« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の9件の記事

2009年10月31日 (土)

C調バトら~ず 一周年アニバーサリーインパクト!

6月にも観に行ったC調バトら~ずというイベントへ。

涼ちゃんが二度目の出演ということで、自分も同じく二度目の参加っと。

 

会場は、新宿の永谷ホール

西武新宿駅のすぐ近くということもあって、実にわかりやすい場所だ。

前回は、現地へ着くまで「こっちでいいのか?」と不安だったもんな(笑)。

 

まずは、うよち~しの歌からイベントスタート。

あれ~? こんなに大勢いたっけか?と思ったら、

今日から加わったというメンバーが紹介されたり(笑)。

 

出演者を2チームに分けて、ゲーム形式の即興劇で

対決するというスタイルは、前回と同様。

というわけで、最初にアッハー小泉チーム&北条ふとしチーム

それぞれの顔ぶれが紹介される。

今回の出演者は、元JDスターのイメージガールやら、

自己紹介で飛びつき逆十字を決める女子格闘家やら、

復帰戦を控えた女子レスラーやら、

ホークス松中の親戚の女の子やら……これ、なんのスポーツイベント?(笑)。

なお、涼ちゃんは昼の部・夜の部ともに、北条ふとしチームでした。

 

対決ゲームの内容は、代々木のときとはやや違っていた。

第1戦は、特定のシチュエーションを演じるなかに、

事前に決められたセリフを織り込んでいく「キーワード5」。

第2戦は、くじ引きで選んだ場所&ストーリー(例:「ファミレス」で「シンデレラ」)

を演じていく「錬金術(だったか?)」。

第3戦の「ペーパーズ」は代々木と同様だったけど、

ムチャ振りのセリフのカードが、青から赤になっていたり。

 

ゲームの勝敗は、昼の部がアッハーチームの、

夜の部が北条チームの勝利という結果に。

ただ、今回はC調の一周年記念ということで、

敗北チームにはメンバー全員で食べるシュークリームの中に、

1個だけからし入りがあるという罰ゲームが待ち受けていたり。

いわゆる、ロシアンシュークリームってやつですな。

で、アタリを引いてしまったのは、昼の部が末永佳子

……いや、引いたのはリーダーだったんだけど、

彼女はそのアタリを当てがわれてしまったというか。(^_^;

で、夜の部は、なんとすべてのシュークリームがからし入り。

これは罠だ!……よかったなぁ、涼ちゃん(笑)。

 

イベントの感想としては……んー、前回のほうがおもしろかったかも。

即興なだけに、メンバーとお題の相性があったりするだろうね。

ゲームのルールも、観る側にとっては前のほうがよかったような?

でも、これはあくまでも比べた場合の話。

今日は今日で、楽しかった。

 

しかし、涼ちゃんと会うのは8月の芝居のとき以来だったわけでして。

夜の部終演後には、久しぶりにゆっくりと話ができて、うれしかったなぁ。

元気そうで、よかったよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

季節モノ

 Halloween

ハロウィン的な写真を撮ったので、うp。

撮影地がわかりやすいですな(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

奥華子ライブ@白百合女子大学 白百合祭

先週の公録に引き続き、今週は学園祭ライブ。

公録では曲数少なめだったけれど、

今日のステージはたっぷりと聴けそう。

グランドピアノもあるみたいだから、かなり楽しみだな。

あと、女子大だし(笑)。

 

せっかくの学園祭でのライブだし、その雰囲気を楽しみつつ

模擬店で昼飯でも食うとしよう。

そんな目論見もあって、早めに出発。

気温は低めだけど、前日からの雨があがったのはよかったな。

13時ごろに現地へ到着し、さっそく中庭に設営された模擬店を物色する。

んー、メシ系が少ない……か?(笑)

とりあえず、ホットドッグとフライドポテトの軽食メニューをチョイス。

ちょいと物足りなかったので、豚汁も追加っと。

 

思いのほか順調に事が進んでしまい、やや時間を持て余し気味。

時間つぶしも兼ねて、今のうちにライブがある講堂の場所を確認しておこうかな。

……と思ったら、今いる中庭のすぐそばだった。

さて、困った(笑)。

そこで、特にあてもなく校舎内をウロウロと。

そして、目に留まった写真部の展示へ立ち寄ってみる。

お、なんか自分の好きな感じの写真がいっぱいだ。

なかでも、いろんな色をした、空の写真が印象的だったなぁ。

あと、雑然としたアジアの街並みを凝縮した画とか、水面に映りこんだ光景とか。

映りこみ系の写真は、自分でも撮ってみたいと思ってるんだけど、

どうもうまくいかないんだよな。

 

開場時間が近づいてきたので、中庭へと戻る。

で、屋外ステージでやっているライブを眺めつつ時間調整。

さらには、華友と雑談しつつ時間調整(笑)。

そうこうしている間に入場が始まった。

その列が落ち着くのを見計らって、自分も場内へ。

 

講堂内はすごく立派な造りで、音楽ホールと変わらない雰囲気。

最前列とステージの間隔がずいぶんと広く取ってあったけれど、

フロアは列ごとに大きめの傾斜がつけられているので、かなり見やすそう。

でも、席番が上手側から順に1、2、3……とナンバリングされてたのは、ちとビックリ。

 

今日のライブは全席指定で、自席は4列目の上手側。

ぴあのカウンターで、席表を見ながら買った席だったり。

しかも、「4列目の通路際と、10列目のセンター、どちらししますか?」と

好きなポジションを選ぶこともできて。

こういうときは通常、「4列目」と答えるんだろうけど、

もしかしたらツアーのようにアンコールでハイタッチができるかな?

と考えていたもんで、思わず「通路際で」と口走ってしまった(笑)。

 

場内アナウンスに続いて客電が落とされ、いよいよ開演。

……と思いきや、照明が再点灯。

おや、タイミングが早すぎたか?(笑)

その後、あらためて照明が消え、今度こそ開演っと。

 

いつものホールライブでは、華ちゃんがステージに出てくるのは

下手側からなのだけれど、今日は上手側からだった。

そういや、学校の体育館や講堂のステージって、

上手側から出入りするイメージがあるかも。

 

オープニングは、「変わらないもの」。

グランドピアノでのLive versionだった。

このバージョンのアレンジは、いつ聴いてもいいなぁ。

しかも、客席に視線を向けた華ちゃんの顔が、ちょうど真正面に見える。

こりゃ、かなりいい感じに聴ける席だ。

 

 華:「白百合生のみなさ~ん!」

 

と、この日最初のMC。

なんでも白百合祭で音楽ライブが開催されるのは、15年ぶりなのだとか。

 

2曲目は、キーボードで「魔法の人」。

なんとなく、歌ってくれそうな気がしてたんだよな。

幸せソングだし。

その直後のMCでは、実は人気があるのは「恋」や「楔」といった

失恋ソングだという話に。

で、ツアーと同じ流れでのYouTubeネタでは、

 

 華:「奥華子の曲を、いつの間にか使ってもらっていて(笑)」

 

はたまた、「楔を知っている人は?」との問いかけに、

手を上げる白百合生が大勢いて、

 

 華:「どうしよう? 楔」

 

なんてことも(笑)。

 

「恋」&「楔」に続いては、CMソングメドレーに。

今日は、「テプコ」「マスト」「ガスト」の定番3本。

そして、学園祭ライブだから、もしかしたら?と期待していたカバー曲。

グランドピアノで、スピッツの「楓」を。

いや~、これがまた素晴らしくよかった!

ツアーでも、またカバー曲コーナーをやってほしいな。

 

「一番星」では、いつものようにガツンと盛り上がる。

華ちゃんのテンションも、ここで一気にアップ!

 

 華:「盛り上がるのはそんなにないんです。もっともっと~!」

 

いや、そうだけどさ(笑)。

 

続いては、ちょっと長めのMCタイム。

別の名を休憩タイム(笑)。

ここではハンドマイクを手にして、華ちゃんの学生時代の思い出話あり、

ツアーと同じく秋はせつないトークありな感じで。

そうそう、せつないトークでは新ネタも。

サイン会のときに、常連のファンの人の髪型が変わっていたので、

そのことを話題にしてみたのだとか。

そしたら、「ライブでお辞儀をした華ちゃんの髪がプリンになってたから、

私も染めないとと思って」と言われてしまったらしい。(^_^;

最後にはグランドピアノのイスに座りながら、

 

 華:「白百合女子……最高ですよね。いいにおいがしそうです」

 

以上で、休憩タイムは終了(笑)。

 

アルバイトをしながらライブハウスで歌っていたものの、

なかなかお客さんが増えなかったインディーズのころ。

その時期を支えてくれた人がいたから、今の自分がいる。

──「タイムカード」。

「大丈夫だよ」という詞が、心に沁みるんだよな。

まさか今日のライブで聴けるとは思っていなかったので、

これはすごくうれしい選曲だった。

 

「あなたに好きと言われたい」に続いては、

路上ライブを始めたことによって生まれた「笑って笑って」。

青春時代を思い浮かべながら作ったという「ガーネット」。

そして「Birthday」では、10月生まれの人と

ジャスト誕生日の人に、会場全体でおめでとうの拍手!

リズムボックスの音を止めるタイミングも、バッチリ決まったね。

 

 華:「白百合なので」

 

と、最後の曲は「やさしい花」。

歌ってくれないかな?……と楽しみにしていたので、

これまたすごくうれしい1曲だった。

 

学園祭ライブなので、アンコールがあるかどうかが気になるところ。

はたして今日は……お、“あり”だっ♪

しかも3rd Letterとまったく同じ演出で、

華ちゃんが客席を走り回っての「Happy days」。

なかなか自分の近くを通らなかったので、

大丈夫かな?との不安もあったけれど、

最後の最後で思惑どおりハイタッチに成功~。

チケット購入時の「通路際で」が、ちゃんと活きたね(笑)。

そして、ラララ……の大合唱でライブは終了。

 

【セットリスト】
 ・変わらないもの─Live version─ (Piano)
 ・魔法の人 (Keyboard)
 ・恋 (Piano)
 ・楔 (Piano)
   CMソングメドレー
    (テプコひかり~お部屋探しマスト~ガスト・チーズINハンバーグ)
 ・楓 (Piano・スピッツカバー)
 ・一番星 (Keyboard)
 ・タイムカード (Piano)
 ・あなたに好きと言われたい (Piano)
 ・笑って笑って (Keyboard)
 ・ガーネット (Piano)
 ・Birthday (Keyboard)
 ・やさしい花 (Piano)

 ・Happy days (Keyboard)

 

音響も照明も、学園祭とは思えないほどに力が入っていて、

ツアーの一部のような感覚ですごく楽しめた。

なによりも、「タイムカード」と「やさしい花」の2曲を

聴けたのがうれしかったな。

これでチケット代が1800円だというんだから、

学園祭バンザイ!だね(笑)。

 

白百合祭実行委員のみなさん、そして華ちゃん、

素敵なライブを本当にありがとう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

大つけ麺博

日比谷パティオで開催されている、大つけ麺博というイベントへ。

お目当ては、10月28日まで出店しているつけめんTETSU

店舗で出しているものとは違う、イベント用のオリジナルメニューが

食べられるというから、これは楽しみですな。

 

お昼時と夕方以降は混むだろうから、その間のハンパな時間に会場へ。

敷地内にはお店ごとに仮設の厨房があって、それぞれに行列ができている。

また、テーブルのスペースは、つけ麺をすする人でいっぱいだ。

 

まずは全店共通の券売機から、食券を購入する。

1杯800円也。

そしてTETSUの列に並び、待つこと20分。

お弁当チックな容器に入れられた麺とスープを受け取る。

+100円で、味玉も追加してみたり。

 大つけ麺博:つけめんTETSU

 

さてさて、気になるお味のほうは……?

太めの麺は、しっかりとしたコシがある自分の好きなタイプ。

千駄木で出している強麺みたいな感じだな。

そして、豚骨×鶏×魚介のトリプルスープが、これまたウマー。

昼営業時の豚骨×魚介スープと、夜営業時の鶏×魚介スープの

いいとこ取りをしたとのことだけど、まさにそんな印象で。

これは、お店でも食べたいもんだな。

ただ、ボリューム的にはちと物足りなかったかも。

これは、イベントメニューだってのもあるんだろうけど。

 

また、会場内には物販コーナーもあって、

六厘舎の「お取り寄せつけめん」が売っていた。

おっと、これはこの前通販で買おうと思ったものの、

納期が年明けになるってんで断念したブツだ。

ってなわけで、即座に2人前を購入っと。

あと、「とってもおいしいです」のAD堀くんがいた。

女の子に抱きつかれてた(笑)。

 

帰宅後には、「お取り寄せつけめん」を食べてみる。

おー、こりゃまたおいしいな。

実店舗では食べたことがないから、初六厘舎ですわ。

そして麺を平らげたあとには、残ったスープにご飯を投入してみる。

これ、通販ページに書いてあった食べ方なんだよな。

で、さっそくひと口。

 

うわー! ウマー! ウマー!(゚∀゚)

 

これは、クセになりそうだわ。

明らかに炭水化物過多だけどな(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

子供、ほしいね

「やっぱり猫が好き」より、遅れること数年。

待ちに待ってた映像ソフト化ですよっ!(゚∀゚)

 B002LTV0MU 子供、ほしいね DVD-BOX I
ポニーキャニオン 2009-10-21

by G-Tools

 

初期の三谷幸喜作品で、放送当時からメチャメチャ好きだったんだよなぁ。

若奥様役の工藤夕貴が、えらく可愛いらしいんだわ。

はたまた、三谷幸喜自身がゲスト出演してた回もあったりして。

フリカケールZとか豆太郎とか(笑)。

 

そんなわけで、リリースを知った瞬間にamazonでポチッとな。

第5話が未収録だったり、オープニング&エンディングの曲が

差し替えになってたりしてるけど、そこは仕方のないところかな?

それはともかくとして、ゆっくり見ていくとしますかね。

来月発売のBOX IIも、楽しみですわ。

 

 

初回特典の箱のデカさが際立ちます。

厚みは本体の6.5倍(笑)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

クライマックス二郎

セ・パともに、クライマックスシリーズの第1ステージが終了。

明日からは、日本シリーズ進出をかけた第2ステージが始まります。

ということは、だ。

今週で野球の試合がないのは、今日だけの可能性大。

二郎へ行くのは、今日がチャンスだ!(笑)

 

というメチャメチャな論法を展開しつつ、桜台へ。

開店5分ほど前の到着だったのだけれど、

すでに10人ほどの行列ができていた。

その最後尾について、待つことしばし。

お店がオープンし、先頭集団が店内へ。

自分はお店の外で、もちょっとの待ちに。

 

その間に、食券を買っておくとしますかね。

と、券売機に1000円札を投入。

小豚のボタンを押そうとしたら、なんと売り切れランプが点灯してた。

あらま、豚切れでのスタートだったのか。

豚ダブルだけじゃなく、小豚もとは珍しいな。

 

なので今日は、小ラーメン(麺かため)にニンニク・ヤサイ・カラメ。

あと、生卵に持ち込みの黒烏龍茶も。

 ラーメン二郎 桜台駅前店:小ラーメン(麺かため)・ニンニク・ヤサイ・カラメ&生卵

 

麺のゆで加減が自分の好みど真ん中で、メッチャうまい!

スープはかなり濃い目の味付けだったけれど、

そのぶん麺とのからみ具合や卵との相性はバッチリな感じで。

いやー、満足、満足。

 

さてさて、クライマックスシリーズ第2ステージは、

パ・リーグのほうをメインに観ようかな。

ノムさんがんばれ、イーグルスがんばれってな風味で。

間違っても、楽天は応援しないけどな(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

奥華子ライブ@bayfm 3R Special for The future 公開録音

約ひと月ぶりに華ちゃんのライブへ。

なんだか、それ以上に久しぶりな感覚でいっぱいかも。

今回は、千葉ポートアリーナで開催されるbayfmの公開録音。

ここのところホールでのツアーライブが続いていたから、

フリーライブ的なステージを観るのも久しぶりですわ。

抽選に外れてしまったので、プレミアムシートの招待券は持ってないけれど、

その外側からは観られるとのことなので、別に問題ないやね。

この公録にはAIも出演するみたいだから、そちらも楽しみだな。

 

招待券がない=場所を確保する必要あり。

ということで、心持ち早めに会場へ。

そして、まずは建物の周囲をひとまわり。

が、ラジコンのサーキットや出店はあるものの、

ラジオの公録があるような様子がまったくない。

しかも、ポートアリーナの扉や窓がミラータイプのガラスなもんで、

中の様子&立ち入っていいのかどうかも、よくわからなかったりして。

 

メインのエントランスから建物の中へ入ってみると、

なにやら3R推進全国大会というイベントをやっている様子。

しかし、公録会場っぽい雰囲気は……ない。

そこで、招待状を持っている人の集合場所だという

2階のスタンド席近辺へと向かってみる。

そこからは、1階のイベント会場の様子が

よく見え……あ、ステージがありますな。

近くにいたスタッフの人に聞いてみたら、

公録の会場はそこで間違いないみたい。

単発で開催される公録だと勝手に思い込んでたけれど、

実はイベントのプログラムの一部だったのね。

 

というわけで、再度1階へ。

ステージ前のイス席はフェンスで囲まれているから、

この外側から観る形になるのかな。

2階のスタンド席であれば座って観られるけど、

ここから立ち見のほうが距離的にも角度的にもよさげだ。

 

公録が始まるまではまだ時間もあるので、

会場内をしばしウロつく。

そして、セグウェイに食いつく&試乗(笑)。

いやー、こりゃおもしろい乗り物だな。

予想以上にスムーズで、ビックリ。

 

その後はステージ前に戻り、いわゆる立ち見最前列を確保。

15時にはステージで開催されていた環境講座が終わり、

公開録音の準備が始まった。

で、ふと気がつくとAI本人がステージに出てきてた。

いつの間にかというか、なんというか(笑)。

そして、AIのリハがスタートする。

そのころには、フェンスの周りにけっこう人が集まってきていたり。

続いて、華ちゃんのキーボードがセッティングされる。

でも、時間が押していたのか、リハはなかった。

んー、残念。

 

プレミアムシートへの入場が済み、公開録音が始まる。

1人目の出演者として、まずは華ちゃんがステージに。

最初のトークでは、今スミガキにハマっているという話。

なんでもガムみたいな味がして、おいしいのだとか。

その話を聞いて、とあることを思い出した。

自分が、幼稚園に通っていたころだったか。

よく、フルーツ味の子供用ハミガキを飲んでたっけなぁ(笑)。

 

トークのあとは、ライブに突入。

1曲目は「ガーネット」。

続くCMソングメドレーは、「テプコ」「ガスト」「マスト」の

カタカナ3文字シリーズ(笑)。

テプコを聴くのは、なにげに久しぶりかも。

 

「ベイエフエム~!」「スリーアール!」と叫びながらの「一番星」。

そして「笑って笑って」で、ライブは終了。

ちょっと少なめな感じだけど、公録だからこんなもんかな?

 

ライブのあとは、引き続きリデュース・リユース・リサイクルの3Rトークに。

華ちゃん自身は、ペットボトル商品の購入や

エアコンの使用を控えているのだとか。

また、ツアーグッズのエコバッグを活用しているとも。

そして日本古来のエコグッズ(だったか?)としては、風呂敷を挙げてました。

風呂敷で包んだ日本酒のプレゼントを受け取ったときに、そう思ったみたい。

たしかに、それはちょいと粋ですな。

 

最後に、「未来の子供たちの時代が、おいしい空気になりますように」との

コメントを残して、華ちゃんの出番は終了……っと、その前に。

ステージ上で、番宣のCM録りがあったりして。

DJのRONIさんも言ってたけれど、これは初めてのパターンかも。

 

【セットリスト】
 ・ガーネット
  CMソングメドレー
   (テプコひかり・ガスト(チーズINハンバーグ)・お部屋探しマスト)
 ・一番星
 ・笑って笑って

 

お次は、AIが登場。

華ちゃんと違ってトーク中心のステージで、

ライブは「Story」の1曲だけだった。

でも、その歌声の存在感はさすがだわ。

エレピだけのシンプルな演奏も相まって、かなり感動したかも。

ライブ中に客席にマイクを向ける場面もあったけれど、

……ゴメン、とっさに歌えるほど歌詞を覚えてねぇっす(笑)。

あと、AIのトークを聞いていて、彼女のインタビューを

テキストにまとめるのは、えらく大変な作業だなとも思った(笑)。

そして、AIの出番の最後にも番宣CM録りが。

今度は観客参加型で、「聴いてね!」との掛け声ありだったり。

 

次なる華ちゃんのライブは、学園祭。

というわけで、白百合女子大へ行ってきます。

いろんな意味で楽しみです(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

じゃが じゃが りこ りこ

最近、戸田恵梨香が好きです……とかいう話ではなく(笑)。

 

 じゃがりこに、お湯を注いで食べるとうまいらしい。

 

……と、とあるブログのコメントに書いた。

「らしい」と記したとおり、これは自分の体験談ではなく、

以前、奥華子のラジオ番組でそんな投稿が読まれていたと、

思い出しただけのことだったり。

 

しかしコメントを書いた以上は、試しておくべきだよね。

ネタにもなるし(笑)。

というわけで、コンビニでじゃがりこを購入。

カップラーメン的にパッケージのふたを半開きにして、

カップの1/2程度の量のお湯を注ぎ、待つこと4~5分。

ペースト状になったじゃがりこを、恐る恐る口に運んでみる。

 

うっわ、これってばホンモノのイモみたい。

華ちゃんも番組中に感動してたけど、メッチャうまい!

原形をとどめている部分の、サクサク感もたまらんですわ。

こりゃ、小腹がすいたけど乾き物な気分ではないときにいいかも。

あと、夕食にもう一品とか(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

今年もいくぜ!

阪神オワタ\(^o^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »