« 集計してみた | トップページ | 100年に1度の奥華子まつり! »

2009年8月 4日 (火)

奥華子ライブ@音霊 OTODAMA SEA STUDIO

音霊というライブイベントを観に、神奈川県・逗子海岸へ。

察しのとおり、出演者のなかに「奥華子」の名前があったわけでして(笑)。

今日のステージは「風鈴の音色」と題したタイバンライブで、

華ちゃんのほかには、さぁさ菅原紗由理川嶋あいが出演。

特に川嶋あいは、以前から生のステージを観たいと思っていたので、

チケットを買ったときから楽しみにしていたり。

 

会場の“音霊 OTODAMA SEA STUDIO”は、海の家兼ライブハウス。

たしか、キマグレンがオーナーなんだったかな?

海水浴をするわけではないけれど、せっかく海へ行くわけだから

いい天気であってほしい……のだけれど、前日発表の天気予報は絶望的。

当日も都内はどんよりとした空模様で、ときおり雨がパラついていたりして。

まぁ、屋外ステージではないから、この際天気は問題ないか。

 

と、なかばあきらめの境地で現地へと向かう。

品川で京急に乗り継ぎ、新逗子に到着すると……。

 

メッチャ晴れてますがなwwwwww

 

えーと、これは超晴れ女・華ちゃんの仕業ですか?(笑)

 

新逗子駅から歩いて15分ほどで、海岸に到着。

会場も、すぐに見つけることができた。

そして、チケットの番号順に整列&入場。

この陽射しの中で、あまり待たずに済んだのはラッキーだったかも。

 

チケットにはスタンディングと書かれていたけれど、

いざ場内へ入ってみるとステージ前にはパイプイスが置かれていた。

入場後にステージ前から身動きが取りづらくなるとばかり思っていたから、

これはうれしい誤算ですな。

そんなこんなで、2列目上手寄りの座席を確保。

客席はフラットだけど、ステージが高いから見やすそうだな。

立派すぎないのも、海の家らしくていい感じ。

 

17時となって、オープニングアクトのさぁさがステージに。

そいやつい先日、テレビに出ているのを見たばかりだったっけ。

スタイルはギター1本での弾き語りで、

とてもポップで、楽しそうに演奏する姿が印象的。

やわらかなボーカルが心地よくて、すごく気に入った!

今日のステージは、「ハローハローハロー」、「金魚のうた」、

「ナチュリラ」、「パ・パリラ」の4曲だったけれど、もっと聴きたかったな。

いずれ、CDでも聴いてみよっと。

また、MCで「実は雨女で……」と言っていたけれど、

今日のところは華ちゃんが勝ったようだ(笑)。

 

お次は、菅原紗由理。

「強くなりたい」、「I still love you」、「キミに贈る歌」など、

計4曲を聴くことができた。

なんというか、スケールの大きいボーカルですな。

でも同時に、なんか惜しいなぁという感じもあったり。

美人だし、歌もうまいんだけどね。

 

その後、ステージでは見慣れた機材のセッティングが始まった。

華ちゃんの出番ですな。

そして、お団子ヘアの華ちゃんが、ステージに姿を見せる。

華ちゃんのこの髪型を見ると、なんか夏って気がするな(笑)。

ライブのほうも、夏のウタということで「夕立」から始まった。

 

曲後のMCでは、海を見ながら歌っていたことについて触れる。

その一方で、

 

 華:「海を見ているのは、私だけなんですけど(笑)」

 

……とも(笑)。

 

「ガーネット」に続いては、自己紹介代わりのCMソング。

今日はそれに、新たなネーミングがなされていた。

“テプコ”、“マスト”、“ガスト”の「3文字メドレー」なのだとか(笑)。

 

観客をまじえて、

 

 華:「音霊5周年おめでとう!」

 

と、祝福したあとには「Birthday」。

その演奏中には、

 

 華:「みんなの毎日におめでとう!」

 

とも、叫んでくれたりして。

 

その後のMCでは、一昨日、昨日とフリーライブに行っていた、

鹿児島&宮崎の話題に。

鹿児島についての第一声は、

 

 華:「肉がすごいんですよ!」

 

だったり(笑)。

本場の黒豚は味が濃くて、そのトンカツはソースいらずなのだとか。

そして、宮崎ではチキン南蛮を堪能したそうで、

 

 華:「また肉ですね」

 

と、自ら突っ込む(笑)。また、

 

 華:「その肉が私の肉となり……」

 

と、オチもつける(笑)。

で、この話にはまだ続きがあって。

今日のライブの衣装にタンクトップを着ようとしたら、

スタッフから「格闘家みたいだ」と止められてしまったそうで。(^_^;

 

宮崎からは今朝帰ってきたとのこと。

そして、そのときに海がつながっているということを実感し、

突然歌いたくなったという4曲目は、「めぐり逢う世界」。

これはまったくの予想外。

それだけに、実にうれしい選曲だったかも。

 

続く「一番星」は、華ちゃんに促されて観客みんなが

スタンディングになって盛り上がる。

ツアーでも、この曲だけはこうやって聴きたいかもな。

華ちゃんも、

 

 華:「なんか新鮮!」

 

と、うれしそうにしていたし、もしかしたら……?

 

 華:「最後の曲です」

 客:「えー」

 華:「いいともだっ」

 

……という、やりとりがありつつ(笑)。

ラストは「花火」。

まさに、「波音聞こえる」といった感じで。

残念ながら、帰り道にキスをする相手はいませんでしたが(笑)。

 

【セットリスト】
 ・夕立
 ・ガーネット
   CMソング3文字メドレー
    テプコ~マスト~ガスト
 ・Birthday
 ・めぐり逢う世界
 ・一番星
 ・花火

 

トリは川嶋あい。

演奏は本人のキーボードに、アコギ&バイオリンの

弦が入っての3人体制がメインみたい。

「大丈夫だよ」、「もっと!」、「12個の季節~4度目の春~」などの

7曲に加え、アンコールで「見えない翼」も。

アップテンポな曲あり、ギター一本で奏でるアコースティックな

サウンドありと、繊細なボーカルを堪能しました。

MCの内輪ネタは、何がなにやらだったけど(笑)。

 

今日のライブは、華ちゃんをはじめとする出演者それぞれの

魅力を満喫できて、かな~り満足感が高かった。

会社休んで観にいった甲斐があったってもんです。

次なるライブは、09年8月7日=オクハナの日の奥華子まつり。

この日も、会社休んで行くってもんです(笑)。

|

« 集計してみた | トップページ | 100年に1度の奥華子まつり! »

コメント

お天気に恵まれて良かったですね(^^)。
海の家って実際に行ったことがなくてテレビでしか
見たことないけど、今回のところはちょっとした
ライブハウスぐらいの広さかな。
さらに8/7のイベントレポ楽しみにしています。

投稿: ムーンライトチェリー | 2009年8月 8日 (土) 00:52

to ムーンライトチェリーさん

会場は、砂浜の上にそのまま壁を立てて、
屋根をかけたような造りでした。
ただ、海の家というには、ちょいとオサレすぎるかも(笑)。
奥華子まつりのエントリは、今から書きま~す。

投稿: #135 | 2009年8月 8日 (土) 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/45838883

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子ライブ@音霊 OTODAMA SEA STUDIO:

« 集計してみた | トップページ | 100年に1度の奥華子まつり! »