« 再訪二郎 | トップページ | 奥華子 LIVE TOUR '08「もちろん一人で弾き語り!」@SHIBUYA-AX »

2008年11月23日 (日)

奥華子ライブ@理大祭

先週は、ニューシングルのリリースがあったり、「誰も知らない泣ける歌」や

「オールナイトニッポン」への出演があったりと、盛りだくさんな1週間でした。

そして今週はライブが4本と、これまた盛りだくさんですわ(笑)。

今日は、その1本目。

東京理科大野田キャンバスの学園祭・理大祭でのフリーライブへ。

 

理大祭ライブは、2004~2006年、そして今年と4回目なのだとか。

2006年のときは、自分は行ってないんだよな。

んー? なんで行かなかったんだっけ?……ま、いいや(笑)。

 

というわけで、初めて行く場所ということもあり、

心持ち早めに現地に向かってみる。

柏から東武野田線で5駅ほどの場所なので、

さほど遠くはない感じですな。

駅から大学までの道のりも、webからプリントアウトした

地図が不要なぐらいわかりやすかった。

 

到着後、まずは屋外ステージのある場所を確認しておく。

ちょうど学生の出し物の真っ最中ということもあって、

ステージの周辺はかなりのにぎわいだ。

客席としてベンチが用意されているけれど、その数はかなり少なめ、

そしてステージから妙に離れたところに設置されてたり。

 

ライブが始まるまでは、まだまだ時間があるので、

ステージをあとにしてあたりを散策してみる。

家族連れの姿もけっこうあって、なんだか近所に

住んでいる人が遊びに来ているような雰囲気かも。

そして、出店めぐりでお祭り気分を味わったあとは、

餅&チーズ入りのお好み焼きに石狩鍋で遅めの昼メシ。

いやー、んまかった♪

 

腹ごしらえが済んだあとは、再びステージ近辺へ。

今の出し物は、よさこいみたい。

ステージと客席の間のスペースをいっぱいに使った

大人数のよさこいは、かなりの迫力ですな。

客席とステージが離れていたのは、こういうことだったのね。

よさこいが終わると、席を立つ人がちらほらと。

立ちっぱなしでいるのもしんどいので、

空いた席に座っとこうかな。

で、そのままジャグリングの出し物を見る。

……なんか、すげぇ(笑)。

 

ジャグリングの終了後はライブの準備が始まり、

ステージにキーボードが設置される。

そういや、屋外でのライブって久しぶりだな。

……などと考えていたら、客席のベンチをステージの

目の前まで動かすこととなる。

ああ、早めに座っておいてよかった(笑)。

 

そうこうしているうちに、リハが始まった。

ところが、音響のセッティングに苦戦していている様子。

華ちゃんも、なかば待ちの状態になってしまっていたのか、

ボーカルを入れずにキーボードだけを演奏していたりして。

そうやって演奏している曲の中には、

自分がまだライブで聴いたことのない「リップクリーム」も。

これは、フルにじゃなくてもボーカル入りで聴きたかったかも。

 

リハはかなり長引いていて、開演の16時近くになっても

終わる様子がなかったり。

なのでスタッフから、

 「開演時間ですが、リハーサルをこのまま……」

というアナウンスが入った。

けれど、華ちゃんからは予想外のOKサインが(笑)。

というわけで、ライブは定刻どおりに始まった。

 

1曲目は、お久しぶりな「最終電車」。

続く「変わらないもの」は、通常アレンジのバージョンで。

ここのところ、Live versionのほうが耳にする機会が多いけれど、

たまにオリジナルのアレンジで聴くと新鮮な感じがするな。

「明日咲く花」に続いては、

 華:「なんとなく反応してください」

と、自己紹介代わりのCMソングメドレー。

お部屋探しMASTでは、「あ~」という声がなんとなくあがる(笑)。

その後は、

 

 華:「大学という場所で歌いたくて」

 

という、「恋」、そして「迷路」を立て続けに。

 

“友愛”という石言葉が、曲のイメージに合うことから

タイトルにしたという「ガーネット」。

続くMCでは、新曲の話題となった。そして、

 

 華:「ポスターも貼ってありますのでぜひ……まず歌います」

 

と、少々とっちらかる(笑)。

「あなたに好きと言われたい」。

そして歌い終えたあとには、

 

 華:「レジに持っていくのが恥ずかしいタイトルですが」

 

……とも(笑)。

ラストには、「誰も知らない泣ける歌」で

オンエアされたばかりの「笑って笑って」。

この曲は、大サビ直前の歌詞が大好きなんだよな。

 

歌い終えた華ちゃんに向けられた拍手は鳴り止まず、

アンコールの手拍子になった。

でもペースが早くなりすぎて、なおかつ少々バラけ気味?(^_^;

そのせいか、ステージに戻ってきた華ちゃんも、

 

 華:「これはアンコールでいいんですかね?(笑)」

 

なんて言ってたりして(笑)。

アンコールの1曲は、東邦祭ライブと同じく「自由のカメ」。

全部で9曲。約1時間たっぷりと。

日没後は体感気温が下がってきたけれど、

気持ちはあたたかになれる、いいライブだったな。

 

【セットリスト】
 ・最終電車
 ・変わらないもの
 ・明日咲く花
  CMソングメドレー
  (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋さがしMAST)
 ・恋
 ・迷路
 ・ガーネット
 ・あなたに好きと言われたい
 ・笑って笑って

 ・自由のカメ

 

さてさて、次回はいよいよツアーの初日、

弾き語りとバンドライブの1日2公演ですわ。

特にバンドライブはどんな感じになるのか、どえりゃあ楽しみですな。

|

« 再訪二郎 | トップページ | 奥華子 LIVE TOUR '08「もちろん一人で弾き語り!」@SHIBUYA-AX »

コメント

いろいろ有りまして、家に居りました。トホホ・・・
私は横浜だけなので、またブログお待ちしております。よ。

ではでは。

投稿: タボンシ | 2008年11月24日 (月) 23:49

ほんとに先週はテレビにラジオにCD発売といろいろありましたね。
どちらも録画、録音はしてあるけどなかなかまとめて
チェックする時間がなかったり。
CDは買いました。ということで今度の日曜日のイベント楽しみにしてます(^^)。

投稿: ムーンライトチェリー | 2008年11月25日 (火) 00:57

to タボンシさん

学園祭ライブは、いつものフリーライブよりもボリュームがあって、
お得な感じで楽しめたっす。
ツアーも、すごくよかったですよ~。


to ムーンライトチェリーさん

オールナイトニッポンはリアルタイムで聴いたけれど、
ニッポン放送でのオンエアがなかったので、
家では受信状態が不安定でしたねぇ。
事前にいくつかの周波数をラジオにメモリーしておいて、
ノイズが強くなったら局を切り替える感じで、なんとか。
外付けのアンテナがあれば、だいぶ違ったんだろうな。

投稿: #135 | 2008年11月26日 (水) 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/43204634

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子ライブ@理大祭:

« 再訪二郎 | トップページ | 奥華子 LIVE TOUR '08「もちろん一人で弾き語り!」@SHIBUYA-AX »