

出遅れるとしんどそうだなぁ。

 

と思いつつも、せっかく来たのだからと

周囲の散策へと出てみる(笑)。

まずは出店のケバブで、軽く腹ごしらえ。

そして、写真を撮りつつウロウロと。

電飾が付いているのは植え込みがメインなので、

思っていたよりも目線が低い感じ。

 

右の写真はイルミネーションと無関係だけど、

「小さな星」のPVなイメージだったもんで(笑)。

 

19時ごろにアトラクションスペースへ戻ると、

さきほどよりも人が増えている。

これ以上うろつくと出遅れること確実。

というわけで、好位置の確保とともに、

19時スタートのライブから観ることにする。

 

まずは阿里耶のライブ。

MCでは、名前とともに「苗字は田中です」と言っていた(笑)。

バックダンサーをやっていたとのことで、

振り付けを交えて楽しそうに歌ってたな。

19時半からは、華ちゃんと同じライブに出演したことがあるという、

古瀬陽子のステージ。

歌は、ギターの弾き語りでじっくりと聴かせる感じ。

お客さんの乗せ方もうまくて、すごくよかったな。

 

古瀬さんのライブが始まる直前に、観衆が大移動を始め、

マイク前があっという間に埋まる。

とはいっても、前で聴いている人は地面に座ってくれているので、

人垣の隙間から……という感じではない。

また、歌い手と聴き手の距離感が路上ライブと同じような

気がして、「路上は聴いている人と同じ目線で歌える」という

華ちゃんの言葉を思い出した。

そこで今回は、立ち見最前列となる場所を探ってみる。

前に出すぎてもいかんし、引っ込みすぎてもいかん。

もうね、手探りというか当てずっぽというか(笑)。

そんな微妙な加減が功を奏し、狙いどおりのポジションを確保っと。

 

キーボードの設置が設置が終わり、いつものようにリハが始まる。

今日のリハはサービス満点!(……というと語弊があるか?)

なんと、「雲よりも遠く」と「楔」を歌ってくれた。

もちろん、フルコーラスを歌うわけではないけれど、

リハの段階で早くも涙目の俺(笑)。

 

リハが終わって、華ちゃんはいったんはける。

でもすぐに戻ってきて、この曲からライブがスタート。

 1.僕が生まれた街

……久しく地元へ帰ってないな。

曲間のMCでは、イルミネーションを正面に歌っていたためか、

「光の中に入って歌いたい」と語る。

でも、そうするには水場に進入せにゃならんわけで。

ムリです(笑)。

 

 華:「夏になると歌う歌があります」

 2.夕立

ほぼ1年ぶり&二度目のナマ歌。

年に約1カ月間しかライブで歌わない曲だから、これは貴重だ。

 

 華:「奥華子の曲で、一番知られている曲を……」

一瞬、「ガーネット」かな?と思ったら、これだった。

 ・TEPCOひかりに決めた唄(15秒ver)

あー(笑)。

そして、「最近はあまり流れないんですけど」と、CMソングをもう1曲。

 ・いまのりくん

また、時期が来れば放送されるのかねぇ?

 

CMソングのあとは、

 華:「TEPCOのCMの次に知られている曲です」

 3.ガーネット
 4.変わらないもの

と、「時かけ」の2曲。

 5.花火

と続く。

 

そして、ブログで予告されていた初披露の新曲!

 6.迷路

あ、これすごくいい!……という第一印象で、

ライブだったこともあってか、力強さも感じた。

 華:「メッセージをこめて作った曲です」

ということなので、詞に集中して聴き入る……。

 

が!

 

演奏中に、サマーソニック会場の花火が上がってしまう。(´・ω・`)

もうちょっと早く上がってくれてれば、「花火」とシンクロしてたのになぁ。

加えて、ドーン!という音に気をそがれてしまったのが残念無念。

なもんで、細かいことを書くのは、もうちょっと聴けてからにしよう。

 

ラストの曲は、

 華:「イルミネーションの光に、よく似合う曲です」

 7.魔法の人

たしかに、クリスマスバージョンがあったりとか、

この曲にはキラキラしたイメージがあるな。

しかし、

 華:「なんでだろう、ね?」

と、疑問系で話は終了(笑)。

 

今日は、ここ最近観た中で最高だと感じられる、

本当に素晴らしいライブだった。

海風が吹く中、夜空に響く歌声は、澄み切っていて、

力強くて、すごくやさしかった。

そして、歌声にこめられた想いがダイレクトに伝わってきた。

“同じ目線”で聴くことを選んだのは、大正解だったな。

 

恒例のサイン会は、ライブが終わってから3時間近く、

日付が変わる直前まで続いていたのだとか。

サイン待ちで並んでいる最中に、列のそばにラジカセを置いて

「カメカメハウス」を流してくれるという心配りはうれしかったな。

あたしゃ、携帯ラジオ持参だったけどね(笑)。

本当にお疲れさま&ありがとう!

|

« 夜のつけめん | トップページ | かき氷 »

コメント

我も行きたかったなあ・・
 
 

 
 
 

サマソニ・・(・ω・`)

投稿: タイガー | 2007年8月15日 (水) 14:26

お疲れ様。
公式でも読んだけど深夜までサイン会ということで、
大盛況だったみたいですね(^^)。
今回やった新曲「迷路」も浜北サンストリートをイメージしたという
「太陽の下で」もどちらも気になります・・・聞きたい。

投稿: ムーンライトチェリー | 2007年8月15日 (水) 21:32

to タイガー

コメントを最後まで見る前に、
そうくると感じ取ったよ(笑)。


to ムーンライトチェリーさん

関西でライブがあるといいんだけどねぇ。
「太陽の下で」は、昼間の屋外ライブだったら、
かなりの確率で歌ってくれそうな気が。
「迷路」は、じっくりと聴きこみたくなる感じ。
早くCD化してほしいね。

投稿: #135/さぽたん | 2007年8月16日 (木) 01:58

関東のほうは、9/2に亀戸でまたあるようですね。
関西はもうちょっと待っときます。

投稿: ムーンライトチェリー | 2007年8月17日 (金) 23:15

to ムーンライトチェリーさん

亀戸は、都内のフリーライブでは定番の場所っすね。
常設の屋外ステージがあって、気分よく聴けるので好きだな。
それに、ウチからも行きやすいし(笑)。
サンストリートつながりで、「太陽の下で」を聴けるかな?

投稿: #135/さぽたん | 2007年8月18日 (土) 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/16113774

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子ライブ@幕張光の祭典:

« 夜のつけめん | トップページ | かき氷 »