« 阪神ファンとして | トップページ | 石野田奈津代コンサート “60億の涙”@横浜BLITZ »

2009年9月23日 (水)

奥華子 CONCERT TOUR '09 弾き語り ~3rd Letter~@習志野文化ホール

渋谷&海老名に続き、3rd Letterへ3度目の参戦っす。

今日の会場は、千葉県・習志野文化ホール

すなわち、華ちゃんの地元ライブ!

しかも、チケットは最前列!

ツアーが始まる前から、この日を楽しみにしてました。

 

っと、今回のエントリも、ネタバレ満載なのでご注意を。

 

総武線を津田沼で下車し、オクハナの日以来のモリシアへ。

少々早めに到着したので、ブックオフで中古CDをチェックしたり、

マックで腹ごしらえをしたり、ヤマダ電機をのぞいたり。

ホールとショッピングモールが同じ建物なので、

こういった時間つぶしをしたいときには助かりますな。

開場時間直前にホールの入り口近辺へと移動し、まずはトイレに。

入場はのんびりでいいかな……と思っていたら、

トイレから出たタイミングで入場の整列が始まり、

最後尾が自分のほうへと向かってくる。

で、それに巻き込まれるような形で自動的に並んでしまった(笑)。

ま、いっか。

 

入場後は、物販コーナーでTシャツ&アロマキャンドルを購入。

これで今回のツアーグッズは、一応コンプかな?

色違いまでは揃えてないけど、アイテム的にはね。

あとは、自席で開演を待つばかりと。

 

ホールのサイトで前もって自席の位置をチェックしていたので、

上手寄りのポジションだというのは把握済み。

ってなわけで、ピアノ演奏時は華ちゃんの顔が

ピアノの陰になってしまう可能性も予測済みだったり。

で、実際に席に座ってみると……マイクが見えないな。

やはり、多少は見切れてしまうか。

 

予定の16時を5分ほどまわったところで、開演のチャイムが鳴る。

さらにその5分後には客席の照明が消され、華ちゃんがステージに。

グランドピアノの「蛍火」から、ライブが始まった。

気になってた見切れ具合は、メガネが見え隠れする感じ。

しかし、ピアノの音が直接耳に届くこの距離感は、なかなか味わえないものだ。

そして、曲間をおかずに2曲目は「花火」。

このツアーの1・2番コンビは、かなりいい感じだなぁ。

でも、さすがに10月以降は「花火」は歌わないかな?

もしかしたら、自分にとっては今日が今シーズン最後の「花火」かも。

 

 華:「習志野文化ホールに帰ってきました!」

 

と、この日最初のMC。

ここで「地元ならではのライブにしたい」 という意気込みを語り、

この日最初のキーボード演奏、3曲目の「変わらないもの」に続く。

何気に、フルで聴くのは久しぶりな気がする。

また、自分の席とキーボードとの位置関係が、

ちょうどフリーライブで見慣れている角度だったり。

なもんで、ここで目線が来るかな?という読みが、結構当たる(笑)。

 

 華:「シルバーウィーク……ですね」

 

と、トークに華ちゃん独特の“間”が(笑)。

今日は秋分の日ということで、「秋になると歌いたくなる」という

4曲目は、グランドピアノでの「木漏れ日の中で」。

この曲、CDになっていないけれど大好きなんだよな。

なかなか聴く機会がないから、これはうれしい選曲ですわ。

 

「恋」のあとには、ピアノ演奏時に華ちゃんの姿が

見えなくなってしまう、前方右端周辺の席のお客さんを気遣い、

 

 華:「大丈夫ですか?」

 

と問いかける。

すると、「髪の分け目が見えます」との声が。

華ちゃんのリアクションは、

 

 華:「がんばります!」

 

そして、逆にピアノ演奏時に後ろ向きとなってしまう

左端の席のお客さんには、

 

 華:「後ろの人も見てますので……」

 

と、華トークを展開(笑)。

さらにMCは、「楔」のYouTube&契ネタへ。

 

MCのネタにもなった「楔」、「最後の恋」を続けて披露。

いやー、この2曲が続くと、かなりせつないかも。

 

 華:「失恋ソングが続いて、悲しげな雰囲気になってしまいましたが……」

 

と、ポップな「チョコレート」で、会場の雰囲気を一気に塗り替える。

すると、客席から「Birthdayも!」との声が。

そしたら、

 

 華:「盛り上がる曲が少ないから、散りばめないと(笑)」

 

……だそうで(笑)。そして、

 

 華:「盛り上がる曲は少ないけれど、CMソングならいけるかも」

 

と、CMソングコーナーに。

今日は、最近またよく流れるようになった、マストからスタート。

ガストのレッドチェダーチーズINハンバーグは、

「チェダーチーズ~!」のところがチャームポイントだぁね。

さらに、ちばぎん、公文と続く。

そして、今のところ30秒分しかないという公文のCMソングは、

いつかひとつの曲にしたいとも話してくれた。

それは、メッチャ楽しみだ~。

 

続いては、華ちゃんいわく休憩タイム(笑)。

MCのネタは、「せつない話」だった。

華ちゃんが使っているボトル入りシャンプー&リンスは、

シャンプーが黒、リンスが白のキャップが付いているとのこと。

でも華ちゃんの中では、シャンプー=きれいに洗う白、

リンス=黒で固める、というイメージがあるらしく、

よく取り違えてしまうのだとか。

……と、ここまでは海老名のときと同じ展開だったのだけれど、

今日は客席から「キャップを入れ替える!」との解決案が(笑)。

これには華ちゃんも、目からウロコ的なリアクションだったり。

はたまた別のお客さんからは、間違えて先に手に取ったリンスへ

シャンプーを加え、リンスinシャンプーにしてしまう……なんて策も(笑)。

 

ほかにもファンの人から聞いた話として、とあるCDショップで、

奥華子コーナーのポップに書かれた文言が、

「千葉出身にも関わらず、純真な……」だったとか。

華ちゃんの家の流しの下から、賞味期限の切れた

缶入りおでんが発見されたとか。

にしても、缶詰の賞味期限切れってのはスゴイな(笑)。

そして、最後にひとネタ。

今回のツアーのアンケートで、

 

 華:「インチキマジシャンみたいな衣装、どこで買ったんですか?と言われちゃった」

 

それがどんな衣装かってぇと、こんな感じ

イメージとしては、わからなくもない……か?(笑)

 

誰かと一緒にいて感じる寂しさを歌ったという、「青い部屋」。

続けて、「あなたに好きと言われたい」「他人の涙」。

そして、MCをはさんで「Birthday」。

この曲は、「他人の涙」と対になっているように感じるね。

 

 華:「今の自分を支えてくれている曲です」

 

と、「ガーネット」。

続けて「笑って笑って」。

「笑って笑って」は、従来のキーボードのバージョンよりも、

このツアーで演奏しているピアノアレンジのほうが好きかも。

「一番星」では、間奏のところでご当地ネタを叫ぶのが

ツアーのお約束みたい。

今日は、「落花生~!」「ベイエフエム~!」と叫んだあとに、

 

 華:「あと、なんだっけ?」

 

という一幕も(笑)。

 

アンコールでは、ホール後方の扉から華ちゃんが再登場。

そのまま場内一周&ハイタッチタイムに。

そしてそして、今日は自分もハイタッチに成功♪

しかも一瞬ではなく、ちょっと長めに手と手を

合わせるような感じだったのは、ラッキーだった(笑)。

 

スタンディング状態で盛り上がった「Happy days」のあとは、

鳴り止まない拍手に客席のあちこちから飛ぶ「ありがとう!」の声。

会場全体が、感動的な空気に包まれた。

これには、華ちゃんも感極まっていたみたい。

そして、その雰囲気のままにオーラスの「灯─ともしび─」。

最後の最後には華ちゃん自身の終演アナウンスも流れ、

熱を帯びたステージは幕を閉じた。

 

【セットリスト】
 蛍火
 花火
 変わらないもの
 木漏れ日の中で
 恋
 楔
 最後の恋
 チョコレート
  CMソングコーナー
   (マスト/ガスト(レッドチェダーチーズINハンバーグ)/ちばぎん/公文)
 青い部屋
 あなたに好きと言われたい
 他人の涙
 Birthday
 ガーネット
 笑って笑って
 一番星

 Happy days
 灯─ともしび─

 

いやー、今日のライブはホントに感動的だったな。

昨年の2nd Letterファイナルのダブルアンコールのような

特別な演出はなかったけれど、地元ライブならではの

空気感は強く伝わってきたかも。

 

自分が行く予定の今ツアーは、残すところ1公演。

ファイナルの戸田だから、ちょっと間があいちゃうな。

でも、10月は学園祭ライブやちばぎんの無料招待ライブがあるので、

ちょっと違った形で楽しめそう。

って、無料招待ライブは抽選の結果がまだ出てないから、

参加が確定してないけど……ま、きっと当たるだろ(笑)。

|

« 阪神ファンとして | トップページ | 石野田奈津代コンサート “60億の涙”@横浜BLITZ »

コメント

3回目ともなると勝手知ったる…といったところですか。
こちらのほうはMINAMIWHEELはちょっと今のところ未定みたいですね。
11月1日が日大の出演で埋まったし…。
10月18日に京都で少しラジオのイベントに出演するようですが
どうしようかな。
クリスマスライブのほうはもう先行販売申し込みましたか?

投稿: ムーンライトチェリー | 2009年9月25日 (金) 00:20

to ムーンライトチェリーさん

せっかくの近場(?)でのイベントだし、10月18日は足を延ばしてみては?
場所も、ちょいとよさげな日本庭園だし。

クリスマスライブは、五反田を申し込みましたよ~。

投稿: #135 | 2009年9月25日 (金) 01:30

>訂正(^^;)
京都でのイベントは10月11日ですね。
当日はリーグ戦じゃないけどC大阪の天皇杯2回戦の試合と
被っているのでちょっと迷っています。
クリスマスライブは申し込むと思うんですが今のところマダです。
水曜日の祝日なのでたぶん出勤になると思うんですが、
早じまいしないと…。

投稿: ムーンライトチェリー | 2009年9月27日 (日) 00:33

to ムーンライトチェリーさん

おおう、18日はbayFMでしたな(笑)。
京都の公開放送は会場のキャパが100人みたいだから、
ちょっと気合が必要かもですね。

投稿: #135 | 2009年9月27日 (日) 01:51

限定100人はちょっとだけハードルが高いですね。
常連のリスナーさんで埋まっちゃうかも?
先日のライブでこちらに来ていたときは、ラジオでのトークとか
スタジオライブで久々に楽しませてもらいました( ̄▽ ̄)
9月29日のJ:COMMUNITYでの出演も楽しみです。
生放送だからまたこちらに来るみたいですね(*^-^)

投稿: ムーンライトチェリー | 2009年9月28日 (月) 00:12

to ムーンライトチェリーさん

そのハードルを乗り越えてこそっ(笑)。

J:COMMUNITYってあまりなじみがなかったけれど、
意外とおもしろそうな番組やってるんだなぁ。

投稿: #135 | 2009年9月29日 (火) 02:10

え~っと出演時間は短かったですね。
しかもあらかじめ収録したものだったようで、少しトークして
曲も「笑って笑って」のプロモーションビデオをちょっと
流したくらいでした。
J:COMMUNITYはCATVのJ:COMに加入していれば
チューナーがついていないテレビでも見ることができる
コミュニティチャンネルですね。
通販とかの宣伝番組も多いけどおもしろい番組も
やってます。
春の野音イベントの模様を放送したのもここです。

投稿: ムーンライトチェリー | 2009年9月30日 (水) 00:30

to ムーンライトチェリーさん

そうか。
番組は生放送でも、収録の可能性はありますな。
J:COMMUNITYは地域性が強そうだから、
お散歩番組を見てみたいかも。

投稿: #135 | 2009年10月 1日 (木) 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127372/46295426

この記事へのトラックバック一覧です: 奥華子 CONCERT TOUR '09 弾き語り ~3rd Letter~@習志野文化ホール:

« 阪神ファンとして | トップページ | 石野田奈津代コンサート “60億の涙”@横浜BLITZ »