« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の10件の記事

2008年4月30日 (水)

おくすり二郎

少々、カゼっぽかったこともあって、昨日の晩メシは

刻みニンニクを大量に投入したカレーを食った。

しかし、体調に変化はなし。

……やっぱ、カネシが足りねぇんじゃね?

というわけで、二郎へ(笑)。

 

今日は早い時間に仕事をあがれたから、

野猿に行こうかという考えがよぎったけれど、

そこまでの元気は微妙にないっぽい。

なので、桜台でスキヤキ風二郎を食うとしよう。

 

 ラーメン二郎 桜台駅前店:小豚(麺固め)・ニンニク多め・ヤサイ・カラメ&生卵

小豚の麺固めに生卵。

ニンニクは多めに入れてもらい、ヤサイとカラメもコールする。

そのまま食べてよし、卵を絡めてよし。

うまかうまか。

しかし、スープだけをすすってみたら、

えらくしょっぱかった。

食い終わったら、口の周りがヒリヒリしたよ(笑)。

 

っとまぁ、それはさておき。

カゼのほう、どうなることやら?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

classic

今日は休み……のはずが、急きょ出勤に。

野猿の二郎へ、つけ麺食いにいこうと思ってたのになぁ。

なんかカゼ気味だし、どえりゃあテンション下がったわ。(´д`)

 

この下がったテンションを立て直すべく、

仕事帰りにヨドバシへ直行。

帰宅したときには、iPod classicの80GBモデルと

レザーケースの入った袋ををぶら下げていた。

イキオイにまかせてやった。

別に反省はしていない。

 

いやいやいや(笑)。

実際のところは、今使ってる第四世代iPodの

バッテリーが弱ってきてたのが理由でね。

それと、エンコード時のビットレートを上げているもんで、

HDDの残り容量が手狭になってきたってことも。

要は、買い替え時期だったわけでして。

 

今のiPodって、パッケージが小さいと思ったら、

ACアダプタが付いてこないのね。

それどころか、iTunesのディスクや取説も同梱されてないし。

このあたり、自分にはあまり影響はないけどね。

 

iPod classic

第四世代よりも本体が薄く軽くなって、HDDの容量は4倍に。

そして、カラー液晶にCDのジャケ写が表示されるのがプチうれしい。

今までは、モノクロ液晶だったからねぇ。

ほそぼそとジャケ写を集めてた甲斐があったってもんですわ(笑)。

こりゃ、当分使えそうかな。

 

……でも、nanoのメモリ容量が40GBぐらいあったら、

即買いだと思っているということはヒミツだ。

ま、ないモノねだりですけどね(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

桃プリ

こちらの新人公演、「桃のプリンセス」を観に行った。

感想などのモロモロは、千秋楽後に書くとして……。

 

終演後のこと。

客席へと出てきた涼ちゃんが、パンフにいろいろと描いてくれた。

 

サインに涼ちゃん自身の似顔絵。

それと演目の「桃のプリンセス」に合わせて、

桃の形をしたお姫さま。

 

……のはずだったらしいのだが。

 桃プリ……?

頭のティアラはいいとして、なにやらヒゲ状のモノが。

こいつぁ、「桃のプリンセス」というよりも、

「桃のプリングルス」である(笑)。

 

それにしても、この桃プリ。

つかみどころのない、ゆる~い雰囲気がなんとも……(笑)。

涼ちゃん、どうもありがとう。ъ(`ー゜)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

奥華子CONCERT TOUR '08 ~2nd Letter~@横浜関内ホール

4週連続、奥華子ライブのラストを飾るのは、

2度目の全国ツアー「2nd Letter」。

その初日の関内!

いやー、ホントに待ち遠しかったよ。

今日から2カ月間のツアーだということで、

なるべくネタバレのないように書きます。

でも、多少のポロリはあるのでご注意を(笑)。

セットリストは、ここに隠しときます。

 

今日は客前のリハはないというのに、

うっかり早めに家を出てしまった(笑)。

そんなわけで、開場の1時間半ほど前には関内に着。

とりあえず会場の場所だけでも確認しておこうと、

関内ホールに向かってみる。

すると、ホール目の前の馬車道では、

車道を封鎖して大道芸のイベントをやっていた。

しばらくその様子を眺めたあとは、会場周辺を散策したり、

読書しながらコーヒーを飲んだりして、開場までの時間を過ごす。

早く着いたら着いたで、いろいろと楽しみはあるのだよね。

 

17時半に開場。

まずはグッズ売り場で、いろいろ買う(笑)。

Tシャツは今回もエコバッグ付き、

ハンカチタオルはクリアケース入りと、

オマケ(?)があるのはうれしいもんだね。

今回のグッズの中では、このタンブラーが

ちょいとお気に入りだったり。

 透明傘タンブラー

 

買い物を済ませたあとは、客席へ。

今日は1階の28列中24列目と、かなり後方だ。

しかも端のほうだから、角度がついて見難いかも?という

不安があったのだけれど、席に座ってみた感じ大丈夫っぽい。

ステージから遠いのが、いいほうへ働いたようだ(笑)。

来月のC.C.Lemonホールも似たような位置の席だけど、

このぶんだと端寄りであることが、さほどネガにならないかも。

 

18時をまわって客席の照明が落ち、華ちゃんがステージに姿を見せる。

ゆっくりとグランドピアノへと歩を進め、イスに腰をかけたのちに

右手、そして左手が鍵盤に添えられた。

ツアー開幕の1曲目は、かなりの意外性があった。

選曲ではなく、「お、グランドピアノなんだ?」ってところがね。

グランドピアノの隣に置かれたキーボードは、

先週のフリーライブで使っていたRolandのモデルかな?

 

ライブ中盤では、

 華:「今日は、ギターは弾かないですよ」

と(笑)。

でも、その代わりにとカバー曲のコーナーがあった。

そして、歌う曲は会場ごとに変えていくのだとか。

むむ、全会場分聴きたいなぁ……(笑)。

で、今日は小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」。

これがまた、ものすごくよくてね。

以前、ラジオで聴いたときに思ったんだけど、

華ちゃんの声って小田和正の曲に合うんだよな。

ほかには、松任谷由実の曲とも相性がいい気がする。

 

ライブの終盤。

曲間に華ちゃんが客席を見渡す。

そして再びピアノへと向き直り、「手紙」──。

この場面、特に言葉があったわけではない。

でもそのしぐさからは、ライブ冒頭のMCで

 華:「みなさんと会話をしているようなライブにしたい」

と話していた、彼女の想いが強く伝わってきた。

また、今まで聴いた中で最高の「手紙」だった。

 

「手紙」のあとには、「明日咲く花」がニューシングルとして

7月23日にリリースされることを発表してくれた。

こりゃ、7月22日は亀戸かな?

夏場のリリースということで、カップリングが

「花火」だったりするとうれしいな。

 

アンコールの手拍子が、再びステージに出てきた

華ちゃんを迎える拍手へと変わり、

やがてホール全体をやわらかく包みこんでいく。

それは今までに感じたことのない、客席側にいる

自分にとっても心地のいい拍手だった。

すると、

 華:「温かい拍手をありがとうございます」

聴衆ひとりひとりの想いもまた彼女へと伝わり、

「会話」をすることができた瞬間だったのかもしれない。

 

自分の大好きな曲あり、初めてナマで聴く曲あり、

初めて歌ってくれた曲あり、3日前にできたばかりの新曲あり、

はたまたハモリあり(笑)。

その一瞬一瞬の空気が、彼女のやさしいウタ声で染められていく。

そして、じんわりと気持ちが温かになる、素晴らしいライブだった。

ちょっと間があいてしまうけれど、来月の渋谷が今から楽しみだな。

 

そしてそして。

関内といえば……。

 ラーメン二郎 横浜関内店:小汁なし・ニンニク・ヤサイ・カラメ

二郎だ(笑)。

時間が遅かったこともあり、残念ながら豚切れ。

小の汁なしに、ニンニク・ヤサイ・カラメ。

ちょいと量に物足りなさはあったけれど、

久々の汁なしはメチャうまかった。

これなら、大のボタンをポチッとしちゃってもよかったな(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

総天然色

……というほど大げさなものではないけれど。

日曜のライブで、サインと一緒に描いてもらった“あげおくん”。

いたく気に入ってしまったので、着色してみた(笑)。

 

あげおくん

ついでに、サインとメガネマークも追加。

そして、携帯の待ち受けにもしてみた(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

奥華子ライブ@ショーサンプラザ

4週連続、奥華子ライブの3週目。

ひと月半続いた「恋手紙」の発売ライブも、

今日でいよいよファイナルですな。

というわけで、上尾のショーサンプラザへ。

埼玉でのフリーライブというと、イオン北戸田なイメージ

だったんだけど、今回は初めてのとこだね。

 

早めに現地に着いただけあって、席は2列目を確保。

リハが始まるまで時間があるし、店内をブラつきがてら

朝メシでも食ってこよう……と思っていたんだけど、

離席禁止的な掲示があったので断念。

たしかに、1人で何人分もの場所取りされると

文句のひとつも言いたくなるけれど、

自分のぶんぐらいは許容してほしいなぁ。

トラブルを未然に防ぐには、一律禁止が一番ではあるけど。

 

そのうちにステージでは機材の設置が始まった。

おや、キーボードがSPECTRAじゃなくて、RolandのXP-30だ。

KC10がKC20になることはあったんだけど、これは珍しいな。

音の印象もだいぶ違って、SPECTRAよりも

丸みを帯びた音というか……そんな感じ。

 

12時ごろからは、リハがスタート。

その冒頭では、ステージのスピーカーから

流れていたCDの「最終電車」に合わせて、

華ちゃんがキーボードを演奏するというひとコマが。

これまた珍しいなぁ。

リハのときにCDがかかっていること自体、

記憶にないし、きっと初めて見たかも。

 

キーボードがいつもと違うもののせいか、

リハはいつもより入念な様子だった。

そのぶん「ガーネット」や「手紙」を中心に、

「桜並木」「明日咲く花」と曲のバリエーションもたっぷり。

そして、ボーカルを乗せての演奏ではなかったけれど、

「魔法の人」のピアノソロがいい雰囲気だったなぁ。

華ちゃん自身の演奏でこういうCDがあったら、かなりほしいかも。

 

13時ちょうどに、1回目のライブが始まる。

 

【セットリスト・13時~】
 1.しあわせの鏡
 2.太陽の下で
    CMソングメドレー
   (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋さがしMAST)
 3.ガーネット
 4.迷路
 5.手紙

 

XP-30のやさしい音が、「しあわせの鏡」にピッタリ。

ストリングス風の音色が、なんとも心地よかった。

ただ、自分が座っていたポジションだと、

音の聞こえ方がイマイチなんだよね。

なんか、「どこかで鳴っている」って感じで。

きっと、左右のスピーカーの間隔が広かったのと、

少し外側を向いていたせいかな。

こりゃ、位置取りをミスったかも。

 

先の離席禁止的な掲示には、1回目のステージで座ってた人は

2回目のステージに来た人に席を譲れ的なことも書かれていた。

なので、荷物を持って客席から一時離脱し、メシ&本屋でお買い物。

そのうえで、戻ってきたときに空席があったとしたら、

そこは座ってもいいべ?的な考えで。

で、後方のセンターに空席があったで、そこへ着席。

そして寝る(笑)。

 

1時間ほど経っただろうか?

先日の亀戸のライブで一緒だった人に声をかけられて、目覚める(笑)。

そしてステージでは、なにやら機材の追加をしている様子。

その後、簡単なサウンドチェックをはさみ、16時の回がスタートする。

 

【セットリスト・16時~】
 1.春風
    CMソングメドレー
   (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋さがしMAST)
 2.ガーネット
 3.迷路

 4.恋
 5.手紙

 

そういえば春の華ウタには、先週聴いた

2曲のほかにもこれがあったよ。

昨年の大阪屋音以来となる「春風」。

“桜並木”のあとには、“葉桜並木”って感じかな。

 

2曲目にいこうとして、なぜか固まってしまう華ちゃん。

んー? どうしたんだろ?と思って見ていたら、

 華:「その前に、自己紹介をしなければならないんだった」

どうやら、2曲目の前にCMソングメドレーという流れを

間違えていたっぽい(笑)。

 

この回の座席は、観るのには遠くなってしまったけれど、

スピーカーとの位置関係はバッチリ。

音が正面からダイレクトに届くようになって、

聴くのにはホントにいいポジションだった。

そのおかげで「迷路」も「恋」も、すごく響いてきたなぁ。

さらには、「明日咲く花」のさわりも歌ってくれた。

その本当にごく一部を聴いただけでも、

この曲にはものすごく惹き付けられるんだよね。

早く、フルコーラスで聴いてみたいもんですわ。

 

今日のサインは、「Rainy day」が収録されている

オムニバスCD「Cocktail2」の盤面に書いてもらった。

このCDはけっこう前から持ってたんだけど、

なぜかまだサインを入れてもらってなかったんだよね。

5年前のCDなもんで、華ちゃんも「懐かしい~」って反応だったり。

そしてサインに添えられたイラストは……。

 

今日の会場は上尾なので、尾を上げている

“あげおくん”なのだそうな。

なんとオリジナルキャラだ! これは実によい(笑)。

 

今度の土曜日からは、いよいよ全国ツアーなんだよね。

どんなステージを見せてくれるのか、ホントに楽しみですわ。

初日は関内……二郎があるな(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

2000 Hits & 1000 Hits

 

☆祝☆阪神・金本知憲 2000本安打達成!☆

 

横浜・寺原がインサイドへ投じたまっすぐを、

きれいに弾き返したライト前ヒット。

しかもこれがタイムリーとなり、打点1のオマケつきっと。

アニキ、おめでとぉ~~~!

 

それにしても、1999本目が出てからが本当に長かった。

リーチをかけてから19打席目での達成というのは、

史上最長となる難産だったのだとか。

それまでの金本がヒットを打つペースを見た感じでは、

あっさりと達成するものだとばかり思っていたんだけど。

意外や意外。

 

これはアレだな。

同じ試合で飛び出した、弟分の新井の

1000本安打のことを待っていたんだろな。

そのあたりをヒーローインタビューでも聞かれて、

「キモイっすね(笑)」なんて語っていたけれど、

きっとそうに違いない(笑)。

というわけで、こちらも忘れちゃいけない。

 

☆祝☆阪神・新井貴浩 1000本安打達成!☆

 

金本はもうひとつ、400号アーチにも残り3本に

迫っているんだけど……。

こっちも、あと6本の新井の200号本塁打を待ったりして?(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

雨んなか二郎

今週末は仕事が立て込んでいて、土曜出勤は確定風味。

ならば、ここらで栄養とっておこう!

ってなわけで、いつもの桜台で二郎だ(笑)。

 

ふだんの二郎通いにはバイクを使っているのだけれど、

今日はあいにくの雨降りなので、池袋でJRから

西武線に乗り換えての電車移動。

バイクにも乗りたかったんだけど、まぁ、しゃあない。

 

桜台駅で下車し、急ぎ足で改札を抜ける。

店の前には、待ち人4人。

お天気のせいか、いつもより列が短い様子。

……と思っていたら、自分のうしろへ5人追加。

ここの行列は、桜台駅に電車が停まると

一気に延びるんだよな。

急ぎ足で正解だった(笑)。

 

小豚の麺固めにニンニク・ヤサイ・カラメ。

これに生卵を添えて、スキヤキ風に。

 ラーメン二郎 桜台駅前店:小豚(麺固め)・ニンニク・ヤサイ・カラメ with 生卵

なんだか 今日は、妙にスープがナミナミだった。

そんでもって、このスープが自分の好み

ど真ん中のちょい辛な仕上がりでメチャんま!(゚∀゚)

いやー、すげぇ満足。

雨んなか、電車で来てよかった(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

奥華子ライブ@ビナウォークミュージックディライト

先週に引き続いて、奥華子ライブへ。

今日は、華ちゃんのライブではおなじみの地、

お久しぶりな海老名ビナウォークですな。

おなじみといっても、自分はまだ3回目だがね(笑)。

 

新宿から小田急線に乗り換え、海老名を目指す。

この時期、車窓から桜のある風景が楽しめるのが、

小田急線の好きなところなんだよね。

すでにピークをすぎてはいるけれど、

移動しながらちょっとしたお花見気分を味わえたり。

 

11時半ごろに海老名へ着。

ビナウォークのステージには客席がないから、

早くに現地入りするメリットはないんだけど……早いか?(笑)

まぁ、リハ30分前と思えば、ちょうどいい頃合いかなと。

 

ステージでは、すでにキーボードがセットされていた。

そして、ステージ目の前にはライブ目当ての人が3~4列ほど。

なかにはシートを敷いてお昼を食べている家族の姿も。

こうやって、親子連れで楽しめるイベントライブは貴重ですな。

ただ、前方で聴こうとすると地べたに直で座ることになるから、

ちょっと窮屈なんだよな。

そんなわけで、自分にとって海老名でのベストポジションは、

立ち見の最前列のど真ん中。

ステージは多少遠くなってしまうけれど、

視界が開けてて華ちゃんが真正面で歌っている。

これがまた、格別なのですよ。

そのためには、前に出すぎず後ろへ下がりすぎず。

これがまた、難しいのですよ(笑)。

 

リハは、思ったよりも早めに始まった。

実は、いいタイミングでの到着だったのかもしれない。

で、リハ中は前すぎず後ろすぎずなポジションを模索。

そして、思惑どおりの位置取りに成功っと。

今日はいつもより多くの曲を聴くことができて、

かなりおいしいリハだったかも。

 

13時から1stステージ。

1曲目……あれ?

 華:「いきなりのハプニングです」

と、どうやらキーボードの音が出ない様子。

キーボードの電源が切れていただけだったので、

事なきを得たけれど。

しかし、前回前々回の忘れ物に続いて

海老名では何かが起きるな。(^_^;

 

【セットリスト・1stステージ】
 1.太陽の下で
 2.恋つぼみ
    CMソングメドレー
   (TEPCOひかり〜いまのりくん〜お部屋さがしMAST)
 3.ガーネット
 4.迷路
 5.手紙

 

 華:「この季節に歌いたくなる曲です」

と、2曲目には超久々の「恋つぼみ」。

歌詞がすごくリンクしているもんで、聴きながら

先週の智ちゃんのことを思い出してしまった。

 

 

MCで、海老名のライブで初披露となる曲が多いという

話題になったときには、もしかしたら今回は「透明傘」を?

……と期待したんだけど、残念ながら歌わないみたい。

いやはや、予想が外れたわ。(^_^;

ここまできたら、ライブ初披露はツアーでなんだろな。

でも、その代わり……というわけではないんだろうけど、

「明日咲く花」のさわりを歌ってくれた。

NHKの番組で流れてたのはストリングスが印象的な

アレンジバージョンだったけれど、弾き語りもいいなぁ。

この曲も早くフルで聴いてみたいな。

 

1stステージ終了後にCDを購入して、サイン会参加券を入手。

自分の整理番号は、2ndステージ終了後の案内になるみたい。

その後は、ビナウォークの中でメシ食ったり買い物したり。

そして2ndステージが始まる30分前に会場へと戻り、

再び立ち見最前列を模索(笑)。

 

【セットリスト・2ndステージ】
 1.しあわせの鏡
 2.桜並木
    CMソングメドレー
   (TEPCOひかり〜いまのりくん〜お部屋さがしMAST)
 3.迷路
 4.恋
 5.手紙

 

1stステージの「恋つぼみ」に続き、2ndステージでも

春の歌である「桜並木」を1年ぶりに聴かせてくれた。

華ちゃんは曲の季節感を大切にしているから、

ライブで聴けるのはこの季節だけ。

すごく聴きたかったから、本当にうれしかったな。

4曲目の「恋」も、なにげに久々だったし。

今日のライブの選曲は、実に満足感が高かったな。

聴きに来て、ホントによかった。

 

今日もサイン会は大盛況で、なんと「恋手紙」は

売り切れてしまったのだとか。

自分は、「手紙」の盤面にサインを入れてもらった。

 

そして、桜の花の絵も添えてくれた。

サイン会の参加者一人ひとりのために時間を割いてくれて、

毎回こういった“オマケ”まであって、うれしいよなぁ。

華ちゃん、いつもありがとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

Finale

2008年3月29日──。

櫻井智の最後のイベントが開催された。

「最後」だというのは、彼女が今月をもって

所属事務所を離れることになったためだ。

 

自分がこの話を知ったのは、2週間ほど前だっただろうか。

まったく予期していなかったが、特に驚きもなかった。

ここ2~3年は声優としての活動を少しずつ再開していたとはいえ、

それ以外に目立った動きはなく、自分の目には

舞台に立つことを避けているようにも見えた。

そんな状態では、今回のような話が出てくるのも

無理もないことだろう。

 

彼女は家庭を持つ2児の母親であり、

家庭最優先というスタンスでいる。

だから、“櫻井智”はステージに立たない。

そのあたりの事情は、自分も理解しているつもりだ。

ただ、彼女の何かを表現したいという想いや、

モチベーションすらも見えてこなかった。

だから、自分は“櫻井智”の応援をやめた。

 

さらに、さまざまな要素が重なったことで、

智イベントからはしだいに足が遠のいていった。

だが、これは彼女を嫌ってのことではない。

実際、たまに参加したイベントは楽しかった。

ただ、かつて“桜井智”が放っていた輝きが、

“櫻井智”からは感じられないことが忍びなかったのだ。

今はもう、以前のように彼女に対して盲目的ではない。

でも、かつて自分が彼女に抱いていた想いの欠片が、

まだどこかに残っていたのかもしれない。

 

現時点でハッキリとしているのは、

櫻井智がエルスタッフを辞めるということだけで、

彼女の今後はまったくの白紙だという。

「引退ではない」「がんばります」と繰り返してはいたが、

事実上の引退と捉えるのが自然であろう。 

いずれにしても、今回の選択が彼女にとって

最良の結果であるのならば、それでいいのだ。

  

別れ際に、彼女は「またね」と笑顔で手を振った。

いつの日か、その言葉のとおりに、

あなたと再会できることを祈っています。

そしてまた、あなたのことを応援できる日が来ることも。

智ちゃん、今まで本当にありがとう。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »