« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の8件の記事

2008年9月28日 (日)

サンデー二郎

この週末は、なーんも予定がなくって。

しかし、せっかくの日曜日。

家でゴロゴロしてるのももったいない。

さて、どうしたものか?

 

 そのとき我の心に一陣の風.が吹いた……。 

 

んな、アホな(謎笑)。

ま、こんなときゃあ。

 

 ラーメン二郎 新小金井街道店:小つけ麺・ニンニク

二郎なんですけど(笑)。

 

今日はバイクで新小金井街道店へ。

でもって、小つけ麺にニンニク。

いやー、ここんとこずっと、

二郎のつけ麺を食いたかったんだよな。

ここで言う「二郎のつけ麺」ってのは、

小金井か野猿かの二択なのだが(笑)。

それにしても、定休日の二郎が多い中で

日曜にこれが食えるってのはありがたい。

 

大変、おいしゅうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

西本早希バースデイイベント

今日は、もっさんのバースデイイベントへ。

イベントの告知に、「24 シーズン1」ってなサブタイが

付いていたけれど、これは今年で24歳だからか(笑)。

リアル誕生日が11日だから10日遅れではあったけれど、

無事開催されてよかったねぇ>まーくん

個人的にゃ、先週の開催であればNGだったから、

この日程でよかったかも。

 

新中野駅集合で、駅近くにある居酒屋へ移動。

店内のテレビには、G+の巨人-阪神戦が流れてるし(笑)。

まさか、イベント中に試合中継が観られるとは思わなんだ。

まぁ、実際にはほとんど観てなかったけど。

 

場所が居酒屋ということで、呑んだり食ったりラジバn(ry

アルコールもOKなので、あたしゃ生中>森伊蔵>越乃景虎な感じで。

実は焼酎はあまり得意なほうじゃないんだけど、

森伊蔵は飲みやすくてうまかったなぁ。

それ以外は特に動きもなく、延々と呑んだり食ったりラジバn(ry

あ、もっさんの隣りで鼻の下がベロンベロンになった、

まーくんをいじったりもした(笑)。

 

デザート的なタイミングで、まーくんが買ってきた

バースデイケーキが登場。

でもって、ハッピーバースデイを歌って、

ロウソクのもっさんが火を吹き消す。

もっさんがロウソクの火を吹き消す。

おめでと~。

 

ほかにもお客さんがいたにもかかわらず、

ロウソク点灯時には店内の照明を落としてくれた。

さらには、店のおやじさんがケーキをカットしてくれたりもして。

おやじさん、ありがとう。

 

店を出たところの階段で握手会をやって、解散。

この手のイベントに参加するのは久々だったけれど、

仲間内で和気あいあいと飲み食いするような雰囲気が、

なんとも楽しかったな。

また機会が増えてくるといいんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年9月15日 (月)

奥華子ライブ@モリシア津田沼

3連休、そして3日連続ライブのトリを飾る地は、

一昨日に続いて華ちゃんの地元・津田沼。

会場のモリシアは、2nd Letterのファイナルがあった

習志野文化ホールと同じ建物ですな。

特に今回のライブは、オフィシャルサイトの告知によると

グランドピアノでの演奏になるというから、

これはメチャメチャ楽しみだ。

 

11時すぎにモリシアに到着。

1階のエントランスそばに仮設ステージが据えられ、

すでにグランドピアノが用意されていた。

そして、ステージ前にはイス席が。

でも、そのほとんどに荷物が置かれていて、

早くもあらかた埋まっている様子だ。

いやはや、ここまで出足が早いとは思わなかったなぁ。

なんとか空きはないかと探してみると、4列目に1席。

選択の余地はなさげなので、そのままそこを確保する。

とはいっても、グランドピアノの演奏を正面から

観られる上手側のポジション。

そこが残っていたのは、ラッキーですな。

 

リハが始まる前には、演奏中の華ちゃんの顔が客席から

見やすくなるようにと、ピアノの位置を微調整。

そして、ピアノの音を拾うマイクのスタンドも、

ジャマにならないようにと高さが抑えられる。

こういう心配りって目立たないけれど、ありがたいよね。

 

ふと気がつくと、いつの間にかCD販売が始まっていた。

自分も早いとこCDを買って、握手会の参加券を入手しとくかね。

サイン会ではないのがちと残念ではあるけれど、

代わりにCD購入時にサイン色紙がもらえた。

 

色紙には、華ちゃんの描いたイラストがプリントされてたり。

サイン会ではない代わりに、こうやってひと手間を

加えてくれているのがうれしいですな。

 

ピアノの傍らには、キーボードも設置された。

なので、リハはピアノとキーボードの2台分。

特にピアノのリハは、あまり見る機会がないから

ちょいとお得な気分だったり。

 

13時半となり、1回目のライブが始まる。

司会は、2006-2007年のカウントダウン路上ライブ

垂れ幕を用意したりしてくれた角原さん。

その姿は、白いジャケットにピンクのパンツ、

さらにはデカイ金色の蝶ネクタイとハデハデだ(笑)。

角原さんの呼び込みで、華ちゃんもステージへ。

 

1曲目の「ガーネット」に続いて、

 

 華:「津田沼の思い出がある曲を」

 

と、「涙の色」。

「vol.best」の中でかなり好きな曲なんだけど、

ライブで歌われる機会が少なくてね。

生ウタを聴けるだけでもうれしいのに、

それがグランドピアノの演奏なのだから感涙モノだ。

 

今日の音響は、まるでホールライブのようにも感じられた。

エントランスに響き渡るウタ声は、周囲のざわついた

空気さえも一瞬にして塗り変えてしまうような感じで。

その中でも、今日の「恋」は素晴らしい演奏だった。

 

「明日咲く花」のあとは、ピアノからキーボードへと移動。

「路上ライブを始めたことでできた曲」という「笑って笑って」。

この曲を聴くのも、久しぶりだな。

 

 【セットリスト・13:30の部】
  ・ガーネット (Piano)
  ・涙の色 (Piano)
   CMソングメドレー (Keyboard)
   (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋さがしMAST)
  ・恋 (Piano)
  ・明日咲く花 (Piano)
  ・笑って笑って (Keyboard)

 

ライブ終了後には、握手会が開催される。

いつもだと、「1人につき1回のみの参加」との但し書きつきだから、

2回目のライブ終了後のほうに参加するところなんだけど、

どうも今日の握手会は複数回参加がOKみたい。

じゃ、1回目と2回目の両方に参加しよう(笑)。

 

握手のときには、ちょっと時間が経ったネタではあるけれど、

着色したあげおくんをプリントしたカードを、華ちゃんに手渡してみる。

そしたら、こちらの予想をはるかに上回るリアクションが。

 

 華:「これ、売れますよっ」

 

いやいや、わしゃ色を塗っただけで、

ベースを描いたのは華ちゃんだ(笑)。

しかしながら、この前の海老名で描いてもらった

ポニョにも着色しようかと、一瞬考えてしまった。(^_^;

 

2回目のライブは、後方の席に移動。

センターやや上手よりのポジションから観ることにする。

13時半の回と同様に、司会は角原さん。

しかし今度は、衣装が全身ピンクになっていたwww。

ステージに上がった華ちゃんが、

 

 華:「津田沼のお父さんだと思っています」

 

と言うと、

 角:「お兄さんと呼んでください!」

さすがにそれはムリがあるけれど、見事な切り返しで(笑)。

 

 華:「津田沼に帰ってきました!」

 

と、「帰っておいで」からのスタート。

どこまでもやさしいウタ声が、あたりを包み込む。

 

2曲目は、おそらく今シーズン最後であろう「花火」。

まさか、この夏に2回もグランドピアノの演奏で

聴けるとは思わなかったな。

また、とてもキレイな花火だった。

 

ライブで歌い込んでいくにつれて、華ちゃんの中で

歌詞に出てくる種のように育ってきたという「明日咲く花」。

さらには、自分の大好きな「やさしい花」も歌ってくれた。

 

ラストには、なんと新曲が控えていた。

まだ、ライブで歌うには早いかもしれないし、

今後歌詞が変わる可能性もあるとのことだけど、

 

 華:「なにか特別な曲を歌いたくて」

 

と、今、作っている曲の中で一番のお気に入りだという、

「あなたに好きと言われたい」。

女性視点で届かない想いを歌った曲で、

そのタイトルのようにストレートな詞と、

歌いだしのきれいなメロディが印象に残る。

イメージ的には「恋」に近いかな?

 

 【セットリスト・16:00の部】
  ・帰っておいで (Piano)
  ・花火 (Piano)
   CMソングメドレー (Keyboard)
   (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋さがしMAST)
  ・明日咲く花 (Piano)
  ・やさしい花 (Piano)
  ・あなたに好きと言われたい (Piano)

 

これで今日のライブは終了。

……と思いきや、角原さんの音頭で

アンコールのサプライズも。

 

 【アンコール】
  ・自由のカメ (Keyboard)

 

ラストの「ラララ……」は、周りの店舗へ気を遣ったのか、

なぜか小声での合唱だったり(笑)。

 

ライブのあとには、本日2回目の握手会にも参加する。

今日で「明日咲く花」の発売ライブはひと区切りということもあって、

 

 華:「ちょっと間があいちゃうけれど、また待ってます!」

 

と言ってくれた。

参加者全員の握手が終わったのが18時半。

最後には華ちゃんの挨拶があって、イベントの全行程は終了っと。

 

この3日間で聴けた華ウタは、全部で16曲。

久しぶりの曲あり、初めての曲あり、そして新曲もありと、

どっぷりと満喫することができた。

特に今日のライブは、本当に素晴らしいのひとことで、

涙腺が緩みっぱなしだったかも。

華ちゃん、いつも素敵なウタをありがとう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

奥華子ライブ@横浜松坂屋

3連休の中日。

3日連続ライブの2日目は、横浜松坂屋で開催される

「YOKOHAMA MUSIC AWARD みちの音楽祭」という

Fm yokohamaのイベントへ。

このイベントの内容というか、趣旨というかについては、

以下にFm yokohamaのサイトでのインフォメーションを転載。

ストリートからメジャーシーンへ巣立った多くのアーティスト達。横浜伊勢佐木町、横浜松坂屋はまさにそんなアーティストの代表、「ゆず」をはじめ数々のメジャーアーティストを送り出したストリートの聖地です。
この度この144年という百貨店の歴史とともに、単なる百貨店に留まらず、文化創造等含め横浜市民から愛されたこの横浜松坂屋の閉店に合わせ、9月の3連休、LIVEイベントを行います。
「ゆず」を記念した屋上レリーフ前に特設ステージと観客席を設置し、横浜・ストリートミュージシャン・YOKOHAMA MUIC AWARD、この3つを中心に、横浜松坂屋をストリートミュージックの聖地として、人々の記憶にとどめるだけではなく、「ストリートミュージックをすばらしい文化として忘れずにいよう」というメッセージを持ったLIVEイベントです。

 

ライブイベントは15時スタートで、

華ちゃんの出番は16時ぐらいらしいのだけれど、

入場には整理券が必要になるらしい。

そして、その配布時間は朝10時から。

……早いってばさ(笑)。

どうも整理券とか聞いてしまうと、自分の中で

ハードルが高く感じられてしまうんだよね。

ヘタをすると、整理券の取得よりも

睡眠のほうが勝ってしまうというか(笑)。

でも、今日のところはなんとか起きて、

9時すぎには横浜松坂屋のある関内に着。

無事に整理券を入手する。

 

さーて。

夕方までヒマだ。

時間つぶさなきゃだわ。

 

まずは、松坂屋の近くで見つけたBOOK OFFへ。

そこで加藤いづみのアルバム2枚と、

近藤名奈のアルバム1枚を発見&確保。

総額税込605円也。

満足(笑)。

 

続いては、関内といえばコレだろ?

というわけで……、

 

 ラーメン二郎 横浜関内店:小豚 汁なし・ヤサイ

二郎でブランチだ(笑)。

小豚の汁なし。

コールはニンニク……と、いきたいところだったけど、

そこは自重してヤサイのみに。

満足(笑)。

 

その後は、“100%KONA”の看板を掲げたカフェにIN。

コナコーヒーは、独特の香りが好きなんだよね。

にしても、コナを出す店ってのは初めて見たかも。

オーダーは、飲んだことのないアイスをチョイス。

そしたら、氷もコーヒーで作ってあった。

こういうこだわりって、うれしいよな。

満足(笑)。

 

……とこのへんで、ヒマつぶしのネタが限界を迎えそうな気配。(^_^;

そこで友人にメールを打ち、合流&カラオケ2時間。

いやー、カラオケなんざ数年ぶりだったわ。

満足(笑)。

 

イベントが始まるころに合わせて、

友人とともに松坂屋の屋上へ。

ところが、入場時に整理券のチェックはなかった。

いきなりこの時間に来ても平気だったとは……。(´・ω・`)

ライブ終了後に整理番号での抽選会があったから、

まるでムダにはならなかったが。

その抽選には、ハズレちまったけどね(笑)。

 

15時からライブが始まる。

まずは、“もりきこ”の2人のステージ。

彼らに関するまったく予備知識はなかったけれど、

アコギのサウンドがなんともいい雰囲気でね。

また、横浜松坂屋の住所が伊勢佐木町ということで、

オリジナル曲以外にも青江三奈のカバーで

「伊勢佐木町ブルース」も。

まさか、男性ボーカルでこの曲を聴くことになろうとは……(笑)。

 

16時となり、華ちゃんのステージに。

今日は、ここまでが実に長かったわ(笑)。

 

 【セットリスト】
  ・変わらないもの
  ・ガーネット
  ・海風通り
  ・魔法の人
  ・明日咲く花

 

今日の「変わらないもの」は、通常のアレンジだった。

最近のライブではずっとLive versionだったこともあって、

かなり久しぶりな気がしたかも。

 

3曲目には、初生ウタの「海風通り」!

横浜でのライブだから、もしかしたら?

という期待どおりの、うれしい選曲ですわ。

YOKOHAMA FACTORYに収録されている

アレンジ版ばかり聴いていたから、

弾き語りの音はかなり新鮮だったな。

 

また、昨日に続いて「魔法の人」も聴くことができた。

今日の「魔法の人」は、声が低音から高音まで

キレイに出ていて、すごくよかったなぁ。

大満足(笑)。

 

ライブが終わったあとには、握手会に参加する。

サクッと自分の番がまわってきたので、

友人を待たせることにならなくてよかったかも。

 

その後は軽く買い物&ファミレスでメシ。

いやー、それにしても今日は、えらく盛りだくさんな1日だったな。

満足(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

奥華子ライブ@イオン津田沼

今日からの3連休は、ライブの予定も3連発。

いやー、素晴らしすぎるスケジュールだ(笑)。

その初日は、イオン津田沼

華ちゃんの超地元でのライブですな。

 

初めて行くところなので、気持ち早めに現地入り。

お店のサイトで下調べをしていたこともあって、

ライブ会場には迷うことなくたどり着くことができた。

ステージは仮設のもので、膝ぐらいの高さだろうか。

座席としてイスやベンチはなく、床にはカーペットが敷かれている。

前方で観るには、そこへ座ることになるみたい。

まだライブを待つ人の姿はまばらだから、

ステージの目の前へ行くこともできたけれど、

座っちゃうと、スピーカーの位置が高すぎるような?

というわけで、前には行かずに立ち見最前列をチョイス。

立ち見とはいってもステージには十分に近いし、

視界が遮られないから華ちゃんと真正面から

向き合う形で聴くことができる。

なので、自分としてはかなりお気に入りの位置取りだったりして。

 

13時半ぐらいからリハーサル開始。

それからほとんど間をおかずに、ライブが始まった。

 

 【セットリスト・14時の部】
 ・変わらないもの -Live version-
 ・僕が生まれた街
   CMソングメドレー
   (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋さがしMAST)
 ・ガーネット
 ・魔法の人
 ・明日咲く花

 

津田沼でのライブなだけに、選曲にもMCにも地元色が。

イオン津田沼では、かつてアルバイトを

していたこともあったのだとか。

また、今日のライブは、「I LOVE MY TOWN」という

イベント? キャッチフレーズ?……の一環とのことで、

地元出身者として、そこへ呼んでもらえてうれしいとも。

そして今、曲を作っているという話題にもなった。

できれば、今日のライブで初披露をと

考えていたらしいのだけれど、

残念ながら間に合わなかったのだとか。

でも、これは近々……ことだよね。

どこで聴けるのか、楽しみですな。

 

握手会をはさんで、16時からは2回目のライブが。

 

 【セットリスト・16時の部】
 ・小さな星
 ・ガーネット
   CMソングメドレー
   (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋さがしMAST)
 ・迷路
 ・透明傘
 ・明日咲く花

 

1曲目は、先週の海老名に続いて「小さな星」。

津田沼駅前での路上ライブで、

何度となく歌ってきたことからの選曲みたい。

ほかにも、この回のMCでは「ガーネット」は母校を

イメージして作ったという話や、

インディーズで「花火」をリリースしたときに、

弾き語りをメインにするか、アレンジをメインにするかを

イオン津田沼に入っているTOWER RECORDSの

店長さんに相談したというエピソードも。

 

ラストの「明日咲く花」では、歌いだしの直後の演奏で

失敗しちゃったらしく、はじめからやり直すという場面も。

いやー、これは珍しいね。

初めて見た貴重なシーンかも。

 

ライブ終了後には地元ならではのサプライズとして、

フリーペーパーの取材で入ったというケーキ屋さん?から

おいしそうなケーキの差し入れがあったりして。

どうもオトナの事情がある様子で、多くはゴニョゴニョだったけど(笑)。

 

ライブ後には、握手会に参加する。

サイン会じゃないのがちと残念ではあったけれど、

「明日咲く花」のCDを買うとサイン入りポスターがもらえた。

 

 

 

でも、普段よりどことなくのんびりとした

雰囲気だったのがよかったかも。

サイン会よりも回転がいいから、

華ちゃんが一息入れる時間もあるしね。

 

今日は、今年初めての「魔法の人」をはじめ、

2nd Letterファイナル以来の「僕が生まれた街」、

「小さな星」、「迷路」、「透明傘」といった

自分の好きな曲を聴けたのがうれしかったな。

2回まわしのインストアライブを、久しぶりに満喫したかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

鎮まれ二郎

先週、大宮二郎へ行ってからというもの、

桜台二郎が頭をチラついて離れなくなってしまった。

これを鎮めるには、もう食うっきゃないわけでして(笑)。

 

そんなわけで、今日は桜台行きを決めていた。

しかし、仕事を終えて会社を出ると、

外はもんのすごい雨。

こりゃ、バイク移動はムリだなぁ。

かといって電車で行くのもかったるいし、

桜台行きは後日ですかのう。

……と、がっかりモードで家路についた。(´・ω・`)

 

ところが家の最寄り駅を出ると、

雨どころか地面が濡れてもいない。

こりゃ行ける(笑)。

 

店の前には、22時すぎにも関わらず長めの行列が。

小一時間ほど並んで、ようやくありついたのがコレ。

 ラーメン二郎 桜台駅前店:ラーメン(麺かため)・ニンニク・ヤサイ・カラメ with 生卵

小の麺かために、ニンニク・ヤサイ・ カラメの鉄板コール。

麺のドンブリの陰には、生卵の椀がチラリズムっと。

 

いやぁ~、無事に鎮まった(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

奥華子ライブ@ビナウォークミュージックディライト 300回記念スペシャル

今日から来週の3連休まで、10日間に4本。

みっちりとライブの予定があって、うれしい#135です(笑)。

 

が!

 

6日か13日か、いずれかの午前中が強制出勤となっちまった。

ヤバそうだとは思ってはいたんだけど、見事にバッティングですな。

そこで、いろいろと思案した結果、6日の出勤を選択。

海老名へは会社から向かうことになるし、

ギリギリの到着になりそうだけど、しゃあないか。

 

が!

 

直前になって、強制出勤の日程が20日 or 27日へ変更になった。

心配だったお天気も予報が好転したし、こいつはラッキーだ(笑)。

 

というわけで、自宅から海老名へ。

12時半に現地に着いたら、すでにリハが始まっていた。

あらま、余裕で間に合うと思ってたのに、読み違えたか。

今日のライブはミュージックディライトの300回記念ということで、

特別編成だから準備が早めだったのかもね。

あと、今日のキーボードは、お久しぶりなSPECTRAだった。

 

リハのあとには、300回記念グッズが当たる抽選券が配られた。

自分の抽選番号は、315。

#135的には、ちょいと惜しい数字の並びだ(笑)。

そして、14時となってライブがスタート。

司会は、いつものお姉さんですな。

 

今日は300回記念だから、今までの海老名でのステージを

振り返っての選曲だとのこと。

というわけで、1曲目はインディーズ時代から歌っている「小さな星」。

ライブで聴くのは、ホントに久しぶりだなぁ。

今年初めてなもんで、これはうれしい。

 

続いては、デビュー曲の「やさしい花」。

これもうれしい選曲だ~。

海老名ではメジャーデビュー前から歌っているということもあって、

このあたりは華ちゃんの歴史でもある感じですな。

 

3曲目は、ヤマハぷりんと楽譜で配信されている譜面を

司会のお姉さんが手がけているということで、「恋」。

へ~、サイトの存在は知ってたけれど、

そんなつながりがあったことまでは知らなかった。

……と思ったら、ミュージックディライトのスタッフブログ、

↓のエントリの下のほうに、そのことが書いてあった。

http://muneharu.at.webry.info/200808/article_2.html

「恋」も、ライブで聴くのは久々だな。

 

お次は、ライブで初めて歌ったのが海老名だったという、「ガーネット」。

実は、「ガーネット」以外にも海老名で初披露となった曲は多いそうで。

最近だと、「最終電車」がそうかな?

 

ラストは、「明日咲く花」。

いろんな力を感じられる、ライブで聴くのが楽しみな曲だな。

にしても、今日のライブはいい選曲だったなぁ。

海老名恒例の(?)アクシデントもなかったし(笑)。

 

 【セットリスト】
  ・小さな星
  ・やさしい花
  ・恋
    CMソングメドレー
    (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋さがしMAST)
  ・ガーネット
  ・明日咲く花

 

いつもは、サイン会をはさんで2nd ステージがあるのだけれど、

今日は乙三.(おっさん)のライブが控えているので、1ステージのみ。

その代わり、華ちゃんと乙三.のセッションコーナーが用意されている。

 

乙三.のメンバー7人がステージに上がり、

それまでは華ちゃんと司会のお姉さんだけだった

ステージ上の人口密度が急上昇(笑)。

そしてキーボードが片付けられて、

華ちゃんはハンドマイク1本となった。

はじめ華ちゃんは、彼らのことを

“おっさんさん”と呼んでいたのだけれど、

さすがに違和感があったのか、

 

 華:「変ですかね? 呼び捨てにしちゃってもいいですか?」

 

と、途中から“おっさん”に変えていたり(笑)。

なお今回のセッションは、リハーサルなし、ぶっつけ本番なのだとか。(^_^;

 

その気になる1曲目は、サザンの「真夏の果実」。

おー、この曲、好きなんだよね。

それにしても、ハンドマイクだけで歌う姿がすごく新鮮だ。

ちぅか、華ちゃんってば、ツアー前にバンドで歌ってますな(笑)。

 

そして2曲目には、まさかの選曲で「崖の上のポニョ」。

しかも、華ちゃんは振り付けもありだ!

まずは、その振り付けを練習しましょうか?ということで演奏が始まった。

でも、マイクを手にして歌いながらというのはムリがある様子。(^_^;

そこで、

 

 華:「ちょっと待った!」

 

と、マイクスタンドを出してもらう一幕もあったり(笑)。

 

 華:「のぞみちゃんには、なれないんですけど……」

 

なんて言っていたけれど、なかなかどうして。

前のほうには子供たちが集まって一緒に歌ったり、

ステージ裏手の階段で踊っている子がいたりと、

かなーりいい雰囲気で、楽しかったな。

 

 【セッションコーナー・セットリスト】
  ・真夏の果実(サザンオールスターズ)
  ・崖の上のポニョ(藤岡藤巻と大橋のぞみ)

 

なお、ライブ後のプレゼント抽選には外れてしまったので、

そのあたりはザックリと割愛(笑)。

 

ライブ後は、恒例のサイン会。

今回は、「手紙」のポスターにサインを入れてもらう。 

 

 

 

そして今日のサインは、久しぶりのオマケ付きだった。

それは……。

 

 

ポニョだ(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

二郎めぐり 30店目/31 大宮店

今日は、定時で仕事が終わった。

こんな日は、やっぱ二郎だよな(謎)。

いつもなら、野猿か? 小金井か?となるところだけど、

天気予報が芳しくないために遠出は断念。

10日ほど前にオープンしたばかりの、

大宮店へ足を運んでみた。

 

現地に到着すると、10人+αの行列が。

ここの行列は、店の目の前には数名だけで、

後続は道を挟んだ向かい側に並ぶという形式みたい。

 

30分ほど待って、食券購入&店主に麺の量を告げる。

そして、着席……できていないにも関わらず、

 

 店主:「ニンニク入れますか?」

 

うーわ、俺ピンチwww

しかし、ここでタイミングよく空席ができて、

立ち食いは回避できた(笑)。

 

 ラーメン二郎 大宮店:豚増しラーメン(麺かため)・ヤサイ・ニンニク 味付ウズラ

豚増しラーメン(麺かため)・ヤサイ・ニンニク。

味付ウズラ・100円也も追加してみた。

 

麺は平打ちで、さほど太くはないタイプ。

小麦感は強くないけれど、ツルツル&

モチモチしてておいしいやね。

「かためで」とお願いした麺の茹で加減は、

“ややかため”な印象だったかな。

 

キャベツ多めの野菜は、ちょうどいい茹で具合。

ただ、量はおとなしめですな。

豚はしっかりとした食感があって、味がよく染みていた。

ウズラは……ウズラだねぇ(笑)。

 

スープは、かなーりライトな仕上がりだった。

ってか、超薄味?

単体で飲んでみると悪くないんだけど、

麺をすすったときのスープの存在感が薄いというか。

方向性は自分の好きな感じなんだけどね。

もちょっとパンチがあると、うれしいかも。

 

全体の印象としては、味もボリュームもおとなしめ……かな?

味に関しては、なぜか“クリーミィ”って単語が思い浮かんだ(笑)。

まぁ、オープンしてからまだ日が浅いわけだし、

味付けは今後変わっていく可能性があらぁね。

半年後ぐらいに、あらためて食べてみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »