« 奥華子 Merry Snow Christmas LIVE 2007 | トップページ | クリスマスパーティー »

2007年12月21日 (金)

奥華子 弾き語りLIVE TOUR 2007 ~First Letter~@埼玉会館

奥華子のツアーライブで、埼玉会館へ。

自分が今回のツアーを観るのは、初日の松戸以来。

2回目だけど、各地でのライブの評判を耳にするにつけ、

本当に今日が待ち遠しくてしかたがなかった。

セットリストも基本線がありながら、

公演ごとに少しずつ変えてるみたいだったしね。

 

今日は奥華ライブが初な知人も一緒なので、会場前で待ち合わせ。

mixiで近況は知ってたけれど、会うのはすげぇ久々だなぁ。

入場待ちの行列がひいたところで、我々も会場内へ。

 

今日の席は7列目で、イスに座ったときの目線の高さと

ステージの高さがちょうどよさげな感じだった。

ただ、下手側のかなーり端っこだったり。

チケットを発券して番号を見たときには、左右も

ちょうどいいポジションかな?と思ったんだけどね。

まさか、各列の席番号が10付近からスタートしているとは、

思いもよらず(笑)。

 

ステージ中央にグランドピアノ、上手側にローランドのシンセ、

下手側にキーボードという3台体制は、初日の松戸と同様。

そして、両サイドにはクリスマスツリーが飾られていた。

座席の位置が位置なので、グランドピアノの演奏時は

完全に後ろ姿になっちゃうな。

 

19時に開演。

赤のTシャツに緑のスニーカー姿──本人いわくクリスマス仕様──

の華ちゃんがステージに姿を見せ、グランドピアノのイスに腰をかける。

そして、しばしの静寂。

そののちに奏でられた旋律は、おそらくこのツアーで

歌うのは初めてであろう曲のものだった。

続く2曲目も生で聴く機会の少ないナンバーで、

グランドピアノの演奏で聴くのは、もちろん今回が初めて。

 華:「最初から重い曲を……」

なんて言っていたけれど、俺はかなりうれしかったり。

 

普段のフリーライブのときも、上手側から観ることが多い

自分にとっては、この下手側からの視点はかなり新鮮だった。

たしかにグランドピアノの演奏時は、完全に後ろ姿となってしまうけれど、

その代わりにピアノを弾く彼女の手元が実によく見える。

そして歌っている顔が見えなくても、ものすごく伝わってくるんだよね。

特に、ライブ終盤の古くからある曲のときには、

“背中で歌う”姿がものすごくかっこよかったなぁ。

 

またアンコールでは、一番楽しみにしていた曲が聴けた。

これは、横浜でも歌ってくれそうかな。

そして最後の曲では客席まで降りてきて、観客をあおるあおる(笑)。

いや~、楽しかった。

 

各地に“手紙”を届け、新しい曲を育ててきた

初の全国ツアーも、残すところあとわずか。

長旅やハードスケジュールの疲れを感じさせることなく、

逆にパワーを蓄えて帰ってきたかのような印象すら

受けるステージだった。

企画コーナーも、数をこなしてかなり上達していたし(笑)。

彼女自身、ライブの冒頭で

 華:「帰ってきました!」

と言っていたけれど、自分も「華ちゃん、おかえり」という感覚だったな。

また、ちょっと先の話だけど、来年の春に予定されているという

全国ツアーの第2弾、「2nd Letter」も楽しみだわね。

 

※2008年1月1日追記

【セットリスト】
 さよならの記憶(P)
 楔(P)
 最終電車(K)
 空に光るクローバー(S)
 変わらないもの(S)
 ガーネット(P)
 太陽の下で(K)
  いまのりくん(K)
  ユキポンのお仕事挿入歌(G)
  私を振った埼玉の男は許さない(G)
 三度目の冬(S)
 幸せの鏡(S)
 魔法の人(K)
 境界線(P)
 鏡(P)
 白い足跡(S)
 迷路(K)
 手紙(P)

・アンコール
 恋(P)
 サンタに願いを(S)
 自由のカメ(K・P・S)

(P)=グランドピアノ (K)=キーボード (S)=シンセ (G)=ギター

 

そして、ライブで心があったかになったあとには……。

 ラーメン二郎 桜台駅前店:小(麺固め)・ニンニク・カラメ・ヤサイちょい増し

二郎で体もあったかに(笑)。

桜台駅前店で、小(麺固め)、ニンニク、カラメ、ヤサイちょい増し。

おいしゅうございました。

|

« 奥華子 Merry Snow Christmas LIVE 2007 | トップページ | クリスマスパーティー »

コメント

ツアーもいよいよ終盤。
24日はイベント出演があるようですね。たしか去年も出ていたかな。
こちらも系列局が同じイベント放送やってるけど、昼間とか特に
ニッポン放送とは別内容で進行しているのでちょっと無理でしょう。
夕方とかなら東京の放送が聞こえるときもあるけど。

1月~2月にかけては単独じゃないけど「ONE HEART LIVE CIRCUIT 2008」というのも
あるようだし、こちらも行けるところはもちろん・・・でしょうね(^^)。

投稿: ムーンライトチェリー | 2007年12月24日 (月) 00:05

ラジオは意外とクリアに入っていたので、
「手紙」歌っていたあたりとか無事聞けました(^^)。

投稿: ムーンライトチェリー | 2007年12月24日 (月) 23:07

to ムーンライトチェリーさん

24日は仕事だったもんで、残念ながら
ミューッジックソンへは行けなかったす。
先週の木曜の時点でわかってれば土曜出勤に
することもできたんだけど、ちと遅かった。

ONE HEART LIVE CIRCUITは、初日の所沢へ行きますぜ~。

投稿: #135/さぽたん | 2007年12月25日 (火) 00:56

遅くなりましたが、お疲れさま!
しっとりと生歌が聴けただけで大満足のライブでした。
最後の二郎はちょっとヤリスギて、翌日まったくお腹が空かない事態に(笑)。

別のエントリで書かれていますが、
>だって、お客のスピーチなんぞを聞くよりも、
>女の子と雑談してるほうがいいもん。
これには同意ですね~。
同じように、今回のライブでも最後の合唱は個人的にNGのひとつなのです。
最後まで彼女の歌声に浸って会場を後にしたかった、というのが本音で。
周囲の男性客(とくに後方の…)の声、ましてや自分の声なんて御法度ですよ(笑)。

と、そんなことを思うのは変なんですかねぇ。

投稿: ぱんち | 2007年12月25日 (火) 14:37

to ぱんちさん

先日は、二郎ともどもお疲れっした(笑)。

>と、そんなことを思うのは変なんですかねぇ。

誰しも自分基準を持ってるわけだし、変ではないっしょ。
ただ、それが多数派なのか、少数派なのかってなだけで。

自分も同じように、基本はじっくりと聴きたいほうだけど、
今回のようにステージ側から促されたケースはアリかなぁ。
あくまでも、自分基準に抵触しなければだがね(笑)。

投稿: #135/さぽたん | 2007年12月26日 (水) 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/17440544

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子 弾き語りLIVE TOUR 2007 ~First Letter~@埼玉会館:

« 奥華子 Merry Snow Christmas LIVE 2007 | トップページ | クリスマスパーティー »