« 涼を愉しむ | トップページ | てっぱく »

2009年6月28日 (日)

涼を愉しむ(C調バトら~ず)

真一的な意味で(笑)。

 

というわけで、今日は(真一)涼ちゃんが出演する

C調バトら~ずというイベントへ。

13:30~の第一部と17:30~第二部の2回まわしだったのだけれど、

その両方に参加してみたり。

 

会場は、代々木の東京オーディオ・ミュージックレコード株式会社。

……って、どこよ?(笑)

名前を聞いてもまったくピンとこなかったもんで、

住所を元に地図で調べてみたら、南新宿駅のすぐ近く。

代々木駅からのルートだと、こまごまとした道のりっぽい。

実際に現場へと行ってみると、住宅街のど真ん中というロケーション。

入場整理券を求める人が集まっていたこともあって、

会場の建物は実にわかりやすかった。

 

入場すると、そこは会社の受付&ロビーな雰囲気だった。

そして、客席が並べられたのスペースより階段2段分ほど

高い踊り場が、ステージになっているみたい。

 

開演時間になると、ステージ奥にある螺旋階段から

C調バトら~ずのロゴ入りTシャツを着た3人の女の子+1名が登場。

この「+1名」というのが女装のネタキャラで、

しかも先陣を切ってステージに現れたものだから、

客席の空気が引き気味に……。

いきなりオチを持ってきちゃマズイよな(笑)。

でもって、4人でオープニングの歌を披露。

彼女たちのグループ名は、「C調」を逆から読んで

「うよちーし」というのだそうな。

いや、「C調ガールズ」とも紹介されていたぞ(笑)。

 

その後は、出演者がステージに。

その顔ぶれの中には、先日の「ビデオショップドリーミング」に

出ていた吉木りさや、昨年の「幕末エンジェル」に出ていた

かの夏帆の名前もあったりして。

イベントは、出演者10名がアッハー小泉をリーダーとしたAチーム、

末永佳子をリーダーとしたBチームに分かれ、ゲーム形式の即興劇で

対決するという形式みたい。

なお、涼ちゃんは一部ではAチーム、二部ではBチームでの出演でした。

 

最初のゲームは、「インディアンポーカー」。

観客が「裁判」「オーディション」「告白」のなかからシチュエーションを選択し、

出演者のくじ引きによって、配役を決定するというスタイルだ。

そして制限時間内に1人の出演者に、特定のセリフを言わせればお題成功。

言わせることができなければ失敗という、クイズ要素もあったりして。

当然ながら特定のセリフの内容は、回答者である出演者には

伏せられてた状態で進行する形でね。

ただし!

勝敗は観客の拍手で決定されるから、お題を達成できたかどうかは

関係がないという(笑)。

 

ふたつめは、「サウンド&ミュージック」。

これは芝居のラストに流れる音楽を選んで、

それに合わせた芝居を構成するというもの。

そして、事前に指名された観客がテキトーなセリフを設定。

このセリフで芝居を終えなければならない決まりとなっている。

さらに演技の途中には、突如その内容とは無関係なSEが流れるという、

アクシデント的なおもしろさもあったりして。

 

ラストの「ペーパーズ」は、演技をしながらステージ上に

伏せて置かれた紙をめくっていき、それに書かれた

セリフを芝居に盛り込んでいくというルール。

で、なかには1枚だけ青い紙があって、

それにはムチャ振りのセリフが書かれているのだとか。

一部、二部ともに、涼ちゃんがこの青い紙に引きかけて、

巧みに回避したり回避できなかったり……(笑)。

 

即興演技対決の結果は、一部はAチーム、

二部はBチームの総合勝利という結果だった。

なんと、どちらも涼ちゃんの所属チームで、

今日の出演者で唯一の二冠達成……勝負強いな(笑)。

 

ちょっとおもしろかったのがAチームリーダー・アッハーさん。

一部でも二部でも、リーダーなのにゲームで勝利したときの

喜びの輪に1人だけ加われないという(笑)。

そして二部の「ペーパーズ」では、演技のなかでも

あんまりな扱いを受けてしまい、

 

 ア:「どこで嫌いになったか言ってください!」

 

……という発言も。(^_^;

 

イベントの最後には、MVPならぬMVC(most valuable C調)の選出も。

しかしゲームで活躍しかたどうかではなく、

司会者に指名された観客の独断で決定されるという(笑)。

で、二部のMVC選出では、涼ちゃんを観に来ていた麻草郁さんが指名される。

誰を選ぶんだろう?と思っていたら、

 

 麻:「アッハーさんで」

 

これは実にいい選択だ(笑)。

 

20090628

 

イベント終了後には、涼ちゃんを囲んでの

打ち上げ的な集まりもあったりして。

あ~、この感じ、なんだか久しぶりだな。

 

今回、初めて観にいったイベントだったわけだけど、

想像以上に楽しめたな。

ライブやなんかと違って、それぞれの出演者が

ステージにいる時間が長いってのもよかったかも。

最後にプラスアルファもあって、

メッチャ楽しい1日を過ごすことができました。

|

« 涼を愉しむ | トップページ | てっぱく »

コメント

なんか楽しそうなイベントですね。
会社のなかを使えるということは会社関係の人が
いるんでしょうか?

夕方の部をやっているちょうどその頃、自分のほうは
華ちゃんのライブ真っ最中でした(^^)。
スタッフブログにちょっと写真あがったりしてたけど、
新曲たっぷりでとても楽しめました。
東京公演もぜひ楽しみにしててください。
9月の京都公演も祝日だし、行きたくなりました。
たぶん休めるんじゃないかなとか思いつつ、キャパの
小さいところなんでチケットとれるかな~。

投稿: ムーンライトチェリー | 2009年6月30日 (火) 00:33

to ムーンライトチェリーさん

>会社のなかを使えるということは会社関係の人が
>いるんでしょうか?

その可能性はあるかも。
経費的に最強だし(笑)。

3rd Letter、いよいよ始まりましたね。
9月になると、初日とは内容が若干変わってくるかも。
京都公演は、7月5日までe+がプレオーダーを
受け付けているから、申し込んでみては?

投稿: #135 | 2009年7月 1日 (水) 09:49

C調の女装の人は おじさんじゃないです

プンプン(Ρ3´)

投稿: ワンス | 2010年4月 6日 (火) 17:54

to ワンスさん

ようこそ、おいでませ~。

そんな、プンプンと言われてもなぁ。
自分にとっては、女装の時点で十把ひとからげです(笑)。

投稿: #135 | 2010年4月 6日 (火) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/45485625

この記事へのトラックバック一覧です: 涼を愉しむ(C調バトら~ず):

» C調バトら~ず [まりゅーぶろぐ]
今日は「C調バトら~ず」なる、涼ちゃん出演のイベントに行ってきました。今回は歌とかではなく、即興のお芝居をやって戦うとのこと。ん~?よくわからんなあ。場所は代々木らしい... [続きを読む]

受信: 2009年6月30日 (火) 04:16

« 涼を愉しむ | トップページ | てっぱく »