« 奥華子 弾き語りLIVE TOUR 2007 ~First Letter~ Final@中野サンプラザホール | トップページ | 2008年初二郎 »

2008年1月 1日 (火)

奥華子祭り COUNT DOWN & A HAPPY NEW YEAR お年賀付き

ツアーファイナルの終演からカウントダウンの開場まで、

3時間ほど間があいてしまった。

はてさて、どうしたものか?

小腹がすいたので、とりあえず吉野家へIN。

そして中野サンプラザ内にあるネカフェで、時間をつぶすことにする。

ネカフェならブログも書けるし、ちょうどいいや。

 

時間までにブログを更新してしまおうと意気込んではみたものの、

思いのほか苦戦してまったく時間が足りず。

パックの時間となったので、ネカフェをあとにしてホール入り口へ。

そこには、すでに入場待ちの列ができていた。

おや、もしかしてツアーファイナルよりもお客が多いんじゃないか?

しかし、昨年のカウントダウンが津田沼サンペデック広場での

路上ライブ形式だったことを思うと、すごいグレードアップだよな。

 

入場してステージを見ると、機材はグランドピアノとキーボードの

2台体制になり、舞台両サイドには門松が置かれていた。。

そして、ステージ後方には、スクリーンのついた紅白の垂れ幕も。

ツアーとはうって変わって、おめでたい雰囲気だな(笑)。

今回の席は、7列目のメチャはしっこ……だったんだけど、

当日午後にチェックしたヤフオクで、思わずポチッとな(笑)。

当初よりも若干前方、中央よりの席で観られることになった。

 

ほどなくして、開演時間に。

客席の照明が明るいまま、

 「ずっずっちゃっちゃずっずっちゃちゃ♪」

……というリズムとスクラッチ音が場内に流れる。

そして、客席後方から華ちゃんが入場。

リズムに合わせて頭上で手拍子をしながら、

ノリノリでステージへと駆け上がる。

この光景は、なんだかすごく新鮮だ(笑)。

 

まずは、SPECTRAで演奏スタート。

 「ででででででっ♪」

マリオか!?(笑)……でもないらしい。

んー、先の展開が読めないなぁ。

……と思っていたら、

 01.空に光るクローバー

おー、そうきたか。

そういえば松戸公演では、リズムマシンを使って

この曲を演奏してたっけね。

 

第2部は、「奥華子大好き未満のご入場はお断りさせていただきます」と

銘打たれていただけあるので、ファンクラブイベントのようなノリで

進行していくとのこと。

というわけで、まずは「ちーちゃんは悠久の向こう」の主演2人からの、

ビデオレターと映画の予告編がスクリーンに流された。

そして、2006年までの奥華子&2007年の奥華子のスライドショー、

オフショット動画の上映と続く。

流された動画の中には、「鏡」のレコーディング風景が含まれていたりして

……ってことは、CD収録の可能性があるってことかな?

これは、ちょいと期待しちゃうかも。

上映会のラストは、ツアーのギターコーナーで歌っていた

「私を振った○○の男」の総集編、「私を振った全国の男」。

それぞれの会場でしか見られなかったものだから、これはうれしい。

 

上映会終了後は、2007年歌い納めということで、

 02.プレゼント

……だったんだけど、予定よりも進行が早いらしく、

 華:「もっと歌っちゃう?」

ということで、急きょの1曲。

 03.小さな星

ツアーも含めて、最近のライブでは新曲を聴く機会が多かったから、

このあたりのチョイスはうれしいなぁ。

 

そうこうしているうちに、時刻は23時57分。

スクリーンには、「3分前」と大きく映し出される。

30秒前からスタートしたカウントダウンがゼロとなり、

 「あけましておめでとう!」

それと同時に割られたくす玉からは、

 「一分一秒宝物 今年も一緒に歳とろう!!」

と書かれた垂れ幕も現れた。

かつてのカウントダウンで失敗した経験から、

うまくいくかどうか不安がっていた華ちゃんだったけれど、

本日の重要イベントはつつがなく終了(笑)。

 

年が明けた直後には、bayfmのスタジオと中継が

つながって、生放送ライブに。

2008年1曲目は、

 04.手紙

続けて

 05.ガーネット

そして、「みなさんにとって、笑顔いっぱいの年になりますように」と、

 06.笑って笑って

の、3曲を歌ってくれた。

 

お次は、新年一発目のカメカメハウス公開録音へ。

まずは、カメカメ生ライブ。

以前、番組で歌ったときに、一番反響が大きかったという

徳永英明のカバーをグランドピアノの演奏で。

 07.壊れかけのRadio

しかもフルコーラスだったのが、すごくうれしい。

これは、放送でも全部流してほしいなぁ。

また、カメカメハウスの2008年の目標や野望に関する

五七五を募集した、カメカメスローガンのコーナーもあったりして。

そして、番組エンディング曲の

 08.自由のカメ

で、公開録音は、無事に終了っと。

 

続いては、景品争奪のクイズ大会やらじゃんけん大会やら。

ええ、あたしゃ早々に敗退したわけですが(笑)。

 

イベントのラストは、やはりライブで。

 華:「人気ランキングで上位に入る曲ではないけれど、ここにいるみなさんなら知ってくれていると思います」

 09.愛のしずく

昨年のカウントダウン以来、2度目の生ウタ。

実に綺麗な曲だよなぁ。

 10.伝えたい言葉

帰省もせずにライブに来てる自分が、ちと恥ずかしくなったり。

そして、ライブで聴きたくて聴きたくてたまらなかった、

 11.やさしい花

 

ツアーファイナルのときから、彼女は

 華:「1年で一番忙しい日に、奥華子を選んでくれてありがとうございます」

と、何度も何度も頭を下げ、客席への感謝の気持ちを口にしていた。

 華:「どうしても今日、歌いたい曲があります」

そして、その曲の前奏が流れた瞬間、鳥肌が立った。

 12.タイムカード

「やさしい花」のときから目が潤んではいたけれど、もう限界。

月並みな表現しか持ち合わせていないのが悔しいけれど、

本当に心の底から感動した。

これが、当初の端の席だったらフラストレーションがたまったのかも。

少しでもいい席に移動しておいて、正解だったな。

 

アンコールでは、久しぶりなこの曲。

 13.ta.la.la

演奏が始まると同時に、客席から手拍子が起きた。

さすが、みなさんわかってらっしゃる(笑)。

ラストはみんなで、大合唱。

華ちゃんがコーラスの部分を歌ってくれて、

すごく楽しかったなぁ。

 

そして、最後の最後には、

 華:「携帯でだったら、写真撮ってもいいですよ」

という、よもやの展開に。

う、電源切ってたから、起動に時間が……。(^_^;

 2008年1月1日:中野サンプラザホール

しかも、本体に挿しているはずのSDカードを

家に置き忘れていて、すげぇ焦った(笑)。

 

そして、気になるお年賀はコレ。

 お年賀

ミニ巾着に入った鏡餅だった。

それにしても、このイラストいい雰囲気だよなぁ(笑)。

|

« 奥華子 弾き語りLIVE TOUR 2007 ~First Letter~ Final@中野サンプラザホール | トップページ | 2008年初二郎 »

コメント

続けてこちらも楽しませてもらいました(^^)。
ほんとになかなか帰省出来ないですね。
「帰らなくちゃいけなかったのにいつのまにか夏になった。
華ちゃんのライブに行くのがあんまり楽しくて・・・」
どっかで聞いたセリフだけど(笑)。

「私を振った○○の男」の大阪バージョンのネタのひとつで
大阪野音を決めたのは使用料が10万円だったからだとか。
でも音響とかにお金掛かって大赤字だったのでこの次やるなら
せめて100円・・・とか言ってたけど、ちょうどツアーの時期で
5月末はこちらでも予定されてるから今年はどうでしょうね。
もしかして会場が野音になるとか(^^;)。

投稿: ムーンライトチェリー | 2008年1月 3日 (木) 00:02

あけおめことよろですm(_ _)m

只今帰省しちょります。
元旦の朝は吹雪でした(笑)。

ツアーファイナル、年越しといい感じの年末を
過ごされたようで何よりです。
夏の某カウントダウンのリベンジも
果たせたようで何より(笑)

> 気になるお年賀はコレ。
イラストがホントにいい感じですな。
色々考えさせられます…(いみふめ)

投稿: こー | 2008年1月 3日 (木) 01:56

to ムーンライトチェリーさん

ライブの日程が合えば、「地元で待ってる」ってのも
ありなんだろうけど。
ええ、どこかで聞いたような感じです(笑)。

野音の大赤字ネタは、ちょうど「全国の男」に
ピックアップされてましたよん。


to こーさん

新年おめっとさんです。
「やさしい花」を聴けたのは、鮎祭り以来だったもんでね。
終盤の選曲は、素晴らしくよかったですわ。

>色々考えさせられます…(いみふめ)

あそこまでピントがズレたままでいられるというのは、
すごく恵まれてるよね(いみふめ)。

投稿: #135/さぽたん | 2008年1月 4日 (金) 02:53

ツアーの会場決定しましたね。
こちらは厚生年金会館芸術ホール。
ここは大ホールと芸術ホールがあって、芸術ホールは
もともと中ホールといっていたのがいつからか名称が
変わりました。
古い話だけど、1996年の智ナツの会場がココでしたね。

投稿: ムーンライトチェリー | 2008年1月 5日 (土) 00:21

to ムーンライトチェリーさん

2nd Letterは、首都圏4カ所は行きたいなぁ。
越谷と習志野がどちらも平日で日程が近いのが、
気がかりなとこではあるけど。
……まぁ、なんとかなるか?(笑)

投稿: #135/さぽたん | 2008年1月 5日 (土) 21:24

今年は野音が分からないので
代わりに大阪厚生年金会館ど~ですか?(^^;)。
フェニックスホールの時も名古屋から来てた人たちが
いたようです。

投稿: ムーンライトチェリー | 2008年1月 5日 (土) 23:06

to ムーンライトチェリーさん

んー、行けるもんなら行きたいけど……
軍資金は交通費よりもチケット代に使いたいかも(笑)。

投稿: #135/さぽたん | 2008年1月 6日 (日) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/17546981

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子祭り COUNT DOWN & A HAPPY NEW YEAR お年賀付き:

« 奥華子 弾き語りLIVE TOUR 2007 ~First Letter~ Final@中野サンプラザホール | トップページ | 2008年初二郎 »