« 争奪戦 ─Final Stage─ | トップページ | 奥華子ライブ@ヤンピース フェスタ 2007 »

2007年11月 9日 (金)

奥華子 弾き語りLIVE TOUR 2007 ~First Letter~@松戸市民会館

奥華子の全国ツアー「First Letter」が、いよいよスタート。

というわけで、初日の松戸へ。

仕事のほうは、定時あがりの根回しを抜かりなく(笑)。

 

軽く道に迷いつつも、現地着。

そのまま入場の列に並び、開場を待つ。

入場後は、まずグッズ売り場をのぞいてみる。

今回の新作は、ストラップ(2色)、キーホルダー(2色)、

Tシャツ(3色)、そして2008年カレンダー。

Tシャツは、エコバッグとセットになっていて、

黒のみ別デザインになっていたり。

とりあえず、ひととおり購入っと。

 

買うものを買ったあとは、ホールの中へ。

席番のプレートを見た感じ、けっこう古い建物なのかも。

自分の席は、せ列。

五十音順だから14列目か。

ステージとの距離感が思った以上に近く、

やや上手寄りの見やすい席だった。

でも、イスの座り心地が変なんだな。

そして、子供用か?と思ってしまうほどに狭い。

これってば、両隣に座られるだけでも、かなりしんどいぞ。

幸いにも右隣があいていたので、事なきを得たけどね。(^_^;

 

ステージへ目を向けると、思っていたよりも小さめな感じ?

でも、弾き語りにはちょうどいい広さかな。

その中央にはグランドピアノが置かれ、その両脇を固めるように、

下手側にはいつものキーボードのSPECTRAが、

上手側にはローランドのFantom-X7が設置されている。

X7は、今回のツアーの会場の中で、当初は松戸が最大だったので、

より近くで歌えるようにということでの出番だったみたい。

なので3台体制なのは、もしかしたら松戸だけなのかも。

そしてそれらの機材を囲むように、ぼんぼりのようなセット(?)も。

こういったセットがあるのは、奥華子史上初だったり?

 

19時。

定刻どおりにライブが始まる。

彼女の指先が、Fantom-X7の鍵盤に触れる。

そして、吸い込まれた息がウタになって流れ始めたその瞬間、

古ぼけたホールの中は、一瞬にして特別な空間へと姿を変えた。

ときには思わず涙がこみ上げ、ときには笑顔がこぼれ、

ときには歌声が発するオーラに圧倒される──。

初めての全国ツアーの初日、初めての地元千葉での

ワンマンライブということで、いつもより緊張しているようにも

見えたけれど、本当に素晴らしいステージだった。

 

全17曲中、CD未収録曲が10曲。

うち、まっさらの新曲が4曲と、まるでプレゼントの封を解くような、

そんなワクワクした気持ちで聴き入った2時間半だったなぁ。

来年1月にリリースされる、久々の新曲「手紙」も歌ってくれたし。

……なるほど、今回のツアータイトルには、

そういう想いが込められてたのか。

そしてそして、忘れちゃならんのが今回の企画コーナー。

もう、最高によかった(笑)。

また、個人的には目の前が空席だったおかげで、

視界を遮られることがなかったのもよかった(笑)。

 

キーホルダー

 

ツアー初日ということで、どういった形にしようか迷ったのだけれど、

極力ネタバレのないように書いてみました。

全日程が終了したら、あらためて詳細版をアップするかも?

でも、あまり期待はしないでね。(^_^;

 

※2008年1月1日追記

【セットリスト】
 めぐり逢う世界(S)
 変わらないもの(S)
 最終電車(K)
 空に光るクローバー(K)
 ガーネット(P)
 DROP(P)
 魔法の人(P)
 太陽の下で(K)
  いまのりくん(K)
  ユキポンのお仕事挿入歌(G)
  私を振った松戸の男(G)
 三度目の冬(S)
 恋(P)
 境界線(P)
 鏡(P)
 きみの空(S)
 迷路(K)
 手紙(P)

・アンコール
 幸せの鏡(S)
 自由のカメ(K・P・S)

(P)=グランドピアノ (K)=キーボード (S)=シンセ (G)=ギター

|

« 争奪戦 ─Final Stage─ | トップページ | 奥華子ライブ@ヤンピース フェスタ 2007 »

コメント

はじめまして。
華ちゃんファンにして、阪神ファンでもあります。
ずーっとここを楽しみに拝見させていただいていました。

「プレゼントの封を解くようなワクワクした2時間半」って、うまいこと言いますねえ。うーん、あのコンサートにぴったりです!

そして、座席についても同じように思いました。
あれは厳しかったですね〜。
残り、埼玉と中野に行きますが、埼玉、大丈夫かちょっと心配。
これからも楽しみに読ませていただきます。よろしくお願いします。

投稿: まり | 2007年11月10日 (土) 22:17

to まりさん

ようこそ、おいでませ~。

華ちゃんのホールコンサートのエントリは、
毎回書くのに時間がかかってたりして。
なので、同じステージを見た人に、
そう言ってもらえてうれしいです。

座席は……しんどかったですなぁ。(^_^;
でも、埼玉会館は写真で見る限り、新しそうな、
きれいなホールなんで、大丈夫じゃないかな?

ってなわけで、今後ともよろしくです。

投稿: #135/さぽたん | 2007年11月11日 (日) 22:10

いよいよスタートしましたね。
詳細については、自分もこれから行くという楽しみもあるので
これぐらいの内容でちょうどいいかも(^^)。
全17曲と、いつものイベントライブの倍以上たっぷりと楽しめそうですね。
うち10曲がCD未収録ということで、今からワクワク。
グッズは、自分も何か購入するつもりです。
今までだとパンフレットとかぐらいしかなかなか買ってないけど・・・。
カレンダーはごく普通に吊るような大きさですか?

投稿: ムーンライトチェリー | 2007年11月11日 (日) 22:16

to ムーンライトチェリーさん

大阪公演、ちょうど1カ月後ということで、楽しみですねぇ。
もしかしたら、sold outなのかな?

パンフは、いつも物販にないんですよね。
でも、今回のグッズは、いわゆる「グッズ感」が
しないところが気に入ってたり。

カレンダーは卓上タイプで、華ちゃんが描いたイラストと、
手書きの歌詞の組み合わせが、いい感じですよ~。
台紙にフックを通す穴をあければ壁掛けにもできるけど、
あまり大きくはないので、目の前に置いたほうがいいかも。

投稿: #135/さぽたん | 2007年11月12日 (月) 22:13

卓上タイプのカレンダーはいいですね(^^)。
吊り下げタイプとか貼るタイプの大きいのだとちょっと場所に困ったり。
CD買った時に特典にポスターくれたりするけど、やっぱり
貼り場所がなくてそのままになってしまうので最近はあまり
もらわないですね。

キーホルダーはなかなか良さそうだけど、Tシャツとかストラップは
ちょっと迷いますね。
今までライブでTシャツとか買ったことないし、携帯無いのに
ストラップ買っても(^^;)。

投稿: ムーンライトチェリー | 2007年11月15日 (木) 00:51

to ムーンライトチェリーさん

ストラップは飾りの部分がはずせるようになってるから、
キーホルダーとひとまとめにしちゃうのもありかな?
色違いで組み合わせると、いい感じになるかもです。
いずれにせよ、まずは現物見て気に入るかどうかですな(笑)。

投稿: #135/さぽたん | 2007年11月15日 (木) 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/17031371

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子 弾き語りLIVE TOUR 2007 ~First Letter~@松戸市民会館:

« 争奪戦 ─Final Stage─ | トップページ | 奥華子ライブ@ヤンピース フェスタ 2007 »