« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の10件の記事

2008年3月29日 (土)

奥華子ライブ@イオンモール日の出

今日は、奥華子のフリーライブへ。

場所は、イオンモール日の出

公式サイトには西多摩と書いてあるけど……どこよ?(^_^;

調べてみると、電車を2回乗り換えて秋川駅へ。

そして、そこからバスで7分ほど。

約1時間半の道のり……んー、遠いな(笑)。 

 

ここ最近のライブは以前よりも人が集まる時間が

早まっていたから、始動を早めて午前中に現地入り。

メインコートに直行してみると、ステージでは

早くもライブの準備が始まっていた。

そして客席へと目を移すと、まだ最前列が

2〜3席ほど埋まっている程度だった。

……どうやら早すぎたらしい(笑)。

とりあえず最前列の1席を確保し、遅めの朝メシを食ったり、

買い物したり、読書したりして、リハまでの時間を過ごす。

 

今日は都内でのライブだとはいうものの、

遠方のせいか比較的空いている印象。

それでも、リハが始まるころには立ち見が出ていたけどね。

おや、今日のマイクはここ半年ほど使ってるのと違うや。

以前のタイプに戻したのかな?

 

12時すぎから始まったリハでは、「やさしい花」や

「魔法の人」を歌ってくれた。

そして、今の季節にピッタリの「恋つぼみ」……久しぶりに

ナマで聴いたんだけど、なんだかホロリときてしまった。

華ウタには、そのときそのときの気持ちのなかに

スッと入ってくる曲が本当に多いんだよな。

さらには、NHK BS「世界一周! 地球に触れるエコ大紀行」の

テーマソングになった新曲「明日咲く花」も、ちょっぴり聴けたりして。

今日のリハは、実にサービス満点だったなぁ。

 

13時ちょうどに1回目のライブが始まる。

【セットリスト・13時の部】
 1.しあわせの鏡
 2.太陽の下で
 3.ガーネット
    CMソングメドレー
   (TEPCOひかり〜いまのりくん〜お部屋さがしMAST)
 4.迷路
 5.手紙

イオンモール日の出の近くには、「ガーネット」の

ジャケ写を撮影した秋留台公園があるということで、

ライブでも久しぶりに聴くことができた。

ガーネット:奥華子 ガーネット
奥華子
ポニーキャニオン 2006-07-12


by G-Tools

なんでも、このジャケットと同じような写真を

撮ってきた人がいたそうな(笑)。

 

13時の部終了後には、1回目のサイン会となる。

自分は2回目に参加するので、読書&昼メシタイムで(笑)。

今日のサイン会は整理番号順の案内のようだ。

番号順だと長時間並ばなくていいから、助かるな。

華ちゃんも、16時のライブが始まる前に30分ほどの

休憩時間が取れていたみたいだし、よかったよかった。

 

そして、16時の部も定刻どおりにスタート。

曲順が、いつもとはちょっと違った構成だった。

【セットリスト・16時の部】
 1.最終電車
 2.迷路
 3.手紙
    CMソングメドレー
   (TEPCOひかり〜いまのりくん〜お部屋さがしMAST)
 4.ガーネット
 5.めぐり逢う世界

2曲目の迷路の演奏を始める直前に、華ちゃんが急に左手を掲げる。

おや、なんだろう?と思っていると、

 華:「大丈夫ですか?」

どうやら、車のドライバーを呼び出す館内放送を

指していたらしい(笑)。

 

ラストの曲は、「めぐり逢う世界」だった。

今まではライブで歌われることが少なかったけれど、

アルバムに収録されたことで聴く機会が増えて、かなりうれしかったり。

今日は、いつもの演奏にアレンジを加えて歌ってました。

 

ライブ後のサイン会では、9日遅れのバースデープレゼントを手渡す。

誕生日当日、広島でのライブだった華ちゃんは、

やはりバースデーむさし(※)を食したそうな(笑)。

              ※華ちゃんお気に入りのおにぎり屋さん。

そして、サインは「恋手紙」の盤面に入れてもらった。

 

んむ、日の出ですな(笑)。

また、マイクのことを聞いてみたら、場所によって

使い分けているとのことでした。

 

今日は3月8日以来、3週間ぶりのライブだったので、

ちょっと久しぶりな感覚だった。

でも今週からは、5日は海老名、13日は上尾、19日は関内

全国ツアー初日と、立て続けにライブの予定が入っていたり。

来週の海老名では、なんとなく「透明傘」が聴けそうな

気がしているだけど、果たして?

別に根拠はないんだけどね(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

シンプルに

“#135/さぽたん”と併記状態だったハンドルを、

“#135”だけにしようかなと。

シンプルにね。

 

“さぽたん”というハンドルを使い始めて、5年半。

自分にとっては、証のようなものだったけれど、

……ま、もういいかと(爆)。

ってのは、さすがに端折りすぎか。(^_^;

 

ちょうど1年前には、忍びなくて削ることができなかった。

自分では切り替えてるつもりだったけれど、

当時はまだ不完全だったのかも?

まぁ、そのへんはリクツではないのでね。

 

それが今、大丈夫になったということは、

この1年間でいろいろな記憶が本当の意味で

思い出になったということなのでしょう。

もう、2年近く経つしな。

 

あ、ブログの看板は、そのまま変わらずで。

それと、名乗るのはやめたけれど、

呼んでいただくぶんには無問題。

ちゃんと反応もしますので(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

夜桜二郎

そろそろだよね。

ってなわけで、二郎を食すべく桜台へ(笑)。

ここんとこの陽気で、通り道の千川通りの

桜並木もいい感じになってそう。

こっちも、ちょいと楽しみだ。

 

で、まずは二郎。

小豚の麺固めに、ニンニク・ヤサイ・カラメ、そして生卵。

 ラーメン二郎 桜台駅前店:小豚(麺固め)・ニンニク・ヤサイ・カラメ with 生卵

写真が少々ナナメった。

ま、いいか(笑)。

いやー、ヤサイの盛りが素晴らしい。

以前よりも多いぞ、これは。

おなかいっぱい、いただきました。

ごちそーさま。

 

桜のほうはかなり花開いていて、木によってはすでに満開。

寄り道してみた丸ノ内線・茗荷谷駅そばにある

播磨坂の桜並木も、キレイだったな。

このぶんだと、今週末が一番の見ごろになりそうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

争奪戦 ─2nd Letter リベンジ編─

思えば、ちょうどひと月後から奥華子の全国ツアーが始まるんだな。

あたしゃ、首都圏4会場へ聴きに行く予定。

公式サイトの先行販売でチケットも入手済みだし、メチャ楽しみですわ。

 

でも、そのチケット。

4会場ともポジションがイマイチだったんだよね。

席が前方か後方かはともかくとして、妙に端よりで。

ま、抽選の結果だから完全に運だし、仕方がないやね。

なーんて思っていたんだけど、「恋手紙」を買ったら

パッケージにツアーチケット先行販売の案内が封入されていた。

 

……ポチっとな。

 

チケット取り直しちゃった(笑)。

さすがに4会場全部とはいかないので、

ツアーファイナルのみだけどね。

もしかしたら、公式サイトの先行予約から流れてきた

極上席に当たるかも?なんて期待もあるけれど、

そこまでじゃなくていいや。

問題はライトかレフトかセンターかなのだよ(笑)。

 

で、そのリベンジチケットをさきほど発券。

会場のサイトで座席の位置を確認してみる。

はてさて、どないや?

 

……おしゃ、センターのブロックだ!(笑)

 

列がひとつ後退したけど、その程度ならまったく問題なし。

いいポジションになる保証はどこにもないから、

ある種賭けだったけれど今回は成功だったな。

 

さーて、空席を作るわけにはいかないから、

宙に浮いたチケットの行き先を探さねば。

奥華子CONCERT TOUR '08 〜2nd Letter〜
6月27日(金) 習志野文化ホール
18時半開場 19時開演

どなたか、行ける人はおらんかね?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

カメ二郎

八雲さんのお誘いで亀戸の二郎、略してカメ二郎へ。

カメ二郎を訪れるのは、全店めぐりのとき以来。

夜の部の終了時間が早いみたいなので、

なかなか食べに来る機会がなくてね。

 

17時過ぎにお店へ行ってみると、早くも開店している様子で、

カウンターにはお客さんの姿が。

でも、まだ空席があったので、並ぶことなく着席っと。

こいつぁ、ラッキーだ。

その直後にお客さんが立て続けにやってきて

行列ができてたから、いいタイミングだったみたい。

 

亀戸はボリュームがおとなしめだから、初めて豚ダブルにしてみた!

 ラーメン二郎 亀戸店:小豚ダブル(麺固め)・ニンニク・ヤサイ・カラメ

麺の茹で具合は固めに。

でもって、ニンニク・ヤサイ・カラメ。

いやー、久しぶりのこの味、うまいわぁ。

麺は太くないし、スープも「いかにも二郎」ではない。

他店のような強烈な個性をもってでではなく、

オーソドックスな味で勝負している印象だけど、

二郎の中では逆にそれが個性となっていたりして。

自分にとって、これは“あり”ですわ。

二郎は苦手だという人でも、カメ二郎なら大丈夫かもね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

焦らして二郎

いやー、こないだっから、ずっと二郎スイッチが入りっぱなしで。

でも先々週にフジマルへ行ったばかりだったから、先週はガマンした!

で、週明けの今日、うまい具合に仕事が早く片付いた。

これはもう、行くしかないしょ?

 

というわけで、やたらと久々な感じの桜台へ。

あくまでも「感じ」なだけで、前回行ったときから、

まだひと月も経ってないってのはヒミツだ(笑)。

 

19時半ごろにお店に到着。

列の長さは、いつもどおりかな。

……と思いきや、ふと最後尾を見ると待ち人マシマシに。

あぶね、到着するのが10分遅れていたら、

あの後ろに並ぶとこだったな。

 

ほどなくして店内へ。

いつもより早めの時間なおかげで、久々に小豚だ♪

麺の茹で加減は固め、もちろん生卵も付けちゃうよん。

で、ニンニク・ヤサイ・カラメ。

 ラーメン二郎 桜台駅前店:小豚(麺固め)・ニンニク・ヤサイ・カラメ&生卵

キター! この豚野郎!……は、野菜の陰だ(笑)。

でも、ニンニクがえらく少ないのが残念無念。

これは店内に張り紙があって、現在ニンニクの確保が

困難なために、当面ニンニク“マシ”は不可なのだそうな。

中国産食材を取り巻く騒ぎの影響だねぇ。

でも、今日のこの一杯は、めっさうまかった♪

なんかかもう、自分の好みど真ん中だったなぁ。

 

もしや、月イチぐらいのペースで焦れた状態でだと、

よりおいしく食べられるのかいな?

しかし、自分がそのペースに耐えられるかどうかが問題だな(笑)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

奥華子ライブ@流山おおたかの森S・C

柏高島屋でのライブ終了後は、

東武野田線で流山おおたかの森へ。

柏から2駅だから、すぐだわね。

流山おおたかの森S・Cも駅に直結だし、

今日は移動するのがメッチャ楽だわ(笑)。

 

まずは、テナントの紀伊国屋書店へ直行し、

恋手紙」を購入&サイン会参加券を入手する。

でも初回版は、残念ながらすでに品切れだった。

通常版との違いは、スリーブケースに

入っているかどうかだけなんだけどね。

なんとなく気分的に(笑)。

 

ライブのあるK・WESTは、公開放送に使われている

bayfmのスタジオで、柏高島屋にもあったっけね。

初めての場所だからどんなところかわからんけど、

公開放送をするぐらいだから座席があるのかな?

なーんてことを考えつつ現場へと行ってみると、

3〜4人掛けのベンチが6つほど。

しかし、すでに満席だった。

う゛、今回も背筋がしんどいことになりそうだ。(^_^;

とはいっても、イス席のすぐ後ろでの立ち見。

このK・WESTみたいにステージが低いところでは、

目線が華ちゃんと同じぐらいの高さになるので、

すごくいいポジションなんだよな。

 

機材が設置されたのちに、リハーサルが始まる。

今回のマイクスタンドも、柏高島屋のときと同じ

路上ライブ仕様のものだった。

それを見越した位置取りだったんだけど、

どうやらそれは正解だったようだ(笑)。

そして、リハでは「ガーネット」や「恋」に加えて、

「涙の色」もちょこっとだけ聴くことができた。

「涙の色」は、久々にフルで聴きたいな。

 

17時半ちょうどにライブが始まる。

華ちゃんは柏のときと同様、白いニット帽姿だ。

今回は室内のライブだから、ホントは帽子を

脱いで歌うつもりだったらしいのだけれど、

髪の毛がそれを許さない状態になってしまったのだとか。(^_^;

 1.最終電車

最近、ライブの1曲目に歌うことが多いよね。

アルバムでも1曲目だし。

 

 華:「後ろの方、見えてますか〜?」

ふと振り向くと、スゴイ人出。

人垣が何重にもできていて、たしかに後方は見づらそうだ。

 華:「せめて帽子だけでも……」

と、背伸びしながら帽子の先の円い部分を

引っ張り上げる姿が、なんとも微笑ましかったり。

 

 2.しあわせの鏡

いやー、この曲は好きだなぁ。

キーボードの音色も、ストリングスのような

響きがあってすごくキレイだし。

そして、聴くと結婚したくなるね。

んな相手はいないけどな(笑)。

 

ここで、自己紹介代わりにとCMソングメドレー。

TEPCOひかり、いまのりくん、お部屋さがしMASTを

立て続けに歌ってくれた。

各曲を単発でではなく、MCの部分にも

キーボードを演奏してつなぐのは、

フリーライブでは初めて聴いたかな。

 

 3.太陽の下で

曲前から華ちゃんが手拍子をリードする。

……も、しだいに観客の手拍子のテンポが早くなっていく。(^_^;

でも、なにもないところでの手拍子って、意外と難しいんだよね。

曲さえ始まってしまえば、手拍子はビシッと決まるんだけど。

でも、華ちゃんの曲をスタンディングで聴いて、

なおかつ手拍子を入れるのってすごく新鮮だな(笑)。

 

 4.迷路

いじめ問題に対するメッセージソングだということは、

これまでに何度も語られてきたけれど、

実はbayfmが掲げる“LOVE OUR FRIENDS”という

コンセプトワードにこめられた、

「一番身近にいる一番大切な人を愛そう。一番近くにいる

友達を大事にしよう」との意味を形にした曲なのだとか。

華ちゃん自身も口にしていることだけど、いじめ問題だけにとどまらない、

もっとグローバルな「愛」のウタになっているよね。

 

華:「大切な人を想いながら聴いてください」 

 5.手紙

アルバムの曲順と同様に、

この曲でライブのラストを飾ることが多いね。

その想いの強さが伝わってくる一曲ですな。

 

ライブ後のサイン会では、「恋手紙」の盤面に

サインを入れてもらった。

でも自分用のじゃないので、画像はなしで(笑)。

 

今週は立て続けに3本のフリーライブで生ウタを聴いたわけだけど、

なんだかここ最近で華ウタが変化したように感じるなぁ。

なんていうだろう? 

表現力が増したというか、ウタにこめられた想いが

今まで以上に強く伝わってくるというか。

ひとことで言うと、進化? 深化?

これは、来月から始まるツアーが楽しみだな。

まずは、ツアーの前に予定されている、

関東のフリーライブ3本を観にいけるようにがんばろっと。

 

そういえば、期待してた「透明傘」は歌わなかったなぁ。

はてさて、どこでライブ初披露になるのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

奥華子ライブ@柏高島屋

3rdアルバムの「恋手紙」がリリースされて、最初の週末。

今日は千葉県柏方面で、奥華子のフリーライブ2本立てっす。

1カ所めは柏高島屋T館のエントランス。

昨年の5月にもライブがあったところだぁね。

 

心持ち早く、昼前に柏へ到着。

まずは高島屋の6階に入っているGINSEIへ直行して、

恋手紙」の初回版&握手会参加券を入手っと。

いつもは即売所で買っちゃうんだけど、

即売では通常版のみの扱いらしいのでね。

 

CDを買ったのち、とりあえずT館の

エントランスをのぞいてみる。

周囲に華ファンと思しき人の姿はあるものの、

ステージの前にはまだ誰もいないみたい。

座席でもあれば、場所取りがてら座って

待つところなんだろうけど、ここは立ち見だからねぇ。

こういう場所で先陣を切って前へ行くのは、

なかなか勇気がいるもんなんだよな(笑)。

まだまだ時間はあることだし、

とりあえずメシでも食ってこよっと。

 

30分後に戻ってみると、ステージ前に

人がちらほらと集まり始めていた。

あたしゃ、前に出すぎず後ろに下がりすぎずな、

ほどほどのポジションで(笑)。

でも、背の高い人に視界をさえぎられることのない、

なかなかいい位置取りだったのではなかろうか?

 

ステージでは、機材のセッティングが始まった。

お、今日のマイクスタンドはいつもと違うや。

キーボードスタンドに固定するタイプで、

路上ライブで使ってるものかな?

このスタンドって、床置きのスタンドを使っているときとは、

アームの向きや角度が違うんだよね。

ってことは……。

 

華ちゃんがステージに姿を見せ、リハが始まる……う、やはり。

自分がいる場所からだと、華ちゃんの顔へマイクスタンドがかぶる。(^_^;

こいつぁ、思わぬ伏兵だ(笑)。

リハでは、「ガーネット「恋」「魔法の人」といった、

おそらくライブでは歌わないであろう曲も聴けたりして。

また、自分の立ち位置も少しずつ移動してたりして(笑)。

 

14時になって、ライブが始まった。

華ちゃんはリハのときと同じく、白いニット帽姿。

屋外だからと、防寒を考えていたらしいんだけど、

今日の陽射しはすごく暖かだったり。

 

華ちゃんにとっての柏駅は、かつてよく路上ライブをしていた場所。

そして、その路上ライブがメジャーデビューの

きっかけとなった、特別な街でもあるとのこと。

以前から応援してくれている人がたくさんいるし、

メジャーデビューしたからこそ出会えた人もいる。

そのすべての人に感謝の気持ちを込めて、と、

3曲目にデビュー曲の「やさしい花」を歌ってくれた。

数ある華ウタのなかで一番好きな曲を、

まさか今日のアルバム発売ライブで聴けるとは、

まったく思っていなかった。

このサプライズな選曲に、聴きながら俺涙目(笑)。

 

あまりにも感激してしまったので、「やさしい花」に

ピンポイントな内容のまま終わってしまおう。

ほかの曲については、セトリのみで(笑)。

 

【セットリスト】
 1.最終電車
 2.めぐり逢う世界
  CMソングメドレー
  (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋さがしMAST)
 3.やさしい花
 4.迷路
 5.手紙

 

ライブのあとは、サイン会ではなく握手会。

その代わり、サイン入りの「恋手紙」店頭用ポスターがもらえた。

なんでもこのポスターは数が少ないらしく、

イベントでも使い回ししているのだとか。

 「恋手紙」サイン入りポスター

 

いやー、あまり身動きすることなく、

長時間立ちっぱなしだったせいか、

腰というか背筋にきてしまった。(^_^;

さてさて、次のライブ会場へ移動しよっかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

奥華子「恋手紙」発売記念ライブ@サンストリート亀戸

奥華子の3rdアルバム「恋手紙」!

 恋手紙 恋手紙
奥華子

曲名リスト
1. 最終電車
2. しあわせの鏡
3. DROP
4. 空に光るクローバー *映画「ちーちゃんは悠久の向こう」主題歌
5. 透明傘
6. 迷路
7. 太陽の下で *「サンストリート浜北」イメージソング
8. 三度目の冬
9. 鏡
10. めぐり逢う世界
11. 手紙

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日は、その発売ライブでサンストリート亀戸へ。

2月は一度も生ウタを聴けなかったこともあって、

アルバムのリリースもライブも、ホントに待ち遠しかった。

そういえば、去年のこの時期もライブに飢えてたっけ。

 

ライブは、15時~と18時半~の2回まわし。

平日だけど、あたしゃ両方観る気マンマンなので有給を取得。

これで晴れて、1日フリーとなったわけだ。

最近のフリーライブの様子を見ていて、以前よりも

観客の出足が早くなっているなと感じていたので、

自分も早めに現地を目指すとしますかね。

 

というわけで、昼すぎにはサンスト入り。

んー、みんな出足が早いなぁ(笑)。

自分もまずは2列目の席に荷物を置いて、ポジションを確保。

そして、サンスト内のTSUTAYAで「恋手紙」を購入する。

サイン会の参加券も入手したことだし、

あとはライブが始まるのを待つばかり。

時間もたっぷりあることだし、飯でも食ってこようかね。

 

ところが、亀戸駅周辺を散策してみるも、

心ひかれる店にはめぐり合えず。

結局は、サンストのTULLY's COFFEEで、

コーヒーとフォカッチャをテイクアウト。

さっき買ったばかりの「恋手紙」を聴きながら、

ステージ前のベンチで食うことにする。

今日はいい天気だしね。

春の陽気といった感じで、気持ちいいな。

 

14時すぎからリハが始まる。

あー、なんかすげぇ久々な感じだなぁ。

ライブ中のMCで言っていたけれど、

華ちゃん自身も久しぶりな感覚を持ってたみたい。

リハでは、フリーライブで初めて演奏する曲があるためか、

音色のチェックを念入りにしていたかな。

あとは、ボーカルとキーボードのバランス取りに

時間を割いていたかも。

 

14時となり、いよいよライブが始まる。

【セットリスト・昼の部】
 1.最終電車
 2.太陽の下で
 3.しあわせの鏡
 4.迷路
 5.手紙

すべて、「恋手紙」からの選曲で、アルバムと同様に

「最終電車」からのスタート。

「ガーネット」のないライブって……記憶にないかも?

サンストでのライブということで、「太陽の下で」が欠かせないやね。

でも、演奏前からの手拍子の導入は、今回はなかった。

あれって難しいけれど、華ちゃんのコミカルな動きを

見られるのが好きだったんだよな(笑)。

 

華:「今回のアルバムで、一番ハッピーな曲だと思います」

 

という「しあわせの鏡」は、フリーライブでは初披露かな?

これは、「魔法の人」を超える幸せソングかもね。

「迷路」は、今回のアルバムの中でも特別な意味のある曲だとのこと。

そして今日の「迷路」は、今まで聴いてきた中でも

一番力強く届いてきたように思えた。

 

ライブ後には、1回目のサイン会。

整理番号順に10人ずつ区切って案内しているから、

待ち時間はあっても整列の時間は最小限な感じ。

こういう形式だと、参加するほうは楽だわね。

でも、自分は夜の部終了後のほうにしとこうかな。

ライブが終わってすぐに帰るのって、なんとなく寂しいんだよね。(^_^;

そこで、隣に座っていた人と雑談しつつ夜の部の開始を待つ。

サイン会は、18時の時点で列を切って第1回目は終了に。

短い時間だけど、華ちゃんにひと息入れてもらわないとね。

 

昼間は暖かかったけれど、日没後はけっこう冷え込む。

と、ここでサンストリートのスタッフの人が、

なんと使い捨てカイロを無料配布してくれた。

自分は、家からzippoのカイロを持ってきていたから

大丈夫だったけれど、こういう気遣いはうれしいよね。

 

5分ほどの音合わせののちに、夜の部がスタートする。

お、衣装は「恋手紙」のジャケ写で着ているパーカーだ。

【セットリスト・夜の部】
 1.DROP
 2.迷路
 3.太陽の下で
 4.手紙
 5.めぐり逢う世界

「DROP」を聴くのは久しぶりだったなぁ。

昨年のツアー初日以来?

夜の部の「太陽の下で」は、演奏前からの手拍子導入ありで。

コミカルな動きは、ちと抑え気味だったけどね。

……って、意図したもんじゃないか(笑)。

今日聴いた「手紙」は……なんていうんだろう?

ものすごく“やさしさ”に満ちあふれていた。

「迷路」もそうだったんだけど、前回聴いたときよりも、

さらに熟成が進んだかのような印象だった。

そして、ラストは「めぐり逢う世界」。

この曲、すごく綺麗なんだよね。

詞も前向きな感じで、大好きだな。

 

サイン会では、「恋手紙」の歌詞カード、

「めぐり逢う世界」の見開きにサインを入れてもらった。

 

「ここにお願いします」と歌詞カードを差し出すと、

 華:「また、変わったところへ……(笑)」

というリアクションだったり。(^_^;

いやー、今回はサインを書いてもらう場所を迷ったんだよね。

で、歌詞カードを眺めていたら、この写真が気に入ったもんで。

 

今日は珍しく歌詞の間違いやタッチミスが目立ったけれど、

それを帳消しにするほどに素晴らしいウタ声だったなぁ。

月並みな表現になっちゃうけれど、どの曲もダイレクトに

伝わってきて、すごく感動した。

夜の部の途中でパラつき始めた雨も、

なんとか最後まで持ってくれてよかったな。

欲をいえば「透明傘」を聴きたかったところだけど、

そこは週末のライブを楽しみにするとしようかね。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

真一涼バースデイパーティー

なんだか、久しぶりのイベントな感じがする。

2月のバレンタインエイド以降、イベントもライブもなかったから、

ブログの更新も二郎関連ネタ2つのみ。(^_^;

いかんなー。

以前のように、少しはネタ拾って書かねばね。

しかし、自分にとって今週はイベントウィーク。

ってなわけで、今日は3月4日に誕生日を迎える、

涼ちゃんのバースデイイベントでした。

 

会場は、毎度おなじみのエルスタ。

受付を済ませてると、涼ちゃんがお出迎え。

あら、かわいらしいカッコだこと。

そして、いつも以上に元気がよくてハイテンションですな。

スタジオの中はいつものお茶会イベントのような

会議机&パイプイスではなく、脚をたたんだ机に

座布団の組み合わせだった。

で、机の上には人生ゲームにミカン。

……なんか、こたつが似合いそうなアイテムだ(笑)。

腰かけるほうが楽ではあるけれど、床に座ると距離感が近くていいやね。

 

本日参加の女の子は、 涼ちゃんに加えて西本早希、

幕田美子、岩崎麦の総勢4人。

本当は(北原)マヤちゃんも参加予定だったのだけれど、

オペラの稽古が入っているとのことで、残念ながら欠席に。

でも、お手製のケーキを置いていってくれたみたい。

涼ちゃんの好物だというココナッツとパインがたっぷりですな。

 

ケーキの箱には、マヤちゃんのメッセージが書かれていた。

そして、ケーキの写真を携帯で撮ろうとした涼ちゃんが、

そのメッセージ部分を残して箱を解体し始める。

勢いあまって、文字の部分まで破くなよー。

 涼:「あ゛」

あらま、言ってるそばからやってるし(笑)。

 

まずはみんなで乾杯を……ということで、

美子ちゃんがグラスを配り始める。

気ぃつけてなー。

……パリン。

あらま、やってもーた(笑)。

破片を片付けたのちに、涼ちゃんが用意してくれたシャンパンで乾杯。

お、これは今までに飲んだことのない味だな。

ぶどうの酸味が効いてて、おいしいわ。

 

乾杯のあとは、ケーキのロウソクに火をともしてスタジオの照明を落とす。

 

で、みんなでハッピーバースデイを歌ったあとに、

ロウソクの炎を一気に吹き消す涼ちゃん。

おめでとう~。

 

ここで遅れていたタイガーが現れたので、

あらためて乾杯をすることに。

2杯目は、涼ちゃんに飲んでもらいたくて持参した

発泡性の日本酒、すず音でね。

で、キッチンへグラスを取りに行こうとした涼ちゃんが、

栓を開けたすず音のビンをテーブルに勢いよくドンっ

う、やな予感が。(^_^;

案の定、ブクブクブク……と、ビンの中身があふれ出す。

そして次の瞬間、ビンの口を自らの口でふさぐ涼ちゃん。

まったくもって、期待どおり読みどおりの行動だ(笑)。

場が落ち着きを取り戻したところで、ようやく再乾杯。

みんな、すず音を飲んだのは初めてだったらしく、すごく好評だった。

ふと思いついて調べてみたら、池袋に売ってる店があってね。

いやー、喜んでもらえて、持ってきた甲斐があったってもんですわ。

 

参加者が全員そろったところで、涼ちゃんにケーキを取り分けてもらう。

マヤちゃんの作ったお菓子は、相変わらずうまいね~。

マヤちゃん、ごちそうさまでした。

ケーキのあとには、美子ちゃんが買ってきてくれた中華まんも食す。

そういや、これが今シーズンの初中華まんだわ。

好きなんだけど、なんとなく食う機会がなくってね。

 

続いては、涼ちゃんがかつて出演した舞台のビデオ鑑賞会に。

古いものは、学生時代のもあるそうなので、これはちと楽しみかも。

が、しかし!

なかなか涼ちゃんが出ている場面が出てこない。

早送り再生で探しまくるも、一向に出てこない(笑)。

んー、こりゃ事前に頭出ししといたほうがよかったかもね。

そうこうしているうちに、ようやくクリオネちゃんのライブ映像を発見。

「クリオネの気持ち」歌うクリオネちゃんを見ながら、

朝倉さんが「すごい歌だな」なんて言っていたけれど、

その歌詞を書いたのは紛れもないあなた自身だ(笑)。

その後、第1回アトリエ公演で上演された、

「僕のマリィ」のマリィ役の映像も発掘される。

しかも、相手役のジャックは朝倉さんだったり。

涼ちゃんも朝倉さんも、かつての自分の演技を

見て恥ずかしがってたけれど、

それはビデオを流した時点で自業自得であろう(笑)。

 

お次は歌のコーナー。

まずは、麦ちゃん、美子ちゃんが1曲ずつ、もっさんが2曲。

そしてトリの涼ちゃんは、久しぶりに「サムライ」を。

この曲を歌う涼ちゃんって、詞の世界の主人公を

演じているような感じでカッコいいんだよな。

 

最後に握手会……っとその前に、バースデイプレゼントを手渡す。

自分が用意してきたのは、龍笛。

突拍子もないものを選んだもんだと思われるかもだけど、

実はほかの人が涼ちゃんにリサーチしてたんだよね。

でも、その人は別のブツをあげることにしたもんで、

自分にお鉢がまわってきたわけで。

なんにせよメチャメチャ喜んでもらえて、わしゃうれしいよ(笑)。

 

そういえば、最初に置いてあった人生ゲームは……?

見事なまでに出番なしだったようで。(^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »