« うpしました | トップページ | 年末年始 »

2008年12月31日 (水)

2008年回顧

……というほど、大げさなもんでもありませんが(笑)。

 

2008年は、スポーツではホント散々な年だった(笑)。

その一方で、ここ数年のなかでも特に音楽を楽しんだ1年で。

 

日常の一部となっている奥華子のライブはもちろんのこと、

KANや加藤いづみのライブにも行ったし、

エルスタッフの歌声喫茶風ライブも楽しかった。

 

また、新しく聴くようになったアーティストも多かったかも。

いきものがかりやRYTHEMは、華ちゃん目当てに行った

タイバンライブがきっかけで聴くようになったんだよな。

 

そんなこんなで、今年聴いたCDのなかから、

ちょいとオススメなのを以下につらつらと。

 

favorite favorite
加藤いづみ

曲名リスト
1. 中央線
2. 風をあつめて
3. 初恋
4. 赤い花 白い花
5. 地球はメリーゴーランド
6. どんなときも。
7. 守ってあげたい
8. この空を飛べたら
9. フレンズ
10. 悲しみにさよなら
11. 恋はみずいろ
12. 今日までそして明日から
13. 見上げてごらん夜の星を

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

彼女の歌を再び聴くように、かつライブへ

行くきっかけとなったのが、このカバーアルバム。

選曲もいいし、オリジナルとはひと味違った

独自の世界観が心地いい1枚です。

ライブ会場で買ったミニアルバムの「private」も、

かなりのお気に入り。

 

TIGERSONGWRITER TIGERSONGWRITER
KAN

曲名リスト
1. Songwriter
2. 長ぐつ
3. サンクト・ペテルブルグ-ダジャレ男の悲しきひとり旅-
4. SAIGON
5. Oxanne-愛しのオクサーヌ-
6. 月海
7. ドラ・ドラ・ドライブ大作戦-トラ・トラ・トラどし大先輩- (特製ミックス)
8. Song of Love-君こそ我が行くべき人生- (英語版)
9. 君を待つ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

10年前に出たアルバムなんだけど、これは超名盤!

おおいに聴かせる曲があるかと思えば、

その照れ隠しのようなおどけた曲もあったりして。

もっと早くに出会いたかったなぁ。

 

部屋(せかい) 部屋(せかい)
豊田かずみ

曲名リスト
1. blank
2. デイブレイク
3. 暖かい涙
4. 部屋(せかい)
5. 予感
6. winter without you
7. 満員電車
8. 最後のわがまま
9. プルメリアの首飾り
10. 櫻雨

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

amazonの「おすすめ商品」で、思わずジャケ買い。

「ちょっと地味?」という第一印象だったんだけど、

3回聴いたところでハマっている自分に気づいて、

結果「大当たり!」な1枚だった。

帯に書いてあった、彼女のオフィシャルサイトの

URLにアクセスしてみたら、すでになくなっていた。

もう、活動をやめてしまったのかな?

 

RED BEST RED BEST
椿屋四重奏

曲名リスト
1. 群青
2. かたはらに
3. 成れの果て
4. 空中分解
5. 小春日和
6. 嵐が丘
7. 螺旋階段
8. 手つかずの世界
9. 紫陽花
10. プロローグ
11. 君無しじゃいられない
12. 幻惑
13. サイレンス
14. トワ
15. 共犯
16. アシンメトリー
17. 綴り

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

奥華子のカメカメハウス」にボーカルの中田裕二がゲスト出演していて、

そのときに聴いた「アンブレラ」が忘れられずにiTunes Storeで購入。

さらに、CDも買ってみた。

ボーカルがとにかくカッコいい!

今年知ったアーティストの中で、一番のお気に入りかも。

 

My song Your song

My song Your song
いきものがかり

曲名リスト
1. プラネタリウム
2. 気まぐれロマンティック
3. ブルーバード
4. スパイス・マジック
5. かげぼうし
6. 帰りたくなったよ
7. message
8. Happy Smile Again
9. くちづけ
10. 僕はここにいる
11. プギウギ
12. 幻
13. 心の花を咲かせよう
14. 帰りたくなったよ -acoustic version- [bonus track]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シングルの3曲から始まる構成は、インパクト大。

先日のFm yokohamaの公開放送を見たときには、

中高生と思しきファンが多いなという印象だったけれど、

彼らの楽曲はそういったメインのファン層以外にも

幅広く受け入れられると感じた1枚でした。

 

恋手紙 恋手紙
奥華子

曲名リスト
1. 最終電車
2. しあわせの鏡
3. DROP
4. 空に光るクローバー *映画「ちーちゃんは悠久の向こう」主題歌
5. 透明傘
6. 迷路
7. 太陽の下で *「サンストリート浜北」イメージソング
8. 三度目の冬
9. 鏡
10. めぐり逢う世界
11. 手紙

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

#135的にゃ、これを外すわけにはいかない(笑)。

ほとんどの曲が、先にライブありきでCDへと落とし込まれている。

それだけに、「熟成」が感じられるアルバムだ。

収録曲も、「透明傘」、「迷路」、「鏡」、「めぐり逢う世界」、「手紙」と粒ぞろい。

アレンジされた音の中から、弾き語りの音を探すという楽しみも。

 

まだまだ興味を持っただけの段階で

止まっているアーティストがいるので、

2009年はもっといろいろと聴いてみようかな。

 

というわけで。

このブログを読んでくれた方々、コメントをくれた方々、

自分と関わりのあったすべての方々に……

 今年1年ありがとうございました!

どうか、よいお年をお迎えください。

あたしゃ、これから友人の誘いで椎名へきるのライブへ行ってきます(笑)。

|

« うpしました | トップページ | 年末年始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/43582462

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年回顧:

« うpしました | トップページ | 年末年始 »