« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の13件の記事

2008年1月30日 (水)

キレた

日曜に交換したばかりの電球が、早くも切れた。

長寿命を謳っている商品だったというのに、

どんだけ短命なんだよ。

自分自身は、これしきのことではキレないっすけどね。

ハズレ引いて、少々ムカちく程度で(笑)。

 

そんなことがあって、ふと思ったんだけど。

今回のケースは、電化製品であれば

初期不良に該当すると思われるわけで。

果たして、消耗品ともいえる電球の「初期不良」の場合、

メーカーのサポートを受けられるのだろうか?

 

ま、実際に調べたり問い合わせたりする前に、

新しいのを買ってきちゃうんだけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

スイッチ

……が入っちまった。

そういや、「スイッチ」って、セガのゲームがあったなぁ。

まぁ、俺の場合は二郎なんですけどね(笑)。

 

というわけで、会社から帰ったあとにバイクで桜台を目指す。

……も、出発するやいなや雨が降ってくるし。(´д`)

明日は健康診断の前日だから、さすがに二郎は食えないし。

かといって、あさってまでは待ちきれないし。

やっぱ今日だ、もうこのまま行っちゃえ!

……あれ? 腹くくったら雨やんだ(笑)。

 

 ラーメン二郎 桜台駅前店:小(麺固め)・ニンニク・ヤサイ・カラメ with 生卵

豚が切れてたので、小の麺固め。

そして生卵。

コールは久しぶりに全部!……にしようかと

思ったんだけど、ニンニク・ヤサイ・カラメに。

んー、んまっ。(・∀・)

 

それにしても、月間4回目と見事なまでに

2008年のスタートダッシュを決めてしまった。

ちょっと月頭にがんばりすぎたな。(^_^;

こっからは、1週おきペースに持っていこっと。

 

食べ終えて店を出る……と、雨降ってるし。(´д`)

あとは家に帰るだけだし、まぁいいか。

降りが激しくなる前に帰れるといいんだけど。

……あれ? バイクで走り始めたら雨やんだ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年1月27日 (日)

敗者の美学

中盤までの独走状態から一転。

最終的には順位もタイムも関係ない、

ただ走るだけのレースとなってしまった。

足はもつれ、何度も転んだ。

それでも彼女は足を止めない。

そして、ついには最後まで走りきった。

 

スポーツは結果が大事。

しかし、“すべて”ではないのだ。

福士加代子選手。

あなたのゴールをあきらめない姿、とても素敵でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

奥華子「手紙」発売記念ライブ~free live free letter~@ららぽーと柏の葉

金曜日。

土曜日の出勤要請を食らわないかどうかが、気がかりだった。

でも、不穏な動きが出る前にサクッと退社できたので、

お断りを入れるまでもなく回避に成功!(笑)

というわけで、今日はららぽーと柏の葉での「手紙」発売記念ライブへ。

ここでのライブは、2006年の大晦日以来ですな。

 

12時ごろに現地着。

早くも結構な人出だなぁ。

そしてステージ(フラットな場所なので厳密には違うけれど、

便宜的に)でも、すでに機材のセッティングが始まっていたり。

今日の会場は、ららぽーとの中庭のような場所で、

観客は階段に腰かけて観るようになっている。

なので、この時期は座布団必須。

さもないと、腰が冷えてメッチャ寒い思いをするんだよね。

なので、あたしゃ座布団代わりにタオルを入れた巾着袋を持参。

 

ポジションは、3列目を確保できた。

空はきれいに晴れ渡っていて、風が吹くと肌寒いけれど、

やわらかな陽射しが気持ちいいな。

 

ライブ開始30分前に、リハが始まった。

約1年前のライブで聴いたときの記憶をたどると、

どうもここの音って広がりすぎるというか、散漫に聞こえるというか。

音の出どころがわかりにくかったような覚えがあるなぁ。

それにステージも遠いし……って、これは音に関係ないか。(^_^;

実際、今日も音響のセッティングに苦心している様子で、

珍しくライブの開始時間までにリハが終わらず。

でも、最終的には正面からドンと来るような感じの

音になったので、よかったよかった。

ただ、モニターだけはバランスが取りきれなかったのか、

華ちゃんの立ち位置を客席側へずらして、

メインスピーカーでモニターを兼ねることにしたみたい。

そのおかげで、客席最前列から華ちゃんの位置までの距離が

当初の半分ほどになったのは、観客的にゃラッキーだ(笑)。

 

10分ほど押して、ライブがスタート。

 1.ガーネット

歌っているのが段差のないフラットな場所だったおかげで、

ちょうど自分の位置からだと、見上げるでも見下ろすでもない感じ。

こんなふうに、華ちゃんと同じぐらいの高さの目線で聴くのって、好きなんだよね。

ただ、メインスピーカーの前に出た影響か、華ちゃんが

マイクから離れると軽くハウリングを起こしていたり。

歌っているときには大丈夫だから、さほど大きな問題では

なかったけど、華ちゃん自身はかなり気にしていたな。

そして、

 華:「冷たいので、今からでもお尻の下に何か敷いてください」

とも。

 

 2.空に光るクローバー

今回は、手拍子なしで。

個人的には、この曲は手拍子を入れないほうが好きかも?

 

 3.白いハート

実は今、この曲にハマってたり。

最初にライブで聴いたときには、かわいらしいという印象が

大きかったんだけど、CDでよく聴いてみると、ちょっぴり切ない感じで。

 

 4.僕が生まれた街

いやー、久しぶりに聴いたなぁ。

そういえば、前回も柏で聴いたんだったっけ。

MCで、ちば観光特使の話題となって、

 華:「何もしていないんですけど……」

なんて言っていたけれど、きっと大丈夫。

ほかの人の特使としての活動、見たことないから(笑)。

 

 華:「心をこめて歌います」

 5.手紙

ひとつひとつの言葉が、想いが伝わってくる。

聴き入っていたら、なんだかジーンときてしまった。

 

ライブのあとには、恒例のサイン会に。

実は1月26日は、自分の誕生日だったりして。

そこで、「今日、誕生日なんです」と華ちゃんに告げると、

 華:「ホントですか? Happy Birthdayって書いていいですか?」

ぜひにお願いしたい!(笑)

そして……。

 

まるで、バースデイカードをもらったみたいだ♪

柏の葉っぱを持った、ピリの絵まで描いてくれて。

これはメチャうれしいなぁ。

握手のときには、いつも華ちゃんが言ってくれる

「いつもありがとう」の言葉を、今日は自分から。

 

今日もサイン会は大盛況で、3時間超え。

屋外での開催だったから、陽が陰るにつれ気温は低下。

華ちゃん、かなり寒そうにしてたけど、大丈夫だったのかなぁ。

サインと握手があるから、ずっと素手のままだし。

華ちゃん自身が一番しんどいはずなのに、

それでも「寒い中お待たせしちゃって、ごめんなさい」と、

並んでいる人のことを気遣ってくれるんだよね。

次の予定があったので最後まで見届けることはできなかったけれど、

あの様子だと18時すぎまで続いていたんじゃなかろうか?

 

ってなわけで、俺のバースデイライブ!(大違)

来年は日曜日で2年連続の可能性も?……と思いきや、

今年がうるう年だから来年は2日ずれて月曜なのな。

ちぇ。(´・ω・`)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

奥華子「手紙」発売記念ライブ~free live free letter~@サンストリート亀戸

 手紙:奥華子
 手紙:奥華子

 

明日は、奥華子6枚目のシングル「手紙」の発売日。

「TIME NOTE」以来、ホントに久々のCDリリースなのです。

なんと10カ月ぶり。

もう、そんなに経ってたんだねぇ。

頻繁にライブへ足を運んでいたから、あまり意識してなかったけど。

というわけで今日は、サンストリート亀戸での「手紙」発売記念ライブへ。

ライブは、15時スタートと18時半スタートの2回まわし。

平日の昼間&夕方ではあるけれど、そこは有給消化で(笑)。

 

心持ち早めの13時に現地着。

サンストは屋外ステージや音響設備が常設で、

座席も用意されているから、好きな会場なんだよね。

ステージ前の様子を見ると、すでにライブ待ちの人がちらほらと。

自分も、まずは席を確保を……と、2列目のベンチに陣取る。

リハが始まるまで、でも読んでよっと。

 

13時半にはステージにキーボードが設置され、

14時からはリハが始まった。

いつもよりも音のバランス取りに時間を割いていて、

ちょっと長引いてた様子だったかな?

 

にしても、今日は寒いわ。

華ちゃんも、リハの合間に両手に使い捨てカイロを

握り締めて、寒そうにしてるし。

そこで、あたしゃ防寒用にコレを導入してみたり。

Zippo ハンディーウォーマー フリース付 繰り返し使える化学カイロ

Zippo ハンディーウォーマー フリース付
繰り返し使える化学カイロ



Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日、初めて使ったんだけど、なかなかいいですわ。

かなり発熱量があって、ジーンズの上から腰に

当ててるだけでもだいぶ違う。

この時期にバイクに乗るときとか、重宝しそう。

ただし、落っことしたりして中の部品が外れちゃうと、

発熱が止まってしまうみたい。

 

15時になって、ライブが始まる。

【セットリスト:15時】
 1.ガーネット
 2.空に光るクローバー
 3.白いハート
 4.太陽の下で
 5.手紙

「空に光るクローバー」では、出だしのサビからAメロに

入るところで、華ちゃんが頭上へ手を掲げた。

一瞬、お?と思ったんだけど、手拍子を促してたのね。

さすがに、振り付けではなかったらしい(笑)。

ツアーでも歌ってた曲だけど、こういう展開は

なかったもんで、なんだか新鮮だったな。

「白いハート」は、2006→2007年のカウントダウンライブ

初めて聴いて以来の生ウタだった。

なんでも、学生時代の実体験が元になっているのだとか。

見送る側の、卒業ソングですな。

 

15時半すぎからは、1回目のサイン会に。

あたしゃ、サインは2回目のほうにしとこうかな。

というわけで、空席になった最前列へと移動して、読書の続きをば。

その間、華ちゃんは、寒い中ステージ前に用意された机で

18時過ぎまでペンを走らせていた。

こういった姿を見ていると、応援しようという気持ちが強くなるよね。

 

18時半。

 華:「みなさん、寒いですか?」

の第一声で、第2部のライブが始まった。

でも、一番寒そうなカッコなのは、華ちゃん自身だ(笑)。

もちろん、カイロで防寒はしてるんだろうけど。

【セットリスト:18時半】
 1.最終電車
 2.空に光るクローバー
 3.白いハート
 4.太陽の下で
 5.手紙

「夜になったので」……と、1曲目に「最終電車」。

そして4曲目の「太陽の下で」は、ツアーのときと同様に

観客の手拍子に合わせて演奏を始めるスタイルだった。

最初に、

 華:「手拍子をして温まってください」

と言っていたけれど、歌い終えたあとには、

 華:「そんな簡単な寒さではないですよね」

とも。うん、まったくもって(笑)。

また、MCで感極まっていたようにも見えたけれど、

ラストの「手紙」ではとても力強いウタ声を聴かせてくれた。

きっと聴衆の一人ひとりに、真心のこもった手紙が

届いたんじゃないかな。

 

2回目のサイン会は、室内に移動しての開催だった。

 

サインは、「手紙」の裏ジャケに入れてもらう。

どうも自分の場合、ニューリリースのCDに初めてサインをもらうときは、

ケースを分解して透明なトレーの下や裏ジャケにお願いする傾向があるな。

サイン会参加券の整理番号が500番を超えていたらしいけれど、

すべてのサインが終わったのは何時だったんだろ?

……それにしても、握手したときの華ちゃんの手、温かかったなぁ。

 

さてさて、次のライブは26日のららぽーと柏の葉。

この日はどうしてもはずしたくないので、

万が一土曜出勤を要請された場合は、

「ピンポイントでダメです」とお断りを入れる腹づもり(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

ちーちゃんは悠久の向こう

公開初日ということで、さっそく観に行ってきた。

ええ、奥華子が歌う主題歌が目当ての、少々邪な客です(笑)。

 

 ちーちゃんは悠久の向こう

午前中は出勤だったので、午後からシネマート新宿へ。

ちょうど初回上映と舞台挨拶が終わったタイミングだったらしく、

6階のチケットカウンター周辺はごった返していた。

その人の流れに逆行して館内へと突入、当日券を購入する。

午後からの上映は別フロアらしいので、階段で7階へ。

そして入り口の扉を開けると……目の前に主演の林遣都がいた(笑)。

しっかし、整った顔してるよなぁ。

 

ってなわけで、軽く感想をば。

濁して書いてるので、読んでもきっと「なんのこっちゃ?」です。

 

原作は読んでいないので、ほぼまっさらな状態で鑑賞。

ただ、オフィシャルサイトで見た予告ムービーには、

公開前にネタバレが過ぎやしないか?という印象を持っていた。

しかも、その自分がネタバレだと思っていた要素が、

始まって5分ほどで見えてしまって、えー(´Д`)みたいな。

ところがラストシーンには、思いもよらない展開が待っていたりして。

いやー、ネタバレなんぞ、微々たるものでしたわ。

その一方で、釈然としない思いが残る幕引きでもあったかも。

こわこわ。

 

全体としては、そこそこおもしろかったし、

ヒロイン役の仲 里依紗が表情豊かでかわいらしかったな。

そして主題歌の「空に光るクローバー」も、単なるタイアップではない

ストーリーに寄り添う内容で、流れた瞬間にグッときた。

手放しでオススメ!とまではいかないけれど、

興味があるのであれば観て損はないんじゃないかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

レギュラー化

先日、カブ二郎へ行ってからというもの。

もう、二郎スイッチが入りっぱなのです。

OFFにするにゃ、食うしかない!

ってなわけで、今年初の桜台駅前店へ。

 

例によって、帰宅後にバイクで行ったんだけど

……メッチャ寒い。(´・ω・`)

小排気量車だから速度レンジが低いとはいえ、

KSRは乗り手が走行風をモロに受けるだけに、

この時期は少々しんどいんだよな。

まぁ、それでも街乗りはするんですけど(笑)。

 

30分ほど並んで、ようやく店内へ。

食券を買おうとすると、すでに豚は品切れだった。

残念だけど、到着が遅かったので予想はしてたさ。

仕方がないので、小の食券を購入。

と、ここで券売機の最下段に、見慣れぬ色の

食券が加わっていることに気がついた。

そのメニューは……生卵!

ついに、レギュラーメニューになったか。

 

ってなわけで、

 ラーメン二郎 桜台駅前店:小(麺固め)・ヤサイ・ニンニク・カラメ

小麺固ヤサイニンニクカラメ with 生卵!

これからは、桜台でもスキヤキ風二郎が

いつでも食えるわけだな。

ああ、実に素晴らしい(笑)。

しかし、今月はこれが3杯目の二郎。

あまりペースアップしないように気をつけねば。(^_^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

FM-FUJI RADICAL LEAGUE 公開生放送

いきなりだけど、FM-FUJIのスタジオって代々木にもあったのね。

いやー、知らんかった。

なんでまた急にこんなことを言い出したのかというと、

この代々木にあるスタジオVIVIDでは、RADICAL LEAGUEという

番組の公開生放送をやっとるわけですな。

で、今夜の放送のゲストは奥華子……となれば、

多くを語らずともおわかりいただけるのではなかろうかと(笑)。

 

実は、最初から行くぞー!って意気込んでたわけではなかったんだけどね。

でも、仕事終わってからでも間に合いそうだし、生演奏もあるという話だし、

家じゃFM-FUJIは受信できないし……というわけで、フラリと代々木へ。

 

番組が始まる21時ちょい前に現地着。

すでに、10数人ほどの人が集まっている。

周囲を見てみると、どうやら公開生放送とはいっても、

通りに面した窓からスタジオ内の様子を見られますよ

という性格のものみたい。

スピーカーが用意されているわけでもないので、

ラジオを持っていないと、ホント見るだけに(笑)。

あたしゃ、いつもカバンに携帯ラジオを放り込んでるので、

この点に関しては問題ナッシング。

ただし、電池の残量が少々ヤバげな雰囲気。(^_^;

 

華ちゃんの出番は22時ぐらいからということで、

それまではラジオを聴きながらしばしの待ち。

そのうちに華ちゃんがスタジオ入りしたようで、

ブース内では番組スタッフがキーボードのセッティングを

……なんか、イスのひじ掛けにキーボードを据え付けてるんですが(笑)。

そのそばにはもう一脚のイスが用意されているから、

今日はイスに腰かけての演奏になるみたい。

座ってキーボードを弾く姿を見るのは、初めてだな。

 

そうこうしているうちに、白い毛糸の帽子をかぶった華ちゃんがブース内へ。

そして、「今日、すごく寒いよね?」みたいな表情としぐさで、

外で見ているファンのことを気遣ってくれたり。

それにしても、耳元のイヤホンからの音が、

目の前の光景とリンクしているってのは奇妙なもんだな。

 

生演奏は、ニューシングルのカップリングの「白いハート」。

ガラス越し&イヤホン越しだったけど、なんともいえぬ

空気感が伝わってきて、実によかったなぁ。

しかも自分がいた位置からだと、演奏している華ちゃんの

真横1メートルのところに立っているような感覚でね。

キーボードの鍵盤がこんなによく見える視点は

ライブではありえないので、すごく新鮮だった。

トークも楽しかったし、これは見に来てよかったかも。

ラジオの電池も、最後まで持ってくれたしな(笑)。

 

最後には、スタジオの中と外とに別れた状態のままでだけど、

華ちゃんと一緒に記念撮影的なこともしてくれた。

そして、華ちゃん自身の携帯で撮影したカットは、

窓越しに「ほら」って感じで見せてくれたりして。

自分が写ってたかどうかは、確認できなかったけどね(笑)。

華ちゃんのブログか番組のサイトに写真が

アップされることがあったら、チェックしてみよっと。

 

亀戸での「手紙」発売ライブまで、あと1週間ですな。

当日は、無事に有給を取れそうな気配。

久しぶりのリリースだから、楽しみですわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

カブ二郎

3連休の最終日。

最近、ジロリアンになりつつある八雲さんのお誘いで、

二郎へ行くことになった。

でも、どこへ食いに行こか?

日曜祝日というと、近場のめぼしい二郎は軒並み休業なわけで。

思案の末に、お久しぶりな仙川店にでも……と思ったら、

mixiの二郎コミュによると今日は臨時休業らしい。

なので、約1年ぶりに歌舞伎町店へ行くことになった。

 

 ラーメン二郎 歌舞伎町店:小豚(麺固め)・ニンニク・ヤサイ

小豚を麺固めに。

でもって、ヤサイ・ニンニク……うん、こんなもんだろ(笑)。

 

もう1月も半ばなことだし、そろそろ桜台にも……な気分。

今週のどこかで、食べに行っとこうかな?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年1月13日 (日)

新年会

今日は、エルスタッフイベントの新年会に。

前日に朝倉さんのブログを見たら、どうやらカレーが出るみたい。

カレーはうれしいけど、女の子じゃなくて朝倉さんが作るってのは

イベントとしては正直ありがたみが薄いなぁ。

それに、イベントの詳細案内メールにはカレーのこと書いてなかったけど、

イベントの開始時間を考えると、知らずに昼飯を食ってきちゃう人が

いるかも……なんて思っていたら、案の定。

んー、参加者への気配りが足りんですな。

 

会場は、いつもの稽古場。

ビルのエレベーターに乗った瞬間、カレーのにおいがするわけだが(笑)。

今日のイベントの出演者は、真一涼、北原マヤ、三田裕子、岩崎麦、櫻井智。

当初は、もっさん(西本早希)や安達野乃ちゃんの名前もあったんだけど、

直前に不参加になったっぽい。

イベント詳細のメールには、マヤちゃんが不参加の可能性ありとも書かれていたし、

もしかしたら告知前にスケジュールを確認してないのかぁ?

……ってのは俺の考えすぎ?

まぁ、事前に知らせてくれるようになっただけでも、前進ではあるが。

 

まずは飲み物をもらって、智ちゃんの新年の

あいさつ&乾杯でイベントが始まる。

で、さっそくカレー。

話によると、一応女の子もカレー作りには関わっているのだとか。

ルーの投入とか(笑)。

気になるお味はというと、辛すぎず甘すぎずでおいしかった。

ルーのとろみを抑えてあるので、お茶漬けみたいにスルスルとね。

まさに、「カレーは飲み物」感覚ですわ(笑)。

 

食後にデザートと紅茶が出てきた以外は、特に大きな流れもなく。

初詣へ行くという案もあったみたいだけど、

寒いという理由でお流れになって、延々と雑談するのみに。

そんな中、話題はどんなイベントをやりたい?ってことに。

昨年から、稽古場でのお茶会形式ばかりだしねぇ。

梅雨の時期とか真夏とか、外が厳しいときはともかく、

ここまで続けられては正直飽きるわな。

個人的には、謎ツアー的なことをやってくれるとうれしいんだけど。

 

とはいっても、稽古場での雑談も楽しいもんだよね。

……と思っていたところで、朝倉さんが1人で語り始めてしまった。

朝倉さんはイベントの主役ではないし、ましてや参加者でもない。

ただのスタッフでしかないわけで。

みんなが楽しめる話題ならともかく、参加者を置き去りにして

場の流れを支配するようなことは、やめていただきたいものだ。

 

後援会の会期更新の話も出たけど、まずはやるべきことを

ちゃんとやってくれないとダメだね。

ボランティアで会報を作ってくれている人がいるというのに、

事務所サイドが発送しないとか、会員なのに届かない人がいるとか、

そんなんじゃ話にもならん。

 

イベント終盤には 不参加の予定だったもっさんと野乃ちゃんも合流。

握手会のときに年賀状を手渡そうと思っていたから、

少しだけでも顔を出してくれてよかったな。

 

さてさて、次回は芝居ですなぁ。

当初、涼ちゃんはダブルキャストみたいな話だったけれど、

その後いろいろと配役が変わってるようで。

でも、ダブルキャストは変わらずな雰囲気?

なので、握手のときに涼ちゃんへちょっとしたリクエストをしてみたり。

そしたら、横にいたマヤちゃんが、

 マヤ:「そのように調整します(笑)」

なにとぞよろしく(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

奥華子ライブ@ONE HEART LIVE CIRCUIT 2008(ミューズマーキーホール)

新年1発目の奥華子ライブへ。

1発目は中野でのカウントダウンじゃ?という見方もあるけれど、

開始時間が2008年のライブだと今日が初ということで。

 

また、今回はいつものフリーライブとは違って、

「ONE HEART LIVE CIRCUIT 2008」という

タイバンのライブイベントへの出演だったり。

このイベントは、今日の所沢が初日で、今後、群馬、

茨城、神奈川、千葉を回るから“サーキット”なのだとか。

出演者は、華ちゃん、いきものがかり秦基博の3組が全公演に出演、

ほか2組は会場によって微妙に違う感じで、今日はカラーボトルデスタンだった。

今日がお初の出演者では、いきものがかりがちょいと楽しみ。

秦さんの歌はニッポン放送のイベントでも聴いたことがあったっけ。

 

以下、ネタバレありありなので、来週以降の公演を

観に行く予定の方はご注意をば。

とはいっても、今回はあっさりめだけど(笑)

 

華ちゃんの出番は、デスタン、カラーボトルに続く3番目。

機材のセッティング中には、司会者が各アーティストに聞いた

3つのキーワードを発表していたんだけど、

「奥華子とは?」に対する華ちゃんの答えは↓な感じ。

 (1)白いご飯
 (2)下はメンズです
 (3)実は2.0です

(1)は奥華子の音楽はシンプルってことだったかな?

(2)は以前、カメカメハウスでも話してた、ボトムは男物を

着ているということ。(3)は視力だわね。

 

機材がキーボード1台だけということもあって、フルバンドよりも

かなり短い時間でセッティングは終了。

ステージに華ちゃんが姿を見せ、ライブがスタートする。

【セットリスト】
 最終電車
 ガーネット
 手紙
 迷路
 恋

時間がいっぱいいっぱいだったせいか、MC少なめ。

いまのりくんやTEPCOも歌ったけど、途中までだったし。

なので、今日はセトリひとまとめで楽するよ(笑)。

音響はいつもの作り方とは違った印象で、どちらかというと

ピアノ風の音よりも電気音との相性が良好だったかも。

なので、「迷路」の音の響きが素晴らしくよかったなぁ。

 

華ちゃん以外の出演者では、カラーボトルがよかった。

彼らは仙台在住らしく……出身もそうなのかな? 俺と同郷?

それと、トリを飾ったいきものがかり。

「KIRA★KIRA★TRAIN」と「茜色の約束」が聴けたのが、うれしかったな。

そして、盛り上げ上手でホント楽しかった。

華ちゃんも、客席後方で盛り上がっていたのだとか。

 

エンディングではプレゼントがあるとのことで、すべての出演者がステージに。

そして、出演者全員のサインが入ったライブのポスターの当選者が発表された。

席番の抽選だったんだけど、あたしゃ見事にハズレたがね。

続いては、サイン入りのボールを客席に投げてくれるコーナー。

お、華ちゃんの投げたボールが、俺に向かって一直線に!

コース、高さとも、実にキャッチしやすそうだ!

……と、思いきや、前列の人にカットされた(笑)。

その後、右方向へ遠投をしようとした華ちゃんが、

左足元にボールを叩きつけるというフェイントも。(^_^;

しかも、2球連続で(笑)。

 

ライブ後には、なんとサイン会も。

今日はないだろうと思い込んでいたから、これはうれしい誤算ですわ。

いやー、しかし油断してた(笑)。

ってなわけで、CD即売で「vol.best」を購入。

いつもだとシングルなんだけど、今日はそういう気分だった。

で、歌詞カードのセンターのページにサインを入れてもらう。

 

サイン中に、奥華子の日記で書いていたカラスの話

振ってみたら、イラストも描いてくれた♪

これ、クチバシのデカイ鳥ではなく、今川焼きをくわえたカラスです。

たぶん(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008年1月 6日 (日)

2008年初二郎

年明け早々、カゼひいた#135です。

カゼといってもぶっ倒れてたわけではなく、鼻水が出て

熱っぽいぐらいで、そんなにひどくはないんだけど。

しかし悪化するのもイヤなので、

4日に友人とモーパラへ行ったぐらいで、

基本的には薬飲んで家でおとなしくしてました。

おかげで、たまっていた録画の消化がはかどること、はかどること。

 

しかしだ。

ここまでおとなしくしているのにもかかわらず、

症状が良くもならんし悪くもならん。

どうしたものか?と、しばし思案。

そして、ピンとひらめいた。

 

カゼにはニンニクとカネシじゃね?

 

ってなわけで、1月5日の土曜日に2008年初二郎へ。

いつもの桜台駅前店は、まだお正月休み中なので、

ひばりヶ丘駅前店まで足を延ばす。

 

2度目の訪問となるひばりヶ丘。

まだ休みの店舗が多い中での営業だけに、

けっこう並んでる雰囲気。

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店:小豚(麺固め)・ニンニク・ヤサイ・カラメ

小豚(麺固め)に、ニンニク・ヤサイ・カラメ。

丼が出てきた瞬間、あれ、ニンニクはどこだ?と

思ったんだけど、よく見たら野菜の下に埋まってた。

麺がやや細くて、野菜にキャベツが多いのが特徴かな?

 

さーて、さっそくいただきまっす。

……んー、いつもの調子でコールしちゃったけど、

カラメは余計だったかも(笑)。

なんか、スープがすごく濃厚だわ。

初めて食べたときとは、だいぶイメージが変わった気がするな。

 

ってなわけで、ニンニク&カネシの補給完了。

なんと、体のだるさと熱っぽさが抜けたよ!

しかし、よく効いたもんだなぁ。

帰りに買った、アルペンゴールドカプセル(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

奥華子祭り COUNT DOWN & A HAPPY NEW YEAR お年賀付き

ツアーファイナルの終演からカウントダウンの開場まで、

3時間ほど間があいてしまった。

はてさて、どうしたものか?

小腹がすいたので、とりあえず吉野家へIN。

そして中野サンプラザ内にあるネカフェで、時間をつぶすことにする。

ネカフェならブログも書けるし、ちょうどいいや。

 

時間までにブログを更新してしまおうと意気込んではみたものの、

思いのほか苦戦してまったく時間が足りず。

パックの時間となったので、ネカフェをあとにしてホール入り口へ。

そこには、すでに入場待ちの列ができていた。

おや、もしかしてツアーファイナルよりもお客が多いんじゃないか?

しかし、昨年のカウントダウンが津田沼サンペデック広場での

路上ライブ形式だったことを思うと、すごいグレードアップだよな。

 

入場してステージを見ると、機材はグランドピアノとキーボードの

2台体制になり、舞台両サイドには門松が置かれていた。。

そして、ステージ後方には、スクリーンのついた紅白の垂れ幕も。

ツアーとはうって変わって、おめでたい雰囲気だな(笑)。

今回の席は、7列目のメチャはしっこ……だったんだけど、

当日午後にチェックしたヤフオクで、思わずポチッとな(笑)。

当初よりも若干前方、中央よりの席で観られることになった。

 

ほどなくして、開演時間に。

客席の照明が明るいまま、

 「ずっずっちゃっちゃずっずっちゃちゃ♪」

……というリズムとスクラッチ音が場内に流れる。

そして、客席後方から華ちゃんが入場。

リズムに合わせて頭上で手拍子をしながら、

ノリノリでステージへと駆け上がる。

この光景は、なんだかすごく新鮮だ(笑)。

 

まずは、SPECTRAで演奏スタート。

 「ででででででっ♪」

マリオか!?(笑)……でもないらしい。

んー、先の展開が読めないなぁ。

……と思っていたら、

 01.空に光るクローバー

おー、そうきたか。

そういえば松戸公演では、リズムマシンを使って

この曲を演奏してたっけね。

 

第2部は、「奥華子大好き未満のご入場はお断りさせていただきます」と

銘打たれていただけあるので、ファンクラブイベントのようなノリで

進行していくとのこと。

というわけで、まずは「ちーちゃんは悠久の向こう」の主演2人からの、

ビデオレターと映画の予告編がスクリーンに流された。

そして、2006年までの奥華子&2007年の奥華子のスライドショー、

オフショット動画の上映と続く。

流された動画の中には、「鏡」のレコーディング風景が含まれていたりして

……ってことは、CD収録の可能性があるってことかな?

これは、ちょいと期待しちゃうかも。

上映会のラストは、ツアーのギターコーナーで歌っていた

「私を振った○○の男」の総集編、「私を振った全国の男」。

それぞれの会場でしか見られなかったものだから、これはうれしい。

 

上映会終了後は、2007年歌い納めということで、

 02.プレゼント

……だったんだけど、予定よりも進行が早いらしく、

 華:「もっと歌っちゃう?」

ということで、急きょの1曲。

 03.小さな星

ツアーも含めて、最近のライブでは新曲を聴く機会が多かったから、

このあたりのチョイスはうれしいなぁ。

 

そうこうしているうちに、時刻は23時57分。

スクリーンには、「3分前」と大きく映し出される。

30秒前からスタートしたカウントダウンがゼロとなり、

 「あけましておめでとう!」

それと同時に割られたくす玉からは、

 「一分一秒宝物 今年も一緒に歳とろう!!」

と書かれた垂れ幕も現れた。

かつてのカウントダウンで失敗した経験から、

うまくいくかどうか不安がっていた華ちゃんだったけれど、

本日の重要イベントはつつがなく終了(笑)。

 

年が明けた直後には、bayfmのスタジオと中継が

つながって、生放送ライブに。

2008年1曲目は、

 04.手紙

続けて

 05.ガーネット

そして、「みなさんにとって、笑顔いっぱいの年になりますように」と、

 06.笑って笑って

の、3曲を歌ってくれた。

 

お次は、新年一発目のカメカメハウス公開録音へ。

まずは、カメカメ生ライブ。

以前、番組で歌ったときに、一番反響が大きかったという

徳永英明のカバーをグランドピアノの演奏で。

 07.壊れかけのRadio

しかもフルコーラスだったのが、すごくうれしい。

これは、放送でも全部流してほしいなぁ。

また、カメカメハウスの2008年の目標や野望に関する

五七五を募集した、カメカメスローガンのコーナーもあったりして。

そして、番組エンディング曲の

 08.自由のカメ

で、公開録音は、無事に終了っと。

 

続いては、景品争奪のクイズ大会やらじゃんけん大会やら。

ええ、あたしゃ早々に敗退したわけですが(笑)。

 

イベントのラストは、やはりライブで。

 華:「人気ランキングで上位に入る曲ではないけれど、ここにいるみなさんなら知ってくれていると思います」

 09.愛のしずく

昨年のカウントダウン以来、2度目の生ウタ。

実に綺麗な曲だよなぁ。

 10.伝えたい言葉

帰省もせずにライブに来てる自分が、ちと恥ずかしくなったり。

そして、ライブで聴きたくて聴きたくてたまらなかった、

 11.やさしい花

 

ツアーファイナルのときから、彼女は

 華:「1年で一番忙しい日に、奥華子を選んでくれてありがとうございます」

と、何度も何度も頭を下げ、客席への感謝の気持ちを口にしていた。

 華:「どうしても今日、歌いたい曲があります」

そして、その曲の前奏が流れた瞬間、鳥肌が立った。

 12.タイムカード

「やさしい花」のときから目が潤んではいたけれど、もう限界。

月並みな表現しか持ち合わせていないのが悔しいけれど、

本当に心の底から感動した。

これが、当初の端の席だったらフラストレーションがたまったのかも。

少しでもいい席に移動しておいて、正解だったな。

 

アンコールでは、久しぶりなこの曲。

 13.ta.la.la

演奏が始まると同時に、客席から手拍子が起きた。

さすが、みなさんわかってらっしゃる(笑)。

ラストはみんなで、大合唱。

華ちゃんがコーラスの部分を歌ってくれて、

すごく楽しかったなぁ。

 

そして、最後の最後には、

 華:「携帯でだったら、写真撮ってもいいですよ」

という、よもやの展開に。

う、電源切ってたから、起動に時間が……。(^_^;

 2008年1月1日:中野サンプラザホール

しかも、本体に挿しているはずのSDカードを

家に置き忘れていて、すげぇ焦った(笑)。

 

そして、気になるお年賀はコレ。

 お年賀

ミニ巾着に入った鏡餅だった。

それにしても、このイラストいい雰囲気だよなぁ(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »