« 恋手紙 | トップページ | 争奪戦 ─2nd Letter編─ »

2008年2月 3日 (日)

ホテル満開園

先週の土日、そして今週の土日と、こちらのアトリエ公演へ。

今回は、1月25日から2月3日までの10日間と

ちょいと長めの公演ですな。

あ、そうそう。

このエントリは例によって、舞台を観ていない人に

とっては何がなにやらな内容になると思われます(笑)。

 

いきなりだけど、苦言から入ってしまおう。

昨日の夜公演と千秋楽は満席だったけれど、

先週の土夜&日夜公演は、お客の入りが厳しかったねぇ。

公演期間が10日間もあるから、お客が分散したのかもしれないけれど、

唯一の告知媒体ともいえる劇団サイトに開演時間が

書かれていなかったことが大きな原因じゃなかろうか?

実際、友人2人から「何時からなの?」って電話があったし。

うち1人は、開演に間に合わないからと観劇をあきらめてた。

ちょっとしたweb更新を怠ったがために、観に来る気持ちの

ある人を逃がしてしまってるんだから、本当にもったいないね。

 

上演作は、「ホテル満開園」。

以前、「桜吹雪のバスルーム」というタイトルで

上演した作品の再演だったり。

キャスティングは、

 困幡沼桜子…………石原朋香
 袖ヶ浦景夫 …………吉井直人
 木更津安次郎………佐藤龍星・高倉哲也
 大原景子……………塩山みさこ
 夷隅研二……………真一涼
 千葉俊一……………片山竜太郎
 習志野みどり ………安達野乃
 ボーイ成田 …………司亮
 コック松戸  …………安達竹彦
 柏エルナ ……………北原マヤ

石原さん、吉井さん、塩山さんとゲストが3人。

ゲストとはいえ、塩山さんはもうおなじみだわね。

 

まずは、初舞台にして主役の石原さん。

ホテルのメイドなんだけど、二面性があって

両極端な演技が求められる、難しそうな役だわね。

最初に観たときには、もっとハジけてたほうが?

なんて印象だったけど、回を重ねるごとに

演技のテンションが高くなっていったように見えたかな。

 

塩山さんの大女優役は、もうイメージにピッタリ(笑)。

「かもめ」のニーナを演じる場面では、瞬時に涙を流したりして。

役者って、すげぇな。

 

片山君は、アクションスター役。

あるときはオカマっぽかったり、またあるときは

必要以上に男っぽかったりな感じで。

その、男っぽいところが先週は渋い感じだったのが、

今週は怒りっぱなしな演技にと、大きく変わってた。

ここは、先週のほうが好きだったかも。

電話の相手が口にしたつまらないギャグに対して、

「はぁ?」という表情を浮かべるところが追加されたのは、

わかりやすくなっておもしろかったな。

 

ホテルの支配人を演じた吉井さん。

本職は演技ではなく、ナレーションなのだとか。

冒頭でボーイの成田、コックの松戸、メイドの柏エルナの

3人の「誰か」と絡みがあるんだけど、本番直前まで

誰が出てくるのか知らされなかったのだとか。

しかも、昨日の夜公演では成田と柏エルナの2人が、

今日の千秋楽では3人がいっぺんに出てくるし(笑)。

 

野乃ちゃんは、大女優・大原景子の付き人で、

悲壮感を漂わせた無表情な雰囲気の役柄。

……ではあるんだけど、もう少し表情豊かでも

よかったんじゃないかなぁ?

まぁ、今回が初舞台だし、これからだわね。

 

映画監督役は、佐藤君と高倉君のダブルキャスト。

ほぼ、ディレクターチェアに座ってるだけの役なので、

コメントするのが難しい(笑)。

 

そして涼ちゃんが演じたのは、映画の助監督。

すごく動きのある役だったので、観ていてとても楽しかったなぁ。

特に、困幡沼に演技指導をする場面は、かな~り(笑)。

裏側の演技でもいろんなことをやっていて、ホントにおもしろかった。

ある意味、今回の公演の主役とも思えるような存在感があったかもね。

そして、今回の公演では演出助手もやっていたのだとか。

カーテンコールのあいさつも、涼ちゃんが代表してやってたし。

いやー、がんばってたね、お疲れさま。

 

そういえば、この「ホテル満開園」。

タイトルが「桜吹雪のバスルーム」だったときは、

3本立て公演の中の1本だったっけ。

単独で公演するには尺が足りないということで、

シーンの追加がなされていたのだとか。

それでも若干みじかめということで、お芝居のあとに

第2部として出演者のトークショーがあった。

こういうコーナーって、けっこう好きかも。

……それにしても、トークショーの塩山さん。

メチャメチャくつろいでたよなぁ(笑)。

 

次回は、3月の新人公演だそうな。

入場時にもらったパンフに告知が載っているんだけど、

公演日が3月24日~4月30日とか書いてあるし。

ながっ!……じゃなくて。

数字の間違いは、そのまま嘘になっちゃうんだから、

ちゃんと校正してくださいね。

 

……って、〆も苦言になっちまったよ。

※2008年2月4日 22時25分追記
新人公演の日程は、3月24日~4月30日で正しいそうです。1カ月間もの公演は前例がなかったために、思い込みで書いてしまいました。大変失礼な物言い、申し訳ありませんでした。

|

« 恋手紙 | トップページ | 争奪戦 ─2nd Letter編─ »

コメント

何がなにやらな内容になっている一人です(笑)。

とりあえず最初に書いている苦言のことについては、
実際のところ、スタッフ的にもなかなかそういった
広報の部分に手が回っていないのかなと思ったり。

投稿: ムーンライトチェリー | 2008年2月 4日 (月) 00:43

to ムーンライトチェリーさん

>何がなにやらな内容になっている一人です(笑)。

主に関係者向けということで(笑)。

ある程度近くで見てるんで、web更新の問題の
原因は予想がつくんですけどね。
でも、個人の趣味でやっていることではないので、
必要なことはやらなきゃいかんのだよな。

投稿: #135/さぽたん | 2008年2月 4日 (月) 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/17944154

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル満開園:

« 恋手紙 | トップページ | 争奪戦 ─2nd Letter編─ »