« 奥華子 LIVE TOUR '08「もちろん一人で弾き語り!」@横浜BLITZ | トップページ | 奥華子ライブ@AIR CRUISE 公開生放送 »

2008年12月 6日 (土)

奥華子 LIVE TOUR '08「はじめてバンドで歌います!」@横浜BLITZ

渋谷と同じく、15時ごろに弾き語りライブが終了。

バンドライブ開演の19時までは、ヒマつぶしタイムに突入する。

ノープランではなく、一応はいろいろとやることを考えてあったり。

 

横浜では、来週も華ちゃんのライブがあるので、

まずはその場所を下見しておくとしますかね。

時間はたっぷりとあるから、のんびりとお散歩感覚で

クイーンズスクエア横浜を目指す。

下見といっても、ランドマークタワーには

去年のツアーのときにも訪れているし、

今回は来週のライブがあるクイーンズサークルを

ピンポイントで見に来たようなもんだな。

 

下見が済んだあとは、近くのマックで弾き語りライブの

アンケートを書きながら、おやつ兼遅めの昼飯を。

そして食後には、赤レンガ倉庫まで足をのばしてみる。

到着したのはちょうど夕暮れ時だったので、

ライトアップされた建物と、きれいに晴れ渡った

薄暮の空の組み合わせがなんともいい感じでね。

写真を撮りながら、建物の周りをうろうろと。

 

 

 

陽が沈んだところで撮影を打ち切り、BLITZに引き返す。

が、ハンパな時間に到着してしまったので、

BLITZの隣りのゲーセンで最後の時間調整を。

そして、ころあいを見て入場列へと並ぶ。

 

自席は2階。

昼の席の1列後方、上手寄りという位置なのだけれど、

今回は手すりがすごくジャマになりそうな気配。

ちょうど華ちゃんの顔にかぶりそうな、

えらく絶妙な高さなんですが(笑)。

……などと考えていたら、客席に入ってくる知り合いの姿を発見。

そういやこないだ、2階席だと言ってたっけな。

……って、自分の真後ろかいっ(笑)。

 

開演時間となり、まずはバンドメンバーが姿を見せる。

華ちゃんの楽曲のアレンジを多く手がけている佐藤準さんが、

キーボードで参加しているのが今回のツアーのウリのひとつだ。

そして、メンバーそれぞれが自らの位置についたのちに、

華ちゃんもステージへ。

バンドライブとはいっても、華ちゃんはボーカルだけでなく、

グランドピアノも担当するスタイルだったりする。

 

1曲目は、「僕の知らない君」。

このツアーの前にライブで聴いたは、いつだったっけな?

簡単には思い出せないぐらい、久しぶりですわ。

でも、バンドライブをやると聞いたときに、

この曲がまっさきに思い浮かんだんだよな。

 

1曲終わったあとは、ハンドマイクを手にして最初のMC。

ああ、やはり華ちゃんがステージの前のほうに出てくると、

手すりに視界をさえぎられるわ(笑)。

でも、横浜BLITZは、スタンディングのライブを前提とした

つくりのためにステージが高く、最前列でも

上手側の席だとグランドピアノを演奏する

華ちゃんの姿が見切れてしまうらしい。

華ちゃんのMCも、それを気にした内容だったりして。

 

バンドメンバーの紹介があったあとは、「魔法の人」と

「しあわせの鏡」を立て続けに。

 

 華:「ここで幸せな2曲を歌いました」

 

というように、この2曲が並ぶとかなり感動的だったり。

 

続いては「ガーネット」。

自分の中では弾き語りのイメージが強い曲だったけれど、

バンドのサウンドになると「時かけ」のエンディングが

脳裏によみがえってくる感じで、とても素晴らしかったな。

 

ここで、準さんがキーボードからグランドピアノへと移動する。

華ちゃんは鍵盤から離れ、

ハンドマイクを手に、ボーカルに専念しての「HAPPY DAYS」。

ノリがいいから、今日みたいなバンドライブには特にピッタリだわね。

ステージを右へ左へと動き回る姿が、ホントに楽しそう。

また、この曲は2nd Letterで披露するためであると同時に、

弾き語りライブのアンコールのMCで語っていた、

行き詰まった状態から抜け出すきっかけになるようにと、

華ちゃんが自分自身を応援するという意味もあったのだとか。

 

「HAPPY DAYS」歌い終えたあとの華ちゃんは、

 

 華:「みんな楽しい? イエーイ♪」

 

と、ノリノリ。そして、

 

 華:「これは、奥華子のライブじゃないね」

 

……なんてことも(笑)。

 

ピアノ、キーボード、ギターの3人編成での「パノラマの風」。

バックは準さんのピアノにアコギだけとなり、

華ちゃんはイスに腰掛けてのボーカルで「窓辺」。

華ちゃんのピアノ&準さんのキーボードの競演、「恋」。

いやー、アコースティックなサウンドが、すごく綺麗だったな。

 

再びステージに、バンドメンバー全員がそろう。

ここからは、台本なし&行き当たりばったりのトークタイム。

華ちゃんがメンバーに質問をぶつけていくという形で、

今日のお題は「家に帰ったら、まず何をするか?」と、

「ファミレスでよく食べるものは?」のふたつ。

ひとりずつ話を聞いていって、ギターの黒田さんのところまで来たときに、

 

 華:「違う質問でもいいですか?」
 黒:「はい」
 華:「え、どうしよう?」

 

特に考えていなかったらしい(笑)。

 

華ちゃん自身も、「家に帰ったら、まず何をするか?」の質問に、

「テレビをつける」と答えてました。

家にいるときは1日中テレビをつけっぱなしにしているらしく、

 

 華:「実は、エコの歌を歌う資格がないんですけど」

 

……だそうで(笑)。

 

バンドメンバーとのトークのあとは、

 

 華:「このあとは、どっぷりと奥華子ワールドで」

 

と、「白い足跡」、「迷路」、「あなたに好きと言われたい」の3曲。

いずれの曲も、曲の激しさがより際立つ感じで。

特に「迷路」は、グランドピアノの音色がすごく新鮮だった。

 

「やさしい花」は、CDに収録されているアレンジバージョンのように、

弾き語りの音に適度な演出が加わるイメージで。

初のバンドライブの中で、華ちゃん自身の「今、一番歌いたい歌」として

この曲を歌ってくれたのが、すごくうれしかった。

 

続いてはサンタ姿になった華ちゃんが、

タンバリンを手にしてステージ狭しと

駆け回っての「僕のクリスマス」。

グッズの鈴付きストラップを振りつつ、

曲の終盤ではみんなで歌って盛り上がる。

 

アンコールの1曲目は、華ちゃんと準さんがステージに。

2人とも、ツアーTシャツに着替えていたり。

そして、華ちゃんが準さんのピアノ一本で歌う「明日咲く花」。

ということは、弾き語りとさほど変わらないんじゃ?と

思うかもだけど、さにあらず。

準さんの素晴らしいピアノプレイと、歌うことに専念した

華ちゃんのボーカルは、本当に鳥肌モノだった。

 

最後の曲を前に、バンドメンバーが全員集合する。

そして、

 

 華:「もっと話したいことはたくさんるけれど、しゃべっていたら日が暮れる……もう暮れてますが」

 

そりゃ、ライブが始まった時点で18時半だもんな(笑)。

 

ラストは、定番ともいえる「自由のカメ」。

この曲はこれまでは、CDもライブも弾き語りだったから、

バンドのサウンドは実に新鮮。

そして、メチャメチャ楽しい!

華ちゃんもステージだけではなく、1階客席にまで

降りていって、すごく楽しそうだ。

いつものようにラストの「ラララ」を会場全体で合唱、

大いに盛り上がってライブ終了っと。

 

最後の最後には、華ちゃんがずっとやってみたかったという

メンバー全員で手をつないで一礼するカーテンコール。

……の前には、全員がパンツで手のひらを拭いてるし(笑)。

で、つないだ手を高く掲げたとき……周囲との身長差のせいで、

華ちゃんの体勢が捕まった宇宙人ぽくなっていたり。(ノ∀`)

 

【セットリスト】
 僕の知らない君
 魔法の人
 しあわせの鏡
 ガーネット
 HAPPY DAYS
 パノラマの風
 窓辺
 恋
  CMソングメドレー
  (TEPCOひかり~いまのりくん~お部屋探しMAST+ガスト)
 白い足跡
 迷路
 あなたに好きと言われたい
 やさしい花
 僕のクリスマス

 明日咲く花
 自由のカメ

 

今日のバンドライブは、前回の渋谷のステージを

観ての期待値をはるかに上回る内容だった。

まだまだ伸び代があるような気がして、

名古屋&大阪にも観に行きたくなってしまった。

奥華子=弾き語りというのは揺るがないけれど、

バンドライブは今後も続けてほしいな。

それにしても、計4時間、のべ30曲。

こんなにもたくさんの華ウタをナマで聴くことができて、

このうえない贅沢な1日だったかも。

|

« 奥華子 LIVE TOUR '08「もちろん一人で弾き語り!」@横浜BLITZ | トップページ | 奥華子ライブ@AIR CRUISE 公開生放送 »

コメント

こんにちは!

私も行きましたよ(^н^) 横浜★
まさか一曲目に自分の一番好きな「僕の知らない君」が演奏されるとは・・ 夢にも思いませんでした。
鳥肌ゾワゾワでした!
奥さんのかわいいサンタ姿も見られてホント感激でした!
そういえば横浜のlive dvd が出るらしいですね☆こりゃ買いですね★

投稿: 美羽ぴ | 2009年1月 6日 (火) 03:08

to 美羽ぴさん

「僕の知らない君」をナマで聴くのは、ホント久々でしたね。
今気づいたんだけど、バンドライブはシングル&カップリング曲が多かったんだな。

DVDも、すごく待ち遠しいですわ。
弾き語りの「押し花」とバンドの「明日咲く花」を、あらためて聴けるのがうれしいかも。

投稿: #135 | 2009年1月 7日 (水) 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/43362126

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子 LIVE TOUR '08「はじめてバンドで歌います!」@横浜BLITZ:

« 奥華子 LIVE TOUR '08「もちろん一人で弾き語り!」@横浜BLITZ | トップページ | 奥華子ライブ@AIR CRUISE 公開生放送 »