« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の8件の記事

2009年7月26日 (日)

二郎めぐり 32店目/33 茨城守谷店

WonderGOOでの華ちゃんのライブが終わったあと、

もうひとつの「お目当て」の場所へと向かう。

守谷といえば、先月オープンしたばかりのココ。

 ラーメン二郎 茨城守谷店

二郎!

 

店の外に行列なし。

これはラッキー……と思いきや、店内に待機用のイスが

ずらりと並んでおり、満席状態だったり。

う゛、そういうことか。(^_^;

でも、外で立って待つよりは楽だわね。

 

20分ほど待って、カウンターへ。

食券を置く際に、「麺かためってできます?」と

聞いてみたけれど、店主はノーリアクション。

目の前なのに、聞こえなかったのかねぇ?

現金50円での生卵のオーダーには気づいたみたいだけど。

で、着席するなりトッピングを聞かれる。

あれ? 自分より先に着席した人がいるはずなんだけど……。

もしかして、麺かためが通ってたのかしら?

いや、違うな。

厨房から見て、右側の客から順に出してるだけだ(笑)。

これでは、麺かためはムリだわね。

 

それはさておき。

 茨城守谷店:小ラーメン豚入り・ヤサイ・ニンニク with 生卵

小ラーメン豚入りに、ヤサイ・ニンニク。

そして、生卵。

ええ感じのボリュームですな。

麺はツルッっとした食感で、やわらかめの部類に入るかな?

キャベツが多めの野菜は、クタッとなるまで茹でてあるタイプ。

豚はほどよい味付けで、脂身とのバランスもよくておいしかったな。

スープは自分の好きな感じだったけれど、

店主が「しょっぱかったら言ってください」と言っていたので、

いつもの味とは違っていたのかもしれない(笑)。

 

食べ終わるころには、すっかり汗だくに。

そういや、今日は暑かったんだっけな(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

奥華子ライブ@WonderGOO 守谷店

今日は、奥華子のライブで茨城県守谷市へ。

いつもであれば、華ちゃんのライブにおける自分の

行動エリアは、都内とその隣県なのだけれどね、

今回は、華ちゃんのメジャーデビューから

ちょうど4年というタイミングでのライブなもので、

ちょいと足を延ばしてみた次第。

 

会場は、WonderGOO 守谷店

以前、ここで華ちゃんのライブがあったことは知っているけれど、

自分は訪れるのは今回が初めてですな。

つくばエクスプレスを使えば、守谷駅までのアクセスに問題なさげ。

ただそっから先は、歩きだとちと遠いかも?

そこで調べてみたら、守谷駅西口から出ている路線バスが、

WonderGOOの目の前に停まるみたい。

本数は少ないけれど、移動の問題はクリアかな。

ん? バイクで行けばって?

真夏のバイクはメットの中身が大変なことになるので、却下で(笑)。

実際今日は、バイク移動をしていたら、メットの中身どころか

全身が大変なことになりそうな、こっぴどい暑さで。

こりゃ、電車移動で正解でしたな。

 

そうそう、今日はデビュー4周年のお祝いということで、

華ちゃんに花束を渡すとしよう。

ただ、花束を長時間持ち歩きたくないから、

現地で調達するのが理想だよな。

というわけで、家を出る前に守谷駅周辺の花屋をGoogle検索。

すると、守谷駅の中にあるとの結果が出た。

しかし、駅到着後にあたりをひと回りしたものの、

それらしき店が見当たらない。

よくよく探してみると……あった。

 

花屋じゃなくて居酒屋がwwwwww。

 

いや、正確には花も扱ってるみたいなんだけど、

外から見たところ店頭に花がある様子がない。

注文を受けての、配達専門なんだろうか?

なんにせよ、ここでの調達はムリそうなので、

別の店にするしかないなぁ。

たしかGoogle検索の結果では、WonderGOOの

近くにも花屋があると出ていたはず。

そこでバス移動をしつつ、携帯で再検索。

ヒットした店へと駆け込んでみる……が、

 

う゛、もしや……品薄?(^_^;

 

しかし、ここで調達するほかないよなぁ。

というわけで、花束購入。

これで花屋の冷蔵庫は、すっからかんだ(笑)。

イメージとはだいぶ違う仕上がりだけど、しゃあないわな。

 

紆余曲折ありありで、WonderGOOに到着。

まずは、レジで予約していたCDとライブの参加券を受け取る。

今日のライブは14時~と17時~の2回まわしだけど、

あたしゃ17時の回のみの参加だ。

そして、ライブがあるイベントスペース、

「GOOsta」の場所を確認しておく。

そして併設されているカフェで、ちょいとひと息。

 

15時をまわったところで、再びGOOsta前へ。

数人が並び始めていたので、自分も列の最後尾へ。

GOOstaの中は、14時の部のサイン会中なのかな?

本を読んだり携帯をいじったりしているうち、開場時間に。

上手寄りの自分の好きな位置を確保できたので、かなり満足(笑)。

 

17時となり、前説に続いて華ちゃんがステージに。

 

 華:「近いですよね~」

 

と言うように、ホントに華ちゃんが目の前だ。

しかも、客席(?)がオールスタンディング&ステージが低いので、

観客と華ちゃんの目線の高さがほぼ同じで。

いやー、この環境はたまらんぞ(笑)。

きっと間近で聴く路上ライブって、こんな感覚なんだろうな。

 

1曲目の「最後の恋」を歌い終えたあと、客席を見回す華ちゃん。

そして、

 

 華:「もしかして、もうCDを買った人ばかり?」

 

むむ、自分をはじめ、そういう顔ぶれ?(笑)

でも、中には今日初めて手にしたという人が、ちらほらと。

……って、ちらほらか(笑)。

 

ガストのCMソングに続いては、「一番星」。

この曲は、ライブで聴きたいやね。

ノリのいい華ウタの中で、一番好きだな。

華ちゃんも間奏中に、

 

 華:「ワンダーグ~~~~!」

 

と連呼してノリノリだ。そして、

 

 華:「スタンディングで、ちょうどいい感じですよね」

 

うん、この曲のときだけは、立ち上がりたいかも。

 

3曲目は候補が3曲あって、一番拍手の多かった曲を歌うとのこと。

まずは、候補1の「ガーネット」。

んー、さすがに人気があるな。

候補2は、「僕たちにできること」。

自分はここで拍手をしたけれど、華ちゃんのコメントは、

 

 華:「1人の拍手(not 自分)が大きかったね(笑)」

 

とのことで、脱落(笑)。

そして候補3は、「Happy days」。

「ガーネット」と甲乙つけがたい拍手の大きさだったために、

「ガーネット」vs「Happy days」の決選投票をすることとなった。

しかし、それでも勝負は決まらず、両方を1コーラスずつ歌うことに。

この結果は、聴き手としてはラッキーだな。

「1コーラスずつ」じゃなく、「1コーラス抜き」だったし(笑)。

もはや恒例となった、「Happy days」の「ラララ……」合唱のときには、

ただでさえステージと客席の距離が近いというのに、

華ちゃんはキーボードから離れて、さらにそばへ来てくれたりして。

 

 華:「この近さの「Happy days」はいいですね~」

 

というほどに、大盛り上がりでした。

その直後に、ペットボトルの水を口にする華ちゃん。

そして、

 

 華:「一気に静かになりますね」

 

……とも(笑)。

 

4曲目は、自分の中で赤丸急上昇中の「灯─ともしび─」。

ちょっとウルッときながら聴いていたら、

間奏のところで不意に華ちゃんと目が合った。

そしたら、すごく素敵な表情で微笑みかけてくれて。

これは、すごくうれしかったな。

 

どんなことがあったとしても、生きているということ自体が特別。

毎日が誕生日、毎日生まれ変われる。

「Birthday」で、ライブ終了。

 

【セットリスト】
 ・最後の恋
   CMソング・ガスト
 ・一番星
 ・ガーネット(ショートバージョン)
 ・Happy days(ショートバージョン)
 ・灯─ともしび─
 ・Birthday

 

サイン会では、「4周年おめでとう!」と用意した花束を手渡す。

いやー、喜んでくれて、よかったよかった。

今日は、このために来たようなもんだしな(笑)。

また、前日の7月25日で、自分が華ちゃんのライブに

通い始めてから、ちょうど3年になったという話をしたら、

サインに一筆添えてくれた。

 

これは、メチャメチャうれしいっ!

えらいテンション上がった!(笑)

華ちゃん、どうもありがとう。

 

なお今回のサインは、宛名を本名ではなくハンドルに。

なんとなく、“♪”を付けてみたり(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

神保町・さぼうる

今日は、一方的に夏休みにされてしまった。

いきなり金曜に言われても困るのだが、

こっちの都合はおかまいなしということらしい。

 

そんなこんなで、降って湧いたオフなうえに、

お天気もあまりよろしくないので近場へお出かけ。

以前から行ってみたいと思っていた、

神保町のさぼうるという喫茶店へ。

 

神保町駅のA7出口を出た直後、反時計回りに

振り向くと、もうお店の目の前だったり。

今回のお目当ては、名物?のナポリタンなのだけど、

オーダーできるのは17時半からだという話。

でも、隣のさぼうる2ではランチタイムから

食べられるそうなので、そちらへと。

 

お昼時から少し遅れて行ったのだけれど、

店内はいっぱいで相席することになった。

繁盛してますなぁ。

で、ナポリタンとコーヒーのセットを注文し、

待つことしばし。

 

 さぼうる2:ナポリタンセット

 

これはパスタではなく、スパゲティと表現すべきだね(笑)。

皿は小振りなものの、こんもりとした盛り付けなので、

ボリュームは多めの部類に入るかな?

「懐かしの味」といった感じで、うまかったなぁ。

お向かいさんが食べてたカレーもおいしそうだったし、

今度試してみようかな。

 

相席であまり落ち着けなかったので、

どうせなら……と、コーヒーのおかわりも兼ねて

本家(?)のほうにも立ち寄ってみる。

 

 さぼうる:コーヒー

落ち着いた雰囲気で、こちらも気に入った。

 

その後は、ちょうど華ちゃんがゲスト出演しているbayfmの番組

携帯ラジオで聴きながら、秋葉原までお散歩。

そして、ヨドバシに立ち寄り&エキナカでお菓子を買って帰宅。

 

直前まで、まったくのノープランだったわりには、

うまいこと休日らしく過ごせたのではなかろうかと(笑)。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

海の日二郎

思えば1カ月のご無沙汰ですよ、二郎。

ここんとこ、なかなか食べに行けてなかったんだけど、

海の日の7月20日は桜台が営業してくれるらしい!

ってなわけで、夜営業の開店前から並ぶ(笑)。

 

暑いかな?と思いきや、だいぶしのぎやすかった。

これなら、食後に汗だくにならずに済むかも。

2ロット目だったので、オープンと同時に店内へ。

ちょっとの差ではあるけれど、座って待てるのはいいものだ。

 

助手さんに「麺かためで」と告げながら、

小豚入りと生卵の食券をカウンターへ。

コールは、ニンニク・ヤサイ・カラメ。

 ラーメン二郎 桜台駅前店:小豚入り(麺かため)・ニンニク・ヤサイ・カラメ with 生卵

そういえば、抗いの黒烏龍茶を持ってくるのを忘れてしまった。

でも、二郎がうまかったから、まぁいっか(笑)。

 

食後に店を出てから、ブレスケアを切らしていたことに気がつく。

そこで、帰り際に桜台駅そばのコンビニで購入。

さっそく口の中に3粒ほど放り込み、

一緒に買った黒烏龍茶の一気飲みで流し込む。

ま、ちょっとでも……ね(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

奥華子ライブ@ビナウォークミュージックディライト

さてさて、連休初日ですな。

なんかそういう意識が希薄だったもので、

予定といえるものはこれしかない(笑)。

海老名ビナウォークでの奥華子ライブへ。

 

ビナウォークのライブは座席が用意されていないので、

いつも目指すは立ち見最前列だったり。

なので、ややのんびりめに家を出て、

現地に到着したのは11時半ぐらい。

まずは、CDを購入してサイン会の参加券を入手しておく。

 

にしても久しぶりだな、海老名。

ミュージックディライト300回記念以来……あー。

乙三.とのセッションで、ポニョを歌ってくれたときだ。

あれは実によかった(笑)。

 

思惑どおりの位置取りにもうまくいき、

リハが始まるのをステージ前で待機する。

しかし、スピーカーの設置や音響テストは進んでいるものの、

キーボードが用意される気配がなかったり。

んー、もしかしたら、まだ華ちゃん一行が到着してないのかな?

 

ライブが始まる30分ほど前になって、華ちゃんがステージのもとに。

そして機材のセット&リハが無事に終了っと。

その後は、ミュージックディライトオリジナルの

「奥華子出演記念ポストカード」が配布される。

ここにアップされている、観客と記念撮影した写真を

メインにレイアウトされていたので、思わず自分の姿を

……あ、いた(笑)。

 

13時からの1st ステージは、今年のバレンタインの

時期に作ったという「チョコレート」からスタート。

オープニングから手拍子の入る曲で盛り上がる。

続く2曲目は、「あなたに好きと言われたい」。

アルバムに収録されているバージョンはピアノ弾き語りなので、

レコーディングには一発録りで臨んだのだとか。

 

失恋ソングの「最後の恋」のあとには、

 

 華:「雨、降らなくてよかったですねぇ」

 

朝、ちょっとパラついてたもんな。

 

 華:「私、勝手に覚悟してきたんですけど」

 

なんてことを言っていたけれど、超晴れ女な華ちゃんの

ライブがあるというのに、そう簡単には降らないっしょ(笑)。

 

続いては、ガストのCMソングを披露してくれた。

ガストのCMはすでに第5弾までオンエアされているけれど、

多くのバージョンを一気に収録していることもあって、

どれが流れてるのかを把握しきれなくなっているらしい。

なので、最近では第1弾のチーズ IN ハンバーグ専門な感じで。

でも「合う合う♪」は、ぜひ一度ナマで聴いてみたいものだ(笑)。

 

赤メガネを電車に置き忘れたことをはじめ、

なにかとハプニングが起きるというビナウォークでの

ライブだけど、実は今回も……という話。

なんでも今日は、移動の車が渋滞に巻き込まれて、

身動きが取れなくなってしまったのだとか。

そこで「お前だけ1人で行け!」ということになり、

華ちゃん1人で機材一式をかかえて、

町田から小田急線に乗り込んだそうで。

なるほど、それで到着が遅れてたわけか。(^_^;

そして、

 

 華:「やっぱり、小田急線が確実だなと思いましたね」

 

……とも(笑)。

 

手拍子で盛り上がった「一番星」のあとのMCでは、

全国ツアーの3rd Letterについて触れる。

たしか神奈川の会場は、ビナウォークのすぐ近くだったかな。

詳細はチラシに書いてあるということで、

 

 華:「チラシはどこにあるかと言いますと……」

 

と、あたりを見回す華ちゃん。

でも、なんのリアクションも得られずに、

 

 華:「……ない(´・ω・`)」

 

いやいやいや、さっきもらったぞ(笑)。

そして、

 

 華:「スタッフの方、どこにいますか?」

 

と確認を試みたものの、またもリアクションがなく、

 

 華:「……いない(´・ω・`)」

 

ありゃま。(^_^;

実際には反応が遅れていただけで、

スタッフさんは活動してたのだけどね。

……念のため(笑)。

 

1st ステージのラストは「Birthday」。

これまた、手拍子が入る軽快な曲ですな。

それにしても……。

1ステージ5曲ほどの華ちゃんのフリーライブで、

3曲も手拍子をしたのは今日が初めてだ(笑)。

 

【セットリスト・1stステージ】
 チョコレート
 あなたに好きと言われたい
 最後の恋
  CMソング・ガスト(チーズ IN ハンバーグ)
 一番星
 Birthday

 

1st ステージ終了後、華ちゃんは1回目のサイン会へ。

自分はその間、かなり遅い朝メシ兼昼メシを摂ったり、

フードコートで雑談を楽しんだり。

 

16時となり、2nd ステージが始まる。

その1曲目は、「笑って笑って」だった。

続いては、「Happy days」。

今日のライブは、ノリのいい曲が多いな。

恒例の「ラララ……」の合唱もあって、演奏後には

 

 華:「本気で歌ってくれましたね~」

 

……と言ってくれた。

また今日はビナウォーク全館で、店内のBGMとして

「BIRTHDAY」の収録曲が流れていることに触れ、

 

 華:「気づいた人?」

 

すると、挙手する人が多数。

ここで、

 

 華:「気づかなかった人は……どうしよう?」

 

……と、話に予期せぬオチがつくのは、

実に華ちゃんらしいところだ(笑)。

 

3曲目は、「最後の恋」をしっとりと。

そして、立て続けに「一番星」。

 

今日、最後の曲は、

 

 華:「今、伝えたい想いが詰まっています」

 

と語る、「灯─ともしび─」。

「BIRTHDAY」の収録曲は粒ぞろいだけど、

自分の中ではこの曲が頭ひとつ出ている感じ。

何度聴いてもいいなぁ。

 

【セットリスト・2ndステージ】
 笑って笑って
 Happy days
 最後の恋
 一番星
 灯─ともしび─

 

ということもあって、今日のサインは歌詞カードの

「灯─ともしび─」のページに入れてもらった。

 

またアルバムの感想を、華ちゃんに直接伝えてみたり。

 

次なるライブは、26日のWonderGOO守谷店へと行く予定。

守谷といえば、二郎もできたことだしね(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

奥華子 「BIRTHDAY」リリース記念イベント@サンストリート亀戸

奥華子のニューアルバム「BIRTHDAY」が、7月15日にリリース!

 BIRTHDAY BIRTHDAY
奥華子

曲名リスト
1. 笑って笑って
2. 一番星
3. 僕たちにできること
4. Birthday
5. 他人の涙
6. 最後の恋
7. アネモネ
8. 青い部屋
9. チョコレート
10. 蛍火
11. あなたに好きと言われたい (Piano 弾き語り ver.)
12. 明日咲く花
13. Happy days (Album mix ver.)
14. 灯-ともしび-

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、その前日の14日は、サンストリート亀戸で恒例のフリーライブ。

自分の中で、このリリースライブには特別な想いがあるんだよね。

できたてのCDを、華ちゃんが届けに来てくれる場所。

そして、それを受け取りに行く場所、みたいな。

なので、今回も亀戸へ。

 

サンスト到着後、まずは席を確保する。

しかし、あまりにもいい天気で陽射しがキツイので、日陰へと退避。

もう、華ちゃんってば、晴れ女すぎ(笑)。

梅雨も明けたというから、いよいよ夏本番ですな。

そして、サンスト内のツタヤで「BIRTHDAY」を購入。

ツタヤオリジナル特典のポストカードにひかれて、

思わず2枚……。(^_^;

 ポストカード

ああ、予定外だ(笑)。

 

ついでに、華ちゃんのインタビューが掲載されている

「音楽と人」の8月号も。

 音楽と人 2009年 08月号 音楽と人 2009年 08月号 [雑誌]
USEN 2009-07-04


by G-Tools

これは、予定どおりの購入(笑)。

記事を確認してみたら、ボリュームがあって

写真も撮りおろしだったり。

 音楽と人 2009年 08月号

トビラのページが、なんともええ感じですな。

 

リハが始まるまでは、時間があると思われるので、

持参したCD WALKMANで「BIRTHDAY」を聴いたり、雑談したり、

お昼にサンスト内のスーパーで買った弁当を食べたり。

改装前セール中のGeorge'sに入ってみたら、

軸に革が巻かれた小振りなボールペンが、

なんと70%オフのお値段に。

また、愛用のメモ帳も見つけてしまい、思わずまとめ買い。

 

ああ、予定外だ(笑)。

 

ステージに機材がセットされ、リハがスタート。

しかし、なかなか音が決まらずに苦労している様子?

そんなこんなで、珍しく5分ほど押して14時の回のライブが始まった。

 

ステージに出てきた華ちゃんは、

 

 華:「4枚目のアルバムが発売になりました!」

 

と、すごくうれしそう。

 

1曲目は、アルバムの曲順と同様に「笑って笑って」。

今日のライブでは歌わなくてもいいかな?と思ったらしいのだけれど、

「BIRTHDAY」の中でも大事な曲だということで、外せなかったのだとか。

曲後のMCでは、今までのアルバムは華ちゃんの誕生月でもある

3月に出ていたけれど、今回は7月のリリースになったことに触れる。

そして、

 

 華:「誕生日からずれたとたんにBIRTHDAY」

 

あー(笑)。

 

ポップな曲調の「チョコレート」では、手拍子で盛り上がる。

でも、演奏終了後には、

 

 華:「みなさん、一斉に汗拭いてますね(笑)」

 

……という事態に(笑)。

この時間帯って、陽射しが客席を直撃しちゃうんだよな。

また華ちゃんいわく、亀戸でのライブはいつもお天気に恵まれて、

雨天中止になった記憶がないのだとか。

 

3曲目は「最後の恋」。

続くMCでは、「今日初めて奥華子のライブに来た人は?」

などと客席へ問いかける。

その流れで、「この前のC.C.Lemonに来た人?」との問いも。

すると、挙手する人多数。

そりゃ、平日昼間のフリーライブに来るほどのメンツであれば、

日曜のホールライブには当然のように行きますわな(笑)。

その様子を見た華ちゃんのリアクションは、

 

 華:「多いなぁ。じゃ、歌わなくてもいいですかね?(笑)」

 

いやいやいや、それはアカンて(笑)。

 

 華:「ありふれた毎日こそが、すごいことなんじゃないかな」

……と、「灯─ともしび─」。

これ、メチャメチャいい曲だよなぁ。

華ちゃんが歌う理由。

それが、この曲に込められているような感じで。

そして、「今歌いたいことが詰まっている」という、

「Birthday」で、14時の部のライブは終了。

 

【14時の部・セットリスト】
 笑って笑って
 チョコレート
 最後の恋
 灯─ともしび─
 Birthday

 

その後は、1回目のサイン会に突入。

自分はいつものように、2回目のほうへまわるつもりなので、

しばしのフリータイムですな。

この間は、サイン中の華ちゃんの様子を眺めたり、

アイスコーヒーを片手にサンスト周辺をウロついてみたり、

CDを聴いたり、雑談したり、ボーッとしたり(笑)。

 

昼の部のサイン会を終えて、しばし。

華ちゃんがステージ脇へと戻ってきた。

しばらくその場にたたずんでいると、客席から拍手が起き、

華ちゃんは「ビクッ!」……と(笑)。

そして、そのまま2回目のリハに。

今回は、スピーカーが追加されて4本体制に……って、

昼の部では2本だけだったよね?

どうも、キオクが曖昧で(笑)。

まぁ、それはともかくとして、昼の部よりも

音のセッティングが出ているみたい。

 

リハは19時ギリギリまで入念に。

そして、「あなたに好きと言われたい」から

夜の部のライブがスタートする。

メチャメチャ暑かった昼間とは打って変わって、

心地よい夜風の中での夕涼みといった感じだわね。

 

1回目のサイン会では、今日が誕生日だという人が多かったのだとか。

アルバムのタイトルにちなんだネタだということもあってか、

 

 華:「7月14日が誕生日の人?」

 

と、客席に問いかける華ちゃん。

しかし、誰も挙手する様子がなく、

 

 華:「あれぇ?」

 

という展開に。(^_^;

 

「Birthday」「最後の恋」に続く4曲目は、「一番星」。

今回のアルバムの中で……というより、華ウタの中で?

もっともはじけている曲ですな。

曲調にスピード感があるので、手拍子は全拍だったり。

華ちゃんもすごく楽しそうで、演奏後には、

 

 華:「手拍子、最高でした! まだ(ツアーで)3回しかやってないけど(笑)」

 

と、喜んでくれたみたい。

 

そして、夜の部のラストは「灯─ともしび─」。

 

【19時の部・セットリスト】
 あなたに好きと言われたい
 Birthday
 最後の恋
 一番星
 灯─ともしび─

 

ライブ終了後には、サイン会に参加する。

いろいろと思案した結果、サインはCDの裏ジャケに入れてもらった。

 

この写真は、ちょいと気に入ったかも。

まるであつらえたかのように、サイン用のスペースもあるし(笑)。

 

この日も、サイン会は遅くまで続いていたみたい。

全国ツアーが始まった中でのリリースライブ&サイン会ということで、

ファンとしてはうれしい反面、華ちゃんにとってはハードだよな。

それでも、「サイン会は私のわがままでやらせてもらっている」という

ライブ中のMCでの言葉そのままに、ファンとの時間を

大切にしてくれる華ちゃんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

ナイスの日

今日、7月13日はナイスの日

時かけ的な意味で。

……とか思っていたら、今朝のめざにゅ~でリアルに紹介されてた(笑)。

毎年、この日にこのタイトルでなんか書こうと思ってはいたんだけど、

当日になるとすっかりすっぽり忘れていたということはヒミツだ。

 

ここ数年、ナイスの日近辺に自分が何をしていたのか、

過去のエントリをたどってみたら、

 2008年7月12日……弾き語りばったりで、華ちゃんとばったり(笑)
 2007年7月13日……桜台でひと月ぶりの二郎
 2006年7月13日……めじろ台二郎を初訪問

なんか、予想以上にナイスな感じだった(笑)。

はてさて、今年のナイスの日周辺はというと。

 

前日の12日には、渋谷C.C.Lemonホールでの

「奥華子 CONCERT TOUR '09 ~3rd Letter~」へ。

以下、軽微なネタバレあり、

リンク先には、重大なネタバレありです。

 

ちょうどニューアルバムのリリース直前だということもあって、

その収録曲のお披露目ライブといった構成。

華ちゃんいわく「夏のウタ3部作」に始まり、

アンコールの「灯─ともしび─」までの全17曲をたっぷりと。

セットリストの約半数が初めてフルで聴く曲だったのだけれど、

その言葉が、旋律が強く伝わってくる。

そしてかつてないほどにポップで、切なく、激しい、

いつも以上の笑顔と感動に包まれた、

素晴らしいステージだった。

なお、詳しいレポは追々書いてアップします。

 

でもって、翌日の14日には、サンストリート亀戸での

奥華子4thアルバム「BIRTHDAY」リリースライブへと行く予定。

つまり今年の7月13日は、ツアーの余韻に浸りつつ

ニューアルバムにwktkする1日になると。

特に何があるわけではないけれど、ある意味ナイスな日になる風味(笑)。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

てっぱく

3月に続いて、ゆきえちゃんが大阪から遊びにきた。

西武ドームで開催される、水樹奈々コンサートがお目当てなのだとか。

ってなわけで、その前日は「遊ぼう」です(笑)。

 

今回は、ゆきえちゃんの希望で鉄道博物館へ。

現地は大宮駅からニューシャトルでひと駅、

鉄道博物館駅と直結なので、移動は楽ですな。

また、駅からエントランスまでの通路は、

石畳が時刻表を模していたりして。

 

お昼時の入場だったので、まずはメシ。

なるほど、場内のレストランは日本食堂なのね。

駅弁を売っている売店もあるし、雰囲気ありありですな。

 

昼食を済ませたあとは、さっそく展示スペースへと繰り出す。

まずは、実車が展示されているヒストリーゾーンへ。

 

 
 

なかには、下にもぐりこむ形で「裏側」を見られる車両があった。

こうやって見ると、蒸気機関車の構造ってシンプルなんだな。

C57では、実際に汽笛を鳴らす定時イベント?もやっていた。

さっきメシを食ってるときに聞こえてきたのは、これだったのか。

SLの汽笛の音をナマで聞いたのは初めてだったわけだけど、

哀愁というか懐かしさというか……が感じられて、

なんだか涙が出そうになったり(笑)。

 

 
 

車両によっては、中に乗り込めるものがあったりして。

内装が木造の客車は、なんともいえない温かさがあったな。

また、車両の傍らに駅のホームが再現された展示があって、

そこでは切符にハサミを入れてもらう改札体験や、

制帽をかぶって記念撮影ができるイベントもやっていた。

 

そっか、今どきの子供たちは自動改札しか知らないんだよな。

 

個人的に注目したのが、旧い車両に取り付けられたプレート類。

 
 

今と比べると、恐ろしく手間がかかってる部分だよな。

こういった意匠の類って、なんか好きかも。

 

コレクションギャラリーでは、懐かしすぎる券売機に悶絶。

 

にしても、ぞんざいな置き方だな。(^_^;

そして模型鉄道ジオラマでは……、

 

スタート前に、「パターン青! 使徒です!」っぽいヒトコマも(笑)。

 

ほかにもいろいろと見てまわったけれど、

ヒストリーゾーンが一番だったかも。

やはり、実車の存在感ってヤツかな。

特に、御料車の豪華さにはビックリ。

とりたてて鉄道が好きだってわけではないけれど、

すごく楽しめたな。

 

その後は博物館をあとにして、池袋へ移動。

以前から行ってみたいと思っていた、ゴールドラッシュでメシをば。

この店はVVV6で紹介されていたこともあって、

ゆきえちゃんも興味アリだったみたい。

 

そして、まーくんゆきえちゃんの大好きな喫茶店へも。

そこでは、のぼりんの日記へのオマージュとして、

ぎうにう祭を開催&mixi日記を更新してみたり。

いやー、真剣におバカなことをするのは楽しいね(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »