« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の9件の記事

2009年5月31日 (日)

bayfm78「DIMANCHE DE JUNNU」公開生放送

先週の動物公園に続いて、今日も千葉へ。

お目当ては、bayfm「DIMANCHE DE JUNNU」の公開生放送。

それが、

 ゲスト:奥華子

……というわけでして(笑)。

 

場所は、そごう千葉店ジュンヌ館1階にある

サテライトスタジオのジュンヌブース。

ああ、先週の移動でこの近くを通ったな。

そのときは今日のスケジュールを把握していなかったんだけど、

知らないうちにおおまかな場所の下見ができてたっぽい。

 

今日はライブじゃないし、握手会やサイン会のアナウンスもないから、

出かけるのはゆっくりめでも平気かな?と思いつつ、

公開放送中のスタジオの様子をwebで調べてみる。

それによると、観客用にわずかな数だけどイスが用意されるみたい。

ん~。

……ってなわけで、いつもと変わらず早めに現地へ(笑)。

 

スタジオはジュンヌ館のエントランスにあった。

そして、ちょうどこのスタジオからの放送をやっている雰囲気。

屋内ではないのでガラス1枚隔てて見ることになるけれど、

音はスタジオの外に設置されたスピーカーで聴けるみたい。

客席はまだ用意されていなかったので、

まずはスタジオの目の前にあるスタバへ。

で、オープン席でコーヒーを飲みつつのんびりしていたら、

スピーカーから不意に「笑って笑って」が流れてきた。

ああ、こういう感じで聴く華ウタもいいもんだなぁ。

ほどなくしてスタジオの前にイスが設置されたので、そちらへと移動。

早く来ておいた甲斐あって、最前列を確保っと。

ま、イス席は2列しかないわけだが(笑)。

 

16時ちょい前に、スタジオのブラインドが開けられる。

そして、中にいたDJの斉藤りささんが驚く(笑)。

華ちゃんもマイクの前へ姿を見せて、

放送開始直前の、会場向けトークが始まった。

こういった放送に乗らないところが、

実はおもしろかったりするんだよな。

また、テーブルにはキーボードも置かれていて、

番組内で生演奏をしてくれるらしい。

さらに、放送終了後にはジャンケン大会で

グッズのプレゼントもあるのだとか。

気になるブツは、コンサートグッズのポーチと

カメカメハウスのステッカー

で、ポーチのほうは、

 

 華:「家にあったのを持ってきました」

 

……という品らしい(笑)。

 

16時となり、オンエアが始まる。

ニューシングルの発売直前というタイミングなので、

トークは「笑って笑って」のことが中心ですな。

 笑って笑って 笑って笑って
奥華子

曲名リスト
1. 笑って笑って
2. 僕たちにできること
3. Happy days
4. 笑って笑って -Instrumental-
5. Happy days -Instrumental-

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その中で、今回のCDのジャケットに華ちゃんの写真ではなく、

イラストが使われていることについて触れて、

 

 華:「なんで今まで顔を出していたんだろう」

 

いやいやいや(笑)。

ホントのところは、今回のシングルでは「奥華子」の名前よりも

「笑って笑って」という曲のことを知ってほしかったからだそうで。

なお、このイラストを描いたのは地井武男なのだとか。

大分の日田市花月小学校や、五島市の蕨小中学校のエピソードもあるし、

多くの人のつながりや想いの詰まったシングルになりそうだわね。

 

そして、いよいよ「笑って笑って」の生演奏に。

自分が座っていた位置というのが、ちょうど華ちゃんの真正面。

限りなくゼロに近い角度で向かい合っていて、

しかも近距離&目線の高さがほぼ同じという環境で。

いやー、この状況の生ウタはヤヴァすぎますよ!(笑)

 

最後にCD音源の「笑って笑って」が流れて、番組は終了。

グッズ争奪ジャンケン大会へと突入する。

しかし、ここで番組スタッフから「キーボードジャンケンでお願いします」の

ひとことがあったらしく、華ちゃんは「え?」ってな感じに焦っていたり。

どうやら、スタッフのジョークを真に受けてしまったようで。

でも、ガストのCMソングの替え歌で見事にこれを実現(笑)。

あたしゃ1回戦で早々に敗退してしまったけれど、

これはかなり楽しかったな。

で、ジャンケンを勝ち抜いた人の中に、

眠った子供を抱いたお母さんがいたのだけれど、

その子が会場の拍手に驚いて起きる&泣きだしてしまった。

それを見た華ちゃんが、またもガストCMのメロディで歌い始める。

 

 華:「泣っかないで~ お願いだから~♪」

 

あ~、なんだかいいものを見た気がする(笑)。

 

華ちゃんは、このあとアルバムのレコーディングに向かうのだとか。

発売が1カ月半後だから、佳境だわね。

09年8月7日(0987の日=奥華の日)には、名曲「花火」のCD再販もあるし、

6月からはホールライブやツアーもあるし、この夏は楽しみがいっぱいですな。

まずは、2日後に迫った亀戸での「笑って笑って」発売ライブ。

無事に休みも取れたことだし、目いっぱい楽しもうっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

奥華子ライブ@千葉市動物公園

千葉プライド~大好きちば!!~」というイベントの中で、

華ちゃんのライブがある!……ってんで、千葉市動物公園へ。

イベントは11時からのようだけど、ライブの開始時間が

事前にわからなかったもんで、とりあえず開園時間の

9時半に到着するように家を出てみる。

 

JRと京成と千葉都市モノレールを乗り継ぎ、予定どおりに現地着。

所要時間はやや長めで乗り換え回数も多かったけれど、

移動はスムーズ&座れたからわりと楽だった。

動物公園の正門も、モノレールの駅と直結だしね。

チケットを購入して、まずは入園。

園内の掲示物によると、華ちゃんのライブは12時スタートみたい。

そしてイベントのあるメインステージは、門から道なりに進むとすぐに見つけられた。

しかし、座席は特に用意されておらず。

んー、地べたかぁ(笑)。

家を出る直前にふと思い立って、簡易座布団を用意したのが正解だったな。

ナップザックにタオルを詰め込んだだけのものだけど、

これがあるのとないのとではえらい違いだ。

 

にしても、今日は暑い。

予報では都内の最高気温が29度とかだし。

まだ5月なんだから、ちょっとは加減しろよ(笑)。

というわけで、座布団で場所を確保しておいて

強烈な陽射しが直撃するステージ前から退避。

イベントが始まるまでは、まだまだ時間があることだし、

数年前に話題になったレッサーパンダの風太を見に行ってみるとしよう。

 

イベントがある関係で屋内展示だったけれど、そこにヤツはいた!

 風太

こちらに背中を向けて寝そべり中。

そこはかとなく、やる気なさげだ(笑)。

また、ちょうど夏毛に換わっている時期らしい。

立ち上がることを期待してしばらく見ていたけれど、

その気配がないのでレッサーパンダ舎を

あとにしようとしたら……風太が立ってる!!!

 

 風太像

テカテカしててゴツゴツしてそうだけど(笑)。

 

その後は、屋台で買ったケバブと

琥珀ヱビスの生とで早めの昼食をば。

そして、ステージ近くの日陰でリハが始まるのを

待……ってたんだけど、それっぽい動きはない様子。

そうこうしているうちに11時となり、イベントが始まった。

 

オープニングセレモニーでは、関係者の挨拶が続く。

そして動物公園の園長さんのスピーチでは、ステージから音を出す関係で、

今日は動物によっては室内展示にしているという話になった。

で、「逃げられると困りますので」と、アフカハゲコウを引き合いに出していたり(笑)。

 

まずは、和太鼓奏者TAKERUのステージ。

和太鼓の放つ重低音が、はらわたと鼓膜へダイレクトに

飛び込んでくる感じがして、いきなり圧倒されてしまった。

和太鼓というシンプルな楽器で、あれだけの表現ができるんだな。

 

続いては、「マツカズの呑めないクスリ」の公開収録。

なんだろう?と思っていたら、ニコ動のチャンネルだったのね。

しかし、和太鼓のパフォーマンスの直後&観客のリアクションが薄くて、

ちょいとばかりやりにくそうだった(笑)。

 

12時10分。

予定から10分ほど押して、華ちゃんのライブが始まる。

最初のMCは風太ネタで、ライブ前に見に行ったのだとか。

む、もしやニアミスだったか?(笑)

 

1曲目は「ガーネット」。

今日の天気は、まさに「この季節」ですな。

……あぢぃ(笑)。

 

華ちゃんが千葉市動物公園を訪れるのは、

実は今日が初めてだったらしい。

津田沼から近いし、これはちょっと意外だったかも。

近すぎると、案外行かないものでもあるけどね。

そして、「奥華子・こんなのも歌ってますメドレー」と称してCMソング、

TEPCOひかり~お部屋探しマスト~ガストを披露してくれた。

 

 華:「千葉の曲です」

 

と、2曲目は「僕が生まれた街」。

でも、華ちゃんはなかなか演奏が始めようとしない。

ん? これはもしや……と思って様子を見ていたら、

 

 華:「迷子のお知らせが終わったら歌います」

 

やはり、園内アナウンス待ちだったか(笑)。

なお、「僕が生まれた街」はライブでしか聴けない

イントロがあるバージョンだった。

このバージョンは、かなり好きなんだよな。

 

そして、ラストは「笑って笑って」。

来週の「誰も知らない泣ける歌」の最終回には、

また華ちゃんがこの曲で出演するんだよな。

リアルタイムで観られないから、録画しとかなきゃだわ。

いや、リアルタイムでチェックできても録画するけどさ(笑)。

 

【セットリスト】
 ・ガーネット
 ・僕が生まれた街
   奥華子こんなのも歌ってますメドレー(CMソング)
     TEPCOひかり~お部屋探しマスト~ガスト
 ・笑って笑って

 

ライブは少々少なめの3曲だったけれど、

終了後には急きょ決まったという握手会があるみたい。

今日はライブだけだと思っていたから、これはうれしい展開ですわ。

なんせ、3月の亀戸以来だもんな。

なもんで、握手のときにも「久しぶり」トークをしたら、

 

 華:「元気でしたか?」

 

なんか、この言葉がやけにうれしかった。

 

その後は日陰から、テツandトモC-zoneYuriTOSHIのライブも観る。

それぞれのステージを楽しんだわけだけど、中でもTOSHI!

いやー、あの生歌はスゴイのひとことだったわ。

TOSHIのライブ中は、ステージ裏手のほうに華ちゃんの姿もあったりして。

たしかに、これは聴かなきゃ損だよな。

……って、損得の問題ではないけど(笑)。

 

イベントを観終えたあとは、園内をひとまわり。

リアルカピバラさんと対面してきました。

 リアルカピバラさん

意外とデカかった……(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

吉牛カスタム

今日のガッツリ朝食。

 

 (1) 吉野家で、以下の三品をテイクアウトする。

  ・牛丼・特盛
  ・牛皿・並
  ・生卵

 (2) 牛丼に牛皿を投入し、肉を増量する。

 (3) レンジで軽く温める。持ち帰り用の容器が溶けるので、長時間のレンジアップは禁物。

 (4) カット済みバター(8g)を投入する。

 (5) 刻みニンニクを投入する。

 (6) 醤油を入れた溶き卵をぶっかける。

 (7) 食す。

 (8) (゚Д゚)ウマー。

 

バターやニンニクを入れる食べ方は、こちらから拝借。

カロリー?

ここまでやっといて、気にしてるとお思いで?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

モヤモヤSPOTめぐり

先日メンテに出したバイクを受け取りに、ショップへと出向く。

……っと、その前に。

まずは、東武東上線の下赤塚駅前の

造ってうる”店を再訪&タヌキを購入。

ええ、すっかりお気に入りです。

なお、今日の接客は大仏母さんでした(笑)。

 タヌキ改・フクロウ

写真は、食いかけのタヌキを改造したフクロウの図。

 

また、“造ってうる”店のほど近くに激安洋服店の“のとや”を発見。

そして大賑わいの店頭で、100円の合皮パンツも発見(笑)。 

  ※元ネタ動画→

 

にしても、今日は暑い。

真夏のような陽射しの中、バイクショップへとたどり着く。

工賃は予想してたよりもチョイ安ぐらいで、ひと安心でした。

ついでに、店頭に展示されていた面白そうなバイク

カタログももらってみたりして。

いや、乗り換えの予定はないけどね(笑)。

 

帰宅後はタヌキケーキを食しながら、スカパーで横浜-阪神を観戦。

そして、ふと思い立った。

今日は、晩メシもモヤってみよう。

ってなわけで、「モヤモヤさまぁ~ず2」の谷根千編で、

さまぁ~ずの2人と大江アナが絶賛していた洋食屋さん、

キッチン マロに行ってみた。

  ※元ネタ動画→

 

メニューから、ポークステーキのセットをチョイス。

 キッチン マロ:ポークステーキセット

おー、肉が柔らか~い。

しかも卵と絡めて焼いてあって、これは新感覚。

加えて、ご飯がうまいんだな。

これに、食後のアイスコーヒーが付いて990円也。

やっぱりマロさんは、やってくれました。

そして、お会計のときには、

 「9万9千円です」

秀麿ジョークもやってくれました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

奥華子ライブ@bayfm MUSIC Dream公開生放送

5月の連休最終日は、華ちゃんが出演するbayfmの公開生放送へ。

華ちゃんがアルバムのレコーディングの真っ最中ということもあって、

生ウタは3月のDVD発売ライブ以来、ホント久しぶりですな。

 

会場の柏髙島屋ステーションモールT館エントランスステージは、

華ちゃんのライブで何度か訪れたことがあるところ。

ここってば、柏駅と髙島屋の連絡通路だから狭いんだよな。(´・ω・`)

……まぁ、早めに現地に行けばいいか。

んなもんで、当然ながらイスもないんだよな。(´・ω・`)

……長時間立ちっぱになるけど、そこはがんばろう。

天気予報がよろしくないけど、屋根がないんだよな。(´・ω・`)

……そいつぁ祈るしかない(笑)。

 

早くに目が覚めたので、ちょいと早めに現地を目指す。

その甲斐あって、見やすいポジションを確保できた。

気になるお天気も、一時は陽射しがさしてきて

……と思いきや、正午すぎにけっこうな勢いで降ってきた。

とりあえず傘をさしてしのいだけれど、後ろで観ている

人のことを考えたら公開放送中には傘を使えないよなぁ。

ここは、カッパを用意しておくべきだった。

などとずぶ濡れを覚悟していたら、放送が始まる直前に雨があがってくれた。

いやー、こりゃ助かった。

あとは、放送終了までもってくれることを願うのみ。

 

13時となって、番組がスタートする。

DJは林宙紀、山口美沙福田麻衣

以前、流山おおたかの森のスタジオK-WESTで観た公開放送

MUSIC GENERATION」のパーソナリティをやってる3人だわね。

番組はゲストのトークやライブをメインに、

タイトルの「MUSIC Dream」にかけて「夢」をテーマにした

リスナーからのメールを紹介していくというスタイルみたい。

 

最初のゲストは、工藤慎太郎

ステージに姿を見せると、ファンの人から

「慎ちゃ~ん!」と声が飛んでいたり。

にしても、いい曲を歌うなぁ。

あと、笑顔がステキ(笑)。

 

13時台のゲスト2組目は、RSP

あれ? もっと人数がいたような?と思ったら、

今日はボーカルのお二人だけだったみたい。

ちゃんと聴くのは今日が初めてだったけど、

「Lifetime Respect -女編-」の印象が強いな。

今日のライブで歌っていた「アンマー~母唄~」は、

ちょいと気に入ったかも。

 

14時台は、柏市にゆかりのある女性ミュージシャンによる

カシワシムスメコンテストの優勝者、KUTSCHEが登場。

番組内ではトークだけだったけど、放送終了後にライブをするみたい。

 

続いてのゲストは加賀美セイラ

足なが! 顔ちっさ!

ライブはなかったけれど、CDから数曲オンエア。

音楽活動をしてたとは知らなかったな。

 

加賀美セイラの出番のあとは、華ちゃんのリハーサルタイムに。

いやー、お久しぶり(笑)。

放送前には華ちゃんのリハだけがなかったから、

おや?と思ってたんだけど、このタイミングでだったのね。

リハの終了間際には、「恋つぼみ」「春風」といった

春ウタを歌ってくれたりして。

フルコーラスではないものの、この時期にしか

生で聴けない曲だからうれしかったな。

「春風」は歌詞が飛んでしまったのか、

「あちゃ~」ってな感じで頭を抱えていたけど(笑)。

 

そして15時をまわったところで、いよいよ華ちゃんの出番に。

ちょうどオンエアには乗らないところだったのだけれど、

林さんの合図で「華ちゃ~ん!」と呼び込むことになった。

いきなりの提案だったけれど、掛け声は妙にそろっていたり。

そして、ステージに姿を見せた華ちゃんのリアクションは、

 

 華:「恥ずかしいですね(笑)」

 

……でした(笑)。

 

まずは、前回「MUSIC GENERATION」へ出演したときに、

番組ジングルの制作を依頼されていたとのことで、その話題から。

完成したジングルは、散歩をイメージしたものというオーダーに

合わせたものが2パターンと、bayfm=海というイメージで

作ったもの1パターンがあるのだとか。

今日は、その中から海バージョンがお披露目に。

すごくオシャレな雰囲気で、CMソングのポップなノリとは

また違った魅力のあるジングルだわね。

 

話題は、ニューシングルの「笑って笑って」へと移る。

そして、インディーズのころから歌ってきたこの曲を、

今、シングルとして出す理由が語られたあとには、

シングルバージョンの「笑って笑って」がオンエアされた。

おー、このバージョンを聴くのは初めてだ!

まさか今日、こういった形で聴くことができるとは

思ってなかったから、すごくうれしいぞ。

どんな仕上がりなのかが気になっていたけれど、

弾き語りのイメージを崩さずに適度な演出があって、

これはいいアレンジだなぁ。

 

CDがかかっている間、放送の裏側では

会場向けのトークがあるのだけれど、

なんせ初めて耳にするニューシングルなものだから、

曲のほうに集中したいような……。

一方、ステージの華ちゃんも、オンエア中の

「笑って笑って」に聴き入り気味だったり。

そして、

 

 華:「みなさん、初めて聴きますよね」

 

こういった細かいことをわかってくれているのって、

ファンとしてはうれしいやね。

 

CM明けのライブコーナーでは、「僕たちにできること」と

「笑って笑って」の2曲を歌ってくれた。

「僕たちに~~」は、大好きな曲だなぁ。

シングルのカップリング曲という位置にとどめておくのは、

もったいないぐらいいい曲だよ。

ライブのあとに、林さんが華ちゃんの歌を聴く観客の様子を「心が微笑む」

と言っていたけれど、すごく的を射た表現だなと思ってみたり。

 

最後には、4fhアルバム「BIRTHDAY」の告知も。

ブログに「新たな奥華子の誕生」のようなことを書いていて、

それに対するコメントもあったたけれど、

 

 華:「そこまで新たじゃないです(笑)」

 

だそうな(笑)。

 

それまではポツリポツリ……だった雨が、

華ちゃんがステージからはけたとたんに激しくなった。

それはもう、絶妙なタイミングで。

さすがは晴れ女だわ(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

造ってうる

バイク屋にKSRを預けたあとのこと。

電車で帰宅するべく駅へと向かう最中に、ふと思い出した。

バイク屋の最寄り駅は、地下鉄赤塚駅。

そしてその目と鼻の先には先日の「モヤモヤさまぁ~ず2」で

取り上げられていた、下赤塚駅があるんだった。

これはモヤモヤするしかない(笑)。

 

しかし急きょ思い立ったもんだから、

モヤモヤSPOTの場所を下調べしてないんだよな。

とりあえずは番組でのシチュエーションを思い出しつつ、

駅の近場っぽかったケーキ屋さんを探してみるとしよう。

 

手がかりは、お店の看板なのだが。

……あった!

 造ってうる

造 っ て う る 

 

即座に店内へと入り、売りの「タヌキ」を指名買い。

 タヌキ

今までバタークリームのお菓子には

あまりなじみがなかったのだけれど、

おいしいもんだね。

気が向いたら、フクロウにしてみようかと(笑)。

 

それと、赤塚名物「大仏サブレー」も忘れずに。

 大仏サブレー

こちらも素朴なお味で、なかなかうまい。

でも、型抜きはやりません(笑)。

 

なお、自分が訪れたときに店先にいたのは、

大仏母さんではなくタヌキじじいでした(笑)。

次にバイクを受け取りに行くときは、

激安洋服店“のとや”を探してみます。

 

 ※元ネタの動画はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

メンテで二郎

なんの予定もない休日にしては珍しく、午前中の早い時間に目が覚めた。

外を見ると、天気もよさそうで。

よーし、今日はバイク……を洗おう(笑)。

ここんとこサボってたこともあって、車体はけっこう小汚くなってたり。

なので、時間をかけて各部を念入りに。

最後に外装にワックスをかけ、チェーンに注油して洗車は終了っと。

 

シャワーで汗を流しところで、時間は正午すぎ。

一息いれつつ、メシのことを思案……二郎にしよう(笑)。

店は、連休中だけど臨時営業している小金井に決定。

で、ついでにバイク屋に立ち寄るかな。

最近、エンジンからのタペット音が目立つから、ちょっと見てもらおう。

オイル交換もしておきたいし。

というわけで、洗車したばかりのKSRで、まずはバイク屋へ。

 

バイク屋の店長に、オイル&エレメントの交換を依頼する。

そしてタペット音のことを話すと、車両を預かりたいとのこと。

なので、バイク屋には帰りに再度立ち寄ることにして、

先に小金井を目指す。その道中には……。

 7777.7km

オドメーターがフィーバー(笑)。

 

小金井に到着したのは、14時ごろ。

お昼時はすぎていたけれど、連休中とあってか

並びは店内+店外に数名とちょいと多め。

30分ほど待って、いつものつけ麺にありつく。

 ラーメン二郎 新小金井街道店:小つけ麺豚入り・ニンニク

小つけ麺豚入りに、ニンニク。

なんか今日は、スープがいつもよりあっさり風味?

食べてる途中でカラメを追加している人がいたから、

自分の気のせいじゃなさげだよな。

でも、塩分控えめな感じでいい……か?(笑)

 

二郎のあとは、あらためてバイク屋に立ち寄る。

で、バイクを預けて電車で帰途に。

どうか、工賃が安くあがりますように……(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

カラオーケ マカウーケ

昨日、二郎から帰ったあとは、家で宅配便の荷物待ちをば。

そしてデーゲームの阪神-巨人をテレビ観戦……の最中に、燃料切れでストンと。

目が覚めたときには、日付が変わってました(笑)。

そっからネットを見たり録画を消化したりしたのちに、さらに4時間ほど寝。

いやー、よく寝た。復活した。

 

でもって今日は、元仕事仲間4人とカラオケ&飲みへ。

みんなと顔を合わせるのは10~15年ぶりと、

ちょっとした同窓会な雰囲気もあったりして。

にしても、仙台の仕事場で一緒に働いていたメンバーと

こうして新宿で会うなんて、その当時は思いもしなかったな。

なんか不思議。

 

久しぶりのカラオケ&昔話は、メッチャ楽しかったわ~。

おかげで、いいリフレッシュになりました。

みんなありがとね。

しかし居酒屋でジンライムを頼んだら、

ジンのライム添えが出てきたのにはまいった(笑)

 

なお、日記のタイトルは超局地的というか、超時空な感じでつけてみた。

今日のメンツの中でも、わかる人はわずか……1人?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

二郎めぐり 31店目/32 千住大橋駅前店

ようやくというか、半ばムリヤリにというか、連休に突入。

そんなわけで、4月19日にオープンしたばかりの

ラーメン二郎 千住大橋駅前店を初訪問してみましたよっと。

 

開店の20分ほど前に、現地着。

すでに、20人ほどの行列ができていた。

店名にもあるように、最寄り駅は京成本線の千住大橋。

“駅前”を名乗るとおり駅近な立地なわけだけど、

この支店のすごいところは駅の改札を出て左を向くと、

もう目の前が二郎なのだな。

これを超えようとしたら、もはやエキナカしかあるまい(笑)。

 

並び始めてから約1時間後に、丼とご対面。

 ラーメン二郎 千住大橋駅前店:小豚(麺かため)・ニンニク・ヤサイ

小豚の麺かために、ニンニク・ヤサイ。

思ったよりも、盛りがいいですな。

そして抗いの1本、黒烏龍茶(笑)。

 

麺はモチモチ。

“かため”のオーダーだったんだけど、

デフォがやわらかめなのかな?

自分の好みだと、もっとかたいほうがいいな。

一方の野菜は、ほどよい茹で加減で。

豚は、分厚いのがゴロゴロと。

味がよくしみていて、適度な脂身とあいまっておいしかった。

そして、醤油がたったタイプのスープ。

ハデさはないけれど、ええ感じの味付けでうまうまですわ。

ただ、もう少し量が多いほうが、麺量とのバランスがいいかもね。

 

家からの直線距離が一番近い二郎ということで、

食べながら桜台と比べてしまっていたのだけれど、

自分の中では今のところ桜台が安泰……かな。

これは味だけでなく、営業時間とかも含めた話でね。

でも、まだオープンしてからひと月も経っていないわけだし。

これからどんどんと出てくるであろう、「色」に期待ですな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »