« 奥華子ライブ@横浜松坂屋 | トップページ | 西本早希バースデイイベント »

2008年9月15日 (月)

奥華子ライブ@モリシア津田沼

3連休、そして3日連続ライブのトリを飾る地は、

一昨日に続いて華ちゃんの地元・津田沼。

会場のモリシアは、2nd Letterのファイナルがあった

習志野文化ホールと同じ建物ですな。

特に今回のライブは、オフィシャルサイトの告知によると

グランドピアノでの演奏になるというから、

これはメチャメチャ楽しみだ。

 

11時すぎにモリシアに到着。

1階のエントランスそばに仮設ステージが据えられ、

すでにグランドピアノが用意されていた。

そして、ステージ前にはイス席が。

でも、そのほとんどに荷物が置かれていて、

早くもあらかた埋まっている様子だ。

いやはや、ここまで出足が早いとは思わなかったなぁ。

なんとか空きはないかと探してみると、4列目に1席。

選択の余地はなさげなので、そのままそこを確保する。

とはいっても、グランドピアノの演奏を正面から

観られる上手側のポジション。

そこが残っていたのは、ラッキーですな。

 

リハが始まる前には、演奏中の華ちゃんの顔が客席から

見やすくなるようにと、ピアノの位置を微調整。

そして、ピアノの音を拾うマイクのスタンドも、

ジャマにならないようにと高さが抑えられる。

こういう心配りって目立たないけれど、ありがたいよね。

 

ふと気がつくと、いつの間にかCD販売が始まっていた。

自分も早いとこCDを買って、握手会の参加券を入手しとくかね。

サイン会ではないのがちと残念ではあるけれど、

代わりにCD購入時にサイン色紙がもらえた。

 

色紙には、華ちゃんの描いたイラストがプリントされてたり。

サイン会ではない代わりに、こうやってひと手間を

加えてくれているのがうれしいですな。

 

ピアノの傍らには、キーボードも設置された。

なので、リハはピアノとキーボードの2台分。

特にピアノのリハは、あまり見る機会がないから

ちょいとお得な気分だったり。

 

13時半となり、1回目のライブが始まる。

司会は、2006-2007年のカウントダウン路上ライブ

垂れ幕を用意したりしてくれた角原さん。

その姿は、白いジャケットにピンクのパンツ、

さらにはデカイ金色の蝶ネクタイとハデハデだ(笑)。

角原さんの呼び込みで、華ちゃんもステージへ。

 

1曲目の「ガーネット」に続いて、

 

 華:「津田沼の思い出がある曲を」

 

と、「涙の色」。

「vol.best」の中でかなり好きな曲なんだけど、

ライブで歌われる機会が少なくてね。

生ウタを聴けるだけでもうれしいのに、

それがグランドピアノの演奏なのだから感涙モノだ。

 

今日の音響は、まるでホールライブのようにも感じられた。

エントランスに響き渡るウタ声は、周囲のざわついた

空気さえも一瞬にして塗り変えてしまうような感じで。

その中でも、今日の「恋」は素晴らしい演奏だった。

 

「明日咲く花」のあとは、ピアノからキーボードへと移動。

「路上ライブを始めたことでできた曲」という「笑って笑って」。

この曲を聴くのも、久しぶりだな。

 

 【セットリスト・13:30の部】
  ・ガーネット (Piano)
  ・涙の色 (Piano)
   CMソングメドレー (Keyboard)
   (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋さがしMAST)
  ・恋 (Piano)
  ・明日咲く花 (Piano)
  ・笑って笑って (Keyboard)

 

ライブ終了後には、握手会が開催される。

いつもだと、「1人につき1回のみの参加」との但し書きつきだから、

2回目のライブ終了後のほうに参加するところなんだけど、

どうも今日の握手会は複数回参加がOKみたい。

じゃ、1回目と2回目の両方に参加しよう(笑)。

 

握手のときには、ちょっと時間が経ったネタではあるけれど、

着色したあげおくんをプリントしたカードを、華ちゃんに手渡してみる。

そしたら、こちらの予想をはるかに上回るリアクションが。

 

 華:「これ、売れますよっ」

 

いやいや、わしゃ色を塗っただけで、

ベースを描いたのは華ちゃんだ(笑)。

しかしながら、この前の海老名で描いてもらった

ポニョにも着色しようかと、一瞬考えてしまった。(^_^;

 

2回目のライブは、後方の席に移動。

センターやや上手よりのポジションから観ることにする。

13時半の回と同様に、司会は角原さん。

しかし今度は、衣装が全身ピンクになっていたwww。

ステージに上がった華ちゃんが、

 

 華:「津田沼のお父さんだと思っています」

 

と言うと、

 角:「お兄さんと呼んでください!」

さすがにそれはムリがあるけれど、見事な切り返しで(笑)。

 

 華:「津田沼に帰ってきました!」

 

と、「帰っておいで」からのスタート。

どこまでもやさしいウタ声が、あたりを包み込む。

 

2曲目は、おそらく今シーズン最後であろう「花火」。

まさか、この夏に2回もグランドピアノの演奏で

聴けるとは思わなかったな。

また、とてもキレイな花火だった。

 

ライブで歌い込んでいくにつれて、華ちゃんの中で

歌詞に出てくる種のように育ってきたという「明日咲く花」。

さらには、自分の大好きな「やさしい花」も歌ってくれた。

 

ラストには、なんと新曲が控えていた。

まだ、ライブで歌うには早いかもしれないし、

今後歌詞が変わる可能性もあるとのことだけど、

 

 華:「なにか特別な曲を歌いたくて」

 

と、今、作っている曲の中で一番のお気に入りだという、

「あなたに好きと言われたい」。

女性視点で届かない想いを歌った曲で、

そのタイトルのようにストレートな詞と、

歌いだしのきれいなメロディが印象に残る。

イメージ的には「恋」に近いかな?

 

 【セットリスト・16:00の部】
  ・帰っておいで (Piano)
  ・花火 (Piano)
   CMソングメドレー (Keyboard)
   (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋さがしMAST)
  ・明日咲く花 (Piano)
  ・やさしい花 (Piano)
  ・あなたに好きと言われたい (Piano)

 

これで今日のライブは終了。

……と思いきや、角原さんの音頭で

アンコールのサプライズも。

 

 【アンコール】
  ・自由のカメ (Keyboard)

 

ラストの「ラララ……」は、周りの店舗へ気を遣ったのか、

なぜか小声での合唱だったり(笑)。

 

ライブのあとには、本日2回目の握手会にも参加する。

今日で「明日咲く花」の発売ライブはひと区切りということもあって、

 

 華:「ちょっと間があいちゃうけれど、また待ってます!」

 

と言ってくれた。

参加者全員の握手が終わったのが18時半。

最後には華ちゃんの挨拶があって、イベントの全行程は終了っと。

 

この3日間で聴けた華ウタは、全部で16曲。

久しぶりの曲あり、初めての曲あり、そして新曲もありと、

どっぷりと満喫することができた。

特に今日のライブは、本当に素晴らしいのひとことで、

涙腺が緩みっぱなしだったかも。

華ちゃん、いつも素敵なウタをありがとう。

|

« 奥華子ライブ@横浜松坂屋 | トップページ | 西本早希バースデイイベント »

コメント

こんばんは。いつも分かり易い内容感謝です。
3日間共に、行けなかったのでブログお待ちしていました。
ほんと、行きたかったですよ。
花火も新曲も聴きたかった~~~。

ではでは。

投稿: タボンシ | 2008年9月18日 (木) 20:43

長文レポお疲れです(^^)。
いつもながら詳細ですね。
長かったけど発売イベントも一区切りですか。
新曲、いつか聴ける日を楽しみにしておきます♪

投稿: ムーンライトチェリー | 2008年9月19日 (金) 01:39

to タボンシさん

この3日間のライブは、メチャよかったっす。
特にグランドピアノの音色で聴く「花火」は、
とてつもなくキレイでした。


to ムーンライトチェリーさん

MCによると、新曲はまだほかにも控えているみたい。
ツアーでお披露目になる曲もきっとあるだろうし、
今から年末が楽しみですな。

投稿: #135 | 2008年9月20日 (土) 01:56

いつか聴きたいなんて書いたばかりだけど、
早やCD発売決定ですね。

投稿: ムーンライトチェリー | 2008年9月29日 (月) 00:12

to ムーンライトチェリーさん

カメカメハウスで、いきなりのリリース発表。
いやー、ビックリ(笑)。
タイミング的に、11月3日のライブでも歌ってくれそうですね~。

投稿: #135 | 2008年9月29日 (月) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/42488633

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子ライブ@モリシア津田沼:

« 奥華子ライブ@横浜松坂屋 | トップページ | 西本早希バースデイイベント »