« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の3件の記事

2009年2月15日 (日)

バレンタインすき焼き

季節柄、バレンタイン的なイベントへ。

1月は何もなかったから、思えば昨年末以来ではないか。

実は今回も……いやー、危ないところだった。

 

イベントの内容は、すき焼き@モーパラ歌舞伎町。

ということで、集合場所はコマ劇場前の広場だ。

参加者が順調に集まる中、そこへ(真一)涼ちゃんがやってくる。

が、姿が見えたと思ったら、あっという間に

目の前を駆け抜けていった。

なにやらゲーセンへ向かって、猫まっしぐらなんですが(笑)。

涼ちゃんと一緒に(北原)マヤちゃんも合流。

もっさん(西本早希)は、体調不良らしく欠席なのだとか。

 

全員が揃ったところで、モーパラへ移動する。

テーブルへと案内されたあとは、各自ドリンクを注文し、

 

 涼:「今日は食いまくるぞ~!」

 

の掛け声で、乾杯(笑)。

 

90分間のすき焼きホーダイ。

なので、ガッツリ食う。

ライスもソフトドリンクもホーダイ。

なので、とにかく食う。

……以上。

というほどに食う。

 

終盤には、もっさんから託されたというチロルチョコの

詰め合わせ的なパッケージが……朝倉さんの手渡しで。(´д`)

 

続いて、マヤちゃんからハート型のチョコをいただく。

わーい、ありがと~。

 

そして涼ちゃん。

なぜか、参加者同士のジャンケン勝負をうながされ……あ、勝った。ヽ(´ー`)ノ

ジャンケン勝負をしたのは、お手製の丸いチョコは同じだけれど、

どうやらバレンタイン的なラッピング仕様が3個限定だったからみたい。

残りのチョコは、おにぎり的なラップ仕様だったり(笑)。

でも、がんばって作ってきてくれたんだよね。

どうもありがとう!

 

 

次のイベントは、涼ちゃんのバースデイかな。

3月1日にという話が出てきたけど……。

あと2週間しかありませんが、大丈夫でしょうか?(^_^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

奥華子ライブ@ゲートシティ大崎

渋谷の「フリージアとショコラ」から1日おいて、

今日は大崎ゲートシティでのバレンタインスペシャルライブ。

いつものフリーライブより時間が長めで、

しかもグランドピアノがあるらしい!

こりゃ、なんとしてもいいポジションで聴きたいもんだ。

今日は早めに現地へと向かってみよう。

 

ってなわけで、10時ちょい前には大崎着。

ゲートシティは駅と直結なので、移動が楽ですな。

ライブがある地下1階のアトリウムにはすでに座席が並べられ、

グランドピアノやスピーカーが用意されていた。

座席は、早くもいくつか埋まっていたり。

自分は、最前列の上手寄りの席、

思惑どおりのポジションを確保できた。

この席であれば、グランドピアノの演奏時も

華ちゃんの姿を正面から見られるってもんだ。

ま、あたしゃグランドピアノの有無に関わらず、

普段から上手側の席を好んでるのだけど(笑)。

 

リハが始まるまでは、まだ時間があるであろう。

そこで、ゲートシティ内のスタバで軽メシ&本屋をのぞく。

11時ぐらいにアトリウムへ戻ってみると……、

華ちゃんがグランドピアノを弾いていた(笑)。

今日は、リハが始まるのが早かったのか。

で、席についてリハを見守る。

そして、気づく。

この席、メッチャいい!

ステージがないフラットなスペースなので、

グランドピアノを演奏する華ちゃんと、

目の高さが同じぐらいなんだな。

これは、とんでもなく素晴らしい(笑)。

キーボードが置かれている位置も思ったより近くて、

変に角度がついてしまうこともなく見やすそうだ。

 

キーボードとグランドピアノの2台体制のせいか、

初めての場所のせいか、はたまたその両方のせいか。

リハには、かなり時間を割いていた。

開演直前にも再度サウンドチェックをしてたし、すごく入念だったな。

 

13時となって、ライブが始まる。

姿を見せた華ちゃん……えらい元気だ(笑)。

にしても、ずいぶんとゆっくりな話し方だな。

 

 華:「今日はハッピーな歌ばかりを歌いたいと思います」

 

……と、1曲目はグランドピアノでの「しあわせの鏡」。

もしかしたら、この曲をピアノ演奏で聴くのは初めてかな?

キーボードのキラキラしたイメージの音もいいけど、

ピアノの音もまた違った趣があっていいな。

 

2曲目はキーボードに移動して、「そんな風にしか言えないけど」。

華ちゃん自身も言っていたけれど、すごく久しぶりだわね。

自分が初めてナマで聴いた曲なもんで、思い入れも強かったり。

 

その後のMC。

会場が広大な吹き抜け空間なので、声が反響しすぎてしまい、

歌っているところから離れた2階や3階だと聞き取りにくくなるのだそうな。

なもんで、

 

 華:「これでもかというほど、ゆっくりとしゃべろうかと思います」

 

なるほどね、そういうことだったのか。

 

再びグランドピアノで、幸せソングの「魔法の人」。

そして、

 

 華:「大切な人のことを想いながら聴いてください」

 

と、「その手」。

「その手」も久しぶりだよなぁ。

どうやら、大阪屋音以来らしい。

ブログを書いていると、こういう調べ物に便利。

自給自足ですな(笑)。

 

華ちゃん自身、ゲートシティへと足を運んだのは

今日が初めてで、その広さに驚いたのだとか。

それは控え室も同様で、なんでも「走れる広さ」だったらしい。

でも、端のほうの畳のスペースで、スタッフ一同

こじんまりとしていたのだとか(笑)。

 

恒例のCMソングはメドレーではなく、

TEPCOひかり&お部屋探しMASTの2本立て。

そしてさらには、ゲートシティの10周年にちなんで、

チーズイン♪の替え歌も披露してくれたりして。

 

グランドピアノでの「ガーネット」に続いては、

 

 華:「ドキドキしていることがあります」

 

……と、2日前と同じく新曲を歌ってくれた。

しかも今日は、超目の前でのグランドピアノ演奏で。

いやー、この新曲、かなり好きだな。

まだ歌詞が変わる可能性があるみたいだけれど、

こうやっていち早く届けてくれるのはホントにうれしいね。

 

続いては、キーボードへ移動して「笑って笑って」。

MCでは、「誰も知らない泣ける歌」の収録時の裏話を披露してくれた。

そしてラストは、そのままキーボードで「HAPPY DAYS」。

手拍子&「ラララ」の合唱で盛り上がって、ライブ終了っと。

 

【セットリスト】
 ・しあわせの鏡 (Piano)
 ・そんな風にしか言えないけど (Keyboard)
 ・魔法の人 (Piano)
 ・その手 (Piano)
  CMソング (Keyboard)
   (TEPCOひかり・お部屋探しMAST・ガスト替え歌「ゲートシティ10周年」)
 ・ガーネット (Piano)
 ・タイトル未定新曲 (Piano)
 ・笑って笑って (Keyboard)
 ・HAPPY DAYS (Keyboard)

 

ライブ後には握手会に参加する。

ここ最近の中では、だいぶゆったりめな雰囲気だったかも?

 

いつものフリーライブ約2本分となる、50分間たっぷりと。

久しぶりの曲あり、新曲ありのライブは、

“ベストポジション”で聴けたことも相まって、メッチャよかったっす。

また、握手会では2日前の渋谷で手渡したお土産への

リアクションをしてもらえて、ちょいとUPup気味に(笑)。

気に入ってもらえたみたいで、よかったよかった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

奥華子ライブ「フリージアとショコラ」@O-EAST

思いのほか間があいてしまった。

ってなわけで、今年2回目の奥華子ライブです。

今回は、「フリージアとショコラ」というライブイベント。

これは渋谷のライブハウス8カ所で同時開催される対バンライブで、

華ちゃんが出演する会場はShibuya O-EASTだ。

平日のライブではあるけれど、今日は別件で元々休みを取る予定だったり。

なもんで、無事に開演からゆっくりと。

 

今日のライブは全席自由なので、入場は整理番号順。

でも、チケット取り扱い業者全体での通し番号にはなっていない様子?

案内も、おおざっぱに番号順だったりして。(^_^;

そして、バレンタインにちなんだイベントということで、

チョコがもらえるらしいのだが……。

入場時にお姉さんが手渡してくれたのは、ポッキーだったり(笑)。

席は3列目、やや右よりの自分の好きなポジションを確保っと。

 

トップバッターは、みつき

すごく大人びて見えたのだけれど、まだ17歳なのだとか。

なんでも今日は、学校が終わってからのライブ出演で、

来週からはテストが始まるらしい(笑)。

そして彼女は、高畑充希の名前で女優活動もしているとのこと。

そのキャリアも、かなりのものみたい。

表情豊かな歌声だと思って聴いていたら、なるほどね~。

 

2番手は、竹仲絵里

実は、以前から聴いてみたいと思っていたアーティストだったり。

アコギとサポートピアノだけのシンプルな音と、

存在感あふれる歌声との組み合わせがすごくよかった。

なかでも、「サヨナラ サヨナラ」は圧巻だったな。

ギターだけではなく、最後の曲ではピアノの弾き語りも聴かせてくれたりして。

 

続いては、たむらぱん

今日のライブの中では、いわゆる「ノリ」は一番だったかな?

伸びやかなボーカルが、すごく印象的で。

また、独特な雰囲気を持っていて、メッチャよかったわ。

ラストのピアノ弾き語り曲では、それまでの楽曲とは

また違った一面も観られて、すごく楽しかったな。

 

お次は、藤田麻衣子

彼女の歌も、前から聴いてみたかったんだよね。

チェロ&バイオリンの弦と鍵盤を中心にしたアコースティックな音の中で、

どこか儚さを感じる歌声が映えていて、すごく素敵だった。

歌っているときのイメージと、MCでの名古屋弁とのギャップが、

ちょいとおもしろかったりして(笑)。

 

そしてようやく、トリの華ちゃんの出番に。

ここまで開演から3時間……いやー、待ってたよ(笑)。

今日の華ちゃんは、紫の半袖Tシャツに白いニット帽姿だったんだけど

……いったい寒いんやら暑いんやら?(笑)

 

1曲目は、「あなたに好きと言われたい」。

歌い終えたあとには、

 

 華:「1曲目に……歌い……ました」

 

あれ? 今日の華ちゃん、ちょいとテンパリ気味?

なんだか、トークに妙な間が(笑)。

そして、ここのところバレンタインが華ちゃんにとって、

 

 華:「だんだんと関係ないことになってきました……うん」

 

……そうなのか。(^_^;

また、「学生のときは一大イベントだったんですけどね」とも。

 

2曲目は「ガーネット」。続けて「恋」。

 

華:「バレンタインだというのに、失恋ソング3曲だったんですけど」

 

たしかに……「魔法の人」あたりを歌うかと思ったんだけど、

影も形もありませんな(笑)。

そして、「自己紹介代わり」にとCMソング。

今日はメドレーではなく、MASTとガストで韻を踏んでいたり。

 

4曲目には、でき上がったばかりだという新曲が!

あまりにもでき立てすぎて、タイトルはこれから考えるみたい。

新曲のイメージは、「遠く離れた人を想う」とか、

「新しい命をいとおしく想う」とか。

いろいろな解釈がありそうだから、歌詞カードを見ながら聴いてみたいかも。

 

ラストは「HAPPY DAYS」でドカンを盛り上がって、ライブは終わ……らず(笑)。

トリの特権でアンコール!

でも、どうやらアンコールは予定になかったようで、

ステージに戻ってきた華ちゃんは、

 

華:「今ので終わったほうがよくないですか? 時間、大丈夫ですか?」

いいや、よくない。時間は平気だ(笑)。

ってなわけで、急きょの1曲で「笑って笑って」。

これで、今度こそライブ終了っと。

【セットリスト】
 ・あなたに好きと言われたい
 ・ガーネット
 ・恋
  CMソング(お部屋探しMAST・ガスト)
 ・タイトル未定曲
 ・HAPPY DAYS

 ・笑って笑って

 

今日のライブイベントには、華ちゃんを目当てに足を運んだのだけれど、

ほかの4人のステージも本当に素晴らしかった。

まさにハズレなし!といったところで、満足感が高かったな。

 

終演後には、握手会もあったりして。

開演前に物販の人に聞いてみたときには、

握手会の開催は未定だということだったので、よかったよかった。

万が一なかったら、予定が狂っていたところだったので、

ホントによかった(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »